9月16日

TEMBEA    PAPER TOTE SMALL

color      CAT

price      17600-

SIZE      24.5×29×11.5

店内のレイアウトも変えて気持ち新たに、より一段と秋冬へと向かう準備を整えてお店を開けております。
そうは言っても気温が25度を超えているので、まだまだ浮かれる心と服装とのアンマッチな状態は続きそうです。
ウール素材のものがチラホラと出はじめると、顔がにやけてしまうのは職業病なのかもしれません。

TEMBEAのバッグは、日常生活に自然と溶け込んでしまう魅力があります。
様々あるラインナップの中でも定番のプリントシリーズは、無機質ながらも繊細な描写と
見た人のほとんどが、あ〜!となるような、あるあるネタが入っていたりして笑えるのがいいところ。
お題となるもの自体を良く観察し、絵柄のタッチが本気過ぎず、かと言ってコミカルにもなり過ぎずに
丁度良いラインをスーッと滑らかに辿って、心に突き刺さります。
ここ数シーズン、ブランドが力を入れているPVCシリーズ。
帆布の上からコーティングを施すことで撥水性を持たせた、表面はビニールのような質感のバッグで
今回はいつも人気の動物シリーズから、猫好きには堪らない仕草が描かれた総柄のハンドルトートをセレクト。
サイズ感はコンパクトで、必要最低限の荷物のみを収納し持ち運ぶのに適した大きさです。

何度も書き続けていますが、プリントモノはプリントの柄の良し悪しで決まると思います。
その落とし所の上手さと、帆布素材を巧みにアレンジし続けたノウハウや利点を生かして
様々な視点で柔軟に物作りをし続けているからこそ、次の柄は何がくるのだろう・・・という
ワクワク感が毎回ありますし、その都度期待を超えてくるTEMBEAはただただすごい。
段々と積み重なっていく我が家のバッグの数々がそれを物語っていますね。

日頃の溜まった疲れをふみふみとほぐしてあげたり、ちょっかいを出して反撃の猫パンチをくらう手前?だったり
ヨガの基本のような美しい伸びポーズあり。変幻自在の猫の様子を絶妙なタッチで描いたものをプリントで表現。
ちなみに我が家の推定3歳男子は一番下に描かれた猫に近い、通称ハチワレ。の白黒。
額の模様が「八」のように割れていることから付けられたそうですが、このハチワレの部分を見るだけで
泣けてくるくらいのかわいさです(笑)

色や柄物は持っていたり着ている自分自身もそうですが、周囲に与える影響も大きくあると思っています。
小さなことかもしれませんが、そこからあらっ?と会話が生まれたり、コミュニケーションツールとしての
役割も果たしてくれる可能性があったりするのも、柄物アイテムの魅力なのかもしれません。

TEMBEA  POCHETTE LARGE PRINT

color    CAMP/CAMEL

price    14300-

SIZE    18×17.5×12 SOLD

今シーズンの新しいプリントは見ての通り”CAMP”をモチーフにしたハンドルとショルダーの
コンパクトなサイズ感の2WAYタイプのバッグ。
自分自身でも1つ前のデザインを愛用していますが、ちょっとした所に出掛けるのに丁度良い大きさ。
お財布・i pad(mini)・リップは僕が必ず持ち歩く3種の神器ではないですが、この3つを持ち運ぶのに
適していると勝手に思っています(笑)

キャンプと言えば、先ずは火を焚きつけないと始まりません。薪を拾ったり。
テントでごろんと横になってみたり、焼き芋は焚火に入れておくだけで出来るので簡単で抜群に美味しい。
今年もさつまいもはお借りしている畑に植えていますので、色々と不具合があって例年よりも収穫量は
少ない見込みですがタイミングが合えば店頭でお配り致しますね。
TEMBEAのこの柔軟なキャッチ力と、独自の視点とユーモアで物作りに反映している点。
キャンプは岩手に来たばかりの頃に少しだけかじって、道具は押し入れの奥の奥に追いやれてしまっていますが
やったらやったで楽しいモノだと思います。
このバッグを持ったからと言ってキャンプ気分を味わうのは難しいですが、配色や一つ一つの絵柄に気持ちが
上がるのは間違いなさそうです。

染色したシリーズ、レザー×帆布、イラストレーターさんなどのコラボアイテム、色々な切り口で帆布の新しい可能性を
見出しているTEMBEA。プリントシリーズは何度もリニューアルを繰り返しながら、シーズン毎に新しいプリントが出るのも
楽しみの一つだったりします。当たり前に持てる気軽さも使い続けたくなる理由ですし、何年か経って見た時に
それはそれでまた違う捉え方で持つことができるのもプロダクトとしての完成度の高さとユーモアを持ち続けている
からこそだと思っています。

8月25日

TEMBEA    PAPER TOTE MEDIUM

color      NATURAL        /         SAND BEIGE

price      17600-(TAX IN)

size      30.5×36×14.5

日の出の時間が日に日に遅くなって、4時起き朝活ももう終盤戦です。ラストスパート!
今朝もいつものホームグラウンドに着くと、ありがたいことに芝が綺麗に刈ってあってテンションUP。
夜と朝の間から次第に薄らと朝日が雲に滲んで、静寂から鳥が目覚めます。芝生が朝露に濡れています。
早起きはキツい時もありますが、この特別な空気や景色を一度知ってしまうと何とか早起きしようと思います。
これが秋・そして冬まで続けられたら良いのですが・・・冬眠してしまうのが課題ですね・・・。


先日火曜日のBLOGで、先に一型”CARRY TOTE” だけご紹介しましたので
本日続けて、素材は一緒でかたちの異なる”PAPER TOTE MEDIUM”をご紹介したいと思います。
大きさ・形・色のバランスはどう見てもこちらが持ちやすい・使いやすいとは思いますが
自分達のようにとにかく大きなBAGが好きという方もいるでしょうし、用途は人それぞれ異なるので
何よりも選択肢がある。という事がお店の良さだと思っています。
今回はこのPVCシリーズを各種取り揃えてみました。
このPVCコーティングならではの質感が、服と組合わせた際に面白みをプラスしてくれることは間違いないので
いつもの装いに一癖なのか、小さな違和感を持たせたい方にお勧めのバッグです。

紙袋の様な角があるモチーフで作製されているバッグで、底のマチが広く設定されているのが特徴的。
肩掛けは出来ないので、持ち方はハンドルのみという潔い構造。
機能的にし過ぎずにスッキリとしたフォルムはTEMBEAの真骨頂とも言える部分で、其々に用途と目的を決めて
持ってもらうと言うのが理想です。

洋服と組み合わせた時にバッグがだけが前のめり気味に主張が強くなり過ぎず、けど存在感を感じるというのが
このブランドの特色でもあり、自分達もそこに惹かれ様々な素材をセレクトし、実際に使い続けているように思います。
帆布というブランドの軸がしっかりとあるからこそ、遊び心の効いた素材やデザインも収まり良く作製出来るのだと
思いますし、毎回自分が想像を全くしていない素材が必ず出てくるので、それはそれで本当に凄いなと感心しています。

TEMBEA    PAPER TOTE MEDIUM

color      GINGHAM BLACK        /         GINGHAM PINK

price      18700-(TAX IN)

size      30.5×36×14.5

こちらは同じサイズになりますが、ガラッとポップな雰囲気に様変わりしてGINGHAMの2色をご用意。
プールバッグのような可愛さと同時に、食堂のテーブルクロスなんかもイメージしてしまうのは私だけでしょうか。
ギンガムチェックという普遍的な柄ですが、その安心感をわざと打ち壊すようなエッジを効かせたバッグは
持つだけで何だか奥底の方から気持ちが上がってくるような気もしますし、ただただ楽しいですよね。

紙袋のように、折り畳んでバッグインバッグとして持ち歩くことも出来ます。
濡れたり汚れたりもサッと拭き取れるので、お弁当・水筒入れにしても良いと思います。
日々、どんな些細な事でも笑顔になれる何かを自分自身で見つけたり、身に付けたり、持ち歩いたりする事で
日常にちょっとした変化やモチベーションが上がるきっかけの1つになって頂ければ良いなと考えています。
TEMBEAの新しい取り組みのPVCシリーズ。今日のような雨降りの日に、小さな喜びを見つけて頂ければ嬉しいです。

8月23日

TEMBEA    CARRY TOTE

color      SAND BEIGE

price      22000-(TAX IN)

size      43×35×22 SOLD

近所の昔ながらのアーケードにお気に入りの産直があります。
よく買うのが一関のお饅頭で、今日は一口サイズのおむすびが3つ入ったセットを試しに買ってみたら
最高に美味しかった。。。。あと荒物屋さんで買った採れたてのリンゴも酸味が強くて好きな味でした。
こんな風に、その辺をちょっと歩いて美味しい食べ物が手に入る環境は、意外と贅沢な気がしていて
地方都市の魅力のひとつでもあるなぁと改めて。ぜひお勧めしたいアーケード探訪でした。

様々な素材を用いることで帆布バッグの世界観を広げ続けている”TEMBEA”
今シーズンはCANVAS11という薄手の帆布の表面をコーディング加工を施し、雨や水などに強いキャンバス素材を提案。
PVCコーティングは今までも展開されていたのですが、新しく中央にブランドのロゴマーク、デザインも新しいカタチで
ハンドルタイプ・肩掛けと2種類でリリース。容量の大きさが先ず目を惹く”CARRY TOTE”は、底のマチを広く設定した
肩掛けタイプのバッグ。
底のマチをかなり広く設定する事によって、普段お弁当と水筒を持ち歩く私達にとっても理想的な大きさとカタチ。
内側にもポケットを配した機能的な側面を併せ持っているので、普段使いから1泊程度の旅行までカバー出来る
物持ちの力強い味方になってくれるのは間違いないと思います。デザインも何処か洗練され過ぎていない印象で
全体のムードとして昭和の香りが何となくするのに惹かれてしまうのは、私だけでしょうか。。。

上部のみにスナップ釦が付くので、物がそれほど多く無ければ潰したような状態に出来ます。
持った際に肩や腕周りに引っ掛かりなくスムーズに持てるのも、大きなバッグになればなる程に
重要な要素だったりします。特に脇下の厚みがあるか、無いかでは大分印象も変わりますね。

実際に見てみると、見た目よりもしっかりとした大きさと迫力があります。
素材は軽い11号の帆布を使っているので、重さは然程気にならないと思います。
荷物をいちいち整理するのが苦手な私にとって、ざっくりとそしてたっぷりモノを入れて運べるバッグは
使い勝手が良く、汚れや雨なども気にせずにタフに使えるのもTEMBEAの良さだと感じています。

color      NATURAL

price      22000-(TAX IN)

size      43×35×22

色違いの”NATURAL”はより爽やかな一昔前のテニスバッグのような空気。
ロゴは赤でプリントされていて、格好良さのみを追求するのではなく、何処となく茶目っ気のあるところが
TEMBEAらしさを感じさせる部分、配色の妙にも惹かれてセレクトしてしまっています。

PVCコーティングなのでちょっとした濡れにも、汚れにも強いという利点を活かして
海・山・川・公園などなどのレジャーシーンにもお勧めです。
アウトドアに限定せずとも、習い事でもお買い物などでも一度に運ぶ荷物がたくさんある時に
タフで容量のあるバッグで、デザインもシンプルなものってありそうで無いような気がします。
大きいバッグが好きで、いつもついはりきってオーダーしてしまうのですが、今回は同じ素材とカラーで
ミディアムサイズもご用意しています。
そちらはまた後日ご紹介したいと思いますので、何かちょっと気分の変わるような新しいバッグを
お探しの方に、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

7月24日

TEMBEA   GARDEN HAT

color     BEIGE

price     8800-(TAX IN)

SIZE     0    /    2

ようやく梅雨明け。。。というか何をもって梅雨というのかも分からなくなるくらいに
雨の降り方や、気温の上がり方など、気候の変化が大きくて、この先もどんな夏になるのか・・・。
今週は晴れ間が続きそうで、岩手県の高校野球も明日が決勝戦。天気が良い中でで何よりです。
セレクトする商品の中でもバッグや帽子などの小物類は、最終的に直感で選ぶことが殆どですが
余程太陽の陽射しを防ぎたいと思っていたのでしょう。今季はハットが次から次へと入ってきます(笑)

TEMBEAの新作”GARDEN HAT”は、商品名にある通りで庭仕事の際に良さそうなドローコード付きのハット。
素材も久しぶりにタフな素材の代表とも言えるコットン60%・ナイロン40%を掛け合わせた
通称ロクヨンクロスと呼ばれる、マウンテンパーカーなどに用いられることの多いパリッとした質感。
最近は軽い素材に惹かれることが多かっただけに、ヘヴィーな素材を目の前にして、これはこれでアウトドアや
畑仕事などに良いなと思ったりしています。街中から畑までではないですが、何処となく服装の合わせ易さを
感じていて、守備範囲の広さがTEMBEAの作る帽子にはあると思っています。

ツバが広くジャングルハットの様な佇まい。
素材がやや硬めなのでツバの形状を自分の好きなように出来るのも64クロスの特性かもしれません。
あごに固定できる紐は風の強い日や自転車での移動時などに、ハットは案外風の抵抗を受けて
飛んでいってしまう場合が自分の帽子でも多々あるので、よりアクティブなシーンにぴったりの仕様。

color     RED

price     8800-(TAX IN)

SIZE     0    /    2

色展開は全部で3色。
ベージュ・ネイビーは間違いない色目に対して、レッドは刺し色として全体のトーンを明るく程良いアクセントに。
森林の中を散歩したり、緑が多い場所だと色物がきれいに見える様に思います。
アウトドア用として普段中々身に付けない色を選ぶのも、より非日常感があって楽しみ方のひとつ。
真っ赤な赤というよりは、くすんだ赤なので被ってみると案外しっくり方もいらっしゃると思います。

color     DK-NAVY

price     8800-(TAX IN)

SIZE     0    /    2

TEMBEAが作る帽子の良さは、どのタイプの帽子に関しても本格的すぎず適度に抜け感があって
力まず気を緩めてくれる様なユニークさと、素材と色の気の利かせ方が絶妙な点。そして実用性。
CAPも数種類、その他バケツ型など実は店頭には他のモデルも並んでいます。
一度使いだすと、他の形が気になって気付けばいつの間にか増えているTEMBEAのバッグ同様に
帽子も一度被ってみると癖になってしまう方が多いです。
GARDEN HATは、これからの時期の外遊びに最適な形。サイズもあるので帽子が欲しいけれど
試着するのが・・・という方にも、ぜひお試しいただければと思います。

TEMBEA   CAMP GUNTE

color     GREY-MIX

price     3300-(TAX IN)

SIZE     F

冬の軍手シリーズがお馴染みになり、今季は新しくキャンプなどに用いる際の軍手がリリース。
薪を運んだり、ダッジオーブンを持ち上げたりと、何だかんだとあったら便利な厚地の手袋。
使い始めはぎゅっとした感覚がありますが、少しずつ広がって外遊びや自宅の鍋掴みとしても
色々と妄想が膨らむ。。。そんなアイテム。素材は綿100%。
ちょっとしたギフトにというのも、気が利いていて喜ばれるのではないでしょうか。

流木を掴んでも安心なふかっとした厚み◎
一時期は夏に県内のキャンプ場に行ってたこともありましたが、今は俄然年がら年中温泉の方に・・・
眠っているバーベキューコンロなども、これから出番はあるのだろうか。。など思いながら
こういったグッズを見てしまうとなんだかウズウズしてしまう道具から揃えるタイプの人。
これからキャンプ・アウトドアしたいと思っている方に、ぜひテンションの上がるアイテムで
より楽しい時間をお過ごしいただけたら嬉しいです。

7月17日

TEMBEA   BAGUETTE TOTE HIMAA PENGUIN

color     ROYAL BLUE

price     16500-(TAX IN)

SIZE     24.5×39×13

今日も一日雨模様の盛岡。高校野球も中止となると順延に次ぐ順延で後半戦に響きそうな気配。
湿度に身体が上手く順応出来ないなと思って、昨日は湿度に効果的なツボを調べて押し続けていましたが
その効果を実感することなく、それでも少しでも何かが楽になるように今日も押し続けたいと思います。
今日の店内の湿度53% 気温24℃

独特なタッチで描かれる”HIMAA”さんのイラストをTEMBEAのバッグに載せたアイコニックなシリーズ。
ただ持っているだけでも気持ちが愉快になるプリントは”PENGUIN”と”FISH”の2種類。
通常使われている6号帆布ではなく11オンスの軽い素材を用いることで、全体の空気がよりライトな仕上がりに。
定番アイテムとしてTEMBEAを象徴するBAGUETTE TOTEは上蓋がある形状で、中の荷物が見えなくなる構造。
素材も柔らかくて使い始めからでも、身体に沿うような感覚が出てくるのが軽いオンスならではのの特性。
ワンハンドルの部分を肩掛けにして使用することを想定すると、服装が薄い季節の方が持った際の納まりの良さを
実感して頂けると思います。

絵描き歌で描いたようなペンギンですが、愛嬌ある表情と力強いタッチとのギャップが面白いなと。
Tシャツ1枚だと服装に物足りなさを感じることが多々あるのですが、そんな時はバッグで味付けすると
小さな隙間みたいなものを埋めてくれるような気がしています。
僕自身がそうなのですがプリントTシャツにはなかなか手が出ないけどバッグであれば・・・と思う方に
気合が入り過ぎていない、ユニークで抜け感のあるアイテムはお勧めです。

color     BLACK FISH

price     16500-(TAX IN)

SIZE     24.5×39×13

もう1色はボディはブラックで”FISH”が描かれているタイプ。
黒の落ち着いた色目に、見ているだけでも優しい気持ちになれるにっこりお魚がナイス。
プロダクトとして完成度が高く、帆布の可能性を追求しているからこそ、創造力豊かなアイテムも
ファッションという目線に落とし込む事ができるのだと思います。
遊び心満載のバッグですが、持った時に安心感があるのもTEMBEAならではではないでしょうか。

TEMBEA   巾着 HIMAA PENGUIN

color     ROYAL BLUE

price     8800-(TAX IN)

SIZE     30×35

じわじわと人気が出てきている巾着は、肩に掛けられる長さに設定されているのがポイント。
紐の結び目も表側に出ないのも、単純な仕掛けですがちょっとした工夫がされています。
デザインを極力シンプルに無駄のないように作製するTEMBEAらしさがあるように思います。

必要最低限の荷物を入れてバッグの中に忍ばせておくのも良いでしょうし、巾着は自由度の高いアイテム。
ちょっとした所に出掛けるのにも、お財布とスマートフォンを入れて持ち運べば不自由はないでしょうし
お風呂好きとしては、こういった気の利いた小物入れがあると本当に便利だと痛感します。
それが気に入ったものであれば、出掛ける際の小さな楽しみになるでしょうし、面白い柄ですと会話のきっかけにも
なったりして、モノがモノとしてそれ以上の価値が見出されることもあるのかなと思います。
各バッグに一つ、ヤシの木柄キーホルダーが付いてきます。
TEMBEAのプリントシリーズはいつも心が踊らされてしまいます。

PageTOP