rasiku -official web site-

line

3月10日


nisica    フードブルゾン

color     ブラック   

price     30000+TAX

SIZE     1   /   2  /   3   /   4 


朝起きて冬、お昼くらいから春の匂い、夜になってふたたび冬。
一日で季節がいったりきたり目まぐるしく、着たいと思う洋服を取るか暖かさのある洋服を取るか。
どちらを優先すべきか葛藤する日が続いています。
昨シーズンからお取扱いを始めましたnisicaですが、春物の第一弾が店頭に入荷をしてきました。
毎日でも袖を通したくなるようなコットンや麻素材を用いた洋服のイメージが強いかもしれませんが、ナイロン素材を用いた
スポーティーなアイテムも毎シーズン何型か提案をしていて密かに人気があります。
大きめのフードが一体型になったジップアップタイプのブルゾンは、パッカブルにもなって持ち運びが簡単に出来るのと
nisicaらしいアプローチを感じるディティールが幾つもあってアウトドアブランドやスポーツブランドが作るそれとはまた違った
良さを感じて頂ける1枚です。春の冷たい風を遮ってくれますので今時期はインナーにセーターを着て着るのも良いですし
暖かくなればシャツやカットソーの上に着て、日中の暖かい時間はコンパクトにしてバッグに忍ばせて置くと良いと思います。


素材は光沢の無いナイロン100%。光沢が無い分マットで落ち着いた印象があります。
サイジングもゆったりとしているので、ある程度インナーに着込んだ状態でもストレス無く着用出来る点も◎です。
デザイナーが歳を重ねるとこういう洋服が着易くて良いんだよね・・・(笑)と言っていたのが印象的でした。
rasikuではここ数シーズンは僕の気分もあって、アウトドアやスポーティーなブルゾンは展開していませんでしたが
久しぶりにアンテナに引っ掛かる良いアイテムに出逢えた気がしています。
無理無駄のないサイジングと綺麗に立ち上がるフードの大きさとバランスが秀逸です。
外側に一切のロゴやブランドを主張するものが無いのも好みな点です。


ポケットは胸ポケットと背面に1つと左右のハンドウォマーポケットで合計4つ。
ハンドウォマーポケットも大きく設定されているので非常に機能的で、背面のポケットは使う使わないは別としてディティールとして
面白いですしパッカブルでコンパクトにする際に役立ちます。nisicaらしい遊び心と機能を持たせたブルゾンは、日常着として
洋服を着る事の楽しさを感じさせてくれますし、少し用を足しに外出する際などにもぱっと手に取ってジップを閉めて
着る事が出来るので重宝する1枚になってくれると思います。
急な天候で雨にあたったり汚れてもすぐに洗えるという点もナイロンの強みなので、旅行や出張などに着て出掛けるのも
イメージ出来ますし、ブラックという色目も活躍する機会が増えるのではないでしょうか。


5年間盛岡に住んで気付いた事は、気持ちは春に向かっているのに気温と気候がマッチしない期間は自分が思っている
以上に長く感じています。正直ウールのセーターはまだまだ当分の間手放せませんし、かと言って重たいコートを羽織るのは
流石に疲れてきたように思います。風を通しにくい軽めのコートやジャケットを着て、インナーで温度を調整して過ごすのが
暦とのバランスもとれて客観的にみても素敵に映ると思います。洋服は季節を表す表現方法の1つだとも思いますので
野菜や果物、植物にも旬があるのと同じ感覚で着る物を選んでいけるようになるとより洋服が楽しめるはずです。
nisicaの作るフードブルゾン。何周かしてまた良いと思えるものに出逢えました。お勧めです。是非。

line

PageTOP