11月9日


maillot    melton raglan coverall jk

color     OLIVE

price     27000+TAX

SIZE     2

昨夜あたりから、破れてしまっている障子の向こう側から吹き付ける窓の隙間風が顔に直撃している状況で
寒さを我慢して凍えながら布団にくるまって寝るのが日課になりそうな気配。
今年はタイミングを逃していて、未だに中津川に帰ってくる鮭を一匹も見ていないのも気になる所。
かと思えば、白鳥の鳴き声が聞こえるようにもなったので、冬のお知らせが届いたように感じたり。
今日もほんの一瞬だけ舞い降りた雪。いよいよ本格的に暖かな服装が出番を迎えそうですね。

maillotから軽くて暖かなカーディガンの様な役割を果たしてくれるワークジャケットタイプの羽織物が到着。
日常着としての機能性と着易さを両立したデザインで、インナーとしてもアウターとしても、どちらにも対応出来る
守備範囲の広さが何よりもポイント。インナーを薄手にして上からざっくりとしたコートを羽織れば
カーディガン代わりになりますし、中肉のスウェットやタートルネックなどを合わせればアウターとしての要素も。
着る日の温度や天候によって、きちんと使い分けられる良さがあります。
使われているウールも目がしっかりと詰まった縮絨した生地で、インナーとしての役目も兼ねて着る場合は
重さを感じないというのは絶対条件で、その点もしっかりとクリアしてくれていると思います。
こういった羽織物は1枚ワードローブにあると便利で必然と着る回数が多く、メインを引き立たせる脇役としても
良いでしょうし、手持ちのインナーの着こなしの幅を広げてくれるのは間違いありません。


フロントはワークジャケットの代名詞とも言える3パッチポケットで、首元はすっきりと丸首の仕様。
カラーはミリタリーのライナーを彷彿とさせるオリーブですが、きちんとデザインされているので
本気の軍物よりも俄然、着た際の納まり具合や合わせ易さはあって別物と思っていただけたら。
シルエットは程よくゆったりと設定をし、肩はラグランスリーブを採用する事で動きを制限しないと同時に
シャツやスウェット類も袖通り良く脱ぎ着することが出来ます。
僕自身が羽織物を選ぶ際に「脱ぎ着のし易さ」を重要視してしまうので、毎回同じことを言っていますが
羽織物のラグランスリーブは間違いないです。


maillotらしい洋服は何だろうとイメージした際に、僕自身の中では癖が少なくついつい手に取ってしまう気軽さと
着込んでもへこたれない丈夫な素材選びとそれに伴う縫製技術が頭に浮かびます。
ファッション性を重視したり頭の中をぐらっとさせるような高揚感のある洋服も大切だと思う一方で
誰もがそういうものを欲しかったり身に着けたいという訳ではないというのも当然の事。
何てことのない普通さであったりベーシックなデザインは、ワードローブの中心にある程度を季節に応じて持っている方が
飽きずに着れて、ゆっくり時間は掛かるかもしれませんが着こなしがどんどん上達するとも思っています。
何事においても基本があっての応用で、同じアイテムだとしてもサイズ感やちょっとした丈の長さなどで
見え方が変わる事が多々あるのも面白さであり奥深さに感じて頂けるのではないでしょうか。


何かちょこっとした羽織物を着て出掛けたい時に、この手のジャケットは重宝しますし縮絨したウールは
ニットなどと比べると気を使い過ぎずに着れるのも素材が持つメリットだと思います。
ミドルレイヤーとしての顔、ジャケットとしての顔、2つの顔を持ち合わせた暖かな羽織物。
冬の入り口に即戦力な1枚として如何でしょうか。
サイズは0と1もご用意があったのですが有難いことに完売でサイズ2のみのご紹介です。
サイズ感は大よそですがMからL位の方まででしたら気持ち良く袖を通して頂けると思います。

ohh!    HEAVY WEIGHT THERMAL L/S

color    ECRU 

price    16000+TAX 

SIZE    XS    /    S    /    M    /    L

color    EGGPLANT

SIZE    XS    /    S    /    M    /    L

1枚購入した方がリピートをして購入してくださるケースが増えているohh!のプロダクト。
お店にただ置いているだけでは、何てことの無さそうな雰囲気で手に取るのは難しそうなアイテム。
気持ち良く毎日でも袖を通したくなるようなインナーというのは、そう多くは存在しません。
ohh!は肌着をメインにしたブランドで、今シーズン提案するサーマルネックのカットソーは
昨シーズン提案したものよりも気持ちウェイトを上げて、インナーとしても1枚着としても成立する絶妙な生地感に
落とし込まれたダブルフェイスサーマルに仕上げています。
色はインナーとして重宝しそうなEECRUと、1枚着として着た際に存在感を放つEGGPLANTの2色。
サイズも最小のXSサイズからLサイズまでフルサイズでの展開をしています。


サーマルのカットソーを着た事がない方にとっては、表面が凸凹しただけで何か違いが出るのかと・・・
正直不思議に思われるかもしれません。僕自身もサーマルを着る前まではそう思っていたうちの一人でした。
生地の表面に小さな凹凸が出来るだけで、その箇所に空気の層が生まれる事により保温性がぐっとアップ。
特にこれから冬場にかけてスウェットを着た際に、インナーにサーマルを着るか、フラットな生地を着るかで
温度の感じ方は全く異なります。
一度サーマルの暖かさを知ってしまうと、正直もう戻る事は出来ない・・・位に温度の感じ方は雲泥の差が出ます。
インナーにこれだけの金額をかけるのは・・・と思われる方も多いとは思いますが、直接肌に触れる面と時間が長い
アイテムは出来る限りストレスなく気持ち良いと感じる素材・デザインを手にして頂きたいと思い提案しています。


肩のラインも動き易さを重視した複雑なカッティングで、袖口はブランドのアイコンにもなっている二段リブを採用。
今季のタイプはテールをラウンドさせて、ちらりと覗かせる着方もお勧めです。
ミリタリージャケットなどのインナーに合わせても抜群ですし、気分を上げてくれるのは間違いありません。
僕自身も毎シーズン必ず買い足しをしているアイテムの1つで、洗濯をして乾いていると直ぐに手に取って着てしまう位に
愛用をしていて、厳選して選んだ素材と肌着工場で作られているのも特徴の1つで着込んでも着心地の良さが
落ちにくいのもohh!のカットソーの真骨頂かもしれません。価格以上の満足感と着心地を得られると思っています。


暖かな素材のニットやコート類に目が向きがちな季節ですが、ある程度お洋服が揃っている方や新調したい方に
インナーを変えるだけで、こんなにも肌の感じ方や保温効果が変わる事を実感して頂きたいという気持ちでいます。
見えない部分への投資(下着やインナー類)はある程度勇気がいるとは思うのですが、消耗品という概念を
大きく変えるきっかけになりますし、何よりも着ている自分自身が心地良く時間を過ごせると思っています。
毎シーズン進化を遂げるohh!のプロダクト。是非体感して頂きたい逸品です。

6月7日


ohh!    BASIC S/S CREW

color    ミント

price    7500+tax

SIZE    XS    /    S    /    M    /    L

今日も風は爽やかでカラッとした湿気の少ない素晴らしい気候。
中津川沿いの刈り取られた草がじりじりと日に照らされ、乾草になって色も茶色でふわふわと踏み心地のよい
ベットの様になっています。何より良い香りがして、ここで1日中昼寝していたら最高だな~なんて思いながら
歩いて出勤してきたら、昼寝人はいませんでしたが既に朝から釣りを楽しむ人や、水際で遊ぶこどもの姿が。
僕の好きな盛岡が溢れるこの季節はとても短いですが、その分余すことなく全身で堪能しようと思います。

昨日に引き続き、この陽気に誘われて着実にファンを増やしているカットソーをご紹介。
ohh!のカットソーは昨シーズンから展開を始めて2シーズン目に入りますが、シンプルな井出達が故に見た目で
奥に潜んでいる良さを見分けるのは難しいのにも関わらず手に取って下さるお客様が着実に増えていて嬉しい限り。
品質の良さは当然ですが、ありそうでない部分を埋める存在のカットソーは繋ぎの役割としてとても重宝します。
洋服を購入する際に折角であればという想いから、例えばクリーンナップや4番バッターのような花形に
目を奪われたり集めてしまいがちですしそれが自然な流れではあるのですが、どんな事柄にも其々に役割がある訳で。
いぶし銀の活躍をしてくれるアイテムを幾つか持っているとお手持ちの洋服を更に引き立て、コーディネートする際に
こってりとし過ぎずに、バランス良く着合わせる事が出来るきっかけになると思います。


昨シーズン展開した素材と比べると厚みがまして、インナーとしても1枚着としてもどちらにも対応が可能。
シルエットの特徴として着丈の長さがあり、インナーとしてタックインをし易く設定している事が伺えます。
首元はしっかりと詰まったクルーネックで、好みは分かれる部分ではありますが素材がとても柔らかいので
窮屈な印象やストレスに感じる事は殆どありません。
カットソーと一言で言っても種類は様々で、ohh!が作るプロダクトは肌着専門の工場で作製しているので
肌当たりがとにかく気持ち良く型崩れしにくく、毎日でも袖を通したくなってしまう魅力があります。


今回選んだ色は「スモーキーホワイト」と、如何にもohh!らしい遊び心が感じられる「ミント」の2色。
少し色目が伝わり難いかもしれませんが、ミントは派手な色目ではなく淡いタッチですのでボトムとの色合わせも
考え過ぎずに挑戦し易い明るさではないでしょうか。
自分自身もそうですが、いつもベーシックな色ばかり着ていると段々と飽きてきてしまうので
色のある洋服を時々挟むと気分展開になって、着こなしの深みが出せるようになってきます。


使っている素材やシルエットなどは勿論ありますがあくまでもカットソーなので、もし格好良く着たい!!
と思うのであれば、身体を鍛えるのが最も良い手段だと思います(笑)もしくは何を着てもその人の物になる
人間力?のようなものを高めていく事。と言うと、ハードルがだいぶ高くなってしまいそうなので、思うのは
色々なカットソーを着てみる事もお勧めです。カットソーは作るメーカーによってストロングポイントが様々で
自分に合ったものを、ある程度の失敗は目をつぶりながら探す過程も案外楽しかったりするものです。
僕自身はohh!のカットソーに出逢えたことによって毎日袖を通す肌着に対するストレスが殆どなくなりました。
今シーズンの物は首の詰まりを活かして1枚着でカーディガンと合わせたら良いのではとイメージしています。

ohh!    BASIC S/S CREW

color    スモーキーホワイト

price    7500+tax

SIZE    XS    /    S    /    M    /    L

もう1色は白は白でも、真っ白ではなく光の当たり方によって色目が変わる「スモーキーホワイト」をセレクト。
白のカットソーで気になる点として透け感があるかどうかだと思いますが、程好く中肉な生地感と色味が重なり合う事で
安心して着て頂ける要素になるのではないかと。サイズもユニセックスでXSサイズからLまでフルサイズでご用意。
女性であれば着丈の長さを活かして、スカートやパンツにタックインをして着るスタイルにも挑戦して頂けるのでは
ないかと思います。


型数は少数精鋭ですが進化をし続けているohh!のカットソー。
数多くのブランドの洋服をバイイングし、実際にお店にも販売員として立つデザイナーだからこその目線で
生み出される細く玄人受けする素晴らしいプロダクトだと思っています。
今までとは一味違う、肌着というコンセプトのカットソーをみなさまに是非体感して頂きたいです。

5月10日


Ohh!    Cotton Silk Random L/S Crew

color    スモーキーホワイト

price    12000+TAX

SIZE    XS SOLD 

燕が低い位置を飛んでいるのを見かけたり、昨晩は羽蟻がやたらと家に入って来ていたので
雨がそろそろ降るタイミングではないかと思っていましたら、今日は朝からどんより雲が広がって、
冷たい雨がぽつりぽつりと落ちています。しっとりとした母の日。
雨で路面が濡れた道を車が通り過ぎると、いつもより音の余韻が耳に心地良く感じますね。
植物達も喜びそうです。
ここ数日は、遊歩道の脇の道草の成長が凄まじ過ぎて、日に日に道幅が狭くなり歩き難くなっていました。
この雨でその勢いに活気づく事間違いなしだと思いますが、この草が背を越えるぐらいまで伸びると
一斉に草刈りが行われ、青々とした匂いが立ち込めるのです。それが今から楽しみでなりません。

『肌着』という狭くて、特化したジャンルにおいてモノづくりを続けるブランド”Ohh!”
rasikuでも多種多様なカットソーを提案をしてきましたが、肌着工場で作製されるカットソーを取り扱うのは初めて。
1枚購入して下さった方のリピート率がとても高く、着て頂ければ納得出来るだけのクオリティがあると自分自身でも
確信をしています。今まで展開をしていたモデルはユニセックスでサイズ展開がXSサイズからLサイズまでのものだけ
でしたが、レディースだけに特化したアイテムも存在しています。
コットン75%・シルク25%を掛け合わせた、表面にランダムにリブが入った長袖のカットソー。
1枚着・インナーとしてもどちらでも活躍する中肉の透けの少ない素材感で、季節がはっきりと変わるまでの
温度調整が難しい季節にコットンシルクの生地はとても重宝すると思います。


フィッティングは緩すぎず、ぴったり過ぎずの絶妙な塩梅。
素材も質の良い超長綿のコットンを使用しているので、キックバックがあり型崩れもし難い印象です。
天竺のフラットな表情とは違い、凹凸がある事によって見え方の程良いアクセントになりますし
今までrasikuには無かったタイプのカットソーで、カジュアルながらも品の良さが伝わる1枚。
これからの季節はさらりとした羽織物を着る機会が増えてくると思いますので、そういった上着に合わせる
インナーとしてもすこぶる重宝しそうです。


カットソーは、実際に着て何度か洗濯をしてみて分かる事が多いので全てを文章でお伝えするのは難しいのですが
消耗品としての一面を持ち合わせたアイテムを、きちんとした生産背景で尚且つ拘りを持って生産されるものは
醸し出される雰囲気やオーラが全く違うように思います。
今まで様々なお洋服をお選びくださった方にとってもワードローブの隙間を埋めてくれるような頼もしい存在に
なるのではないかと想像をしています。
色目自体も真っ白ではなく、グレーがかった白なので着始めからでも照れずに袖を通して頂けるのでは。

Ohh!    Cotton Silk Random TANK TOP

color    スモーキーホワイト

price    8000+TAX

SIZE    XS  


同じくランダムリブのタンクトップも展開中です。
毎日欠かさずに着用するアイテムだからこそ、自分が気持ち良く過ごせるに身を包みたいと思います。
気に入った肌触りやデザインに出逢えば、同じものを2・3枚をローテーションしてボロボロになるまで
着続けます。そうするとヘタレるのも大体同じ時期で急にわたわたしてしまうのですが、次はこのohh!の
ランダムリブのタンクトップを着ようと決めてあるので、とても安心そして楽しみ。
しっとり滑らかな生地感は着ていることを忘れるくらいなので、お肌がデリケートで良いインナーを
お探しの方にもお勧めしたいです。

color    サックス SOLD


質の良さと同時に耐久性も兼ね備えたインナーというのは、いざ探そうとしても案外見つかり難く
ネットで探していても果てしなく情報があるので、最終的には何を探していたのか分からなくなる始末。
消耗品でもあってそれでいて一番肌に触れる時間の長い肌着類は、出来れば身近な場所で選べたらなと
私自身は思います。
ohh!の肌着は大阪への出張の度に、隣で一人コツコツ買い続けているのを横目に見ていて、羨ましくもあったので
今回レディスも展開出来るようになって、一番喜んでいるのは私自身かもしれません。
肌に直接触れるインナー類は、脳と肌が喜びを感じるものを折角であれば選んで頂きたいと心から思います。

4月5日


FilMelange    JHON

color       MELANGE×BLACK NAVY

price       5000+tax

SIZE       3    /    4    /    5 SOLD

color       BLACK NAVY

SIZE       3    /    4    /    5


年齢を重ねる毎に、毎日身に着ける肌着という物に対しての意識が変わってきたように思います。
恐らく肌着=消耗品という捉え方が一般的な考え方もしれません。
かくいう私自身も以前は3枚1000円そこそこのものを身に着けていましたし、実際にそれで満足をしていました。
いつしか肌に直接触れる時間が一番長くて毎日必ず着用をするもの・・・と考える様になり、自分が好きな肌着は
どんな素材や形で、折角であれば最高峰のアンダーウェアを身に着けてみたいなとあれこれ探し、直ぐに行動へ。
FilMelangeの直営店に足を運び、先ずは試しにとその当時販売されていた「JOY」と呼ばれるボクサータイプの
アンダーウェアを2枚を購入しました。

その2枚をきっかけに、肌着に対する価値観と今まで洋服を扱う仕事をしてきたのにも関わらず目に見え易い部分への
拘りばかり持っていた自分自身の視野の狭さに気付かされました。
今では毎日FilMelangeとohh!の肌着を愛用をしているのですが、優しく肌に当たる穿き心地の良さは勿論ですが、
お洗濯を重ねても型崩れがし難く、耐久性を考えると決して安価ではないですが十分に元は取れると思っています。
アンダーウェアに対しての価格だけで判断をすると、正直物怖じしそうになる気持ちも理解出来るのですが
毎日肌に触れるものだからこそクオリティの高いものを身に着けてみるというのも、今までと違う新しい感覚を
手に出来るきっかけになるのではないでしょうか。


素材はオーガニックコットンをブレンドし、低速の編み機でフライスに仕立てた極上の生地を使用。
縫製は全てフラットシーマで肌が当たる面に負荷を掛けない様に仕立てています。
以前はタグが付いて肌当たりが若干気になっていたのですが、リニューアルされ背面にプリント表記に変更。
タグが無くなる事で、一切ストレスの無い着心地を実現しています。
サイズ展開は3・4・5の3サイズで、大まかな目安は30インチ・32インチ・34インチ位が適正だと思います。
お洗濯方法ですが、手洗いするのも良いですが力の入れ加減で生地に負荷が掛かってしまう恐れもありますので
個人的な見解ですがネットに入れて洗濯機で洗う方が、生地に負担が掛かり難く長持ちするのではないかと。
実際に穿いて頂ければ分かると思うのですが、自分が想像しているよりも耐久性がに富んでいますので
洋服と同様に肌着やインナー類に興味がある方には、是非お試し頂きたいです。

ohh!    SuperFine Cotton Boxer Trunks

color    チャコール

price    4200+tax

SIZE    M    /    L

肌着に特化した物作りで着実にファンを増やしているOhh!からも新型のボクサーブリーフがリリースされました。
超長綿の繊維のみを使った贅沢なアンダーウェアは、通常のボクサータイプよりも太腿に余裕を持たせた作り。
ボクサーとトランクスを足して割ったような雰囲気で、全体に締め付けを少なくしたフィッティング。
アンダーウェアは其々に好みがあると思いますので、普段トランクスタイプを愛用している方も、逆にボクサータイプを
好んで穿かれている方にも、どちらにも取り入れて頂けるのではないかと思っています。

color    ネイビー

SIZE    M    /    L


デザインの特徴としてはマチを大きくとって可動域を広く設定をしています。
超長綿を用いる事で生地のキックバッグがあり、型崩れを防止すると共に肌当たりの良さを実感して頂けると思います。
カラーはチャコールとパープルに近いネイビーの2色をご用意しました。
サイズはMとLの2サイズ展開。あくまでも主観的な判断ですがMサイズで31~33インチくらい Lで33~35インチ
くらいが気持ち良く穿いて頂けるのではないでしょうか。
ソックス・アンダーウェアというようなアイテムを新調するのには新年度という事もあり、清めるという意味でも
今時期が良いタイミングに思います。
自分自身にしか感じる事の出来ない「肌着」の心地良さと素晴らしさを実感して頂ければ嬉しいです。

2月1日


ohh!    Thermal L/S Undershirt  

color     ECRU

price     13500+TAX

SIZE       XS(LADY’S)   /    S    /    M    /    L SOLD

1月はあっという間に過ぎ去り、今日から2月。
ここ数日の天候を見ていると瞬く間に「春」が訪れそうな雰囲気で寒気が迫っているようには感じません。
来週の頭から冷凍庫の様な気候に様変わりするようですので、心も服装も開放し過ぎずに厚手の冬物も
うっかり仕舞わず、暖かな装いで過ごしていただけたらと思います。

昨シーズンからお取り扱いをさせて頂いているカットソーブランド”ohh!”
カットソーと一言で言っても様々な種類が存在しますが、その数ある中でも自分自身が着たいと思える「肌着」を
メインにした物作りをしています。不定期にリリースされるので、少し謎めいた部分も個人的には良いなと。
製品だけ見るとフラットな井出達なので伝わり難く、なかなか手が伸び無さそうな雰囲気ですが、一度袖を通してみると
着心地の良さは勿論の事、耐久性やシルエットの落しどころなど価格以上の満足度が得られると思っています。
今回入荷したのは中肉のクルーネックのサーマル素材。カラーはECRU”のみをセレクト。
透け感がないので今時期はセーターやスウェットなどのインナーとして、気温が上がれば1枚着としても存在感があるので、
夏以外の3シーズンを通してワードローブに欠かす事の出来ない存在になるのではないでしょうか。


首元はぎゅっと詰まったクルーネック。
新品の状態ですと窮屈さを感じる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、お洗濯をする度に程よくテンションが
緩くなるので、丁度良い塩梅に変化をしてくれると思います。僕自身も2年前に同じものを購入して着続けていますが
型崩れも殆どありませんし、柔らかな肌当たりは袖を通す度に心と身体が自然と解れる様な感覚があります。
シルエットの一番の特徴としては着丈はやや長めの設定で、肌着として着ることを前提に作製しているので、
カットソーの裾をパンツにタックインがし易い仕様になっています。これで冷たい風もシャットアウト。
ですが、タックアウトしても全体のバランスが崩れ過ぎない絶妙な長さに設定されているのもセンスを感じます。


肩から袖にかけてのディティールは、セットインスリーブとラグランスリーブを組み合わせたオリジナルの作りで
可動域が広く長時間着用をしていてもストレスになり難いのもポイント。
サーマル自体は機能的な面においてもとても優秀な素材で、生地表面に凹凸がある事により身体との間に空気の層が出来
特にセーターやスウェットなどのインナーとして着用した際に、体感温度が大きく変わってきます。
サーマルを着た事のない方ですと、コットンで作られていて織り方1つで体感温度はそう変わらないという風に捉えてしまう
かもしれませんが、別物と思えるくらいに温かみを実感して頂けると思いますので、お試し頂ければ嬉しいです。
現在は化学繊維の進化が著しいので、それ自体が発熱する機能を持っていて保温性がとても優れているなども耳にしますが、
自分自身は肌が弱いというのもあってインナーに関しては質を重視というよりは、極力肌に合うものが選ぶ基準となっていて
その中で理想に近い肌触り・着心地・デザインのものに出逢えたことは、何にも代え難い喜びがあると感じます。
価格の部分だけ見てしまうとインナーとしては正直かなり高価な部類に入ると思うのですが、素材の心地良さや耐久性など
トータルして考えてみると、価格以上の満足度をきっと感じて頂けるはずです。


インナーは外からは見えない部分ですので、完全なる自己満足で着ている本人にしか分からない感覚だと思います。
自分自身も何年か前くらいから、洋服で言えばコートやジャケットなどの誰にでも分かりやすく見える部分とは違う
内側の部分にある心地良さを追い求めるようになってきました。消耗品とも捉えられる部分かもしれないのですが
それを身に着けている事で、1日が快適に気持ち良く過ごせるのはとても重要な事だと。
メインとは言えない部分、アンダーウェアやソックスなども共通するかもしれませんが、心と身体の満足度を上げる
アイテムに関しても、少しずつかもしれませんが提案をしていきたいなと思っています。
ohh!のサーマル。サイズも4サイズ(フルサイズ)で展開していますので、性別に関係なくお試し頂きたいです。

PageTOP