2月21日

MITTAN   PT-26  亜麻苧麻ワイドパンツ

color     黒

price     26400(TAX IN)

SIZE     1    /    2    /     3

今日は日中がプラスの8度まで上がる予報を見て、お店の窓を全開にして空気を入れ替えて朝の掃除も
いつも以上にテンション高めに出来ました。プラスの気温になるだけで身体の切れ味が全然違います(笑)
今週もう一度氷点下の気温に逆戻りしそうですがもうすぐそこに出口が見え始めているので、油断をし過ぎずに
日々を淡々とフラットな気持ちで過ごしたいですね。

MITTANから楽しみにしていたパンツが届きました。
2種類の麻(リネン・ラミー)を用いて、どっしりとした厚みとヨレっとしない強度を感じる”亜麻苧麻ワイドパンツ”
リネンを使ったパンツは涼しさや独特なドレープ感が良かったりするのですが、生地によっては割と早い段階で
くたっと柔らかくなり過ぎてしまい、その見え方がネックだと感じていました。
割り切って完全に夏用で・・・という穿き方であれば良いのかもしれませんが
真冬以外の通年で穿きたいとなると、それなりの強度やタフさは必要不可欠。
リネンでそういった生地となると極僅か、たまにコートで出逢えるかどうかで殆ど巡り合う事はありませんでした。
以前にも展開していました亜麻苧麻ロングパンツのシルエットを一新したワイドパンツは、個人的にはずばりの
シルエットで、冬から春に向けて季節の狭間のマンネリする服装に心地良く突き刺さる1本ではないでしょうか。

デザインはイージーパンツの仕様で、お尻回り・ワタリ幅はゆったりとした設定。
裾にかけて緩やかにテーパードしたシルエットで、MITTANらしくやり過ぎない程よいバランスに調整。
体型も選びにくく、新たにサイズ3がリリースされたことで、選べる幅が大きく広がったのではないかと。
私にも言えるのですが・・・身体が大きくなくても骨格がしっかりとしている体型の方がイージー系のパンツを
ジャストサイズだとどっちつかずのシルエットになってしまって踏ん切りがつきにくいなと思う事が多々あったので
ゆったり設定されたものをイメージ通り穿けるのではないかと。
亜麻苧麻の生地感で、裾がテーパードしていないパンツがあれば良いなと勝手にイメージしていて
更に言えばサイズももう1つ大きいのがあれば、より挑戦し易くなるなと考えていたのでまさに願ったり叶ったりで
資料に目を通した時に真っ先にオーダーをしようと思ったアイテムでした。
もしかするとデザイナーの三谷さんには僕の心が透けて見えているのではないかと疑いを持ってしまう位に(笑)
気分にぴったりと当てはまりました。

ウエストは総ゴム+内側に調整出来る紐が付きます。
イージーパンツですが、ラフに見え過ぎない綺麗で一手間入れている縫製技術やオリジナルで作製される生地感は
着続けてもテンションが下がらないきめ細やかな工夫を随所に感じて頂けるのではないでしょうか。
個人的にMITTANの洋服は、アメカジライクな服装に合わせたりラフなスニーカーなど、ブランドのイメージとは
多少異なるかもしれませんが、あまり綺麗に纏めたり意識し過ぎずに普段通りに着るのが好みです。
生地にもオーラがありますし、着るだけで雰囲気が出ますのであまり考え過ぎずに袖を通すとコーディネートが
すんなりとはまるような気がしています。

レングスは長過ぎずにジャストレングスに修正されています。
裾にかけてそれなりのボリュームがありますので、ソックスの色が覗く位に少し短くなったとしても格好良いと
思いますし、長過ぎない絶妙な塩梅で穿いて頂きたいです。
※身長178CM 体重 63キロ  着用サイズ 3

生地感としてはそれなりの厚みがあって風が抜けにくく、今の現状では真夏は厳しいのではないかと思います。
穿けなくはないかもしれませんが、夏には夏用の涼しい素材がリリースされていますので春と秋をメインにするのが
良いのではないでしょうか。特に大きく癖がある訳ではないですし、着こなしも幅広く受け止めてくれる守備範囲の
広い1本。デイリーに穿けるデニムやチノにプラスするカタチでローテーションに入る様な存在としてお勧めです。

color     濃緑

price     26400(TAX IN)

SIZE     1    /    2    /    3  SOLD

色はしっかりと染められた黒と、絶妙な色合いの深緑の2色を選びました。
サイズは1・2・3のサイズでフルサイズでご用意。
春と言えばベタですがボーダーTシャツなんかにも、力が抜けて良い感じに合わせる事が出来ます。
休日に近所へ散歩したり、喫茶店でコーヒーを飲みに行く時など、身体を締め付けずにリラックスして
時間を心地良く過ごせる服装になるのではないでしょうか。これ位の格好で早く外を歩きたいですね・・・

今日は気分が上がらないな・・・服装が難しいなと思う日に、この手のイージーパンツがワードローブにあると
“よし、着替えて行こう!”という気持ちになるのではないかと。洋服で気分を盛り上げるということは
決して飛び切りお洒落な装いをするという事だけではなく、自分のその日の感情や体温や状態にフィットした
服装をすることも含まれると思います。その中でも気楽で自然体でいられる服というのは年々求める様になって、
ストレスの無い穿き心地の良さと着合わせのし易さが亜麻苧麻ワイドパンツをお勧めしたい理由かもしれません。
こんな気持の良いパンツを穿いて旅に行っても良さそうだなぁと、色々と想像は膨らみますが、
先ずはMITTANにしか出来ないオリジナリティ溢れるパンツを是非体感して頂きたいです。

PageTOP