7月18日

TEMBEA   BAGUETTE TOTE HIMAA DOG

color     PRINCESS BLUE

price     14300-(TAX IN)

SIZE     24.5×39×13

昨日、そして今日と危険を感じるレベルの暑さとなっている盛岡。
炎天下の中では動けそうも無いので、早起きをして畑のパトロールに行ってきましたが
野菜たちは心配をよそに、伸び放題の雑草に覆われて朝露から保水してぐんぐん育っていました。
通勤途中でも太陽が背中から首のあたりをじりじり焼き付けてくるような暑さの中、川に入って水浴びを
楽しむワンコがいて、その姿や表情に癒されました!
植物や生き物の逞しさに感心しつつ、ヒトはなるべく無理せず過ごそうと思う一日のはじまりです。。。

本日はTEMBEAから届いたユニークな犬と猫をモチーフにしたバッグと巾着のご紹介。
毎シーズン、様々な分野で活躍しているイラストレーターやアーティストなどとタッグを組んでリリースされる
TEMBEAのアイテムですが、今回は3回目のコラボレーションとなる平山 昌尚氏(HIMAA)の犬と猫のイラストを
思い切って、どどんとど真ん中に据えたユーモアたっぷりのアイテム。
用いられる素材も11号の軽い帆布を使用していて、いつもは裏側に撥水性を高めるコーディングを施すのですが
そのコーティングを無くすことで、より見た目と使い心地をライトな仕上がりにしています。

お馴染みのBAGUETTE TOEの袋口が巾着になっているタイプは、元々TEMBEAでは展開されていたのですが
当店でははじめましての初登場。巾着の部分があることで、バッグの中身が見えなくて安心なのはひとつ
良さとして挙げられますし、ラフな素材感やシュールなイラストがこの形にとても良く合っているように感じます。
今回はさらに嬉しい”おまけ”付き。
バッグに描かれた動物と同じイラストの、どこか懐かしさ漂うクリアキーホルダーが一個ついてくるという。
キーホルダー好きとしては見逃せないニクイ演出に心を打たれますし、おまけって響きも良いですよね。

プリンセスブルーというビビッドな色味に、ぼーっとしているのかそれともびっくりしているのか
ちょっと読み取り難い表情をしている犬。シンプルな線で描かれているからこそ、動物モチーフでありながら
可愛いともまた一味ちがった独特な空気を放っているので、こういったバッグこそ面白がって気楽に持って
いただけたらと思います。
無地のTシャツにイージーなパンツ、足元はサンダルのまさに夏の装いにもしっくりと合うバッグ。
これだけ暑いと場合によっては、最低限の貴重品の他にも、飲み物だったり着替えやタオルなどなど
持ち物が増えるような時も無きにしも非ず。また薄手の生地のパンツですと、ポケットに財布や携帯や鍵を
入れるのは負荷が掛かり過ぎてちょっと心配だったりもするので、普段バッグを持たないという方にも
せっかくならインパクトがあって、持っているとつい動物と目を合わせてしまいそうなユニークなアイテムを
取り入れてみるのも、夏っぽくて良いのではと思ったりします。

TEMBEA   巾着 HIMAA CAT

color     SAKURA

price     7700-(TAX IN)

SIZE     30×35 SOLD

※BLOG掲載後に完売となりました。ありがとうございました。

まだまだ続く巾着ブーム。そろそろじわじわと浸透してきそうな予感もありながら、じっとその時を
待ち侘びている店内の巾着バッグの数々。(笑)
こちらは若干厳しめの表情の猫をモチーフに、本体のカラーは可愛らしいサクラ色を組み合わせた
ギャップに惹かれてしまう巾着バッグ。
これ位の気温が何日も続くと、出来る限り薄くて軽い素材を本能的に持ちたくなりますし
軽快な印象がある巾着は、服装の良いアクセントになるのでとてもお勧めです。

TEMBEAのモノ作りのチャンネルは幾つもあって、クラシックできりっとしたバランスのモノから
こういった遊び心満点のモノまで帆布をメインに扱うブランドとしては素材や切り口がとにかく幅広く驚かされます。
プロダクトとしての完成度が高いからこそ、こういったモチーフモノのアイテムも良く見えてきますし
夏場のさっぱりとした服装に持つだけで、気分が上がりそうです。
犬派・猫派・動物全般、HIMAAさん好きな方、絵柄にびびっときてしまった方、
残り少なくなってしまっていますが手に取って頂けると嬉しいです。

7月5日

TEMBEA    巾着LARGE 

color      MESH WHITE

price      9900-

SIZE      37.5×44

color      NAVY

color      GRAY

普段の通勤バッグの中には、お弁当(時々プラスおやつ)と、お店と自分達の貴重品類の他にあれこれと
やたらと持ち物が多いので必然的に大きいサイズのバッグを持つのですが、最近の休みの日に持つバッグで
出番が多いのがTEMBEAの”巾着”だったりします。
服装が軽やかになってきたこともあり、さっと手に引っ掛けてラフに持つのが気分的にも合うのか、
それとも自分の中で急に巾着にスポットが当たっただけなのかもしれませんが、使い勝手も良く気に入っています。
TEMBEAでもここ最近は様々なバリエーションで巾着バッグが展開されているので、見ていると次々と
これは良いなと思えてきて、現在店頭にも面白い・季節に合う・可愛いといった視点の違いで選んだ
巾着たちが勢ぞろいしております。
メインのバッグとしても気軽に使えますし、またサブバッグとして鞄の中の乱れを整える役割としても、
ポーチ同様に良い働きをしてくれるという実感もあります。夏の装いにも段々と見慣れてきたりした時に
小物に遊びがあると、ちょっと気分も変わるのでそんな時にはTEMBEAのバッグがお勧めです。

メインポケットとメッシュになったサブポケットの2つの収納を備え、サイズ感と容量の大きな巾着。
男性が持ってもストレスなく肩にかけられて、軽やかな素材のシャツやTシャツスタイルに溶け込みます。
TEMBEAが数シーズン前から提案している帆布×異素材シリーズ。
これが斬新且つバッグに対する固定概念を変えてくれる、とても刺激的で感性を揺さぶる存在になっていたりします。
遊び心とプロダクトとしての完成度の高さ、2つの要素を無理なく、そして違和感を感じさせずに取り入れていて
1つの袋に対する様々な可能性を広げてくれるような気がしています。

TEMBEA    巾着

color      DEEP GRAY

price      5500-

SIZE      30×35

color      CORAL PINK

もう一型はMESHタイプの巾着LARGEよりも一回り小さめの巾着。
色とロゴのインパクトがポイントで、無地やモノトーンの服装に合わせて持つと目がいきますし
ピンクは特にバッグの中に入れておいても、その辺に置いておいてもパッと目だって見つけやすい。
お財布と携帯電話などの細々した貴重品をまとめたり、ご時世的にも色々必要なケアアイテムを入れたり
近所にお買い物に行く時なども、巾着とショッピングバッグ用に大きい袋を持つというようなスタイルに
変わりつつあったり、服装にだけではなく生活に合わせて、バッグ選びも楽しめたらなと思います。

こちらは至ってシンプルに袋状になっていて、中外どちら側にもポケットなども付きません。
少しだけふつうと異なるのは持ち手の付き方。両端にではなく前後に紐が輪になって付くことで、
持った際のバランスが良く、肩に掛けた時にも違和感なく手や身体に心地好さを感じられる。
日常使いに大事なのは、大きなことではなくこういった些細なことで、ほんの少しの心遣いと工夫で
手に取る頻度が増えたりするのは、洋服もバッグも一緒なのかもしれません。
素材や形、柄や色、そして大きさ。一見何気ない袋ですが、使いだすとこんなにも重宝するとは!と
きっと本来の使い方から派生して、思いがけず巾着の新しい一面を見つけてもらえるのではと思います。

5月31日

TEMBEA    MARKET TOTE SMALL

color      ALUMINIUM-SHEET×NATURA

price      14300(TAX IN)

SIZE      30×34×12

中津川沿いの草刈りも川向うに移っていよいよ終盤戦。
オレンジの繋ぎに身を包んだ方が総出で、川の淵の機械では届かない箇所を人力で刈っている姿はとても格好良い。
こんなにも風が抜けて心地良いのですが、雨が降って晴れてを繰り返すと、あっという間にまた膝の当たりまで
すくすくと生えてくるから雑草の生命力は凄まじいですね。
今日はまさに五月晴れ!な良い気候でした。このまま一日でも長くこんな天気が続いてくれたらと思わずには
いられませんでしたが、はてさて6月はどんな景色になるでしょうか。

TEMBEAから届いた、異素材を使った遊び心満載のバッグシリーズ。
今回は保冷用シート!?とレジャーシート!?と、どちらも全く想像していなかった素材を用いたバッグ。
初めて見た時には、衝撃を受けてしまいましたが、帆布の可能性を探し続けるブランドのアイデンティティと
夏の装いは面白さがあっても良いなと言う気持ちがあって、2つの素材どちらも迷わずセレクトしました。
大きいサイズのアルミニウムは、遊び心の塊と言うべき元スタッフ(知る人ぞ知る)がゲットしてくれたので
有難い事に完売しております・・・このアルミニウムに関しては見た目のシルバーならではのゴージャスさと
チープさが共存していて、その塩梅がとにかく絶妙。持ち手の帆布の生地が加わる事によって全く違う見え方に。
Tシャツ1枚やシンプルなシャツを着た際に、バッグでアクセントを入れたらマンネリする着こなしを
吹き飛ばしてくれる位の面白さがプラスされると思っています。

ハンドル+肩掛けショルダーが付きますが、設定が短めになっていますので斜め掛けは出来ません。
近所へ買い物に行く際や、水遊びなどのアウトドアのシーンにも素材の利点が活かされるのではないでしょうか。
内側はポケットなどの付属はなく、TEMBEAらしいミニマムな作り。
荷物を整理しながら・・・というよりも気にせずに放り込むような使い方が◎
一度使い始めると機能性があるものと、そうでないもの、どちらも其々に良さがあることに気付かされます。

卵・牛乳・キャベツ・鶏胸肉と・・・といつものスーパーへ買い出しへ行った際に、このバッグを持つだけで
見ているお肉やお野菜が全く違う景色に・・・とはいきませんが、何かしらの気分が上がるのは間違いありません。
僕らが提案したい服装やスタイルは、当たり前に過ぎていく日常にちょっとした喜びや楽しみが見つかれば
良いなという気持ちでいて、バッグは分かり易く気分を変えられるアイテムの1つではないかと。
そんな風に考えているからか、店内はバッグだらけでお客様にも驚かれてしまうのですが・・・(笑)
洋服よりも手軽に、そして気軽に気持ちを上げてくれるバッグ。そんな中でもTEMBEAが作るプロダクトは
心躍るものばかりで、その中でも異素材を使ったモノがとても面白いなと思っています。

着る洋服の素材は軽快な生地の方が合わせ易いように思います。
あまり厚手の服装と組み合わせるよりも、どうでしょうか。厚手であればスウェット位までがベスト。
これからTシャツやシャツ1枚になった時に、バッグの持っている素材の特性がより活かされるのではないかと。
rasikuで展開しているSUNSHINE+CLOUDのTシャツや明るい色のシャツはきっと好相性なはず。
足元はBIRKENSTOCKのサンダルやビーチサンダルなど、リラックスした服装がイメージし易いのではないでしょうか。

TEMBEA    MARKET TOTE            MARKET TOTE SMALL

color      PE-SHEET

price      15400                14300-

SIZE      37.5×42.5×15 SOLD        30×34×12

きっと皆さん一度は触れたことがあるのでは?という懐かしさとレジャー感も漂う素材。
ばりばりっとした質感で、この素材がバッグになるんだなぁと、何だか不思議と感心してしまいます。
大きさは2種類で大きい方のタイプはかなり迫力があって、1泊の旅行や日帰りの温泉などに持ちたい所。
帰りに産直によって、珍しい野菜や冷蔵コーナーで牛乳などを購入して帰路に着く。
これが今の生活にぴったりと当てはまりそうです。

自分だけの小さな彩を見つける楽しみ。
モノを選ぶという行為は、自分自身の中ではそんな事の繰り返しだったりするのかなと思ったりします。
店頭に並べた時の反応は、なかなかピンときていないなというのが正直な所ですが、それはそれで良いなと
思うのです。まだイメージが湧かないとか、初めて見るもの、出逢うものは大半がそんな感じです。
初見で、良い!!となってくれたら嬉しいに決まってますが、時間を経て、なんかあの時に見たアレが
急に気になってソワソワしてきた。という気持ちに出会えてもらえたら、それもまた良いです。
先ずは何となく刺激が足りないな・・・とか、スーパーに行く時のバッグがしっくり来ていないなという方が
いましたらそれを打開する1つの道具としてお勧めです。自分の視野と感覚を少しずつ広げていくことで
また違う世界が見えてくるはずですので、TEMBEAの遊び心に触れてみては如何でしょうか。
大きいサイズのバッグは僕もかなり欲しい・・・です。。

5月4日

TEMBEA   BRANCH TOTE INDIGO

color     DK-INDIGO

price     27500-(TAX IN)

SIZE      34×36.5×15

ゴールデンウィークも今日を含めて残り2日間。
ちなみに明日5日(水曜日)はいつも通り定休日となりましたのでお間違えのないようお願い致します。
今日から気温も高くなりそうですが、風は強いので張りきって薄着で出掛けないよう注意が必要。
きっと散歩して身体が温まったぐらいが一番気持ちが良さそうなので、日向ぼっこをしたりコーヒーブレイク入れたり
心穏やかな時間を過ごして頂きたいです。

これからの季節にぴったりの空を突き抜けるようなブルーの色目に一瞬で奪われてしまうTEMBEAのインディゴシリーズ。
新作でリリースされたのは人気の高いアイテム”BRANCH TOTE”を”LT ID”と”DK ID”の2色展開で。
見ているだけでも吸い込まれてしまいそうな発色の良さと、BAGUETTE TOTEを横長にしたようなデザインで
アジャストはありませんが斜め掛けが可能。大きさも程よく、ですがインディゴ染めとなると迫力が圧倒的に増します。
服装が軽装になるタイミングでカットソーやシャツ1枚になって、バッグをコーディネートの中心として選ぶのも
良いなと思える位に素晴らしい仕上がりです。それにしても自分で選んでいるので何も言えないのですが・・・
今シーズンはいつも以上に店内にインディゴ染の商品が多く、洋服・バッグともに見応えが十分にあると思いますので
夏本番を前にお気に入りのアイテムをお選び頂けると嬉しいです。

ハンドルが中央ではなくアシンメトリーな位置に取り付けられているのがポイント。
中の荷物をあまり見せたくない場合には、ショルダーストラップをを外側に向けて、荷物の取り出し易さを
優先する場合には内側にしながら使い分けるのがお勧め。底のマチもしっかりと広く設定をされているので
容量もしっかりとあります。日常使いに適した大きさで、お財布・スマートフォン・ポーチ・飲み物に
プラスして上着1枚くらいは入ると思います。

TEMBEA   BRANCH TOTE INDIGO

color     LT-INDIGO

price     26400-(TAX IN)

インナーはポケットなど何も付かないミニマム且つ合理的な作り。
インディゴ染めを施していて、そこには当然人の手を介して生まれた製品ではあるのですがTEMBEAの良さは、
プロダクトとしての見せ方の巧さにあると思います。
あくまでも量産されるモノとしての冷たさや均一性に優れていて、それはデザイナーの意図や意思が製品に
しっかりと落とし込まれているからこそ、この絶妙なバランスを保ち続けているのだと感じます。

今日位の太陽の陽射しが出ているとインディゴのブルーがより鮮やかに表現されますね。
着こなしもカットソー1枚になると、どうしても物足りなさを感じる日があって、そんな時にこんなバッグが
在ったら・・・きっと着こなしにプラスの作用が働くのは間違いありませんね。
ショルダーの長さが調整出来ないようになっていて、冬用の厚地のコートなどを着て斜め掛けをすると少し窮屈に感じる
可能性があって、これから夏に向けて気温が上がって薄手の服装で持つ方がよりストレスなく使って頂けると思います。
服装と同じく、バッグも季節に応じて使い分けをしながら持って頂けると楽しみが1つ増えると言い聞かせて
自宅のバッグ置き場に言い訳をして増やし続けています。

ここ最近は、巾着タイプのバッグやポシェットなどのコンパクトで軽めなモデルが好調な気がしますが
そんなことは全く関係なく、好きなものは好きという事でインディゴシリーズだったり、大き目サイズの
バッグも店内には引き続き入荷していますので、様々な用途や目的に合わせてお選びいただけると嬉しいです。
BRANCH TOTEは、インディゴの2色の他に以前ご紹介しました、TANNINもございます。
こちらの色目もそろそろ服装や気分にマッチしてくる頃ではないでしょうか。

4月9日

TEMBEA   MARKET TOTE RINEN SMALL     /     MARKET TOTE RINEN

color     LINEN NATURAL TAPE

price     19800(TAX IN)                   22000-(TAX IN)

SIZE     30×34×12 SOLD                  37.5×42.5×15   

太陽の陽射しはしっかりと届いているのですが、窓から雪がチラついているのを見てしまい何だか複雑な心境。
あっちへいったりこっちにいったりと心と身体が振り回されてしまい、春という季節は本当に難しいものです。
ちょっとした不調や体調の変化に早めに対応しようと、今日は最近購入したカモミールでお茶を飲んで、
心を落ち着かせながら一日を過ごしたいと思います。

TEMBEAから届いた春の新作バッグ”MERKET TOTE”
其々長さの違う短いハンドルと肩掛け用のショルダーの二つの持ち手が付いた2WAYバッグ。
ざっくりとモノを持ち運ぶのに最適なバランスで大きくリニューアルしたワイルドなリネン素材も個人的にはツボ。
しっかりと厚みのあるリネンはTEMBEAオリジナルの6号リネンキャンバス。
使い始めはしゃきっとした質感ですが、使い込んでいった後は味わい深い表情になるのは間違いなさそうで
最近は見た目も重さも軽い素材感が良いなと思っていた矢先に、またこうして強い素材に惹かれてしまうのです・・・
例えるのなら甘いお菓子(軽い素材)としょっぱいお菓子(どっしりとした素材)を永遠に食べ続けるループと
似ているかもしれません(笑)

インナーにはポケットなどは付かないTEMBEAではお馴染みの構造。
内側を綺麗にパイピング処理をして一手間掛けた作り。
お店にディスプレイして置いておくと正直何てことのないバッグに見えるのですが、実際に人が持つと個性が引き立てられる
というのか、バッグがきちんと主張するというのか、持ちつ持たれつの絶妙な関係性が保たれると思っています。
色々な帆布を使ったバッグや小物類を見てきましたが、僕の中では軽やかさという部分がとても重要。
それはデザインの落し所であったり、素材に囚われ過ぎない柔軟な発想力やアイデアが飛びぬけているという
強みであったり、TEMBEAのバッグは決して極端に柔らかい印象にならず、それでいてとてもフラットな空気を
纏っています。そんな所が他に類を見ない確立したブランドの軸となっているのではないでしょうか。

大きいサイズのバッグは、理由は分からないのですが見ているだけでも凄く惹かれてしまいます。
需要がそこまで無いにも関わらず特大サイズのバッグが並ぶのは、自分達が好きだからという単純な理由。
改めて大きなバッグを探し始めると、デザインと素材など好みにぴたっと合う物はそう多くはありませんしね。
大きなバッグを手にすると、沸々と何処か遠くへ行ってみようかという気持ちが沸き上がってきますし
いざその場所へ行くと決めた時に背中を押してくれるような存在にもなったりするので持っていると心強い。
MARKET TOTEは普段使いから、ちょっとそこまでの旅行や日帰りで温泉に行く際にも重宝しそうなイメージです。
上部に蓋がありませんので、巾着の様な袋やポーチを入れて使うとより安心感と機能性がアップして
持ち歩く回数が格段に上がってくるのではないでしょうか。

持ち手はハンドルで持つ長さと、襷掛けは出来ないのですが片方の肩に掛けられる様に長過ぎず短すぎずの設定。
機能性をあえて重視し過ぎないというのも案外おもしろいもので、実際に使っていると不意な良さに気付かされたりして
素っ気なさの中にもデザインと機能との交わるポイントを、しっかりと抑えた作りに感じて頂けると思います。

小さい方のサイズは、小さいと言っても容量は十分でサイズ感で言うとA4が丁度入る位の大きさと言えば
分かり易いでしょうか。書類やノートなどはスムーズに入る大きさで使い勝手の良さを感じて頂けると思います。
しっかりとした素材感なので春夏という季節に限らずに使って頂けますし、多少雑に扱っても全くへこたれない
むしろ風合いが増していくであろう生地感は魅力に映るのではないでしょうか。
今回はこの他にも同じデザインで全く違う素材感のバッグをもう2型セレクトしましたので、そちらも中々に
驚きと面白味を持ち合わせていますので、ぜひ併せてご覧頂きたいです。

PageTOP