自分らしく洋服を楽しんでもらいたい。
そんな気持ちから「rasiku」と名付けたお店は、盛岡市内を流れる三つの川のうちのひとつでもある中津川からほど近い場所にある小さなビルの2階で、2012年の1月にオープンいたしました。
自分たちが足を運んだ先で出会い、実際に着たり使ってみて良いと思ったものや心が動かされたもの。
素晴らしい感性のデザイナーさんと真摯に手を動かし続ける職人さんが作り出す品々を、国内外から集めました。
四季折々の景色がしっかりと感じられる美しい街の景色に似合うような服をイメージして選んでいます。
繰り返される日常が幸せに感じられたり、大切な人との特別な日がより心に残るものになったり。
その人それぞれにとって、生活にちょっとした彩りがプラスされるような、そんな装いを提案出来ればと思っています。

PageTOP