INFO

昨日もBLOGでお伝えした通り、明日12日(水曜日)から5日間お休みを頂きます。
リフレッシュして、17日(月曜日)から通常営業でスタートしますので、お間違いのないよう宜しくお願い致します。

5月12日(水曜日) 定休日
  13日(木曜日) 臨時休業
  14日(金曜日) 臨時休業
  15日(土曜日) 臨時休業
  16日(日曜日) 臨時休業
  17日(月曜日) 通常営業 10時30分~18時迄

5月11日

homspun    リネンバイオ ギャザーSK

color      ライトパープル

price      31900-(TAX IN)

SIZE      S    /    M 

思いがけず?気候の良い日が続いている盛岡です。が。
朝と夜に関しては、まだ涼しいというよりはぶるっと肌寒く感じて、悩んだ末に灯油を買いました。
お湯を湧かしたり、洗濯物を乾かしたり、煮炊きをしたりと家でも店でもフル稼働で大活躍のストーブ。
暖かいというだけでどれだけ心救われたことか・・・本当にお世話になりっぱなしです。
室内では未だそんな様子ですが、一歩外へ出てみれば草木はぐんぐん伸びていて、もうすぐ膝上に達しそう。
今朝は遊歩道に虫もたくさん出てきていましたし、夏の気配はそこかしこに感じられるのですね。

そんな爽やかな気候に誘われて、homspunから毎年リリースされるリネン素材のアイテムをご紹介します。
いつもはワンピースで選ぶことが多かった生地ですが、今回はシルエットの良いスカートに心惹かれて
意外と自分が思い描くスカートとの出逢いは貴重だったりするので、これは!と思いセレクトしました。
色は2色で、サイズは長さの異なるSとMの2サイズから。
(画像ではMサイズを着用)
涼しいのはもちろんの事、この生地ははじめはパリッとしたリネン特有の張りが感じられるのですが
着用を繰り返すことでしっとりとした柔らかさを帯び、それでいて生地の強さは増したような風合いへと
変化していくのです。相反する質感を兼ね備えた上質な生地で仕上げた、大人な夏のスカートです。

ウエストの仕様は総ゴムで、気負わず穿けるシンプルなギャザースカート。
ちょっと中心に寄ったユニークな位置のポケットには、密かに美しいフリルが施されています。
ギャザースカートにフリルのポケットと、言葉の並びとしては可愛らしいスカートを想像しますが
homspunが作り出す可愛いさは一味違うというか、とてもチャーミングでありながらピリッと引き締まる
要素がしっかりと含まれている様に感じます。
ギャザースカートの場合は出来ればあまり広がらない方が好みで、ウエスト位置によって着丈の調整が
多少出来るようにウエストは適度な強さの総ゴムで、動き易さも重視して膝下から少し長めだと嬉しい。
まさにそんな理想を叶えてくれるスカートが、今まではワンサイズだったのですが2サイズ展開になった事で
自分をはじめ、より色んな方のイメージに合うスカートの着こなしを楽しんで頂けるのではないかと思うと
それだけで心躍りますね。普段からスカートを穿かれる方も、今まで中々手を伸ばせなかった方も、
夏は特にスカートの良さを実感出来る季節だと思うので、ぜひ手にしてみてください。

ベーシックな色も展開されていて悩みましたが、最近は今まで着たことが無かった色目にも挑戦したいという
気持ちがあってライトパープルを選びました。トップスにブラックなどのシックな色で纏めるとより大人っぽい
印象に映りますし、単品で見るよりも実際に着ると変幻自在だったりするのも面白いですね。
柔らかな質感のパンツやスカートを合わせた際には、足元をスニーカーではなく革靴で纏めると全体の納まりが良く
homspunのデザイナーやスタッフの方も良くtrippenのシューズを合わせている姿がとても可愛く格好良いなと。
何事にも言える事ですがバランスが肝心で、一辺倒にならずに柔軟な発想でメリハリを効かせて頂くのがお勧めです。

color      ブラック

price      31900-(TAX IN)

SIZE      S    /    M

こちらは着合わせ易さ、取り入れ易さに関しては言わずもがなのカラー”ブラック”
トップスがカットソーなどどれだけラフになっても、それとなくサマになってしまうのも善い。
仄かに光沢があって、最近は夏の”ブラック”に凄く惹かれてしまうのは、それなりに年齢を重ねてきたからというのも
あるのかもしれませんが、色目の重たさを軽やかな素材感で中和してくれるのがリネンの素材の良さなのかもしれません。

足元ももう少し気温が上がってくればサンダルが視野に入ってくる頃。
素足履きでも良いですし、透ける位の生地感で柄物やビビっドなカラーのソックスなどを合わせてみると
装いの中に動きが生まれ、遊び心が感じられて良いですね。
イエローやブルー、パープルなどの楽し気なソックスも並んでいますので、ぜひ足元のイメージを膨らませて
お楽しみください。

夏の暑さを考えた時に、トップスはある程度お手持ちのもので対応が出来そうだと思っているのですが
パンツやスカート類で、気持ち良く穿けて涼しさと耐久性を持ち合わせているというのにはそう多くは出逢えないはず。
私達もセレクトする際に上記の条件を満たしてくれる生地感、そして最も大切な部分でもあるデザインとのバランスが
納得出来るものを厳選してお店に並べています。うだるような暑さでも、気分を上げて出掛けたくなるような洋服。
少しでもそんな風に心軽やかに過ごせる服に触れて頂けたら嬉しいです。

PageTOP