6月14日

みなさま、こんにちは。
今日6月14日(金)盛岡から移って、二宮でのはじまりの日を迎えることが出来ました。
朝起きるとラジオからも7月並みの暑さと聞こえてきて、確かに陽射しは強め。
でも海からの風が吹き抜けて、空が青く広くて、それだけでももう良い日です。
open間もなくご近所の方が来て下さったり、
たくさんの方からお祝いのお花や電報(!)が届き、メールやメッセージも。
想像以上に多くの方に足を運んでいただけて、ほんとうに嬉しい限りです。
まさかの盛岡でのご近所さんの姿が目の前にあったときにはミラクル過ぎて。。。
本当に素晴らしい一日になりました。
近く・遠くより気にかけてくださった全てのみなさま、本当にありがとうございます。

明日も変わらずに朝10:00よりオープンです。
ふらりとお立ち寄りくださいませ。
ご来店をお待ちしております。

※駐車場の案内はこちらからどうぞ。

明日14日(金)openです。

みなさま、こんばんは。
連日のBLOGでのお知らせ、ご覧いただきありがとうございます。
いよいよ、明日6月14日(金)にrasikuはスタートします。
今日も朝から売場メンテナンス、商品値付け、細々とした最終調整を2人で確認して
頭の中をぐるぐるさせながら、何とかオープン出来る状態になりました。

今年の1月に盛岡の店舗をCLOSE。2月14日に二宮へ引っ越し。それから4カ月。
先ずは自宅側のあれやこれやと1カ月以上格闘し、何とか普通に住める状態になったのが
5月も過ぎた頃。古い建物はどうしてもメンテナンスが必要だとは分かっていましたが
けっこう色々ありました・・・色々と。その間に季節の変わり目で体調も崩したり。
家のことや体調が落ち着いてから、ようやく店舗側のことが動きはじめました。
最初は理想があるので、色々と大きく変えるつもりでいました。
が、何人かのプロのアドバイスを聞けば聞くほどに、建物を極力残す方が良いという結論に僕自身も納得。
築80年以上経っているにも関わらず、ここまで綺麗に残っているのもある意味奇跡的だと。
この建物の良さを生かして、僕らがバトンを受け継がせて頂く。
そしてこれからも残り続けて欲しいという気持ちにシフトをして、時間の経過を活かす部分と
スッキリとした気持ち良さが感じられる部分とが、調和するような内装に。

今回、内装工事をお願いさせて頂いた「LIBERTA」さん。
地域密着型の小回りの利く対応で、理想としていた適度な距離感を保てる店舗内装を作り上げて下さりました。
代表の露木さん、店舗内装を担当してくださった杉崎さん。
僕らのような小さな店舗(予算が限られる中)でも親身になって話を聞いて頂き、カタチにして下さり感謝です。
専門性の高い職人さんを抱えている会社さんなので、一人一人当たり前ですがプロの技が光ります(笑)
いや~本当にプロはプロだと、自分たちで内装を手掛けた分、その凄味に気付かされました。
今回、自分たちでも道具をある程度揃えたので、ここからまた少しずつ手を加えたり直したりしながら
自分たちのその時の気分や変化に合わせて、内装を作りあげていければいいなと思っています。

お取り扱いさせて頂くブランドは、盛岡の時と比べると半分以下になり、ぎゅっと凝縮。
その分、自分が着たいと思う洋服、製作する方に力を入れていきたいと思います。
そして日々を生活をする上で服は切り離せないものなので、拠点を置く二宮の町の空気感にも
すっと馴染むような服装、山もありますがやはり海が近いので、考えなくても自然と空や海、
波の光・・・そんなイメージが集まった表現になっていくのではないかと想像をしています。
足を運んでくださる方にとって、この場所がそれぞれに心地良さや、楽しさを感じられる場として
少しずつでも知って、お運びいただけましたら嬉しいです。

明日14日(金)二宮は晴れ。最低気温20℃、最高気温29度。
蒸し暑さが出てきて、いよいよ夏の服装、涼しい生地の出番がやってきそうです。
それでは明日、二宮でスタートするrasikuをよろしくお願い致します。

オープン日 | 2024年 6月14日(金) 
 営業時間 | 10:00-17:00
 住所 | 神奈川県中郡二宮町山西326-1
定休日 | 水曜日・木曜日

※お店の場所・駐車場はこちら

info・お店までのご案内と駐車場について

みなさま、こんにちは。
いよいよカウントダウンスタート。
明後日6月14日(金)二宮に移転してのお店がopenします。
今日はお店に来る際の目印と、契約している駐車場をご案内させていただきます。

二宮駅方面から、国道一号線をひたすら国府津方面(小田原方面)へ進みます。
駅からは車で約4分。歩くと15分~20分ほど。二宮駅から1.5キロ。
国道沿いをただただ真っ直ぐなので、この辺りの土地勘が無いよという方にも
きっと迷わずに来れる場所だとは思います。

お店付近の一番の目印を挙げるとすれば「クリエイト 山西店」さん
僕もこちらに引っ越して直ぐの頃は、ほぼ毎日お世話になっていましたし
食品・薬・日用品などなど、一通りなんでも揃う地域に根付く素晴らしいお店。
クリエイトさんまで来たら、お店までもう一息です。

クリエイトさんから路地を1本挟んでお隣には「香港軒」さん。
香港軒さんの営業時間は、昼11:00-15:00 夜17:00-23:00
特にお昼時は、力仕事系の方々の車が次から次へと吸い込まれていくお店。
お昼を食べてからrasikuも良いですし、rasikuでお買い物の後にお腹を満たすのもお勧め(笑)
個人的には豚バラ青菜チャーハン・鳥から揚げ・餃子弁当が好き。
ダイナミックな「定食」のぼりを探して頂けると分かりやすいかと。
のぼりの横に狭い道ですが、左折出来る路地があります。
ここを左折して進んでいただくと、rasikuの専用駐車場へ続きます。

路地を進むと、急に右側が開けて広々とした駐車場が現われます。
建物に沿って、縦列で1台停めるスペースがございます。黒いワーゲンの後ろが契約駐車場。
看板を立ててあるので、見渡して頂ければ見つかるかと思います。
他のスペースは別の方の契約となっていますので、場所が分からない場合はスタッフまで
お問い合わせくださいね。

残りの2台は、1台目の駐車場とは反対側の路地に入って斜め左手に
横並びで停めるスペースをご用意しています。
こちらも大き目の看板を目印に置いています。

国府津側から見たお店の外観。
押切坂を上り終えて、川勾神社の信号を2つ越えたあたりから徐々にスペードを落として頂くと
右手に何となく雰囲気の良い建物が見えてきますね。(笑)
グレーの看板を目印にしてお運びいただけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

6月11日

皆さま、お元気でしょうか?
気がつくと約1か月くらい、BLOGを更新していませんでした。
その間にぐっと日が伸び、そして空や雲や太陽も夏の顔になっていました。
この1カ月間僕たちと言えば、店舗の内装作りをひたすら2人で進めていました。
朝から晩まで慣れない作業に没頭し、ホームセンターに通い、はじめましての工具を駆使して
一日作業が終わるとヘトヘトで全く動けず。。。お隣の中華屋さんでお弁当を頼んで無心に食べる日々。
途中1日だけ中学時代の同級生が助っ人に来てくれて、電気周りの部分を手伝ってもらったり
職人さんが入ってくれた数日間は、改めてじっくり見ていると、それぞれの仕事の繊細さもスピードも
大事な仕事道具を積んだ車、装いまでも、さすがプロ・・・と感心したりするなど。
ただ、自分達で出来る部分は手を動かしたことで、何だか既にこの空間に愛着が湧いていますし
日に日にお店が可愛く見えてきて、それがとても嬉しいし皆さんにも早く見ていただきたい気持ちでいます。

昨日やっと何とか全体的にも一段落して、こちらもお久しぶりの吾妻山に登ってきました。
吾妻神社にも、お久しぶりですのご挨拶と御礼を。
久し振りに山道を歩いて、湿って一段と濃くなった緑の空気に身体も気持ちもリフレッシュ。
やっぱり近場に深呼吸が出来て気分転換が出来る場所があることの素晴らしさを改めて感じました。


また、こちら二宮で個人店を営んでいる方に開店のご挨拶にも。
皆さん優しい方ばかりで快く受け入れて下さり感謝ですし、色んな場所で生まれた縁が
ここでも繋がっていく会話や出来事があったりするので、とても面白く感じています。

そんな訳で、忙しくもパワフルで自分たちにとって必要だったなと思うような
健やかな時間を過ごして、ようやくお店のオープン目処が現実的になり
いま、慌てながらBLOGを更新しています。。
ギリギリの告知になってしまい、気にかけてくださった方・・・ありがとうございます!

以下、ご案内です。
オープン日 | 2024年 6月14日(金) 
 営業時間 | 10:00-17:00
 住所 | 神奈川県中郡二宮町山西326-1
定休日 | 水曜日・木曜日

※駐車場はお店の裏に3台ご用意がございます。
 またBLOGで駐車スペースをお伝えさせていただきます。
 HPにも店舗の場所、駐車場については掲載する予定でいますので少しだけお待ちください。

5月14日

二宮に引っ越しをして、箱根がやけに近い距離にあるのは地図を見て分かっていたつもりでしたが
実際に車を走らせると、想像以上に近くてびっくり。
国府津のインターから西湘バイパスへ入る。海の横を駆け抜けるように走る道路はとにかく気持ちが良い。
海に感動していると、幾つか分かれ道があって、それを通り過ぎると、あっという間に箱根湯本。
箱根湯本の駅は、情緒と風情があって、見ているだけでもワクワクする感じがあり好きな駅の1つ。
箱根にはたくさん思い出があって、大学生の頃に免許を取得すると、先ずはドライブにということで湘南方面へ。
段々と運転に慣れてくると、ちょっと遠出をしようという流れになって箱根に足を延ばしてみようとなる訳です。
友人が一番最初に車を買って。(確かブルーのセダンのカローラ)を走らせたのが何だか懐かしく
その日は天候が悪く、そして寒い。箱根の山道をうねうねと走らせていると雨だったのが雪に変わり始めて。。。
当たり前にスタッドレスタイヤなんて履いている訳もなく。
あそこで強気にならずに途中で折り返して戻ったのは正解だったな。ナイス判断 友人と自分。

以前に温泉好きな方に教えて頂いた温泉を目的に。
いや~最高でした。久し振りに身体の芯まで響いた正真正銘の温泉。
お湯が素晴らしい、そして建物の雰囲気も抜群でした。
少しだけふつうの温泉とはシステムが異なる過ごし方があるので
どんな温泉かは直接お会いした時に。
岩手に住んでいた頃は、休日になると台温泉・網張温泉にしか行っていなかったので
あの時の温泉パワーと同じ、もしくはそれ以上の力をいただきました。

箱根と言えばベタですがやっぱり「大涌谷」でしょう!!
そして名物の黒タマゴ。大涌谷の地熱と火山ガスで作るたまごは見た目は真っ黒。中身はふっくら。
1つ食べると7歳寿命が延びるのは神奈川県民の方なら誰もが知っている常識!?
前回行った時(免許取りたてだから20歳)は7個で450円だったはず。
今回は4個で500円。ここにも物価高の影響が出ておりました。
久し振りに食べたからかもしれませんが、美味しかった~。卵好きだからかもしれませんが。(笑)
免許取りたてで箱根の山道を家族(祖母も遊びに来ていて)を乗せてドライブしたのは良き思い出。
みんな、よく若葉マークな僕に命を預けてくれたなぁ・・・と。
そして祖母は大涌谷にとても感動していて、その姿が可愛かったのが記憶に残っている。

箱根湯本に降りて、散歩することに。
ちょうど良いタイミングで箱根登山鉄道。そして古いバージョン。モハ2系?
可愛い。可愛すぎる。色が良いですよね。古い電車は。
勾配がきついので出山信号場、大平台駅、上大平台信号場で3度のスイッチバックをしながら
終点の強羅駅を目指します。スイッチバックは秋田新幹線だけではないのですよ(笑)
強羅駅からはケーブルカーに乗り、最後はロープウェイを乗り継いで大涌谷にも行くことが可能。
電車の旅も良いだろうなぁと思いつつ、手を振ってお別れ。

箱根湯本の街をぷらぷらしつつ、駅前のルノアールで休憩。
早川を眺めつつ、天気と気候が良かったので、ゆっくりと贅沢な時間を堪能。

最後はロマンスカーと並走しながら、帰路につきました。
実はロマンスカーにはまだ一度も乗ったことがないので、未だに憧れ続けているのはここだけの話。
旅気分も盛り上がるのは間違いなさそうです。
二宮から、あっという間に着く箱根。旅の工程にいれてみるのも面白いのではないでしょうか。
僕はまだ行ってみたい温泉が沢山あるので、少しずつ開拓していこうと思っています。
あぁまた温泉に浸かりたい。。。

PageTOP