定休日と臨時休業のお知らせ

明日6日(水曜日)は定休日となります。
また、明後日7日(木曜日)は都合により臨時休業とさせていただきます。
直近のお知らせとなってしまい、申し訳ございませんが2連休をつかって
先に控えていることの諸々の準備と、頭の中を整理したりする時間にしようします。

また何やら企みを用意していますので、お楽しみにしていただけると嬉しいです。
それでは、また金曜日よりお待ちしております。

12月6日

ASEEDONCLÖUD  kiokushi blouson

color      BEIGE

price      79200-(TAX IN)

SIZE      S

寝不足と悔しさとおつかれさまと寒さとで、なかなか思う様に動けなかった朝ですが
今日も自分の出来ることを真剣に尽くして、1日を楽しく過ごそうとおもいました。
再びやってきた強い寒気が、すでに本気の雪を降らせている午後13時すぎ・・・
屋根は瞬く間に真っ白になり、静かな時間が流れていますが、それはそれで事務仕事が捗ります。
気になっていたところを片けたり、体を伸ばしたり、お茶もできるので良いこととします。
知らず知らずのうちにグッと肩や頭周りに力が入ってしまう時期ですし、今日はいつも以上に・・・
だと思うので、みなさま深呼吸をしながら腕を回して血流を良くしましょう〜〜〜

ASEEDONCLOUDの総柄ベストに次いで、同じ柄を用いたこのブルゾン・・・もれなくオーダーは
即決定でしたし、リバーシブルあるあるの片側しか着ないという定説?も軽く振り払うであろう、
両A面間違いなしの可愛さ&格好よさ。。
そういえば今季は別のメーカーでも素敵なブルゾンに出会ったので、ショートアウターに惹かれる年
なのかなと勝手に思っています。
ASEEDONCLOUDのkiokushi blousonは、恐らく文章では伝えきれないほどの凝った仕掛けが
表にも裏にも詰まっています。
それらには後から気付くぐらい、見た目と着た時のサイズ感が気に入って決めてしまったので
その仕掛けもおまけの様な(失礼)こんなにあれこれ細かな作りでラッキーという気持ちです。
ぜひ実際に着用しながら、驚いていただけたら嬉しいです。

裏・表のないリバーシブルで着用出来るブルゾンは、コレクションの中で描かれている登場人物
記憶の地図を作る職人が移動しながら、記憶を拾い集める時に着るために作られたかたちで、
大まかにいうと、とにかく収納ポケットがたくさん!
そのたくさんのポケットひとつひとつにも、其々に意味があって、記憶の地図を作る職人たちが
何を持ち歩いていたり、このポケットはだからこのかたちになっているのか、などを考えたり出来るのも
丁寧に描かれた物語をもとに、意味を持って構成されるASEEDONCLOUDの服だからこそ。
ですので、その意味を知らなくても服そのものの完成度に先ず気持ちが掴まれてしまうのだと思います。

首元は襟を立ててスナップを留めると、しっかり首が覆われて防寒対策もばっちりです。
Sサイズですが、腕周りや身頃もゆったりとした設定。
中に真冬用のニットを着ても無理なくキツくなく、楽に着込める点も嬉しいです。
袖口は折り返しになっていて、見た瞬間に何かがありそうな袖の作りですね。(笑)
通常は折り返したままですが、ループを外して袖口を伸ばし、そのループに指を引っ掛けると
アームウォーマーになるという仕掛けになっています。
さらには、外で地図を記録する際に手が汚れない様に、小指の側面をカバーするために
袖口の形も変形しているという、細やかな配慮。

同じ生地を用いたベストのBLOGでも各動物モチーフのアップ画像を載せてしまうほどに、
心惹かれたオリジナルのゴブラン織ですが、何度見ても素敵です。
生地面積が広くなっている分、さらに動物モチーフのそれぞれの印象がはっきりと見えて
正直目立たないとは言いませんが、ですが、強くて迫力があるという感じはしないのです。
薄めのベージュを基準に、緻密で繊細な多色のゴブラン織。
美しいタペストリーを全面に纏うのも良いですし、内側にして密やかに楽しむのもそれもまた
ちょっと良い感じの着方ではないかと思います。

総柄の冬の星座ブルゾンを纏えただけで、個人的に満足してしまうところでした。
リバーシブルなので、もう片方の面もご紹介していきます。
ひっくり返すとがらっと雰囲気の変わる、落ち着きあるダークグリーン。
実はこちらもとても好みの色目で、素材はベンタイルコットン100%。
高密度に織り上げた平織の生地は、水を弾き風を防ぐ機能性の高さを持っていますので
北国の冬そして、長らく冷たい風の吹く春先まで活躍すると思います。
真冬は中の保温性をなるべく高める必要がありますが、外出先が屋内でダウンは暑かったり
車移動で外に出ることがほぼ無い場合など、私たち自身も冬のアウターも場所や環境によって
幾つかパターンを持っていると過ごしやすいなと感じています。
ベンタイルを表側にすることで、雪の日でも安心というポイントもありますね。
雪かき用とは言いませんが、外に出る際の気分がちょっと上がるアウターだと思います。

フロントのポケットのデザインは、それぞれの面によって異なるので好きな仕様や機能性で
どちらを表にするか、裏にするかを決めるのも面白いかもしれません。
袖口は同じく折り返しに。
そして同じく袖先を伸ばしてアームウォーマー・ハンドカバーの役割をはたします。
このベンタイル生地を表面にしますと、伸ばした袖先にはゴブラン織がちらっと覗きますし
襟元も立てずに寝かせると、ゴブラン織が襟として顔を出しますよ。
総柄をアクセントとして見せるのもとても良いなと思いますし、その際はボトムはデニムスカートで
足元はレースアップのブーツも合いそうだなと、着合わせむくむくと湧き出てきます。

そして最後にベンタイル生地だからこそとも言えましょうか、自分では見ることのできない背面。
そこにあるのは、集めたものをしまうための大きなポケットにもなり、スナップとジップを外すと
背面の生地がぺろっと剥がれて、野外で座る時の敷物の役目を。
ここまで盛りだくさんの仕掛けがありながらも、見た目にはそこまで過剰だと感じさせない
デザインの収め方が素晴らしいですし、実際に普段着として自分の持っている服と合わせる際にも
違和感だったり、テイストの差を感じずに着ていただけると思います。
着こなそうと思わずに、冬ですし12月なのでアドベントカレンダーをめくる様に、
着用をしていくうちに少しずつ着方を掴んでいっていただけたら嬉しいです。

12月4日

SOWBOW   蒼氓シャツH SPORT JACKET

color      ECRU

price      41800-(TAX IN)

SIZE      1    /    2    /    3 

夕方から雨が降って、気温の低下も一旦足踏みの様子。
そのお陰か今朝はいつもよりも早起きが出来たので、ゆっくりと朝の時間を過ごしてから
出勤してもまだ余裕がたっぷりとあって、その後もちょっとしたいいことが。
気温が10℃いかないくらいだと、幾らか心も身体も能動的になってお弁当も順調に作れます。
寒さが心身にかなり影響していることを深く実感したここ数日間でした。

そんな寒さから身を守りたくなるタイミングでSOWBOWから新作のジャケット”蒼氓シャツH”が届いています。
デザインはカバーオールを想像させる3つのパッチポケットを叩きつけているのですが、ラムメルトンを
用いることで表情は何処か穏やかな空気を纏っているように思います。
色目も明るい白系を選んだことで、全体のトーンが重くなる季節に何処か晴れやかな表情に映り
袖通りの良さから、ある程度の重ね着をした上からでもストレスなく着用が可能です。
そして、このジャケットの特徴として暖かくて軽い!!
仕立ては1枚ですが、しっかりと目の詰まったウール生地ですので余程の日でなければ十分に盛岡でも
通用するアウターになると思います。

ボタンの1つ1つの感覚が広く取られているからか、何処か抜け感のある表情。
カタチを整え過ぎずに適度なボリュームと空間が生まれる様に作製されていて、動きに対して
生地の揺らぎが大きく出るのがSOWBOWらしい一面だと思っています。

ショルダーラインも特徴的な作りに。
ラグランスリーブとフリーダムスリーブをミックスしたかのような、今まで見たことのないディテール。
シンプルに可動域がとても広くて、脱ぎ着がスムーズ。マニアック度が高めのジャケットですが
何も考えずにぱっと手に取って着る位が丁度良いバランスに納まりそうです。
ブランドの色とエッセンスがあちらこちらに散りばめられていて、焦らずに少しずつ距離を詰めながら
2年~3年、時間が経過した頃に自分なりの着こなしが見えてきそうな気がします。
僕の中のSOWBOWあるあるで、展示会で見た時にはあまりピンときていないアイテムでも
タイムリーな時期になると急にそれが頭をよぎることが多々あるので、疑い半分(笑)自信半分を持ちつつ
袖を通して頂けたら嬉しいです。

サイズ展開はフルサイズで1・2・3の3サイズご用意致しました。
大き目の設定ですので、サイズ1=メンズM~L サイズ2=L~XL サイズ3=メンズXLプラスα と
思って頂ければ気持ち良く袖を通して頂けるはずです。
同素材でイージーパンツワイドも2色ご用意がありますので、近日中にBLOGでご紹介致します。

12月3日

FilMelange   CABOT

color      lt.melange

price      28600-(TAX IN)

SIZE      4    /    5 

身体が寒さに慣れていないからだと思うのですが、今は寒いという言葉しか思いつかず。。。
暖房器具のない部屋と暖かい部屋を行き来すると、あまりの寒暖差に自律神経を乱すという
これはきっと北国ならではの苦行だと思うのですが(ちがう)ここ3日間ほど存分に味わっています。
もうしばらくすればきっと身体も順応するはずなので、これまでに身につけたありとあらゆる
寒さ対策をして、自分なりの健康維持に努めたいと思います。

あっという間に12月も過ぎさっていきそうですが、それは毎年の事なので焦らずに日々を淡々と
過ごしていきたいと思います。変わらずに提案しているFilMelangeのスウェット2型をご紹介。
首元を覆ってくれるデザインは、それだけで暖かさを感じられるので機能性重視の方には特にお勧め。
セパレートしたポケット、ジップアップで首全体を暖めてくれる真冬仕様とも言えるスウェット。
ウールタートルセーターの肌当たりが苦手な方や、ぎゅっとしたフィッティングのタートルネックが
得意ではないという方にも、適度なバランスを保ちながら袖を通して頂ける1枚だと思います。

リサイクルコットンと超長綿を組み合わせた、ふんわりと空気を多く含んだ素材。
袖を通した瞬間に心地良さが伝わるFilMelangeが最も得意とする生地の風合い。
首元がタートルネックになっていると、重ね着する際にもややこしく考えなくて済みますし
ざっくりとしたコート、これだけ気温が低くなればダウンジャケットも視野に入る季節。
コートに保温力があれば、インナーの合わせは適度に暖かみのある素材感の方が温度調整がし易く
もこもことした重ね着もストレスになるので、個人的にスウェットの着用率が必然的に高くなります。

シルエットはボックス型で身頃をゆったりと設定し、着丈はすっきりとした印象を持たせています。
あまりオーバーなサイズスペックでは作製されていませんので、サイズ4=M サイズ5=Lと
イメージをして頂けるとほぼ間違いないと思います。
着こなしに関しても、あくまでもスウェットですので自由に着て貰うのがベストだと思うのですが
ラフさが苦手な方でしたら、パンツにウール素材、更に言えばスラックスなどを合わせて頂けると
素材のグラデーションが出て、全体の見え方に纏まりが出るので良いかもしれません。

FilMelange   CAGE

color      lt.melange

price      26400-(TAX IN)

SIZE      4    /    5 

もう一型は見た目そのままに、これぞ王道のスウェットと言って間違いないグレーのクルーネック。
ここ何シーズンかは色物を中心に展開してきたので、今季はずばりの色をセレクトしたくなりました。
サイズ感の良いチノパン、もしくは愛用しているデニムに足元はキャンバススニーカーがやっぱり
普遍的で格好良いなと思ってしまいます。
当たり前に毎日でも着たくなるような、日常着のお気に入りを少しずつ増やして頂けると嬉しいです。

丁度良いの基準は人其々にあって、誰にでも当てはまる訳ではないのですがFilMelangeが生み出す
スウェットは自分にとっての丁度良いが詰まっているから、ずっと変わらない温度で個人でも
買い続けていますし、セレクトをし続けています。
新しい素材やカラーが出ると試してみたい気持ちになりますし、年齢や気分によってサイズ感や選ぶ
デザインも変わったりもするので、その時々でアップデートをしながら、今に至っています。
勿論古着も好きなので、それはそれとして・・・(笑)
自分の中で信頼出来るモノやコトが小さくても1つでも見つかれば、それはとてもラッキーで前向きな
気がしますし、それがたまたまFilMelangeのスウェットだったら嬉しいなと勝手に思って販売しています。
という事で長くなりましたら、今季のCABOT・CAGEも変わらずに良いですよというBLOGでした。

定休日のお知らせ

明日30日(水曜日)は定休日となっております。
11月の営業は今日までで、いよいよ12月ですねー
残り1カ月の2022年、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

PageTOP