6月24日

IMG_0684
STYLE CRAFT   WL-SN-01 

price         26000+tax 

SIZE         19×11
IMG_0690
STYLE CRAFT   WL-SN-01 

price         26000+tax 

SIZE         19×11

IMG_0788
color      light brown SOLD
IMG_0802
color      brown
IMG_0798
color      dark brown
IMG_0796
color      black SOLD
IMG_0703
STYLR CRAFTのラインナップで、毎シーズン欠かさずオーダーをしているアイテムの1つが長財布と三つ折りタイプの
2型のお財布。同じカタチでも”バッファロー”や”オイルヌバッグ”といった、素材違いのモノも何度かオーダーしていましたが
今シーズンは一番代表的な素材とも言える”クランプル”(揉み革)のタイプをオーダー。
久しぶりに全4色がずらりと揃いました。
革の色の変化を楽しめる女性に人気の高いBROWN系と、マットな表情と落ち着いた印象のある”BLACK”
ご自身の好みに合わせたお色を選んで頂ければと思っております。
IMG_0704

IMG_0713

IMG_0706

IMG_0715

IMG_0719

IMG_0724
今までにも何度かこうしてBLOGでもご紹介してきた財布ですが、改めて見てもその佇まいからは
美しさと力強さを感じるとともに、STYLE CRAFTが一つ一つのプロダクトとどの様に向き合っているのかが
手に取って頂ければお分かり頂けると思います。
“WL-SN-01″は手にした時のレザーの厚みと質感、そしてシンプル且つミニマムなデザインながらも
素材本来の良さを最大限に引き出しているからこその圧倒的な存在感を放っています。
今現在、僕自身もこの型を使用していますが機能性もさる事ながら、一番魅了されたポイントは
先に記したように、この物が放つ存在感だと感じています。
ディティールに関しては、やはり個人個人で何を重要視するかにもよると思いますので
もし長財布を探しているという場合には、先ずはご覧頂けたら嬉しいです。
IMG_0730
STYLE CRAFT   WM-SN-01 

price         24000+tax 

SIZE         14×10

IMG_0774
color      brown
IMG_0778
color      dark brown SOLD
IMG_0782
color      black

IMG_0745
もう一つの三つ折りタイプ”WM-SN-01″は、比較的女性のお客様にお選び頂く事が多く
大きすぎず小さすぎず、女性の手にもそっと納まるサイズ感が実際に手で持った時に
心地良いと言う声も頂いております。
また開け閉めする際には、真鍮のギボシが留め具となっています。
この極めてさり気ないのですが、象徴的なデザインが見た目にも印象に残ります。
IMG_0748

IMG_0753

IMG_0756

IMG_0762

IMG_0766

IMG_0771
幾ら気に入って大事に使用しているお財布でも、必ず買い換えるタイミングは訪れます。
そんな時、気分的に新しい物に変えるのも良いと思いますが、財布などのほぼ毎日手にしたりする
使い慣れた物であれは、正直、また同じ物を使いたいという方も恐らくいるのではと思います。
単純に、僕達自身が良いと思っている事は前提として、
STYLE CRAFTの財布をいつでも実際に手に取り、選んで頂ける様に
そして、もしまた欲しいとなった時にいつでも買い直しが出来る様に・・・
ずっとお店に置き続けたいと、思えるプロダクトです。
rasiku sasaki

6月22日

IMG_0601
TATAMIZE    DOUBLE-BREASTED SHIRTS

color        インディゴ 

price        19800+tax 

SIZE        XS   /   S   /   M   /   L
IMG_0618
TATAMIZE    DOUBLE-BREASTED SHIRTS

color        オフシロ

price        19000+tax 

SIZE        XS   /   S   /   M   /   L

IMG_0625
TATAMIZEのらしさが一番出ていると思わせるシャツが”DOUBLE-BREASTED SHIRTS”
コックジャケットをイメージし、あえて”ジャケット”ではなく”シャツ”に仕立てたありそうでない1枚。
ちょっとした”クセ”のあるカタチやデザインは、自分と服との間に程よい距離感が合って、
どう着ようかとあれこれ考え、想像させてくれる時間を与えてくれるような気がします。
本当はすぐに着たいのですが、ちょっと眺めたり・・・とそんな部分もあって好きです。
今シーズンは展示会で見た時に一番に心を奪われた深みのある”インディゴ”と程よい厚さのリネンを
用いた”オフシロ”の2色で展開しています。
サイズに関しても女性にも着て頂きたいと思い最少サイズXS~Lまでと幅広く展開しています。
IMG_0627
小さく設定された衿元は、重ね着をした際にも見え方のアクセントとして一役買ってくれます。
シャツというメリットとして、カタチにもよりますがジャケットのインナーとして着た際にも意外とハマッたりもします。
見て格好良いと思うものと実際に着る事で格好良さを理解するものとありますが
“DOUBLE-BREASTED SHIRTS”は明らかに後者だと思います。
IMG_0633
パッチポケットは左胸の下目に付きます。
IMG_0634

IMG_0638

IMG_0641
“オフシロ”はリネン100%の目の詰まった程よい厚さと強さを兼ね備えた生地感。
クタクタになるまで着たいと思わせる魅力が詰まった素材感です。
真夏の暑い日はさすがに厳しそうですが、それ以外の季節はインナーとしても良いですし、
1枚でさらりと着たりと活躍の幅が広くワードローブに無くてはならない、そんな1枚になると思います。
IMG_0647
こちらは深く濃くインディゴ染めされたリネン100%の生地を用いた一枚。
1枚で着た際の圧倒的な存在感は、素材とデザインがマッチしているからこそで
インディゴならでは色の変化を楽しみにながら、徐々に身体に馴染んでいく過程も醍醐味の1つです。
IMG_0650

IMG_0653
“オフシロ”と比較すると素材は少し薄手になります。
シルエットに関しては、着丈が少し長めに設定されていてのでサイズ感によってはシャツジャケットの様な感覚で
着る事も可能です。インディゴに関してはインナーとして・・・というよりはシャツ1枚でコーディネートの主役として
合わせる方が向いていると思います。
IMG_0658

IMG_0662
私自身が今季購入したシャツの中でも一番着用率が高いのはDOUBLE-BREASTED SHIRTSのインディゴで
太いボトムスに足元はローファーもしくはビルケンシュトックとのコーディネートが気候と気温にマッチして好んでいます。
真夏のような気候になるまでの間は、何を着たら良いのか色々と悩んでしまいますが
“インディゴ”という季節感を感じさせるカラーと素材感。そして何よりも1枚で着た際の存在感は
この時期の服選びの難しさを解消している1枚になると思います。
現在、店頭には全サイズが揃っていますので、是非袖を通しにいらして下さい。

rasiku sasaki

6月21日

IMG_0506
STYLE CRAFT    SLIP ON

color          DARK BROWN (OIL SUEDE) 

price          38000+tax 

SIZE          22  /  23  /  24  /  25

IMG_0512
rasikuでは初めての展開となります”STYLE CRAFT”のシューズ。
その中でも定番アイテムとして作り続けられているカタチがこちらの”SLIP ON”
“SLIP ON”と言えばキャンバス地のスニーカーがパッと頭に思い浮かびますが・・・やはりそこはSTYLE CRAFTが
手掛けるSHOES。STYLE CRAFTのレザーを用いる事で、他にない雰囲気のシューズに仕上げています。
ブランドのイメージとしてバッグや革小物のイメージが強いかもしれませんが、シューズに関しても靴職人に依頼して
オリジナルのラストから作るという徹底ぶり。そこから生み出される美しいシルエットと厳選された革から作られる
SHOESは何処か凛としていて単純に履いてみたいと思わせるオーラがあります。
IMG_0524

IMG_0527
アッパーにはしなやかさと強さを持ち合わせた牛革を使用。
表面が少しだけ起毛しているのは”SUEDE”を用いている為で、たっぷりのオイルを含ませた”SUEDE”は
少し光沢があり、独特な表情を見せてくれます。
足を包み込むように設定された甲のカタチも特徴の1つ。甲を長く設定した分、少しだけ履き口が狭く感じるかも
しれませんが、履いていれば徐々に足に馴染んできますし、革も固過ぎず苦にならないと思います。
足全体を包み込む絶妙なフィッティングはレザーならではで、他では味わう事が出来ない部分だと思います。
IMG_0534
ソールはレザーソールを採用。底へのダメージが気になる方は、ラバーでの処理をお勧めします。
IMG_0539

IMG_0547
インナーはアンライニングの仕様。

IMG_0474

IMG_0482

IMG_0492

IMG_0498
如何にも革靴といった表情ではなく、スニーカーと革靴の間をとったような絶妙なバランスの靴。

革靴が苦手な方にもお勧め出来ますし、逆に革靴を沢山お持ちの方にも履いて頂きたい1足です。
靴のバリエーションはあればある程に、コーディネートの広がりに繋がります。
IMG_0558
STYLE CRAFT    LOW CHUKKER

color          NATURAL 

price          38000+tax 

SIZE          22  /  23  /  24  /  25
IMG_0561
もう一型今シーズンの新作になるチャッカブーツは、アッパーにきめ細かなシボのある”ラクダ革”を用いた1足。
カラーは色々と悩みましたが、春先の装いから履く事を考えて軽さが出せる”NATURAL”を選択しました。
「今」直ぐに履くという事も大事な要素ですが、革靴は長く付き合える事を大前提に考えています。
“NATURAL”を少しずつ大切に育てながら履くというのもこの靴の醍醐味の1つですし、
どういった経年変化を遂げていくのか・・・そういった事も考えながら履く楽しみがあります。
(モデルが履いているのは、実際に履き始めて約一ヵ月程経った靴になります。参考までに。)
IMG_0566

IMG_0571
アイレットは2つで、同系色の蠟引き革紐が付きます。
フィッティングに関しては、革自体が柔らかく最初の足入れから非常に気持ちが良いです。
革靴特有のずっしりとした重さも殆ど無く、スニーカーの様に軽やか。
IMG_0577
ソールは同じくレザーソールを採用。
IMG_0565

IMG_0581
インナーは”SLIP ON”同様にアンライニングの仕様。

IMG_0441

IMG_0450

IMG_0455

IMG_0465

IMG_0585
約1か月間履いてみましたが、革も柔らかく履き始めから馴染み易いといった印象です。
1度だけオイルを入れてみましたが、真新しい物と比較すると初々しい感じから、ぐっと大人びた表情に。
革の雰囲気も増した様に感じています。

IMG_0586

IMG_0589
装いも軽やかになるこの季節、勿論足元も気楽に過ごしたい日もありますが
色目も素材も柔らかく、程よくスマートな印象にも映るこの靴は、装いも気持ちも
どこかぴしっと引き締めてくれる、そんな役目も果たしてくれそうな気持ちなります。
新たに仲間入りしたSTYLE CRAFTのSHOES。
凛とした表情で主人となる方を待っています。この靴に呼ばれた方は是非お越しくださいね。

rasiku sasaki

6月19日

本日もTEMBEAより新たな入荷がありました。
BAGコーナーがより賑わい、もりもりとしています。
既に届いていたモノ達も、少しずつ旅立っておりますので
ぜひBAGが気になっていらっしゃる方は、店頭にてご覧頂けると嬉しいです。
早速、本日は二型ご紹介致します。
IMG_0368
TEMBEA      CD TOTE LONG

color        NATURAL×NAVY

price        10800+tax 

SIZE        32×19×14 SOLD
IMG_0372
color        NAVY×GREEN SOLD
IMG_0376
color        BLUE×NEW-YELLOW SOLD
IMG_0379
高さは無く、横に長いその名も”CD TOTE LONG”
名前にもあるように、CDが丁度入るサイズに設定されています。
実際にCDを収納したり持ち運んだりするのに使って頂いても良いですが、イメージとしてはお財布や携帯等
必要最低限の持ち物を入れて、ちょっとした普段使いのBAGとして使用するのに適したサイズ感だと思います。
写真の様に引手の付いたZIPによってスムーズに開け閉めが出来るようになっており
意外と女性の方には重要なポイントでもある、中身が見えない事であったり、雨に濡れたりする
そんな心配も軽減してくれる作りになっています。
IMG_0382

IMG_0384
マチが広く設定されているので、例えばお弁当や水筒等を入れても水平な状態で持ち歩けますし
見た目の大きさよりも、実際に物を入れてみると収納力があるように感じます。
特に女性の方には、大きさと収納力のバランスからも程よく使い勝手の良いサイズ感だと思います。
IMG_0392

IMG_0396

IMG_0318

IMG_0314

IMG_0323

IMG_0327
カラ―は定番の二色に加え、シーズンカラーはコーディネートのアクセントにもなりそうな”BLUE×NEW-YELLOW”をセレクト。
目が覚めるような鮮やかな配色は、目を惹きますし、持っているだけでも出掛ける事が
愉しくなりそうなカラーリングです。

IMG_0404
TEMBEA      TOTE BAG SMALL

color        NATURAL×GREY

price        11800+tax 

SIZE        29×25.5×12 SOLD

IMG_0410
color        GREY×GREY SOLD
IMG_0416
もう一型は比較的ベーシックな形であり、A4サイズのファイルやノートも丁度納まる万能サイズのTOTE BAG。
外側にもポケットが付き、普段そこまで荷物を多く持たない方であれば、使い勝手と言う面においては
これ一つで十分に機能を果たしてくれる、そんな印象を受けます。
IMG_0419

IMG_0430

IMG_0427
先にあげたCD TOTEとは異なり、内側は巾着で中の荷物が見えないように覆う事が出来ます。
使用しない場合は中に入れて、そのままの状態で使って頂いても構いません。
IMG_0432

IMG_0334

IMG_0342

IMG_0345

IMG_0361
TEMBEAのBAGはどれもシンプルでありながら、実際には其々の目的や用途に沿った相応しい形を
イメージしデザインに落とし込まれている為に、使えば使う程そのTOOLとしての良さに惹かれていきます。
また、実際に購入された方が使っている姿を見ると、店頭に並んでいる時よりも
ぐっとその人に馴染みBAGとしての役目を果たしている時の姿の方が、存在感も魅力も
増しているように感じるのです。
今回紹介しました2型は女性の方が持つ姿をイメージしてセレクトしました。
これからの季節は特に、外へ出掛けるのも気持ちが良いので
その日の気候、装いに合ったBAGを選び持つ事で、ちょっとした外出もそれだけで
わくわくしたり、より気分が上がるきっかけになるのではないでしょうか。
是非、お気に入りのBAGを見つけにいらして下さい。

rasiku sasaki

定休日のお知らせ

IMG_0310
6月18日(水曜日)は定休日となっております。
どうぞ、宜しくお願い致します。

PageTOP