5月10日


TEMBEA   DELIVERY TOTE MEDIUM

color     GREEN

price     15000+TAX

SIZE     21×31.5×21


街はすっかりいつも通りの落ち着いた日常を取り戻しつつあるなと感じています。
僕ら自身も水・木と連休をいただき、雫石方面の温泉に行って心身共にリフレッシュ。
今日からまた営業を再開しています。そしてお休み期間中はBLOGを殆ど書けずにいましたが、
諸々のペースを取り戻してきましたので、またコツコツと書いていこうと思っております。
連休後半は何日か気温が高い日もあって、夏のような日差しに気持ちも服装も開放されたように感じました。
洋服に限らず、バッグや小物も少し軽い見え方の素材やデザインに衣替えではないのですが涼し気なものを
自然と選びたくなる気候。
何年か前に一度だけ展開をした事のあるPVCと呼ばれる素材ですが、その時は種類も一型だけでしたし
色もクリアのみだったので、並んでいたのを見た方はもしかすると殆どいないかもしれません。
今シーズン、もう一度しっかりと提案してみたいと思いセレクトをしています。
TEMBEAのブランドイメージは、″帆布″を使ったバッグや小物のみ展開していると思われがちですが
シーズン毎に実に様々な異素材を取り入れて物づくりしています。
素材が変わろうとも、其々のクオリティが高くデザインやアプローチの方法が上手いからこそ
帆布以外のバッグも、その意外性も含めてファンが多いのがTEMBEAのすごいところだと思います。
今回の透明なビニールバッグPVCシリーズはその中でも、特に夏に持って出かけたくなるバッグです。


透明で透き通った素材は″PVC″と呼ばれるポリ塩化ビニルを使用。
持ち手はヌメ革のレザーを、インナーには帆布を組み合わせる事で、良い意味でビニールの
チープな印象が無くなり、普段の生活の中でも大人が楽しく持てるバッグへ昇華させている様に感じます。


インナーに付いている巾着は取り外しても使用可能。
濡らしたくないものを巾着に入れて持ち歩くのもお勧め。
ただ濡れたものをビニール袋に入れて持ち歩くよりも断然お洒落です(笑)
ぎゅっと巾着を閉じれば、中に入っている荷物を見られる心配もありませんし何でも透けて見えてしまう訳では
ないので、単純ですが良く考えられたデザインだと思います。
夏場は服装がシンプルになる分、小物やバッグでアクセントをつけるという意味でも透明のバッグは
持っているだけでインパクトがあるので、Tシャツ1枚の時や着合わせに何か物足りなさを感じる時に
組み合わせるとシンプル過ぎずにメリハリが出せると思います。。


大きいサイズはご夫婦やカップルなどで共有して持つのもお勧めです。
持ち手はハンドルだけなので男性は少し抵抗があるかもしれませんが、持ち慣れてくると案外しっくりくるかも
しれません。買い物などに行く際に財布とスマートフォンだけビニールと帆布の間に入れて、買い物したものを
帆布のポーチに収納して持ち歩くと内ポケット代わりになって良いかもしれません。
大きい方のサイズの展開カラーは″GREEN″のみになります。

TEMBEA   DELIVERY TOTE SMALL

color     GREEN

price     14000+TAX

SIZE     17×25×17

color     PPL

もう一回り小さいサイズも展開しております。
底面のマチが案外広いので、見た目以上にモノが入ると思います。
使い方は人其々だと思うのですが、僕たちはスマホなど直ぐに取り出したいものは外側に
お財布などは巾着に収納して、クリアならではのデザインを楽しんでいます。


ロゴシリーズの中でも人気の高いカタチ″DELIVERY TOTE SMALL″ですが、クリアにする事でより軽さが出せて
ある程度バッグの数をお持ちの方にも、また違った面白さが見い出せるのではないかと思っています。
カラーのパープルは洋服などで取り入れると難しく感じてしまうのですが、バッグや小物だと比較的挑戦がし易く
お手持ちの洋服などを、改めて新鮮な表情に感じさせてくれる色目になってくれるのではないでしょうか。

TEMBEA   TOILETRY BAG 2TONE

color     透明×BLACK

price     6000+TAX

SIZE     24×33.5×6.5

color     透明×GREEN

color     透明×YELLOW


2TONEタイプのポーチもご用意しました。
中身が見えるので取り出しやすく、気分的にも出し入れするのが楽しくなりそうなポーチ。
大きさはTEMBEAで提案をしている中サイズのポーチと同じくらいの容量で、使い勝手も良いはずです。
帆布に比べて、多少濡れても気にならないというのが最大のポイントだと思いますので
この時期ならではの使い方としては、プールや海・キャンプなどのレジャーシーンで
貴重品などを入れておくのも良いのかなと思いますし、使用頻度が増えそうな日焼け止めやハンドタオル
などなど最小限の化粧道具や日焼け防止やケアグッズを忍ばせるポーチとしても重宝しそうです。


ベーシックで使いやすいアイテムと、ファッションの面白さや気持ちにスパイスを与えてくれるようなアイテムを
どちらもバランスよく取り入れられたら、日々の当たり前に過ぎ去る景色や時間がより充実するのではないかと
思っています。出掛ける場所によって着るものや持ち物を変えてみたりする事で、また少し違った角度で
その場を見る事が出来たり、気持ちよく過ごせたりするのかもしれません。
何事にも旬と呼ばれる季節があるように、夏らしい透ける素材のバッグを手にして街を歩いたり出掛けたり
してみるのも、気持ちが上がる1つのきっかけになると思っています。
これから初夏~夏に向けて、如何でしょうか。

1月5日


TEMBEA      NERO BAG

color         NEW-BEIGE

price         13800+tax

SIZE         47.5×33

color         GREY


今年の冬は雪が少なくアスファルトの道が覗いていて、街が歩ける。
それだけで何だか嬉しいお正月になりました。
昨日から街も人も動き出した気配があって、仕事始めという方が多かったのではないでしょうか。
僕らもようやく通常モードに戻りつつあるので、また日々コツコツとBLOGを更新していこうと思います。
ちなみに店舗の営業時間は明日まで17:00閉店となっており、7日の月曜日から通常営業に戻ります。
お間違いないよう、よろしくお願いいたします。

TEMBEAからキャンバス×レザーで作製されているロゴシリーズのバッグ。
以前から人気のある″MARCO BAG″と、数シーズン前に展開されていた″NERO BAG″が新たなデザインで
再リリースされました。底のマチが一切ないデザインはA3サイズのスケッチブックやノート、パソコンなどを
持ち運んだりするのに丁度良く、ギリギリで斜め掛けが出来るショルダーの長さも特徴的です。


ショルダーを調整する部分は片方のみになります。
バッグ自体の見た目は大きく感じますが、フラットに作製されているので沢山の荷物を収納する訳ではなく
お財布・ポーチ・スマートフォンの必要最低限の手荷物を持って出掛けるのにも良いと思います。
お仕事などの打ち合わせに行く際にも、手帳や筆記用具だけを入れて持ち歩くという方にも良いのではないでしょうか。
ただ単純に機能性や利便性を追求するのではなく、行く場所や用途に合わせてバッグを作るのがTEMBEAらしさで
特化したデザインだからこそ持った時の面白さであったり、確固たるスタイルがある様に思います。


TEMBEAのバッグはどれも主張が強すぎないので、服装のちょっとしたアクセントにもなります。
僕自身は手ぶらで外に出る事はないので、何かしらのバッグを持つ様にしているのですが幾つかバリエーションがあると
気分転換にもなりますし、洋服以上に趣味や嗜好が出るので組み合わせ方などもセンスが感じられて面白かったりします。
春になれば自転車に乗られる方も増えると思いますので、春コートに合わせ斜め掛けに背負って颯爽と駆け抜ける姿は
きっと良いなと想像を膨らませてしまいます。

TEMBEA      MARCO BAG

color         GREY

price         13800+tax

SIZE         21×31.5×12

color         NEW-BEIGE


パンと牛乳(瓶タイプ)を入れる為に作られた″MARCO BAG”は、コンパクトな大きさながら底のマチの深さと
上部をスナップで簡単に留められる手軽さが人気のバッグです。水筒やペットボトルなどの飲み物とお財布を収納した
ちょい散歩スタイルで持ち歩くのに便利な形で旅行などに行く際にサブバッグとして使うのも良いと思います。
ショルダーの長さは3段階で調節が可能で、男性でも余裕を持って斜め掛けに出来るくらいに設定。
カップルやご夫婦で兼用するのにもお勧めですし、近所に買い物に行くという時などにも重宝するはずです。


インナーポケットなどは一切ないデザインで、底のマチに補強を兼ねて鋲が3つ付いています。
すっきりとした潔さと、レザーを組み合わせる事でより洗練された雰囲気にも感じられて、
ガシガシと使い込むほどにキャンバス・レザーの両方に経年変化が生まれ、味わい深くなっていきます。


カラーは新しく加わったNEW-BEIGEとGREYの2色をご用意しました。
最近はベージュや茶系が気になっているので新色の″NEW-BEIGE”は、同系色の服に合わせて持つのがお勧めです。
鞄には機能性も確かに重要ですが、こうでなくちゃと思いが強すぎると中々理想とするものには出逢えなかったりします。
自分が想いつづけた物に出逢うことも、とても大切なことだと思います。
それと同じくらいその瞬間のインスピレーションで、自分自身がはっとするようなデザインや色、柄などアンテナが
震えるような物と出逢って頂けたら嬉しいです。

11月6日


TEMBEA    BAGUETTE TOTE LARGE

color       OLIVE×DK-BROWN

price       11800+tax 

SIZE        29×49.5×15.5

color       GREY×DAIDAI SOLD

TEMBEAのバッグと言えば・・・と思った時に、真っ先の思い浮かべるデザインがこちら。
バゲットを入れるために作られた縦長でワンハンドルのトートバッグ″BAGUETTE TOTE”
自分達が初めてTEMBEAを購入した時に選んだモデルも″BAGUETTE TOTE”でした。
それも何と、2BAGUETTE!!
今思うと何故違う形のものを選ばなかったのかなぁとも思うのですが、普通っぽいのに普通じゃない
ここにしかないデザインの良さに惹かれたのと、色や柄・素材など一つに絞りきれない巧妙なライン展開に
見事にはまってしまいました。笑
なのでこのBAGUETTE TOTEには思い入れもあって、その時買ったものは今でも大切に使っています。


少しずれた位置にある持ち手は肩に掛けやすいだけではなくて、当然長いものが入れ易いようにもなっています。
また持った時の手の位置やバッグと身体の接着面など色んな部分の納まり具合が良くて、落ち着くのもひとつ。
人が持っているのを客観的に見ても、見た目が良いなと思いますし、定番として愛される物の共通点としてあるのは
使ってみてはじめてその人だけに分かる「なんか良い」が詰まっている物だと感じます。


今回ご紹介する″BAGUETTE TOTE LARGE″は、その時に自分達が選んだモデルと同じ大きさで
デザインは若干異なりはしますが、どっしりとした迫力のある雰囲気に妙に惹かれる自分がいます。
最近ではBAGUETTE TOTEのminiがラインナップに増え、店頭でも特に女性のお客様やギフト用にと好評中です。
それとは真逆に振ったLARGEのサイズ感はminiと比べると一段とより大きさを感じます。
自分達は夫婦兼用で色んな場面で使っていますが、体格の良い男性が持っても良いなと思いますし
大きいバッグがお好きな方には堪らない大容量なトートバッグです。
生地が馴染んでくると大きさをそこまで感じなくなると思いますし、日帰りの出張などに良く使っています。
縦に書類がすっぽりと入って、カメラに飲み物・お財布・ストールなどを詰め込んで丁度納まるくらいです。


カラーはオリーブ×焦げ茶の渋くて格好良い組み合わせと、ベーシックなグレーに発色の良いオレンジが効いている
GREY×DAIDAIの二色をセレクト。最近は服でも小物でも″色″を取り入れる事を心掛けていて、TEMBEAの配色も
今まで選んできた色とは少しずつ変わってきている様にも感じます。
とは言え店内に並ぶ服とのバランスも考えていますので、いきなり服で赤や緑などを着るのは難しいという方でも、
お手持ちの服の色がベーシックであればあるほど、小物に色を取り入れるだけで服が活かされて色も映えます。
見た目の印象だけじゃなく気分もちょっと新鮮になります。自分の今の気分や感覚を洋服だけじゃなく、
色でも表現出来たら楽しいなと素直に思うのです。
特に冬のアウターなどは落ち着いた色目が増えますし、自分自身もアウターはベーシックな色ばかりなので
バッグや巻き物・帽子、他にはインナーのニットなどで、鮮やかな色や綺麗な色を身に付けて温かな気持ちで
過ごして頂けたらと思います。

TEMBEA    TOTE BAG LARGE

color       BEIGE×SLATE BLUE

price       13800+tax 

SIZE        42×37×19 SOLD

color       OLIVE×DK-BROWN SOLD


もう一型ご紹介するのは、こちらも定番として長くリリースされて続けているモデル″TOTE BAG″の
先程と同様に一番大きなサイズ、LARGEをセレクトしました。
ここ数シーズンは、ポーチタイプのものや、ハンドバッグなどコンパクトなバッグの展開が多かったので
形は定番ですが、この大きなサイズ感が店頭に並ぶのはとても新鮮です。そして中々の存在感を放ちます。
外側には定期や鍵、文庫本や携帯などさっと取り出したい物を入れられるポケットがひとつ。
そして片側にだけ付いたハンドルは荷物が入り重たくなった時や、高い場所や離れた場所などに置いても
持ち手を掴んでずずっと引っ張れるようにと、日常の中で使う事を考えられたデザインです。


蓋代わりにもなる巾着部分は通常は中に織り込んでしまっておく事も出来ますし、口をぎゅっと絞って
中の物が見えない様にする事も出来て、多少荷物がはみ出たりしても巾着分は高さが出せるので、
なんだか懐かしさ感じる巾着ですが機能面に於いてもとっても優秀な構造だと思います。


横に広くマチがしっかりあって、中に例えばお弁当などを入れても安定感がある形です。
口も大きく開くので、中の荷物も何処に何があるか一目で見つけやすいですし取り出す際もスムーズ。
旅行用のバッグとしてもお勧めで、大体一泊二日か持ち物の少ない方で二泊分くらいの容量になります。
内側に小分けのポケットなどは付きませんので、サイズの異なるポーチを使ったり風呂敷や布袋を使って
バッグの中も自分の使い易い様に工夫していただくのがTEMBEAのバッグの特徴でもあります。


サイズの大きいバッグは、本当に使うのかなと思ってしまったり見た目のボリュームに負けてしまって
手が出しづらかったりする方が多いのではないでしょうか。
いざ旅行や出張などに行こうとすると、丁度良い案外のバッグが見つからずに普段使い用の大きさのものを2つ持って
出掛けたりと・・・無ければ無いで妥協する事になってしまったり。
1つ持っておけば、そういった場面で悩んだりする必要は無くなりますし、帆布は素材が劣化しない点と丈夫なので
デザインがシンプルであれば、長い目で見た際に必ず役に立つ機会があると思います。
自分達でも更に一回り大きなタイプを使っていますが、生地が柔らかくなってくる頃には段々と角が取れていくので
今では全くと言って良い程に大きさを感じなくなります。最終的には車のトランクに入れておいても良いなと思っています。
沢山は展開していませんが定期的にセレクトするようにしていますので、大き目のバッグを探している方は
1つの候補として選択肢に加えて頂きたいです。

9月9日


TEMBEA     BAGUETTE TOTE MINI

color        PIZZA

price        8500+tax 

SIZE        15×25×9


TEMBEAから今シーズンの新たなプリント柄″PIZZA”のアイテムが其々入荷をしています。
シーズン毎に帆布とは違う異素材を用いてみたり、思いもよらぬプリントに、毎回心を鷲掴みにされているのですが
今回プリントになったのは”ピザ″。単純にピザそのものを描くのではなく、デリバリーするバイクにまたがった
スタッフや何枚もピザを重ねてよろけてしまっている人など、いたって真面目なのにふざけている様にも見える
イラストは見れば見る程にくすっと笑ってしまう。ユーモア満載の仕上がりになっていると思います。
rasikuで選んだ商品は全部で4つ。
BAGUETTE TOTE MINIはTEMBEAのアイコンにもなっているバケットトートの一番小さいサイズになります。
お財布・スマートフォン・小さなポーチ。最低限の持ち物を入れて、ちょっとそこまで迎えに行ったり、
スーパーに買い物に行ったり、近い所へ出掛けるという場面で案外このサイズ感は重宝すると思います。
女性に圧倒的に人気な形で、miniサイズとなるだけで一気に可愛らしさが増すのが何とも不思議ですね。

TEMBEA     TOILETRY BAG MEDIUM

color        PIZZA

price        4500+tax 

SIZE        18.5×13.5×6.5


TOILETRY BAG MEDIUMはポーチの中では丁度真ん中のサイズになります。
大き過ぎず・小さ過ぎずのサイズ感で、ハンドクリームやいつも持ち歩く薬などを入れたり、旅行の際には充電器の
コード類をまとめて入れたりするのにもお勧めです。自分でも使っていて用途の幅がとても広いと感じています。
バッグからポーチを出し入れする際に、無地のタイプも良いですがプリントだと気持ちが穏やか・楽になるのは
きっと自分だけではないはず・・・(笑)
こういったプリントものはさじ加減と意外性が重要だと思います。
インスピレーションを働かせて、遊び心で使ったり持ったりしていだたら良いなと思っています。

TEMBEA     PAPER BAG

color        PIZZA

price        12800+tax 

SIZE      29×35.5×11 SOLD


持ち手のハンドル部分が細く設定をされたトート型のバッグ″PAPER BAG″
底のマチが広めに設定をされていて、内ポケットが付くのもTEMBEAには珍しい仕様です。
A4サイズがすっぽりと入る大きさなので、パソコンやタブレットなどを持ち歩くのにも良さそうですし
入り口が広く荷物の出し入れがし易いのもトートバッグの特徴かもしれません。
ハンドルは短いので肩掛けは出来ませんが、手に持つバッグの良さをようやく理解出来たように思います。
機能性も大切な要素の1つですが、見た目のバランスであったり、その仕様だからこその利点や可愛らしさや
恰好良さがあると思います。個人的には習い事や、図書館、そういった場面に持って歩きたいかなと想像しました。


TEMBEA     SACOCHE

color        PIZZA

price        8500+tax 

SIZE        20×26.5 SOLD


最後は、ここ最近続けて展開している″SACOCHE″
バッグを普段持ち歩かないという方やイベント用に両手は空けてコンパクトなバッグを持ちたいう方に
お勧めしているバッグで、貴重品だけ忍ばせて持ち歩くのには丁度良い大きさです。
斜め掛けにしたまま車の運転をしても邪魔になりにくい点も小さいバッグならではのメリットだと思います。
プリントがあると服装のちょっとしたアクセントになりますし、シンプルな装いの時にこそ合わせて頂きたいです。


面白いと思った物や事を素直に受け止めてみる。
どうしても機能性や使い勝手、付加価値などを優先的に考えてしまいがちですが、何かを選ぶ時には
まず自分自身の直感を信じてみる。というのがやっぱり後々後悔せずにいられて良いなと最近は思ったりしています。
日常にちょっとした笑いであったり嬉しさがあると、それだけで1日が充実したようにも感じられるはずです。
TEMBEAの物作りを見ていると人を楽しませようという気持ちと、くすっと笑える要素、きちんとしたプロダクトとしての
生産背景があるからこそ、遊び心も含めてじんわりと人の生活の中に浸透していくのだと思っています。

8月30日


TEMBEA     3CAP

color        NAVY

price        5500+tax 

SIZE        2 SOLD

color        BLACK SOLD

color        CHARCOAL SOLD


個人的にも愛用していて、毎シーズン展開を続けているTEMBEAが作るワークキャップ。
ロゴが入ったタイプを数シーズン続けてきましたが、今回は別注というカタチでロゴ無しバージョンを展開中です。
ベースボールキャップとアンパイヤーキャップの丁度「間」を取ったようなデザインは、
被り口が浅すぎず、かと言って深過ぎずで、その加減もなんとも絶妙。単品だけで見ると伝わり難いかもしれませんが
色々CAPを被り比べるとわかる、如何にもベースボールキャップ!といった風貌にならない点が流石のTEMBEAです。
似たような形の帽子を被ってはいますが、中でもここ数年は頻繁に登場する帽子の中の1つです。


今シーズンはクラシックな素材、60/40クロスを用いてリリースされています。
普段使いや、カジュアルな街着に合わせての提案ですが、物作りする方が作業する時に被ったり、
アウトドアやレジャーを楽しむ際に、多少の雨は弾く素材なので雨除けとしてなど。様々な場面で活躍すると思います。
マットな生地感なので服にも合わせ易いですし、アジャスターが付くのでサイズ調整が幅広く対応出来る点も
人気の理由です。汚れたタイミングでじゃぶじゃぶ洗えて、扱いが楽なのも手に取り易いと思いますし、
はじめは照れるかもしれませんが、素材がくたっとなったくらいの雰囲気だと意識せず格好良く被れますよ。


帽子は被る被らないがはっきり分かれるアイテムですが、自分が気に入ったものを見つけると色違いや素材違いで
毎シーズンリリースしていると、男性特有かもしれませんがどうしても収集したくなるもの。
洋服以上にしっくりくるものに出逢うまでの道のりが険しく、失敗する事も多々あるかもしれません。
そういった経験や投資は何か物を買う以上は必要だと思いますが、感覚的に「これっ」というのが見つけた時の嬉しさは
何とも言えない喜びがあります。被る人のアイコンにもなり得るので帽子選びは楽しいですし、少しずつでも気に入って
被ってくれる方が増えたら良いなと思っています。


カラーはベーシックな色を3色で揃えました。今時期はロンTEEやスウェットなどが相性抜群で気温が下がりウール素材が
着れる気候になれば、発色の良いシェットランドセーターなどと合わせるのも良いなと思っています。
TEMBEAの作るキャップは、帆布で作るバッグや小物と同様に、分かり易く人目を惹くデザインという訳でもなく
クリアで淡々とした表情が好みです。フラットな目線で作られるアイテムだからこそ、使う人や被る人の色に
徐々に染まっていくそんな過程が楽しいんだと思います。自分の個性を少し引き立たせるアイテムと思って、
挑戦して頂ければ嬉しいです。今までになかった、新しい引き出しが増えるかもしれませんよ。

PageTOP