2月26日

FUJITO    MOUNTAIN PARKA

color     NAVY

price     50600-(TAX IN)

SIZE     2    /    3 

今日から北東北の玄関地、盛岡も春が近いと宣言しても良いかなと思える位に朝の冷え込みが緩みました。
気温がプラスに転じるだけで人はこうも活動的になれて、前向きな気持ちが湧いてくる。
これだけでもう素晴らしいです。中津川沿いの芝生も雪解けが進み少しずつ見えてきて、5月を過ぎる頃には
背丈を越える位に成長すると思うと、常に季節は移ろい繰り返していることを実感します。

FUJITOから素材を変更しながらリリースされるクラシックなデザインに落とし込まれたマウンテンパーカー。
秋冬素材よりもややウェイトを落とした生地感ですが、春・秋・冬の3シーズン対応出来る万能なアウター。
メインに用いられているのはコットン100%のキャンバス素材。所々同色のナイロン素材で切り替えていて
裏地はポリエステルの総裏仕立て。袖通りが良く保温力という点においても断然暖かさが違ってきます。
お尻がしっかりと隠れる長さもポイントで、インナーが中途半端に出ないので(特にシャツのテール)を気にせず
ざっくりと袖を通せるというのも、マウンテンパーカーを選ぶ際には重要視しています。

フロントの仕立てはZIP+釦。フードは首裏に収納されているので気分と気候に合わせて使い分けが可能。
ジップアップタイプの羽織物は使い勝手が良いアイテムだけに、逆に言うと割と早い段階で飽きが着易いのも事実。
服を装うという視点で考えるとスナップ釦が付いていると、インナーの見え方や着方にアクセントを入れたり
自分なりに工夫が出来るのでシンプルな着合わせになり過ぎずに、じわじわと面白さを実感して頂けると思います。

ポケットはやや高めの位置に付き、インナーはしっかりと着込めるようにゆったりとした設定。
90年代のアウトドアブランドが盛り上がりを見せた時のギアを彷彿とさせる佇まい。
現代のプロダクトながら、アプローチとしては洗練された空気を殆ど感じさせずに当時の面影をしっかりと反映し
それでも街並みや今のファッションシーンにも違和感なく溶け込む、無理と無駄を無くしたそんな印象を持つ
マウンテンパーカーで、春の風が冷たい盛岡には打って付けの1枚になるのではないでしょうか。

内側には雑誌が入れられるような大きなポケットを完備しています。
旅を頻繁にしていた時は、こういった気の利いた内ポケットがあることで随分と機能的に感じられることが
多くありました。車移動ですとあまり使うタイミングは無いのですが、バッグをあまり持たない方にとっても
タブレットを入れたり、読みたい文庫本を忍ばせておくのにも使えたりして良いと思います。
個人的にもプラっと出掛ける時には財布を入れたり良く使うポケットで、それが外ポケットではなく
内ポケットという所が、とてもお洒落だと思いませんか。

FUJITO    HUNTING VEST

color     NAVY

price     35200-(TAX IN)

SIZE     2    /    3

同素材を使った多機能ベストもセレクト。
藤戸さん自身もライフスタイルの変化によって、自然に触れる機会が多くなったとお聞きしました。
そんな生活を送るなかで畑仕事にも自然と携わり街と自然との行き来の中で、この類のベストの面白さに気付き
作製されたとの事でした。機能的なポケットが全面に6つ配したベスト。
マウンテンパーカーと同様に総裏仕立てで、スウェットの上からざっくりと着用が可能。
着こなしに物足りなさや保温性をプラスしたい時にベストの存在は、想像以上の活躍を約束してくれます。

トップ釦は剥き出しでそれ以外はスナップ釦の仕様。
ベストをどのタイミングで着るのか・・・ということを聞かれることがあるのですが、これ自体に暖かみなどの
機能的な一面はそこまで期待は出来ないのですが、ジャケットを組み合わせたりする事で1つ1つ空気の層が生まれて
暖かさがじんわりと増したり、ベストを着ている時の佇まいがシンプルに格好良いと思ってしまいます。
ある意味では心の余裕とも置き換えることが出来るのかもしれないのですが、一度袖を通して頂けると想像とは違う
何か違う感覚を掴んで頂けるのではないでしょうか。

店内もウールを使った洋服を少しずつ減らしながら、明るい色目や心弾むような軽快な素材のアイテムが増えてきました。
それでも冷たい風が岩手山から吹き降ろす盛岡の春はちゃんと寒いです。
無理する事なく身体をしっかりと守ってくれる洋服に身を包み、日々移り変わる雪融けの景色を見ながら
気持ちを少しずつポジティブで能動的な方向へ移行して行ければ良いですね。
焦り過ぎずにご自身のワードローブに目を向けて、心強い春のアウター類をお探しの方に、そしてプラスαの要素を
取り入れてみたい方に、FUJITOの同素材シリーズはとてもお勧めです。

PageTOP