9月26日


homspun   手編みケープ

color     チャコール

price     29000+TAX

SIZE      F

先週末が連休だったこともあり、気付けばもう、また週末!という感じですが
その間に半袖は長袖に変わって、なんなら羽織も必要なくらい秋の風に肌寒さ感じる朝と夜。
肌もピリピリ乾燥するので、空気も変わったのだなぁと、エアコンを付けずに過ごせた日が数日だったなぁと
なんだかちょっとした変化に気付いては、妙にしんみりしてしまいます。
それでもここ数日ご来店くださったお客様が、早々に羽織物やニットをお選びくださったりと季節が進んでこその
嬉しい時間だと思うので、ぜひふわふわ、もこもこのお洋服を探しにいらしていただけたらなと思います。

前回homspunのメルトンベストをご紹介しましたが、続けてもう一型こちらも待望の一着を。
モヘア、カシミア、シルクの混紡糸で手編みにより仕立てた、それこをふわっと軽くてもこもこのケープ。
脇下はオープンなので、ただかぽっと被るだけのものですが、なんという可愛さだろうと思います。
写真の様にすっきり目のカットソーに重ねるも良いですし、シャツやワンピースなど何に組み合わせようか
考えるのも楽しく、コーディネートそのものも組み合わせるだけで一気に秋冬めいて、ワクワクしますよ。


首元は低く広めに設定されたタートルネック。
この部分があるだけで、抱擁感と温もりが格段にアップします。
太く柔らかな糸でざっくりと編みたてられているので、ネック部分はきっちり立てるよりは
ラフに弛ませて着るのが良いなと思いました。
インナーに同様にタートルネックやモックネックなど立ち襟のものを合わせると保温性は増し、
シャツにすると、どんな襟型でもちらっと見えることで、チャーミングなレイヤードが楽しめます。


サイドから見ると、正面からの印象よりも、もう少しケープの斬新さが色濃くはっきりと見られます。
頭を首に通すだけのデザインなので、肩や腕の動きはスムーズでとても開放的。
中に着る物もよっぽど厚手のコートなどでなければ、腕周りの干渉も気にせずに着られますし
薄手のコートであれば、インでは無くアウトに重ねてのコーディネートも素敵だと思います。
実際に身に纏うと毛糸のほわっとした優しい温かみは感じますが、保温性や防寒性を備えたニットとは
また少し違って、秋冬の装いを盛り上げるアイテムとして、前回のベストも同様にセレクトしましたので
普段のシンプルな装いに、ちょっとしたスパイスが欲しいなという方にお選びいただけたらと思います。


ベストが好きで、毎シーズン何かしらの面白くて、可愛いベストは無いかと探しているのですが
実はベストを展開するブランド自体がそこまで多くないので、やっぱり出逢えた時は興奮します。
その中でもhomspunは、これまでヒットが無かったことは無いのでは?と思うくらい、毎回自分達の
想像を超えるデザインのベストがリリースされ続けていて、こんな形・あんな形のもあったなぁと
思い返すだけでも楽しくて、なんだか素晴らしい物作りにお店として関わらせて頂いているのだなと
グッとくるのでした。
今回はメルトンのベストと手編みのケープ、それぞれ既にお似合いの方に選ばれていったお色もありますが
気になる方がいらっしゃいましたら、店頭でぜひお試しになっていただけたらと思います。

9月15日


homspun   ベスト

color     ネイビー

price     27000+TAX

SIZE     F SOLD


一雨一雨降る毎に朝の気温がぐっと低くなり、あれっ・・そろそろストーブ出さないといけないかなと
急に思い始めてみたり。暑さで頭がぼぉーっとして何もしたくない・・・出来ない・・・という時よりは
これぐらい涼しい方が身体も心も調子よく、静かな雨の音の中でようやく本も落ち着いて読めるように
なってきました。そんな小さなひとつひとつの事がとても嬉しい。

homspunから毎シーズン楽しみにしているアイテムの1つ、ベストが届きました。
今シーズンはぎっしりと目の詰まった二重織のウールメルトンを使用。前開きのタイプでフロントに釦が付かない
カーディガンの様な着方で、生地の厚みと保温性を考慮するとアウターベストの様な役割を果たしてくれる存在。
室内着として少し肌寒さを感じる日などにはシャツやカットソーの上から羽織っておくのも良いでしょうし
袖の無いベストだからこそ運動量を確保出来、着こなしのアクセントになるのもポイントです。
バックスタイルに”らしい”形が隠されていて、機能性なども勿論の事ですが、自分達では到底想像もつかない
デザインをユーモラスに表現するのが流石だと思う部分で、日常着にプラスαを添えて提案し続けているからこそ、
長年に渡って楽しんで着続けてくださる方が多くいるのではないかと感じています。


フロントは切り込みを入れた様なポケットが完備されていて、背中には大胆にクロス。
インナーの色がちらりと覗くのもポイントで、homspunらしいユーモアとあっと驚かされるギミックが
日常生活において着るだけで気持ちが上がり、イマジネーションを膨らませてくれる役割も果たしてくれそう。
洋服に袖を通す事で”彩”が増して、メリハリが出てくる、外へ出掛けるモチベーションに繋がったりと
機能と作用の2つの要素がミックスされて落とし込まれたベストに感じてしまいます。


着丈は長めにお尻が隠れる位の長さに設定。しっかり丈があるからこそ身長も問わず着ていただけます。
ワンピースなどの丈感のある洋服に合わせても良いでしょうし、着合わせのバリエーションは十人十色。
固定概念を振り払って、刺激のある洋服に袖を通すのも洋服の面白味でもあり醍醐味にも感じます。
人に寄り添うという訳でもなく、一定の距離感を保ちながら、自分達が着たいと思う物だけを形にするという
スタンスはブレず変わらずに続けているからこその、さっぱりとした清々しさを感じられる服です。
ここ数シーズンは、柔らかな優しいウール素材に惹かれがちで、ベストもニットベスト率が高くなっていたので
ぎゅっと目の詰まったメルトン素材の迫力は、やっぱり素敵だなと改めて思ってしまいました。

color     ライトグレー

price     27000+TAX

SIZE     F


色目はどちらも同じくらいに鉄板色ですが、ネイビーとライトグレーの2色をご用意致しました。
着用写真の様なライトアウターの様なジャケットの上から、アウターベストの様に合せても好相性。
着こなしに深みが出てきますし、見方によっては怪しさもプラス!?されるのも個人的には好みな点。
着る時期などもインナーを薄手にしてベストをメインで着るのも良いでしょうし、温度調整が難しい時期だからこそ
ベストの役割と着こなしのバリエーションはより一層広がります。


固い生地に包み込まれて守られている感じも、メルトン素材ならでは。
ここ最近は温暖化の影響からかメルトンの厚地を使用するメーカーがめっきり減っていく中で、意思を貫き通して
しっかりとした生地感のアイテムをリリースして下さるのは単純に嬉しくセレクトしてしまいます。
北東北に暮らしているからこそリアルに必要に感じますし、景色にも自然と似合ってしまいますね。
何より格好良さが出せるのはこの質感だからこそだと思います。
ベストはベストでも一味違ったメルトン素材のベスト。ベスト好きな方には堪らないと思いますので
デザインのユニークさとウールのタフな質感を感じて頂きたいです。

9月1日


homspun   天竺BIG CD

color     ブラック

price     11000+TAX

SIZE     F

color     サラシ

price     11000+TAX

SIZE     F


MITTANの展示・販売会も無事に終わり、片付けをしたり、秋冬に商品を入れ替える作業をしていたのですが
気付けば今日から9月が始まりましたね。盛岡に暮らしていても年々残暑が厳しく感じ、まだまだ夏物は当分の間
手放せない日々が続きそうですが、気分だけでも少しずつ秋物へとシフトしながら1年を通して洋服が最も楽しめる
季節を楽しんで頂ければと思っています。

homspunから届いた、カーディガン・スカート。どちらも万能で季節の移り変わりの時期に重宝しそうなアイテム。
スカートは7月に綿麻素材でもリリースをされていましたが、素材をコットンのギャバジンに載せ替えての提案。
先ずはカーディガンからご紹介いたします。
中肉の柔らかな天竺を用いたクルーネックタイプのゆったりとしたシルエットのカーディガン。
身体のラインを拾い過ぎずに、ストンと落ちる様なバランスで日常使いに適した1枚。
インナーはシャツでもカットソーでもどちらも相性が良く、丸襟のシャツの衿元を出して合わせるのも良さそうです。
この手のカーディガンはニット素材が多くリリースされますが、それよりも良い意味でラフにと言えば良いのか
ざっくりと着て完成する感じが好みだったりします。
色は最近気になっているブラックと、今まで殆どセレクトをしてこなかったサラシの2色を選びました。
汚れを気にせず着れる黒と、汚れが目立つ白。但し白には白だけが持つ潔さとコーディネートした際の確固たる
格好良さが備わっていて、シミなどを恐れていてはいつまで経っても手にすることがないだろう・・と思い、
今シーズンは他のブランドでもトップスのカットソーは白を多めに展開をしています。


homspunらしいユニークなカッティングがポイント。
剥ぎを背中と肩ではなく肘のあたりに切り返しをいれていて、シンプルな井出達ですがよくよく見てみると
面白い作りで、デザインと機能性を持ち合わせた着る人を楽しませる工夫がなされています。
肩や腕まわりはゆったりと、そして袖先はすっきりと。
着丈も長く、お尻がギリギリで隠れる位に設定をされていますのでスカートは勿論の事、パンツとも相性良く
安心して着て頂けるのではないでしょうか。


袖口・裾は切り替えしでテンションは入っていませんので、長時間着ていてもストレスになり難く
個人的には裾のテンションがきついと身体を動かす毎に着丈が上がってきてしまい短くなってしまうのがとても苦手。
そういった心配もありませんし、カットソー素材ならではのさらりと着れる点が良かったりします。
自分達でも羽織系のアイテム(特にカーディガン)は色々と探しているのですが、お店で提案をしてみたいという所に
行きつくのはとても難しいです。homspunが作るカーディガンは大袈裟になり過ぎず、けれど手元にあると
最近のように急に涼しくなったりした時などはとても重宝しますし、デザインや生地のバランスは言わずもがな。
凄く良い素材のニットカーディガンなども勿論素敵ですし、着こなしを1段階上げてくれる効果も期待出来ます。
それとは逆に何も気にせずにと言えば表現は難しいのですが、気軽に着れる素材のアイテムを幾つか持っていると
出掛ける気分と気候に応じて素材を変えながら対応が出来るようになってくると、より洋服の着こなしの幅が広がり
価格の高い・安いではない判断でモノを見れたりするきっかけにもなるかもしれません。
縁の下の力持ちではないですが、汎用性の高い羽織物は何枚ワードローブに忍ばせておいてもいいなと思っています。

homspun   コットンギャバスカート

color     ブラック

price     22000+TAX

SIZE     S     /     M  SOLD

平面に置いた時の印象と実際に着用をした時に、イメージが全く異なるミドル丈のスカート。
ウエストは総ゴムでSサイズ・Mサイズによってサイズ感は同じですが着丈の長さを約10CM程差をつけて展開。
素材はしっかりと度詰めされたギャバジンで、今シーズンのhomspunのコートにも使われています。
柔らかさと強さを併せ持っているのが特徴で、素材感で言えば穿き込んでいく事で良さが増していくと思います。
シンプルなソックスや柄物、またハイソックス合わせからウールのタイツまで幅広く着合わせ出来て、
高密度だからこそ冬場のスカートスタイルにも十分に適応してくれる、どんどん気温が低くなるのが逆に楽しみに
なってしまう、そんなスカートではないでしょうか。


サイドにパタパタとはためく不思議な形状。実はポケットなんですと言うと、大体の方はえ!?という
表情をされた後に、手を恐る恐る忍ばせてから「ほんとだ・・・」と笑います。
中々に大胆かつ、思いも寄らない形だとは思いますが、ここ数シーズンの中で様々な生地でスカートや
ワンピース、ブラウス等で登場しているパタパタ・ヒラヒラは既に見慣れてしまったというか、
購入して下さった方もウキウキと楽し気に着ていただいていたりで、やっぱり可愛くて何度でも選んでしまいます。


今回はコートにも使用されている生地ですので、今まで使用されてきた生地の中でも一番ハリも強いですし
少しだけ重みも感じます。適度な重みがある事で硬さを含む生地でも膨らみ過ぎずに、程好い立体感のある
シルエットで穿く事が出来るように思います。
ガシガシ穿いてどのように生地の風合いが変わっていくのかも楽しみな生地。
フード付きのコートも入荷していますので、同素材でスポーティなセットアップなどは如何でしょうか。
店内の様子も少しだけ秋寄りへと変わりましたので、ぜひお出掛けついでにお立ち寄りいただけたら。

8月13日


homspun   100/2ブロード小花プリント タックSK

color     ネイビー

price     24000+TAX

SIZE      M

color     ブラック

price     24000+TAX

SIZE      M SOLD


やっと訪れた夏らしい気候!ですが、7月との差が激しくないですか?
夏のカラッとした日差しは嬉しいのですが、少し外に出ただけでも意識が朦朧としてしまいます。
猛暑日となっている地域を思えば、まだこの暑さなんて気持ちが良い~ぐらいなのかもしれませんが・・・
どうぞみなさま、くれぐれも熱中症にお気を付けて、お盆の穏やかな時間をお過ごしくださいね。

今日は何を着ても暑いと思うので、季節どうこうではなく、ぱっと目にして気分が上がるスカートを
ご紹介しようと思います。
homspunのプリントアイテムと言えば、今までも何度か展開したことがありますが、毎回デザインは
オリジナルで描かれる小花柄で、その時々で柄は継続するときもあればタイミングで変わったり。
明るい華やかなイメージとも違うのだけど、大人っぽくて、どこか心をきゅっと掴む可憐さもある。
今回はより小さく描かれた花のモチーフが、遠目に見るとドットの様に散りばめられていて
シャツやパンツなども展開があり、それぞれ良くて悩みましたがスカートのみセレクトです。


ウエストは後ろが総ゴムで、フロントはサイドのみギャザーが寄せられて真ん中はすっきりと。
段差で切り替えが入りますが、段の下はタックでボリュームの加減を適度に抑えているので、
小花プリントスカートの可愛いさが強調されずに、全体の印象もどこかクールで大人な雰囲気があります。
普段どちらかと言えばパンツスタイルかワンピースを好んで着ることが多く、スカートは気分で穿く時期に
偏りがあるものの、そういえば持っているスカートは殆どhomspunのだったり。
可愛いさはちゃんとデザインとして在るものの、良い意味でさっぱりしている。という感じが好きです。
ですので、普段スカートはあまり穿かない・持っていないという方にもお勧めしたいスカートです。
サイズはMサイズとなっていますが、丈の違いの2サイズ展開で、
Sサイズ(78cm) /  Mサイズ(86cm) となっています。当店はMサイズのみご用意しています。


スカートを選ぶポイントとしては、ギャザーやタックの入り方によって見た目の印象であったり
シルエットが全く変わってくるので、穿いた時にヒップと腰の位置のボリュームが出過ぎずに、
仄かにふわりとするのが良いなと、選ぶ時はそんな事を考えています。
タックでしっかりと立体感もありながら、裾にかけて綺麗なラインを描くスカートはカジュアルにも
少し綺麗目にも両方に振れると思うので、Tシャツやノースリーブ、ブラウスも着丈が短めか長めか、など。
トップスに合わせ方も幅が広いと思うので、その点も楽しみの一つにしていただけたら嬉しいです。
まだあまり冬に何を着ようかなとは考えないのですが、このスカートでしたら綺麗な色のニットなど
合せたら可愛いだろうな~と、想像出来ました。


生地は滑らかなブロード。そこまで厚い生地では無いのですがしっかり張りがあってタフな素材感。
色もベーシックなネイビーとブラックを選びましたので、柄物だからと思わずぜひ挑戦してほしいですし
この秋冬から春先、そして夏も今年の6・7月のような感じ(雨が多かったり、朝晩ひんやり)ですと、
着用機会は通年で。という感じですから、ぜひ季節の移り変わりに合わせて、トップスに限らずに
靴や靴下のバランスをあれこれ妄想しつつ、スカートその物の良さを知っていただけたらなと思います。

8月1日


homspun   リネンバイオ ノースリーブOP

color     ネイビー

price     34000+TAX

SIZE      M SOLD


今日から八月!
「盛岡さんさ踊り」がスタートして街は賑やか、でもお店は静か。なのでその期間は夏休みにして
気になっていた場所へ旅に出たり、家でのんびりしたり。それがここ数年の恒例行事?ではありましたが、
今年はお休みせずにいつも通りの週末の営業です。
そういえば、夕方に聞こえてくるはずの太鼓や笛の練習の音もなかったなと考えるとしんみりもしますが、
気持ち良く晴れて青空が見えていて、新しい月を迎えられるだけで十分だなーとも思います。
そろそろ梅雨明けでしょうか?今日は暑くなりそうなので、熱中症に気をつけて良い週末をお過ごしください。

homspunから届いています、2020 秋冬の品々。動き出しがとても早くて、びっくりというかとても嬉しいです。
丁度今の気候に着たいなと思う、リネンバイオやコットンリネン素材のアイテムは、何気なく来てくださった方の
足をぴたりと止め、それぞれに良いタイミングで手にしていただいて、清々しさすら感じてしまう程。
季節の移り変わりを辿るように、少しずつ届く品々も素材や厚みなどが変わっていきますので
ゆっくりお楽しみいただけたら幸いに思います。


homspunでは定番として使用される素材「バイオリネン」
程好い厚みでパリっと力強さも感じられるリネンをバイオ加工という、酵素によって繊維改質を行う
加工を施すことで、しっかりとしながらも柔らかみと光沢を含ませた上質な生地感に仕上げています。
今回はそんな生地をたっぷりと使用したラインの綺麗なノースリーブワンピースがリリースされました。
ノースリーブという段階ですでに好みが分かれる場合も多いですが、そこはさすがのhomspunのデザインで
広くカバーされますし、脇下の開きが大きいのでインナーにタンクトップだけではなくカットソーからシャツ
薄手のニットぐらいまで幅広く着こなしが楽しめるのではないでしょうか。

homspun   リネンバイオ ノースリーブOP

color     ダークグリーン

price     34000+TAX

SIZE      M SOLD


もう一色は落ち着いた色目のダークグリーン。
こちらは素敵なお客様の元へ旅立っていってしまいましたので着用写真だけ。
今回選んだサイズはMサイズで着丈の長さが120CMと長めに設定をされているので、パンツなどを合わせずに着用が可能で
しっかりとワンピース丈になります。


シルエットは広がり過ぎずに、すっきりと見えるのですがダーツを入れて膨らみのある立体的な作り。
要所要所にhomspunらしいギミックが散りばめられていて、流石だなっと感心してしまいます。


月も変わり各ブランドの秋物が少しずつ届き始めていますので、今からでも着れるアイテムからご紹介を
していきたいと思っています。バイオリネンの生地は着用出来る期間も長く、素材の強さやクオリティの高さは
私自身も8年前に購入した同素材ワンピースを今も着ており実証済みですので、さらりとした滑らかな質感を
ぜひぜひ実感して頂きたいです。
夏の暑さを感じつつ、秋の着こなしをイメージしながら洋服を楽しんでいただけたらいいなと思います。

PageTOP