9月9日

Filmelange   WAIN

color      oatmeal

price      33000-

SIZE      4    /    5

昨日は家に着くと、いつもとは明らかに違う風が川の方から颯爽と流れてきたので
目の前を見渡してみると、そこにはすっかり綺麗に草刈りされた草原と中津川が。
朝までは鬱蒼とした空気が充満していたのが嘘のように、ようやくストレスなく歩ける
これぞ遊歩道という姿に生まれ変わりました。
いつか国土交通省の方が使って操作をしている草刈り機のリモコンを、貸して頂けないかと
密かに思い続けています。

ここ数日は夏が戻ってきたような気候が続いていますが、それでも秋の気配がゆっ・・・くりと
迫ってきているのも日々実感しながら過ごしています。
まだウールは早いと思いつつも、FilMelangeから届いた今季の新作VネックカーディガンWAIN。
あまりにもの肌あたりの良さから半袖Tシャツにも合わせたくなる位に抜群の着心地。
何度もBLOGで書かせて頂いていますが、僕自身は敏感肌の中でも相当な部類に属するデリケートボーイ。
今日はインナーにあえて半袖Tシャツを組み合わせてみましたが、直接肌に触れても全くストレスにならないというのは
カシミアに匹敵するくらい、良質な素材のウールを贅沢に使っている証拠だと思います。

素材はファインウールとメリノウールをブレンドした糸を三子糸にすることで、繊細な糸を使用しているのにも関わらず
適度な肉感と張り、強さを持ち合わせたミドルウェイトのカーディガンに仕立てています。
糸を3本撚りにしたことで、キックバッグがしっかりとあって着た時の安定感にも繋がっているように思います。
デザインはさっぱりとした、素材の良さを最大限に活かす王道のVネックカーディガン。
首元のVゾーンも浅過ぎず・深過ぎずの設定で個人的にはシャツよりもロンTなどに合わせていただく方が全体の納まりや
使い勝手の良さを実感して頂けるのではないでしょうか。
同ブランドの定番DOLLYやDUOMOとの組み合わせは、着心地の部分で言えばこれ以上ない幸せの重ね着だと思います。

色はグラデーションのある色味で、袖と裾はリブで切り返しを入れてメリハリのあるディテール。
テンションは袖は少しありますが、裾に関しては綺麗に縦に流れる心地の良い設定です。

素材がウール100%になると必然的に身体と生地との肌離れが良くなるのですが、それが良い素材であればある程に
軽やかで優雅な気分にさせられるのは、ウールが持ち合わせている特権なのかもしれません。
一度良い素材のセーター類を手にして、その心地良さを知ってしまうと、納得出来るものに出逢うのが
逆に難しくなってしまうのも何だか困ったものです。
毎シーズンFilmelangeが提案するウールアイテムは、素材を熟知したメーカーだけあって半端なものは出さないという
姿勢が感じられます。

color      navy melange

price      33000-

SIZE      4    /    5

色の展開は2色。
NAVY MELANGEも色のトーンがグラデーションで、単色ではなく幾つもの糸の色が混じり合って構成されています。
何処か温かみのある色合いで、このカーディガンを着た日は何だかより一層物事に対して優しくなりそうだと思うのは
僕だけでしょうか。出来れば日々ご機嫌でいたいものですし、身につけるものでそんな風に思えたらそれはそれで
とても幸せのような気がします。

やっぱり秋冬の洋服はウールが醍醐味だし、とても楽しいな~と想像を膨らませながら、
まだ気温と湿度が高いので、毎日どんな服装だとリラックスして過ごせるのかを模索しています。
少しずつですが、秋めいている洋服も連日届いていますので、足元を見つつも遠く前を見る。
スキーの原則を頭に入れながら、お楽しみいただけたら嬉しいです。

PageTOP