1月22日

CALICO   デニムカディ サスペンダーワイドパンツ

color     ブラックブラック

price     20000+TAX

SIZE     S    /     M

この冬は意識して「無理をせず、春へのエネルギーを溜めておく」という心持ちでいる様にしたり
少しでも異変を察知した時の自分なりの対処法を幾つか持っておくようにしたら、例年に比べて
調子を保ちながらご機嫌に過ごせているような気がします。
大寒が過ぎ、ほのかに寒さのピークも緩んだ・・・と思いたい。こういう時程、案外気は抜けませんが
少しずつ少しずつ春っぽさを感じられる日が訪れるのを待ち侘びながら、店内にも移ろいを表現させて
いこうと思っています。

CALICOが定番で作っているサスペンダーワイドパンツは、お取り扱いがスタートしてから欠かさずに
オーダーしているアイテムの一つ。適度な厚みがあって、それでいてしっとり柔らかな肌触りの良さが特徴で
カディという素材の魅力がストレートに肌で感じられるのが、このパンツの何よりもの魅力ではないでしょうか。
ウエストは後ろ部分のみゴム仕様で、きつ過ぎずゆる過ぎずの絶妙なフィット感。
ゆったりとしたシルエットではありますが、腰回りはすっきりとさせ、ワタリから裾に掛けてはワイドに。
そして裾の部分が少しだけ絞った形になっているので、案外と言って良いのか分からないのですが
やや変形ではあるものの、とてもバランス良くあれこれと組み合わせ自由に楽しめるパンツでもあります。

簡単に取り外しの効くサスペンダーが付いていて、その時の上物と気分によって肩に掛けたり垂らしたり。
肩に掛けると気持ちパンツもハイウエスト気味になるので、シンプルなカットソー合わせてトップスをイン。
その上にショールカーディガンやロング丈の上着などを羽織ったりする着方もお勧めです。
今ぐらいの時期でしたら、紐は垂らしてざっくりとしたニットなどと組み合わせても可愛いですね。
サスペンダーは二段階の長さ調節も可能。垂らして穿く方が多いと伺っていますが、紐が細い分邪魔にもならず。
かえってコーディネートの中のアクセントになって良いなと思うサスペンダー付きパンツです。

今までは藍やシャンブレーなど、明るくて柔らかな色目の展開をしてきましたが、ブラックブラックは新色で
どことなくマニッシュなスタイルにも合う様な感じがしたので、あえてメンズサイズのシャツと合わせて
足元にはヒールのあるブーツを。デニムの柔らかい素材感とはギャップがあるものとの組み合わせも
キリっとした黒が上手く調和してくれます。
所謂のデニムとは印象も穿き心地も全く異なるので、身体に無理なく心地好くデニムを穿きたいという方に
ぜひお選びいただき、軽やかにCALICOの洋服とインドの手仕事を楽しんでいただけたらと思います。

素材感は柔らかくてシルエットにしても身体を締め付けるような部分が殆どありませんので捉え方によっては
ナチュラルなテイストの様にも感じてしまいそうですが、デザインソースになっているのはドイツのワークパンツ
という点において、サスペンダーであったり直線と曲線のバランスに私達は惹かれているのだと思います。
柔らかな素材感とぴりっとしたムードのアイテムを組み合わせるのが好きで、1つのテイストで纏めるのも良いのですが
意外性であったりそのブランドの世界感とは違う部分をミックスさせると洋服はより面白さが増して
また良い意味での違う側面が垣間見えると、ワクワクするのではないでしょうか。

PageTOP