12月10日


JUJUDHAU  LONG CARDIGAN

color     FELT CHARCOAL   /   FELT BLACK

price     29000+TAX

SIZE      F


来週の週間天気予報に「-9℃」という数字が見え、既にプルプルと震えてしまいそうです。
とにかく着る物、食べ物その他諸々、心身が温まるものや自分を甘やかすものを投入したり
のんびりと流れに身を任せて過ごそうと思います。
そんな事なので、昨日のお休みはお客様にお勧めして頂いた洋菓子屋さんを巡ってきました。
各お店のスウィーツを選んでほくほくして帰ってきましたので、これで一週間は乗り切れそうです。
来週は氷点下+積雪もありそうなので、みなさまも冬支度万全にしてお過ごしくださいね。

本格的な冬コートの需要は勿論ある中で、ここ数年同じくらい力をいれて探すのが冬コートの下に挟む
中肉ぐらいで室内着にもなるようなカーディガン要素の強い羽織物。
JUJUDHAUの今季新しくリリースされた”LONG CARDIGAN”も、様々なシチュエーションで着られそうな
生地感と厚み、そして何よりも着合わせもそこまで気にせずに羽織れる気楽さが魅力。
これは着てしまう・・・とJUJUDHAUの服を見ると口癖のように声が漏れてしまうのですが、このカーディガンも
また同様に、秋から春にかけて着方を変えて時期も長く着続けられる。そんな一枚になってくれると思います。


留め具は無く、シンプルにただ羽織るだけのVネックロングカーディガン。
ドロップショルダーだったり身頃のゆったり感だったり、中に着る物との相性は多少はあるものの
着難さなんて事はほぼ感じずに、ササっと羽織って室内外どちらでも過ごせるミドルアウターは
正直どれだけあっても困らないのではと、気温差が激しい時期は特にそんな事を思ってしまいます。
生地はコットン100%なので真冬にこの一枚で過ごすのは難しいとは思いますが、秋や春の涼しい時期でしたら
メインのアウターとしても重宝するかと思います。


シルエットも見頃に対して袖はすっきり目なので、全体的に大きく広がることなく整って見えます。
中に着る服も、そこまで厚地なものでなければ嵩張らず重ね着出来ると思いますし、冬でもそこまで
厚着をしたくないという方には、スウェットやシャツに羽織るぐらいで丁度快適に過ごせるのではないでしょうか。
表地は柔らかなスウェットのような生地感で、裏がフェルト地になっているのでほんわかと暖かいです。


今までJUJUDHAUのカットソー素材のアイテムは殆ど展開してこなかったですが、今シーズンの生地は
しっかりと目が詰まっていて型崩れであったり、強さという部分で申し分のない作りだったのでセレクトしました。
今日はさらりとした服装で出掛けたいという日などに間違いなく重宝する羽織物。
気の利いたカーディガンはメンズ・レディース共に選択肢がそう多くはないので、素材・デザイン・シルエットなど
総合的な観点から見てもとてもお勧めですし、素材感・保温効果と着心地の違う幾つかの羽織は気温差が大きい
土地においては間違いなく必須アイテムだと感じています。
丁度良い感じの羽織物・・・をお探しの方に、ぜひ袖を通して頂きたいです。
これは着てしまう・・手にしてきっとそう思っていただける一枚だと思います。

PageTOP