9月25日

TEMBEA   BRANCH TOTE(CANVAS11)

color     ARMY

price     15400-

SIZE     34×36.5×15 

朝四時四十五分。
日の出の時間が日を追うごとに遅くなり、まだ暗い森から微かに虫の鳴き声だけが聞こえてくる中で
先ずグラウンドの土と芝の状態を確認。
若干の肌寒さに長袖の羽織を持ってこなかったことに後悔はしつつ、いざ身体を動かし始めると次第に
じんわりと汗が出てきて、1時間もわーーっと動けば心も身体もリフレッシュ完了。
今シーズンの朝の活動は残り1回かと思うと寂しくもあり、物足りなさを感じたりもしますが・・・
でもそのくらいが丁度良かったりもするので、最後まで怪我無く健やかに出来ればなと思います。
そんなことをしているうちに、気がつくと秋の気配がどんどん色濃くなっていくのです。

TEMBEAから11号帆布を用いたバッグ2種が届きました。
ここ数シーズン人気の高かった”BRANCH TOTE”を内側に撥水性を持たせた生地に載せ替えて登場。
BASICシリーズにもあるモデルですが、メインとなる素材の違いと気の利いた仕様の変更で
より機能的なショルダーバッグに。
またCANVAS11シリーズの特徴としては、上部に巾着が付く仕様となっています。
これで雨の日でも、これからやってくる雪にもあたふたせずに安心して持ち歩く事が可能。
自転車で行動されている方にとっても、中の荷物が飛び出すも心配なく背負えるバッグではないかと。
11号帆布の特徴でもある軽さと撥水性、巾着が付いた事で防犯面においても安心が違ってきます。
大きさはそれなりですので、性別に関係なく、それでも持った時のバランスとしては何となく男性に
似合うバッグではないかと思いながらセレクトをしました。

color     SMOKEY BLUE

TEMBEAのアイコンとも言える存在のBAGUETTE TOTEを、やや横長に伸ばしたしたようなデザイン。
アジャスト調整はきかないのですが、ぎりぎり斜め掛けが出来るショルダーストラップが付く事で
機能的な側面をプラス。どちらかと言えば沢山の荷物を入れて持ち運ぶのに適していて
普段荷物の多い方や出張や旅行などの1泊位であれば十分に対応が可能な容量だと思います。
分かり易く機能性のあるバッグとまではいかないのですが、人とモノとの距離感が付かず離れずの関係性で
そういったモノの方が飽きずに使い続けられたりするのが面白く、素直に関心してしまいます。

斜め掛けすると、背中と腰のちょうど間くらいにフィットする長さに設定。
モコモコする様なアウター類を着ると、ギリギリになってしまうかもしれませんが生地が馴染むので
余程のことがなければ襷掛けは可能ではないかと。これからの季節にはスウェットなどを着て持つと
服装にも馴染む感じがして、お互いの相乗効果で何とも言えない感じの良さを出せるような気がしています。

色展開は2色で”ARMY”とSMOKEY-BLUE”
どちらの色目もきりっとではなく、ニュアンス色なので服装の邪魔もしませんし溶け込む印象があります。
僕自身も最近はバッグ自体の重さが気になり始めてしまい、今の気分としては軽さというのが選ぶ1つの基準にも
なっています。勿論それが全てではないのですが、出張や旅行に行くと荷物を持って移動したり飛行機に乗る際の
バッグの重量を気にしたり、着いた先では歩き回らなければならいことが多いので出来る限り軽くしていたいという
気持ちを優先するようにました。実際に11号キャンバスのリュックを仕事用として使っていますが、ある程度生地が
馴染んできてもカタチが崩れない適度な張り感と撥水性を持ち合わせているので、とにかく万能で頼もしい。
普段6号のキャンバス素材をお使いの方にも、素材の違いで随分と印象が変わると思いますので何かのタイミングで
ご自身のスタイルに合うバッグに出逢って頂ければ嬉しいです。

TEMBEA   BH TOTE SMALL(CANVAS11)

color     SMOKEY-BLUE

price     13200-

SIZE     20×22.5×20 SOLD

こちらは初めて展開するバケツ型のハンドルトートバッグ。
丸みを帯びたシルエットとハンドルの細さがデザインのポイントになっていて、使い勝手とモノとしての完成度を
上げるために細かな所を突き詰めているのがTEMBEAらしい部分だなと思わせるバッグ。
お財布とスマートフォン、小さいポーチ位を入れて持ち運ぶのに丁度良い大きさだと思います。
普段車移動の多い方などは、この手の納まりの良い大きさは重宝するのではないでしょうか。

color     ARMY SOLD

BRANCH TOTEと同じく色は”ARMY”と”SMOKEY-BLUE”の2色をセレクト。
洋服よりも手軽に気分を変えてくれるのがバッグの魅力でもあり良さだと思っています。
その中でも小さいサイズのバッグは中の荷物を総入れ替えしたりせずに、気分を変える事が出来るので
服装と同じくバッグも一定のタイミングでリフレッシュしてみては如何でしょうか。

バケツ型はなんと言っても、このフォルムに一番の魅力が詰まっているように思います。
TEMBEAのきりりとしたキャンバス生地に、曲線使いのコンビネーション。
柔らかくも芯のあるモノ作りの姿勢がきちんと製品に感じられ、カジュアルなバッグな事は間違いないのですが
何処か凛とした空気を持ち合わせている点にも惹かれてしまいます。
近所の買い物からちょっとした遠出まで、気分の上がるバッグを持って出掛けてみては如何でしょうか。

8月8日

TEMBEA    3HANDLE TOTE

color      TIE-DYE

price      16500-(TAX IN)

SIZE      39×42.5

オリンピックも今日で閉幕。なんと山の日が今日に移動して、明日は祝日だったんですね。
競技を終えそれぞれの場に戻る選手も、様々な出来事に事に疲れた方もゆっくり眠る事ができますように。
ようやく忙しない日々が終わると思いきや、明日からは全国高等学校野球選手権大会がはじまります。
1回戦注目のカードは大会3日目の第二試合 県立岐阜商業 対 明徳義塾 の社会人野球出身監督対決。
なかなか僕を自由にしてくれないのです(笑)台風の接近に、連日続く高温。プラスして気圧が低い状態で
片頭痛が止まらないですが、ぼんやりと出口が見えつつある?夏の日々を楽しんでいこうと思っています。

今季オーダーをしました春夏の商品は全て納品が終わり、既に秋冬用にオーダーをしたアイテムが
入荷をしている状況で、焦らずに気候の切り替わりのタイミングを見てご紹介をしていきますのでお楽しみに。
ここ数日に足を運んでくださったお客様の目的はとにかく涼しい素材。
自分達が数年前から取り組んできた夏を気持ち良く過ごせる素材というのが、じわじわと浸透してきている感じがして
この先も盛岡の街並みに溶け込むような夏服をこれからもセレクトしていきたいなと改めて思えた土曜日。
まだまだ夏の装いをより豊かに気持ち良く過ごせるアイテムをご用意していますので、焦らずに探しにいらして
頂ければ嬉しいです。
今日はTEMBEAから届いた新作を2型ご紹介。先ずは”3HANDLE TOTE”から。
大体且つ繊細な染色が施された、全体を染めるのではなく元々ある白地をベースにした”TIE-DYE”柄。
rasikuでもAULICOが挑戦する新たな染色方法がとても気になり、BAGUETTE TOTEやCLUB TOTEなども
展開中ですが大人の方が気負わずに持てるのがポイントではないかと思っています。

バッグ自体は商品名にある通り3つの持ち手から構成されていて、ハンドル持ち、肩掛け、斜め掛けと
自由度が高い持ち方が可能。素材も通常使われている生地よりも、軽い帆布を使う事で軽快さがプラス。
底のマチはない作りなので、沢山の容量は入りませんがお財布・スマートフォン・飲み物なとの最低限の
手荷物をスマートに入れられるバッグとして重宝しそうです。個人的には普段バッグを持ち歩かない方にこそ
こういった気の利いたデザインのモノを使って頂けると嬉しいなと思ってしまいます。

暑い季節になると、当たり前ですが服装は軽くなりシンプルな格好がメインに。
そんな時に帽子やバッグ、小物使いでアクセントをプラスすると全体のトーンに立体感が増して着用している洋服にも
プラスの要素が働く場合が多いです。特にTシャツ1枚のスタイルはなかなか格好良く着こなすのは難易度が高いので
清涼感を感じさせるものを組み合わせるだけで、纏っているものの空気を変える力も持ち合わせています。

お運びくださるお客様の割合で見ると、女性の方はバッグ好きな方が多いなという印象を持っています。
僕自身がバッグ好きなので、普段あまりバッグを持つ習慣がないという方にも感覚的な部分を心地良く
お伝え出来れば嬉しいと思いながらも、まだまだ提案しきれていないなと。
持ったら持ったで最初は慣れなかったり、必要ないかな・・・と思う瞬間もあるかもしれませんが
持ち続けていると案外良いなと思って頂けるのではないかと。
お財布やスマートフォンを手で持ち歩くのもポケットに入れるのも良いですが、薄手の服になると
若干響いてしまったりもしますし、包みから出し入れする一手間や仕草が格好良く大切ではないかと思うのです。
バッグ一つとっても使う方に限らず見ている方も楽しい気持ちになりますし、もしかするとそれがきっかけで話が
膨らむこともあるのではないかと。
TEMBEAのバッグはよそよそしい感じがなく、すっと服装にも溶け込み易いのでとてもお勧めです。

TEMBEA    PAINTER TOTE

color      YELLOW

price      20900-(TAX IN)

SIZE      34×33×12

こちらも新作でリリースされましたハンドルが短く設定された”PAINTER TOTE”
新しい色目の”YELLOW”は槐樹(エンジュ)と呼ばれるマメ科の植物から抽出し、鮮やかさをプラスする為に
少しだけ藍を使用しています。TEMBEAが作る染色シリーズは毎回驚きや発見があってオーダーせずにはいられません。
綺麗な黄色なので、白とかブルーとかの爽やかな色合わせで持ちたくなりますね。
容量もたっぷりと入りますので、普段車移動が多い方や生活圏内を歩いて行動される方にはハンドルのみのデザインが
より友好的に感じられるのではないでしょうか。

入れる物を限定せずに、デザインを優先させる作りのバッグは機能的な側面を謳い過ぎることなく使う側にとっての
自由度の広がりや考えるという作業を1つ与えてくれます。物との距離感や使い勝手は自分自身で決められるというのが
自分達にとって清々しくもあり、能動的になる事で均一にならずにいられるのも心地良さに繋がると思っています。
優しさと冷たさの2つの顔を持ち合わせているのがTEMBEAのモノ作りの奥行と魅力に繋がっているのではないでしょうか。

書類といつもの水筒に飲み物を入れて、おにぎりをお弁当にして入れて持ち歩く。
中津川沿いは雑草が伸び放題で遊歩道まで覆う位の長さと自然が自然へと押し返す力をまざまざまと見せつけていますが
きっと草が刈られた後を、このバッグを手に持って歩いたら気持ちが弾みそうだなと思ったり。あまりに限定的ですが(笑)
そんな景色に溶け込みそうですし、もしお仕事で服装に制限がない場合にはPCなどもストレスなく入るので
気分を変える時に吸い込まれるような色のバッグは気分を一新してくれそうです。

来週から気温が下がる予報が出てきますが、昨年の8月と9月の気温動向を見ているとまだ暫くは体力を消耗するような
気候が長く続いておりました。僕自身はまだまだ夏モード全開ですが、洋服ではないアイテムで気持ちを上げたり
気分を変えるのも、この時期ならではの楽しみ方だったりもすると思いますので
TEMBEAの新作バッグ見て頂けたら嬉しいです。

7月26日

TEMBEA    COLLECT PURSE HIMMA 1オク

color      SILVER

price      18700-(TAX IN)

SIZE      18×10.5 SOLD

前回のBLOGでご紹介をしましたユニークなタッチで描かれるTEMBEAとのコラボレーションアイテム
“HIMAA”さんのプリントシリーズですがバッグ以外にも入荷しています。
人気の長財布”COLLECT PURSE”とコンパクトサイズの”CHANGE PUESE”も登場。
先ずは万能なお財布”COLLECT PURSE”から。
箔をコーティングしたゴージャスさと大胆に描かれた”10000000″を組み合わせた遊び心満点のお財布。
描かれた数字は1オクエン札という、ふざけているけど持っているだけで狂わされてしまいそうな金額(笑)
プリントは表面のみで裏はシンプルにする事で、くど過ぎずにスマートさと自然と目を惹くインパクトの強さで
毎日持ち歩くからこそ、気持ちが楽しくなったり気分が上がるのがとても重要。
デザインもアップデートしていて、今までは上部のみZIPで開けることが可能でしたがL字に変更をした事で
小銭やカード類がより取り出し易い仕様に。個人的にも旧デザインのタイプを愛用していますが、きちんとした
重厚なお財布も好きですが、これくらいライトでさっぱりとしたものも使ってみると、これはこれで気軽さと
持ち運び易さという点でとても良いなと思っています。

color      COPPER SOLD

中身は3つの収納にプラスしてカードホルダーが2つ付きます。
僕自身は一番奥にお札を、真ん中に小銭、カードホルダーに5枚ずつくらいのカードを収納。
一番手前には出張や旅先などに行った際の領収書関連を収納するのに使用。
使い心地としては、何のストレスもなく日々の生活に寄り添ってくれている感じがして
服装もカジュアルでラフな格好ばかりになっているので、今の生活環境にとてもフィットしています。

ZIPの取っ手に〇のフックが付く事で、コンビニなどに行く際には指に掛けてブラブラとさせながら
行くのが気に入っています。重厚なパーツではなく、チープさを感じるものをあえて組み合わせる事で
TEMBEAらしい気の利いた落し所であったり押しつけがましくないバランスに仕上がっていると思います。
プラスして、価格帯も気合を入れ過ぎずに思い立ったタイミングで買い替えられるのも嬉しいポイントに
感じて頂けるのではないでしょうか。個人的には男性でこのプリントのお財布がバッグからひょこっと
出てきたらセンスが良いなぁっと感心してしまいそうですが、それはきっと少数派なのかもしれませんね(汗)
プリントの好みははっきりと分かれそうですが、シーズン限定ですし純粋に面白いなと思って頂ければ嬉しいです。

普段スーツやきちんとした格好をしてお仕事などをされている方には不向きかもしれませんが、服装などに制限がなく
自由且つフレキシブルに動かれている方でしたら、持っていても違和感なく溶け込むような気がしています。
個人的にも重厚なお財布を持ちたいなと思う時期があったり、逆にさらりとした質感のモノが心地良いなと思う
タイミングがあったりと、その揺らぎの中で選択肢の1つとしてTEMBEAが作るお財布は他にはない感覚があって
日々の生活に軽快なリズムが生まれそうな気がしています。

TEMBEA    CHANGE PUESE HIMAA 100エン

color      COPPER

price      14300-(TAX IN)

SIZE      12×9.5

続いて同素材を用いて作製されたコンパクトなサイズ感の”CHANGE PURSE”
こちらの小さなお財布に描かれた金額は100エンが4枚で、総額400エンのプリント柄。
カードメインでこのサイズでも十分という方や、小銭入れとして使う方にも良いサイズではないでしょうか。
COLLECT PURSE同様にL字のZIPに変更されていますので、がばっと入り口が開く事で中に入れたカード類や
小銭の出し入れがよりスムーズになると思います。
お札まで入れたいという方でも、真ん中のポケットを包むようにすると折り曲げずに納まりますし
お財布の中身を最小限にして持ち歩けるという点においては、このシンプルでありながらも考えられた
中のデザインは、使い慣れればとてもいい塩梅に感じて頂けるのではないでしょうか。

color      SILVER

手の中でキラリと光るSILVERとCOPPERの2色は、昨年から店頭でも定番のモデルを展開していて
選んで下さったお客様もお財布を取り出す際には、ついついお互いニヤリとしてしまうほどに
その場の空気をハッピーにしてくれるような色であり、気のいいお財布だなと思います。
イラストが入ってより楽し気な?シュールな面白さに磨きがかかったとも言える二つのお財布は
使う自分だけじゃなくて、たまたま不意に目撃してしまったひとまで思わず釘付けにしてしまう
ようなアイテムですので、そんな反応も含め楽しみつつ何気ない顔で使っていただけたら嬉しいです。

前回ご紹介しました”犬と猫”のバッグや巾着も、また以前に展開されたHIMAAさんをはじめ
他のアーティストの方々とコラボレーションしたアイテムは、初めは自分達も展示会場で見た時には
お店で浮いてしまうのでは?と小さな不安が過る事も正直あるのですが、実際に売場に並べてみると
想像よりも馴染んでいて驚きますし、自分達が選ぶ服と組み合わせ際にも程好いアクセントになって
良い化学反応が起こっているように感じます。
キリっとした雰囲気のモノも好きですが、思わずニヤリとしてしまうクセのあるモノも好きなので
そんなふり幅のある品揃えの店内を、隅々まで楽しんでいただけたら嬉しく思います。

7月18日

TEMBEA   BAGUETTE TOTE HIMAA DOG

color     PRINCESS BLUE

price     14300-(TAX IN)

SIZE     24.5×39×13 SOLD

昨日、そして今日と危険を感じるレベルの暑さとなっている盛岡。
炎天下の中では動けそうも無いので、早起きをして畑のパトロールに行ってきましたが
野菜たちは心配をよそに、伸び放題の雑草に覆われて朝露から保水してぐんぐん育っていました。
通勤途中でも太陽が背中から首のあたりをじりじり焼き付けてくるような暑さの中、川に入って水浴びを
楽しむワンコがいて、その姿や表情に癒されました!
植物や生き物の逞しさに感心しつつ、ヒトはなるべく無理せず過ごそうと思う一日のはじまりです。。。

本日はTEMBEAから届いたユニークな犬と猫をモチーフにしたバッグと巾着のご紹介。
毎シーズン、様々な分野で活躍しているイラストレーターやアーティストなどとタッグを組んでリリースされる
TEMBEAのアイテムですが、今回は3回目のコラボレーションとなる平山 昌尚氏(HIMAA)の犬と猫のイラストを
思い切って、どどんとど真ん中に据えたユーモアたっぷりのアイテム。
用いられる素材も11号の軽い帆布を使用していて、いつもは裏側に撥水性を高めるコーディングを施すのですが
そのコーティングを無くすことで、より見た目と使い心地をライトな仕上がりにしています。

お馴染みのBAGUETTE TOEの袋口が巾着になっているタイプは、元々TEMBEAでは展開されていたのですが
当店でははじめましての初登場。巾着の部分があることで、バッグの中身が見えなくて安心なのはひとつ
良さとして挙げられますし、ラフな素材感やシュールなイラストがこの形にとても良く合っているように感じます。
今回はさらに嬉しい”おまけ”付き。
バッグに描かれた動物と同じイラストの、どこか懐かしさ漂うクリアキーホルダーが一個ついてくるという。
キーホルダー好きとしては見逃せないニクイ演出に心を打たれますし、おまけって響きも良いですよね。

プリンセスブルーというビビッドな色味に、ぼーっとしているのかそれともびっくりしているのか
ちょっと読み取り難い表情をしている犬。シンプルな線で描かれているからこそ、動物モチーフでありながら
可愛いともまた一味ちがった独特な空気を放っているので、こういったバッグこそ面白がって気楽に持って
いただけたらと思います。
無地のTシャツにイージーなパンツ、足元はサンダルのまさに夏の装いにもしっくりと合うバッグ。
これだけ暑いと場合によっては、最低限の貴重品の他にも、飲み物だったり着替えやタオルなどなど
持ち物が増えるような時も無きにしも非ず。また薄手の生地のパンツですと、ポケットに財布や携帯や鍵を
入れるのは負荷が掛かり過ぎてちょっと心配だったりもするので、普段バッグを持たないという方にも
せっかくならインパクトがあって、持っているとつい動物と目を合わせてしまいそうなユニークなアイテムを
取り入れてみるのも、夏っぽくて良いのではと思ったりします。

TEMBEA   巾着 HIMAA CAT

color     SAKURA

price     7700-(TAX IN)

SIZE     30×35 SOLD

※BLOG掲載後に完売となりました。ありがとうございました。

まだまだ続く巾着ブーム。そろそろじわじわと浸透してきそうな予感もありながら、じっとその時を
待ち侘びている店内の巾着バッグの数々。(笑)
こちらは若干厳しめの表情の猫をモチーフに、本体のカラーは可愛らしいサクラ色を組み合わせた
ギャップに惹かれてしまう巾着バッグ。
これ位の気温が何日も続くと、出来る限り薄くて軽い素材を本能的に持ちたくなりますし
軽快な印象がある巾着は、服装の良いアクセントになるのでとてもお勧めです。

TEMBEAのモノ作りのチャンネルは幾つもあって、クラシックできりっとしたバランスのモノから
こういった遊び心満点のモノまで帆布をメインに扱うブランドとしては素材や切り口がとにかく幅広く驚かされます。
プロダクトとしての完成度が高いからこそ、こういったモチーフモノのアイテムも良く見えてきますし
夏場のさっぱりとした服装に持つだけで、気分が上がりそうです。
犬派・猫派・動物全般、HIMAAさん好きな方、絵柄にびびっときてしまった方、
残り少なくなってしまっていますが手に取って頂けると嬉しいです。

7月5日

TEMBEA    巾着LARGE 

color      MESH WHITE

price      9900-

SIZE      37.5×44

color      NAVY

color      GRAY

普段の通勤バッグの中には、お弁当(時々プラスおやつ)と、お店と自分達の貴重品類の他にあれこれと
やたらと持ち物が多いので必然的に大きいサイズのバッグを持つのですが、最近の休みの日に持つバッグで
出番が多いのがTEMBEAの”巾着”だったりします。
服装が軽やかになってきたこともあり、さっと手に引っ掛けてラフに持つのが気分的にも合うのか、
それとも自分の中で急に巾着にスポットが当たっただけなのかもしれませんが、使い勝手も良く気に入っています。
TEMBEAでもここ最近は様々なバリエーションで巾着バッグが展開されているので、見ていると次々と
これは良いなと思えてきて、現在店頭にも面白い・季節に合う・可愛いといった視点の違いで選んだ
巾着たちが勢ぞろいしております。
メインのバッグとしても気軽に使えますし、またサブバッグとして鞄の中の乱れを整える役割としても、
ポーチ同様に良い働きをしてくれるという実感もあります。夏の装いにも段々と見慣れてきたりした時に
小物に遊びがあると、ちょっと気分も変わるのでそんな時にはTEMBEAのバッグがお勧めです。

メインポケットとメッシュになったサブポケットの2つの収納を備え、サイズ感と容量の大きな巾着。
男性が持ってもストレスなく肩にかけられて、軽やかな素材のシャツやTシャツスタイルに溶け込みます。
TEMBEAが数シーズン前から提案している帆布×異素材シリーズ。
これが斬新且つバッグに対する固定概念を変えてくれる、とても刺激的で感性を揺さぶる存在になっていたりします。
遊び心とプロダクトとしての完成度の高さ、2つの要素を無理なく、そして違和感を感じさせずに取り入れていて
1つの袋に対する様々な可能性を広げてくれるような気がしています。

TEMBEA    巾着

color      DEEP GRAY

price      5500-

SIZE      30×35

color      CORAL PINK

もう一型はMESHタイプの巾着LARGEよりも一回り小さめの巾着。
色とロゴのインパクトがポイントで、無地やモノトーンの服装に合わせて持つと目がいきますし
ピンクは特にバッグの中に入れておいても、その辺に置いておいてもパッと目だって見つけやすい。
お財布と携帯電話などの細々した貴重品をまとめたり、ご時世的にも色々必要なケアアイテムを入れたり
近所にお買い物に行く時なども、巾着とショッピングバッグ用に大きい袋を持つというようなスタイルに
変わりつつあったり、服装にだけではなく生活に合わせて、バッグ選びも楽しめたらなと思います。

こちらは至ってシンプルに袋状になっていて、中外どちら側にもポケットなども付きません。
少しだけふつうと異なるのは持ち手の付き方。両端にではなく前後に紐が輪になって付くことで、
持った際のバランスが良く、肩に掛けた時にも違和感なく手や身体に心地好さを感じられる。
日常使いに大事なのは、大きなことではなくこういった些細なことで、ほんの少しの心遣いと工夫で
手に取る頻度が増えたりするのは、洋服もバッグも一緒なのかもしれません。
素材や形、柄や色、そして大きさ。一見何気ない袋ですが、使いだすとこんなにも重宝するとは!と
きっと本来の使い方から派生して、思いがけず巾着の新しい一面を見つけてもらえるのではと思います。

PageTOP