1月29日

TEMBEA    巾着

color      BLUE

price      9350-(TAX IN)

size      30×35

一度まるっと姿を消してしまった中津川の白鳥の群れは、連日続く冷えとともに戻ってきて
さらには以前よりもメンバーが増え、近くを通るたび元気よく鳴いてアピール(ごはん)しています。
帰る時にはもう薄暗い中で、首を曲げてぎゅっと丸くなった寝姿もほのぼのとする光景で
起こさない様に静かに通っても、大体一羽か二羽、敏感に反応する性格の白鳥がいて
じっとこっちを見てくるのも、また。
冬の風物詩でもある、白鳥たちがいる日常風景にまた出会えてうれしいです。

店内にディスプレイしているだけで、目線が釘付けになるTEMBEAのプリントシリーズ。
今回はスウェーデンのビジュアルクリエーターのAndreas samuelsson(アンドレアス・サミュエルソン)さん
が描いた植物なのか何かの道具!?幾何学的な柄をプリントした巾着とPAPER TOTEの2種類をセレクト。
展示会で見た時に一瞬で一目惚れ。柄と色どちらも心に突き刺さる、言葉で説明するのが難しいのですが
純粋に好きなドローイングでした。軽やかな服装に合わせて・・・と言うにはだいぶ気が早いですが
巾着をプラっとぶら下げて、颯爽と出掛ける姿を想像してくださいませ。

このTEMBEAの巾着、これまでにも様々なPRINTで展開してきましたが
柄のネタが尽きる事が無いのも先ずすごい事ですし、何よりこの一見普通の巾着が
買ってみたらすごく使い勝手が良い!と気に入って使ってくださる方が多いのもすごい事。
巾着に限らず、TEMBEAのバッグは大体一つ買えばまた別のタイプの物が欲しくなるというのは
揺るがぬ事実・・・と思っているのですが、特にこのサイズの巾着は普段使いにも良くて
そのまま貴重品を入れて持つ場合と、バッグの中の物をさらに小分けして入れる場合と
袋としての汎用性の高さが魅力的。その上、毎回柄もユニークだったり可愛かったりするので
正直何個あっても好いなと思っているため、店内には巾着が沢山ありますね。(笑)
ギフトに選ばれる方も多いですし、ぜひお気に入りの柄を見つけていただけたらと思います。

color      BLACK

price      9350-(TAX IN)

size      30×35

カラーはBLUEとBLACKの二色展開。
正直、この目を惹くプリントを前にどちらの色が合わせ易い、持ち易いかというのは無く
柄と色のバランスで好きな方を選ぶのみ!だと思っています。
この植物のようなオブジェのような、不思議なフォルムをしたモチーフも人によって
何に見えるかが違いそうですし、それによって選ぶ色が変わってきそうです。

巾着の持ち手が、両サイドにぎゅっと引っ張る紐の通し方では無くて
輪っかになっているので、手に持ったり肩に掛けたりも楽に出来る巾着。
シンプルなデザインだからこそ、用途も場面も何にも捉われずにプラっと持てる
ところが好きで選んでいるので、本当にプラっと肩や手に提げて使ってる方を見ると
とても良い佇まいだな~と思います。貴重品に限らず、鞄の中で汚れたり傷付かない様に
本や手帳などを入れたりするのにも便利ですよ~。

TEMBEA    PAPER TOTE SMALL

color      BLUE

price      19800-(TAX IN)

size      24.5×29×11.5

もう一つのモデルは巾着と同様に、登場頻度が増えてきましたPAPER TOTE SMALL。
紙袋をイメージしたトートバッグですが、へたらない(紙ではない)紙袋って良いなという
デザインの面白味と、さらにはプリント生地の表面にPVC加工を施しているので撥水性もあり
よりタフさを兼ね備えた生地という点も、お気に入りのバッグでもデイリーにがしがしと
使いたい派にとっては嬉しいと感じるところです。外面が多少濡れたり、汚れたりしても
気にならないPVCコーティングのバッグは、散歩したり外で遊んだりする時にお勧めですし
先日旅先で行った植物園にぴったり・・・と今更ながら、このバッグで行きたかった!と
BLOGを書きながら悔しさを滲ませています。
そんなピンポイントなご予定がある方には、ぜひ持って行って欲しいです。

大きさはSMALLのみ。
比較的コンパクトですので、たくさん物を入れるというよりは自分の持ち物を持ち歩く。
のに便利なサイズ感だと思います。マチがある分、小さくても容量はしっかりキープ。
必要最低限の物だけ持って出掛けたい、バッグ自体の大きさは小さ目が好きと言う方に
絶妙にフィットするようなサイズ・かたちだと思います。

color      BLACK

price      19800-(TAX IN)

size      24.5×29×11.5

こちらのPAPER TOTEも、巾着同様にカラーは二色。
BLACKもBLUEも、この曲線を描く不思議な柄も、季節を選ばず通年出番がありそうです。
先にも書いたように、持って歩きたい場所やイメージに合う服を着た時などなど
自分の中でここ!だと感じた時に合わせてお使いいただくと、さらに気分は上がりますし
よりその時の景色や思い出が、記憶に残るのではないかなぁと思ったりします。
特に着る物が黒っぽくなりがちな今時期にこそ、小物で色を添えて出掛けるのも
良いのではないかな~と思いながら、このバッグを眺めています。

12月24日

TEMBEA    MARKET TOTE SMALL

color      BENGARA

price      24200-

size      29.5×29×11.5

雪が降った朝は周りがとても静かで、案の定、いつもよりも1時間近く寝坊をしました。。。
中津川の遊歩道は、一人だけ歩いた形跡がありましたが私たちが道の開拓者となり長靴ギリギリまでの雪を
ゆっくりと歩を進めながら、整備したのできっと次に通る方には幾分歩きやすくなっていることでしょう。

TEMBEAから久しぶりに届いた染色を施したシリーズ。
今回はベンガラとインディゴの2色を。大きさは一番小さいサイズをセレクトしました。
小振りなサイズ感ですが、底のマチがしっかりと確保してあるので荷物は想像よりも入るのがポイント。
デザインはクラシックなトートバッグを彷彿とさせるのですが、ハンドルと肩掛けが付く事で機能的に
そして染色を施すことによって工芸品の様な要素もプラスされているように思います。
ベンガラ・インディゴ、どちらも甲乙つけ難い、持って出掛けるだけで気持ちが上がりそうなバッグです。

持ち手のハンドルと薄着であれば肩掛けが可能なショルダーが付いた2WAYの仕様。
内側にはポケットなどの付属はなく、シンプル且つミニマムな作り。
TEMBEAのバッグに共通する、機能を最低限にして、使う方にとって余白を感じさせるバランスは
機能的に作られているものを使い続けている方には、物足りなさを感じるのは当然のこと。
僕自身も最初はそうでしたので、誰にとっても親切な作りには感じないかもしれませんが
自分なりの使い方を探りながら、ざっと荷物を入れて使う面白さに気付くと、このシンプルな井出達に
より一層の愛着が湧いてくるのかなと思い続けています。

ベンガラ染は土の成分にある酸化鉄に反応をさせて染める方法で、日本の暮らしに古くから親しまれてきました。
色を定着させるのに、何度か染料を重ねる作業を繰り返しているので使い始めからでも素材が馴染んでいて
帆布特有の硬さは感じません。すっと身体に沿う様な感覚を新品の状態から感じて頂けるはずです。
rasikuでも染色シリーズは変わらずに人気で、岩手に根付く手仕事の文化や街並みの空気が少なからず
関係しているのだろうと思っていますが、それともたまたま欲しい方が選んで下さる偶然でしょうか。
どちらにせよ、やっぱり届く度にここの場所には似合うなと思っています。

TEMBEA    MARKET TOTE SMALL

color      INDIGO

price      27500-

size      29.5×29×11.5

もう1色のインディゴは、いつも展開をしているDK.INDIGOとLT.INDIGOの丁度中間にあたる色目。
新色とは言いませんが、今までとも少しだけニュアンスの違いを感じるカラーに染め上げています。
透き通るような鮮やかなブルーは、TEMBEAの数あるラインナップの中でも、一際目を惹く存在で
日々の生活に彩りを添えてくれるバッグになるのは間違いありません。
プロダクトとしての量産されるアイテムの空気と、何処か繊細なタッチを感じさせる2つの感覚を
味わって頂けると思います。

蓋がないので、雪が降る季節に外へ堂々と持ち歩くのは難しいかもしれませんが
冬を越えた頃には、きっと外へ持ち歩くイメージが沸々と湧いてくるのではないでしょうか。
車での移動が大半という方には、蓋のないデザインでも問題ないと思いますし
適度な距離感を保ちながら、気分と気候に合わせてお使い頂ければ嬉しいです。

インディゴにインディゴのカサネ技は、私の得意とするところ。重ねる必要性は全くないのですが(笑)
TEMBEAのインディゴ染めのバッグがきっかけで、自分では想像していなかったご縁が繋がりましたし
モノの持っている魅力は果てしないなと思いながら、今シーズンもオーダーをしてしまいました。
デザインもシーズン毎に異なりますので、何かのタイミングで心に留まる色との出逢いがありましたら
染色シリーズを手にして頂ければ嬉しいです。

11月7日

TEMBEA    CASHMERE GUNTE

color      KHAKI/KHAKI

price      6600-

SIZE       M

TEMBEA    CASHMERE MUFFLER

color      KHAKI/KHAKI

price      25300-

SIZE      16×150cm

この時期になると、必須アイテムとなってくる手袋・巻物または帽子。
毎日使えて、ちょっと気が利いたものを・・・となった時に、お勧めな冬小物が届いています。
TEMBEAで展開するウールの軍手は、ここ最近では同じお客様方が、穴が空いたor無くしてしまった
はたまた、プレゼントに。と、そのいずれかの理由で毎年欠かさずにお選びいただくので
何というか、価格も気兼ねなさも諸々がとても良い塩梅で作られた手袋だと思っております。
今回新たに店頭に並んだのは、そんな気兼ねなさから少しだけ横にジャンプして、これこそ遊び心満載な
“CASHMERE”の軍手と、同素材のシンプルなマフラー。
無くしちゃって!とはさすがに気軽に言えなくなりますが、カシミアの柔らかな毛質と肌あたりの良さは
当然ながらウールよりも格段に上質で、この滑らかさを身につけたら色々ほろほろっと解されます。
ぜひご自身の心身の満足ためにお選びいただけたらと思いますし、もちろんギフトにも最高です。

CASHMERE MUFFLER
とにかくシンプルでクセが無く、長さも160cmと扱いやすいサイズ。
簡単にくるっと一周首に巻いた時や、半分に畳んで片側のループにもう片方を通した時など
垂らす部分の長さが中途半端だと、どうしてもしっくり行かないまま使い難くなるマフラー。
大体長さが160〜180cmぐらいあると、短か過ぎず長過ぎずで納まり良く巻ける感じがします。
スモーキーな色目がネイビーやブラック、ベージュのコートなどにも、すっと馴染みそうですし
縁だけちょっと配色になっているところが、とてもお茶目です。

CASHMERE GUNTE
カシミヤの軍手という異色感も漂うアイテムですが、これぞ自己満足とも言えるような
側から見ても恐らく分からない、しっとりむちっとした暖かさと柔らかさ。
一切チクチクもせず不快感も全く無いので、手も喜ぶだろうなと思ってしまう質感です。
サイズ展開がS・Mがあるうちの、Mサイズのみとなっておりまして、今回は手が大きい方向きですが
お散歩や通勤など、寒さ厳しい真冬も歩かれる機会が多い方などに、お選びいただけたら嬉しいです。

TEMBEA    CASHMERE GUNTE

color      BEIGE/LEMON

price      6600-

SIZE       M

TEMBEA    CASHMERE MUFFLER

color      BEIGE/LEMON

price      25300-

SIZE      16×150cm

お色違いでご用意したのが、ベージュに縁のレモンイエローがアクセントになった明るめカラー。
KHAKIとBEIGE、どちらのお色もそこまでトーンが明るいわけでは無いですが、冬場は黒や紺だったり
グレー系のアウターが何と無く多い気がしますので、顔周りに少し変化が生まれる様なお色を選びました。
個人的にはブラウン・オフホワイトのコートを去年・一昨年に選んだので、それらに合わせるならベージュ・・・
でも出番の多いブラックやネイビーのコートにはカーキ・・・と、どちらも捨て難いところで悩んでいます。

大判のショールやストールをぐるぐる巻くのも好きですし、色んな場面で一枚の布として重宝するので
何かと大判サイズを選びがちですが、TEMBEAのMUFFLERとGUNTEは、あれこれ使える便利さとは真逆で
とても潔い、身につける冬の道具というイメージ。
首に巻いていても大袈裟にならない良さもありますし、それぞれ別々に販売していますが組み合わせても
それはそれでさり気なくて、可愛いなと思ってみています。
シンプルなデザインと上品なカシミヤの質感。TEMBEAのバッグにも通じる使えば使うほどに、考えられた
物としての使い勝手の良さが、しみじみと伝わってくるそんなアイテムだと思います。
ウール素材のGUNTE・MITONもまだまだお選びいただけますので、冬小物の準備にご利用くださいませ。

9月16日

TEMBEA    PAPER TOTE SMALL

color      CAT

price      17600-

SIZE      24.5×29×11.5

店内のレイアウトも変えて気持ち新たに、より一段と秋冬へと向かう準備を整えてお店を開けております。
そうは言っても気温が25度を超えているので、まだまだ浮かれる心と服装とのアンマッチな状態は続きそうです。
ウール素材のものがチラホラと出はじめると、顔がにやけてしまうのは職業病なのかもしれません。

TEMBEAのバッグは、日常生活に自然と溶け込んでしまう魅力があります。
様々あるラインナップの中でも定番のプリントシリーズは、無機質ながらも繊細な描写と
見た人のほとんどが、あ〜!となるような、あるあるネタが入っていたりして笑えるのがいいところ。
お題となるもの自体を良く観察し、絵柄のタッチが本気過ぎず、かと言ってコミカルにもなり過ぎずに
丁度良いラインをスーッと滑らかに辿って、心に突き刺さります。
ここ数シーズン、ブランドが力を入れているPVCシリーズ。
帆布の上からコーティングを施すことで撥水性を持たせた、表面はビニールのような質感のバッグで
今回はいつも人気の動物シリーズから、猫好きには堪らない仕草が描かれた総柄のハンドルトートをセレクト。
サイズ感はコンパクトで、必要最低限の荷物のみを収納し持ち運ぶのに適した大きさです。

何度も書き続けていますが、プリントモノはプリントの柄の良し悪しで決まると思います。
その落とし所の上手さと、帆布素材を巧みにアレンジし続けたノウハウや利点を生かして
様々な視点で柔軟に物作りをし続けているからこそ、次の柄は何がくるのだろう・・・という
ワクワク感が毎回ありますし、その都度期待を超えてくるTEMBEAはただただすごい。
段々と積み重なっていく我が家のバッグの数々がそれを物語っていますね。

日頃の溜まった疲れをふみふみとほぐしてあげたり、ちょっかいを出して反撃の猫パンチをくらう手前?だったり
ヨガの基本のような美しい伸びポーズあり。変幻自在の猫の様子を絶妙なタッチで描いたものをプリントで表現。
ちなみに我が家の推定3歳男子は一番下に描かれた猫に近い、通称ハチワレ。の白黒。
額の模様が「八」のように割れていることから付けられたそうですが、このハチワレの部分を見るだけで
泣けてくるくらいのかわいさです(笑)

色や柄物は持っていたり着ている自分自身もそうですが、周囲に与える影響も大きくあると思っています。
小さなことかもしれませんが、そこからあらっ?と会話が生まれたり、コミュニケーションツールとしての
役割も果たしてくれる可能性があったりするのも、柄物アイテムの魅力なのかもしれません。

TEMBEA  POCHETTE LARGE PRINT

color    CAMP/CAMEL

price    14300-

SIZE    18×17.5×12 SOLD

今シーズンの新しいプリントは見ての通り”CAMP”をモチーフにしたハンドルとショルダーの
コンパクトなサイズ感の2WAYタイプのバッグ。
自分自身でも1つ前のデザインを愛用していますが、ちょっとした所に出掛けるのに丁度良い大きさ。
お財布・i pad(mini)・リップは僕が必ず持ち歩く3種の神器ではないですが、この3つを持ち運ぶのに
適していると勝手に思っています(笑)

キャンプと言えば、先ずは火を焚きつけないと始まりません。薪を拾ったり。
テントでごろんと横になってみたり、焼き芋は焚火に入れておくだけで出来るので簡単で抜群に美味しい。
今年もさつまいもはお借りしている畑に植えていますので、色々と不具合があって例年よりも収穫量は
少ない見込みですがタイミングが合えば店頭でお配り致しますね。
TEMBEAのこの柔軟なキャッチ力と、独自の視点とユーモアで物作りに反映している点。
キャンプは岩手に来たばかりの頃に少しだけかじって、道具は押し入れの奥の奥に追いやれてしまっていますが
やったらやったで楽しいモノだと思います。
このバッグを持ったからと言ってキャンプ気分を味わうのは難しいですが、配色や一つ一つの絵柄に気持ちが
上がるのは間違いなさそうです。

染色したシリーズ、レザー×帆布、イラストレーターさんなどのコラボアイテム、色々な切り口で帆布の新しい可能性を
見出しているTEMBEA。プリントシリーズは何度もリニューアルを繰り返しながら、シーズン毎に新しいプリントが出るのも
楽しみの一つだったりします。当たり前に持てる気軽さも使い続けたくなる理由ですし、何年か経って見た時に
それはそれでまた違う捉え方で持つことができるのもプロダクトとしての完成度の高さとユーモアを持ち続けている
からこそだと思っています。

8月25日

TEMBEA    PAPER TOTE MEDIUM

color      NATURAL        /         SAND BEIGE

price      17600-(TAX IN)

size      30.5×36×14.5

日の出の時間が日に日に遅くなって、4時起き朝活ももう終盤戦です。ラストスパート!
今朝もいつものホームグラウンドに着くと、ありがたいことに芝が綺麗に刈ってあってテンションUP。
夜と朝の間から次第に薄らと朝日が雲に滲んで、静寂から鳥が目覚めます。芝生が朝露に濡れています。
早起きはキツい時もありますが、この特別な空気や景色を一度知ってしまうと何とか早起きしようと思います。
これが秋・そして冬まで続けられたら良いのですが・・・冬眠してしまうのが課題ですね・・・。


先日火曜日のBLOGで、先に一型”CARRY TOTE” だけご紹介しましたので
本日続けて、素材は一緒でかたちの異なる”PAPER TOTE MEDIUM”をご紹介したいと思います。
大きさ・形・色のバランスはどう見てもこちらが持ちやすい・使いやすいとは思いますが
自分達のようにとにかく大きなBAGが好きという方もいるでしょうし、用途は人それぞれ異なるので
何よりも選択肢がある。という事がお店の良さだと思っています。
今回はこのPVCシリーズを各種取り揃えてみました。
このPVCコーティングならではの質感が、服と組合わせた際に面白みをプラスしてくれることは間違いないので
いつもの装いに一癖なのか、小さな違和感を持たせたい方にお勧めのバッグです。

紙袋の様な角があるモチーフで作製されているバッグで、底のマチが広く設定されているのが特徴的。
肩掛けは出来ないので、持ち方はハンドルのみという潔い構造。
機能的にし過ぎずにスッキリとしたフォルムはTEMBEAの真骨頂とも言える部分で、其々に用途と目的を決めて
持ってもらうと言うのが理想です。

洋服と組み合わせた時にバッグがだけが前のめり気味に主張が強くなり過ぎず、けど存在感を感じるというのが
このブランドの特色でもあり、自分達もそこに惹かれ様々な素材をセレクトし、実際に使い続けているように思います。
帆布というブランドの軸がしっかりとあるからこそ、遊び心の効いた素材やデザインも収まり良く作製出来るのだと
思いますし、毎回自分が想像を全くしていない素材が必ず出てくるので、それはそれで本当に凄いなと感心しています。

TEMBEA    PAPER TOTE MEDIUM

color      GINGHAM BLACK        /         GINGHAM PINK

price      18700-(TAX IN)

size      30.5×36×14.5

こちらは同じサイズになりますが、ガラッとポップな雰囲気に様変わりしてGINGHAMの2色をご用意。
プールバッグのような可愛さと同時に、食堂のテーブルクロスなんかもイメージしてしまうのは私だけでしょうか。
ギンガムチェックという普遍的な柄ですが、その安心感をわざと打ち壊すようなエッジを効かせたバッグは
持つだけで何だか奥底の方から気持ちが上がってくるような気もしますし、ただただ楽しいですよね。

紙袋のように、折り畳んでバッグインバッグとして持ち歩くことも出来ます。
濡れたり汚れたりもサッと拭き取れるので、お弁当・水筒入れにしても良いと思います。
日々、どんな些細な事でも笑顔になれる何かを自分自身で見つけたり、身に付けたり、持ち歩いたりする事で
日常にちょっとした変化やモチベーションが上がるきっかけの1つになって頂ければ良いなと考えています。
TEMBEAの新しい取り組みのPVCシリーズ。今日のような雨降りの日に、小さな喜びを見つけて頂ければ嬉しいです。

PageTOP