10月12日


SUNSHINE+CLOUD  OPEN STANDA

color     DUST(VINTAGE NEL)

price     22000+TAX

SIZE     0    /    1    /    2    /    3    /    4

color     BRICK(VINTAGE NEL)

price     22000+TAX

SIZE     0    /    1    /    2    /    3    /    4

昨年の秋冬から自分でも理由はよく分からないのですがフランネルのシャツがとても気になってしまって。
恐らく今までそこまで着てこなかったから、今になって急上昇しているのではないかと思うのですが
一度着てみるとお洗濯方法は簡単ですし、保温性も想像するよりもずっと暖かくて、生地も通年で着るような
素材ではないのでゆっくりと経年変化を楽しめるのも、この年齢になるとかえって嬉しい。
一度ハマると凝り性なので、セレクトする際にも自然と目で追ってしまっていて、色々なブランドから入荷があり
陳列していると何だか売場がやけにフランネルフランネルしてしまうのは個人商店ならではのご愛嬌・・・と
思って見て頂ければ幸いです(笑)

昨シーズンも提案しましたSUNSHINE+CLOUDのスタンドカラーで前開きタイプのシャツ”OPEN STANDA”
人気の高かった”DUST”は継続で展開し、新色でブランドの強みでもある明るい色目”BRICK”をセレクトしました。
どんどん気温が低くなって、どうしたってダークトーンな色目を着がちですが、ぱりっとした色を着るだけで
なんだか気持ちが前向きになりますし、元気を貰える色はワードローブに1枚は欲しい所。
“色”をここまで自然体で展開しているブランドや作り手はそう多くはないですし、展示会に参加する度に
自分達自身も刺激を受けて洋服を選ぶ基準や感覚が変わったのは間違いありません。
今日はどんより曇り空から雨がポツポツと降ってきましたが、こんな日こそ明るいシャツを着て出掛けたいですね。


左胸に着いた釦付きのパッチポケットはブランドのアイコンとも言えるデザインで、僕の中でSUNSHINE+CLOUDの
シャツは、シャツらしいシャツではなく、シャツらしくならないシャツだと勝手に解釈をして展開しています。
感覚としてはスウェットやカットソーを着る延長線上にあるシャツで、ストレスを感じさせないフィッティングや
身体に寄り添い過ぎずに適度に人とシャツとの間にある空白が心地良く感じてしまいます。
着飾ったり特別な装いをするのとは少しニュアンスの違う、その土地の空気を纏うようなシャツだと思います。


素材はコットン100%の起毛素材。製品染めで色を入れていますので生地の雰囲気が増した仕上がりに。
昨シーズン人気の高かった”DUST”は程よく色が抜けたような黒を表現していますので、洗練されたムードにはならずに
気軽に日常着として取り入れやすい色目に感じて頂けるのではないでしょうか。
色の落ちたデニムは言わずもがな好相性で、もし何か味付けをつるようであればパンツのサイズ感や丈の長さ
ソックスの合わせ位でしょうか。無理に重ね着をする必要はありませんし、シンプルにさらりと着て貰えれば
そのままでシャツの良さは最大限に伝わるような気がしています。


サイズ展開は0から4までの5サイズをご用意しました。
特にサイズ4(XLサイズ)はオーダーしていても、全体のオーダー数が少ないと入荷が届かなかったりする
ケースがあり、リラックスしたイメージでゆったりと着たい方には、一度試して頂きたいサイズ感です。
レディスの方にも”サイズ0”、”サイズ1”あたりは手に取って頂く事が増えていて、今回選んだ生地はカジュアルな
印象が強いですが、窮屈な印象を持たずにシャツを着たいと方にお勧めです。

GROW IN THE SUN  ON AND ON M

color     NAVY

price     22000+TAX

SIZE     47×33×13


こちらのバックパックも以前からずっと気になっていて、セレクトするタイミングを見計らっていたアイテム。
ウールなどの暖かみのあるコートなどに、あえて異素材のバッグを合わせるのは昔から好きなスタイルの1つ。
秋冬になると、春夏よりもよりナイロン系のバッグを持って出掛けたくなってしまいます・・・
色によって底面に入る言葉を変えている辺りが、このブランドならではのユーモアとセンスがキラリと光っていて
容量もデイパックを一回りほど大きくした位と言えばイメージがし易いでしょうか。
見た目・容量共に使い勝手の良いサイズ感だと思います。
デザインに関しても必要最低限のミニマムな作りで、メインポケットの他にドリンクなどを入れるサブポケットが
左右に付いて、背面には内側の吊りポケットに直接アクセス出来る仕掛けがあって、これが案外機能的で
アウトドア系ブランドなどとは違ってオーバースペックになり過ぎずに、日常使いとしては十分過ぎる位に
満足して頂けるのではないでしょうか。

color     OLIVE SOLD


※オリーブは有難い事に先ほど完売致しました。

color     WHITE SOLD


素材は僕自身も初めて触れる生地感で”KONBU NYRON”という、ナチュラルな質感と機能性を持たせた高機能素材。
生地の名前にある通りで昆布のような質感で、ばりっとした感触ですが湿度や温度によって身体に馴染むように
作られていて、ある程度の撥水性も持ち合わせていますので雨や雪の日にも躊躇なく持てるバッグになると思います。
とにかくばりっとした質感が心地良く、化学繊維で有名な”CORDURA”や”GORE-TEX”などとは、また別の質感で
天然繊維に近いというか強撚糸を度詰めして出来た生地の様なイメージを持っています。


背面は共通の文字「notebook」が。
このZIPから内側のインナーポケットへアクセスが可能。
電車内などで中の細々した荷物を取り出す際に、メインポケットをわざわざ開けずに取り出すことが出来るので
このディティールはとても便利だと、個人的には思っています。


白にしか出せない潔い色目は格別です。
当たり前ですが汚れは目立つと思いますが、少しずつくすんだ感じも逆に格好良いと思っています。
このバッグを持って出掛けるだけでテンションが上がってきそうですし、服装の差しにもなる存在で
最近はこういった軽さとユーモアを感じるアイテムに惹かれてしまいます・・・
1つの世界観で統一するのも素敵ですし、あえて世界観をずらして組み合わせるのも洋服の面白さであり
その人のセンスが垣間見れる部分でもあるのではないかと。
例えばですが、ぱりっとした服装にこういったバッグパックを合わせたりするのも着合わせのバランスによっては
ありではないかと思っています。


当たり前に流れる時間の中で、ちょっとしたタイミングで気分が変わったり、装いを変えてみたいなと感じたり
自分自身から湧き出た感覚には出来るだけ素直であり続けたいなと思っています。
SUNSHINE+CLOUDの作るアイテムは、どれも日々を楽しく過ごす為の工夫が施されていて身に着けている日は
自分でも不思議なくらい何だか飾らず呑気で前向きでいられる様な気がしています。
どちらのアイテムも其々にブランドの色があって、気分をハッピーにしてくれる存在になると思いますので
新しい洋服に袖を通して過ごしてみては如何でしょうか。個人的にも白のバックパックが欲しい!!

PageTOP