5月12日

FilMelange   ELLA GL

color      mauve / ecru

price      13200-(TAX IN)

SIZE      1 HOLD

お休み中は毎日晴れ続きで、月曜日に植えた野菜の苗が干からびかけるほど。
こういう時ばかりは、ちょっと雨がふってくないかな。。。とくもり空に祈ったりして都合がいいですね。
畑も天気も思うようにいかないのが当たり前で、色々やってみても毎年同じではないから面白いので
神経質になり過ぎず、伸び伸び農法で今年も見守りたいと思います。
田んぼにも水が張られて、いよいよ田植えのシーズンですね。
田んぼ道を車で走るだけでも気持ちが良い季節になりました。
景色も身体も、もろもろ春から夏に切り替わろうとしています。
.
FilMelangeの春夏レディスアイテムから、ヴィンテージTシャツのような雰囲気とムラ感が特徴的なフットボールTシャツ。
ナンバリングのプリントとボディとの配色も好みで、アクティブに動けるこれからの季節にラフに着たい一枚です。
ゴールデンウィーク期間中も気温の高かった日には、すでに半袖Tシャツで歩く人の姿も多く見かけましたが
日差しの強さや朝晩の気温差が気になる日ですと、半袖よりは7分袖ぐらいの方が適温で過ごせたりもします。
30℃以上になってしまうと、また服選びも変わってきてしまいますが、梅雨時期はちょっと肌寒かったりもするので
生地の厚みも柔らかさも、これからが一枚で気持ちよく着られる頃ではないかなと思っています。

ボディに仕様しているのは世界各国より集めた最良のオーガニックコットン。
選び抜いた素材を独自の手法でブレンドすることで初めから着古したような雰囲気を表現しています。
編み立てる密度にも拘り、しっとり柔らかな着心地もムラ糸の風合いも、着れば着るほどに増していき
FilMelangeが考えるヴィンテージTシャツへと、着用を重ねることでより近づいていくようにも感じます。
この素材に限らず、自分達もこれまで着てきたFilMelangeのTシャツ類は普段着としての役目を終えたあとも、
部屋着そして寝巻きとして、最後の最後までまさにヴィンテージの風合いになるまで着ています。
良質な生地だからこその、ヘロヘロになってもなお手放せない気持ちよさ。を、真新しい状態から体感出来そうですし
ここから質感や色目がどんな変化をしていくかも楽しみなフットボールTシャツです。

サイズ展開は1のみ。
着丈が長く縦にスッキリのシルエットで、サイドにスリットが入ります。
カラーは4色展開の中から2色をセレクト。
その中でも一番心惹かれたのは、自分でもワードローブにあまり無い色目のややくすんだパープル”mauve”
薄く灰色が混ざり合った紫色は、薄い青とされる野草の色でもあってフランス語で葵を意味します。
ネイビーやグレーがお好きな方でしたら、案外スッと馴染んでいただけるお色かもしれません。
涼しげなパンツにサンダルでカジュアルに合わせていただくのも良いですし、Tシャツ以外のトーンを落として
黒やネイビー小物を合わせることで、ラフさを抑えつつリラックスした装いもキュートで良いと思います。

color      white / mauve pink

SIZE      1 SOLD

もう一色は配色を反対にしたボディがwhiteでプリントにmauve pink。
白い部分が多い分、明るく軽やかな印象が強くなりますね。
色落ちしたデニムやボトムをスカートにしてみたりと、組み合わせる色を気兼ねく選べるのは
こちらの色目の方かな?なんて思ったりもしますが、どうでしょうか。
個人的にはどちらのお色も、ちょっとワイドな涼しいパンツかもしくはフレアスカートに素足サンダルが理想です。
段々と日差しが強くなってきたので、ぜひぜひ色や柄のお洋服を取り入れてみていただけたらなと思います。

FiLMelangeの春夏のレディスアイテムは、ベーシックラインから定番のモデルを展開することが多く
その理由も、一度着て下さった方が色違いをリピートして購入される方が多いというのもあっての事ですが
今回はシーズンコレクションでリリースされたフットボールTシャツのELLAや、前回BLOGでもご紹介したAGNESなど
私達にとっても新鮮で心が擽られるアイテムに出会えてとても嬉しいというか、素直にブランドの物作りに対しても
素晴らしいなという気持ちです。ぜひお手に取っていただけたらなと思います。

PageTOP