INFO


明日17日(火曜日)から18日(水曜日)の定休日を含めて3日間、お店はお休みとなります。
お間違えの無いようにお願い致します。
17日(火曜日) 臨時休業
18日(水曜日) 定休日
19日(木曜日) 臨時休業
20日(金曜日) 通常営業 10時30分~18時

11月16日


JUJUDHAU  POCKET DRESS

color     LINEN WOOL H.B

price     34000+TAX

SIZE      F


強い雨の音でふいに目が覚めるも、時計を見るとまだ深夜2時半。
早すぎたと思って寝なおしたのに、ウトウトしてはすぐに目が覚めてをずっと繰り返して朝を迎えたので
ぼんやりとした頭で月曜日がスタート。今は気付かないうちに気が張っていたり、心身に負荷が掛かって
いたりもするので、どうぞ無理し過ぎない様にいきましょう。
天気も降ったり止んだり曇ったり晴れたりコロコロ変わって、気温もちょっと変な感じですね。
昨日お知らせをしましたが、明日から19日(木曜日)まで三日間お休みとさせていただきます。
今週ご来店を予定されているお客様は、営業日程のご確認をどうぞよろしくお願い致します。こちら→

JUJUDHAUの2020AWのオーダー分、第一便のご紹介以降は有難い事にほとんど店頭でお選びいただいており
BLOGに載せる機会が無いまま、未到着のアイテムも残すところあと僅かとなってきました。
今シーズンはあまり冬用のアウターを選ばずに、見た目の雰囲気と生地の厚みや質感がとても好みだった
リネンウール素材を使用したアイテムを多くセレクトしました。
その中のひとつ、POCKET DRESSは長めの着丈も良く、また生地の分量による落ち感がとても魅力的。
相変わらず何とも言えない丁度良さと巧さを感じさせるJUJUDHAUのワンピースをどうぞご覧ください。


首元は深めのスキッパー。この様な型はどうしてもインナーとのバランスが気になってしまうのですが
このPOCKET DRESSの場合は、首元のスリットは深めなのですが下の部分が重なり合う形状になっている為
開き幅がそこまで広くなく、スタンドカラーのシャツのTOP釦を外して着た様なニュアンスにも見えます。
どこか格好良い印象にも映りますし、どうしてもインナーは見えてしまうのですが合わせはそこまで難しく考えず
クルーネックかスクエアのタンクトップやキャミソールが合いますし、今時期からはタートルのインナーも相性良く
着て頂けます。
肩はドロップしていて、肩線からそのまま身頃につながるパターンはもうお馴染みといった感じですね。
お馴染みと言えばもう一点、肩や身頃に関してはゆったりのシルエットでサイズは完全にフリーですが、
袖幅はやや細めに設定されています。
その分見た目がすっきりするのは間違いなく、上からコートを羽織ったりする際にも袖が干渉しないので
重ね着もし易くなります。この辺のバランス感が絶妙だったりします。


ギャザーや(タックがフロントに一筋のみ)その他装飾などもほぼ入れずに、流れるような裾までのラインが
シンプル且つ綺麗なドレス。
フロントには両サイドに大き目なポケットが配されています。
POCKET DRESSという名前だけあって、唯一のポイントにもなっていますし何より位置が良いです。
手を下ろせば何も意識しなくてもポケットにすぽっと納まる感覚が、なんだか心も落ち着かせてくれます。


細身の袖先には小さくスリットが入ります。
遠目ですと無地の様ですが、近くで見るとヘリンボーンの織りの表情がしっかり見えてきます。
インナーもしくは巻物やアクセサリーやバッグなどの小物に色を挿してもきっと素敵ですね。
リネンウールの柔らかいけれどほんの少しだけボソボソッと粗っぽさが混ざり込んだ生地の質感と
ヘリンボーンの織りの組み合わせがとても良く、同素材でシャツや羽織が入荷したのですが、
あっという間に旅立ちました。同じように気に入って下さってとても嬉しい限り。
私の様に背が高くても、一枚で成立する丈の長さのドレスはとても貴重だなと思いますが
JUJUDHAUは小柄な方がリピートして下さる方も多いので、ぜひ躊躇せずにバサッと着て頂きたいです。

臨時休業のお知らせ


今週の営業日程に関しまして臨時休業と定休日を合わせて3連休とさせていただきます。
どうぞ日程をご確認の上、ご来店くださいますよう何卒よろしくお願い致します。

11月16日(月曜日) 通常営業 10:30 ~ 18:00
   17日(火曜日) 臨時休業
   18日(水曜日) 定休日
   19日(木曜日) 臨時休業
   20日(金曜日) 通常営業 10:30 ~ 18:00

落ち葉の絨毯がそこかしこに広がり、色のグラデーションに歩くだけでも目に楽しい季節。
本格的な冬に入る前に店と家、また自分達の身体のメンテナンスなどなど、ゆっくりと自分の為の時間で
一息ついて、また連休明けからフレッシュな状態で営業したいと思います。
明日16日(月曜日)はお店はオープンしていますので、どうぞよろしくお願い致します。

11月14日


STYLE CRAFT  DSM-01

color      NAVY BLACK(GOAT NUBACK) 

price      64000+TAX

SIZE      45×30×10


今日は幾分寒さも和らいで、陽が射す時間も。
朝目覚めた時に、鼻先が冷やっとする感覚が無かったのが嬉しかったですし、ほっとしました。
良く眠れて目覚めも少しだけ良かったような。。。

1年の中でも丁度今時期位のタイミングで、レザーバッグを持ち歩きたい気分になります。
アウターをはじめ諸々ウール素材に手が伸び始めて、それに合わせるバッグを考えた際にレザーは相性が良く
冬だからこその重厚なスタイルをより一層盛り上げてくれる存在と言えば良いでしょうか。
沢山は持たないにしろ、自分が本当に気に入って使えるものは1つは手元に置いておいても良いなと思いますし
手に触れている時の高揚感や質感は他の素材では代えが効かないのは言うまでもありません。
レザーと一言で言っても無数にブランドは存在しますし、機能性と革の質感や種類、更にデザイン性という部分も
含めると気に入るものを探すのはとても難しく、一目惚れではないですが気に入ったものがあれば少し無理をしてでも
手にしてみる勇気が必要になるのかもしれません。
数ある選択肢の中から、僕らはデザイン、機能性、革の質、3つの要素が見事に融合したSTYLE CRAFTが生み出す
プロダクトを提案し続けています。


STYLE CRAFTが長年に渡り作り続けているショルダーバッグの1つ”DSMシリーズ”
僕自身が以前に勤めていたお店で取り扱いがあったのが出逢いで、いつか欲しいなと思って狙っていたのですが
当時はとても人気が高くお客様の手に渡るばかりで結局購入を断念せざるを得ませんでした。
それから独立を決意して直接大阪のお店に行った際に、山羊革で茶色の一番大きいサイズ(DSM-04)を
手にして興奮して帰路に着いたのを鮮明に思い出すことが出来ます。
もうかれこれ10年以上前の話なので、それから変わらずにずっと同じものを作り続けている事になります。
トップを折り畳むようにしてギボシを留めて・・・というのがDSMの特徴で、外側に機能的なポケットが1つ付くのも
比較的珍しく使い勝手の良さを実感して頂けるのではないかと。
日常使いに適したデザインでもあり大きさなので、性別や年代を問わずに持って頂けるのですが
特に男性が持ち易く感じるのではないかと思っています。


素材は同素材で2種類選んだのですが、1つ目は山羊革の表面を削ったヌバック。
カラーはDARK NAVYという深みのある色目で、質感としては通常の表革と比べるとしっとりとしていて
使い込んでくるとよりマットで光沢のある質感に変化を遂げるので、革の変化を楽しむのにはお勧めの素材。
サイズは真ん中の”DSM-01″というタイプで、見た目のボリュームも程好い大きさで底が広いので荷物の収納力もあり
日常使いとして適したサイズ感になるのではないでしょうか。


段々と時間を掛けて使い込んでいくと、斜め掛けをした際にレザーが身体の曲線にぴたりとくっ付くような感覚が
出てきてより愛着が増してきますし、年月を重ねる毎に良さが増す事を実感して頂けるのが革の持つ最大の魅力であり
天然素材にしか出す事の出来ない素晴らしさだと思っています。

STYLE CRAFT  DSM-04         /        DSM-01

color      BLACK(GOAT)     /        BLACK(GOAT)

price      78000+TAX        /        64000+TAX

SIZE      49×34×12        /        45×30×10


背負っているサイズは一番大きいサイズのDSM-04。
レザーは山羊革の表革を使用したもので、きめ細かなシボと表面のうっすらとした光沢が特徴。
一回り大きくなるとより迫力が増して、より格好良さと存在感が際立ちます。
普段カジュアルな服装でお仕事をされている方は、ビジネス用のバッグとして使用するのも良さそうですし
例えば打合せなどの時にもきりっとした表情のレザーバッグを持っていくというのも素敵に映るのではないでしょうか。
実際に先日購入された男性のお客様は仕事用で使いたいと仰られていたので、服装にもよると思いますが
選択肢の中の1つとして、大き目のショルダーバッグはお勧めです。


表側のタイプは真ん中のサイズ感にあたる”DSM-04″もご用意しております。
出掛ける際にレザーのバッグを持って外に出ると気持ちのメリハリも付けられますし、何よりも雰囲気と佇まいで
気分を盛り上げる理由になるのは間違いありません。
STYLE CRAFT のレザーバッグは店頭の在庫が充実した内容となっておりますので、その場の気分だけでなく
少し長い目で商品を見て頂き、気に入って使い続けられるものを手にして頂ければと思います。

11月13日


homspun   裏付き タックSK

color     ブラック

price     27000+TAX

SIZE     S(着丈78cm)   /   M(着丈86cm)


朝5時に起きて、数か月振りに大好きな”神子田の朝市”へ。
まだ日が出る前の氷点下の中を、二周したところでさすがに身体の芯から冷えてきてすぐ帰宅しましたが
ひっつみもいただき、りんごや野菜や漬物などなど旬の美味しいものを元気な方々から買えて大満足です。
あまりに寒くてその後熱湯風呂に浸かりましたが、それでも朝からずっと心はぽかぽか。
寒さに体がまだ慣れていない時期の早起きは苦行にも近いのですが、それでも朝から足を運びたくなる場所が
家の近くにあるのはその街の魅力になりますし、地元を大切に思うひとつのきっかけにもなるはずです。

本格的に外に出る際には冬の装い、しかも防寒対策までがっちり必要な気候になってきましたが、
みなさま冬支度はお済でしょうか。冬になると履く靴が変わるからか、セーターばかり着るからか
いつもよりスカートが穿きたくなります。そんな事を昨年も書いていたような気がしています。
ここ最近になって偶然スカートのお問い合わせが重なったこともあり、今日はhomspunから届いたスカートを。
個人的にはこの絶妙な切り替え位置とタックによるボリューム感がとても好みで、一見デザインが強めに
表に出そうな印象ではあるのですが、穿くと案外そこまででもなく可愛さの加減が丁度良い塩梅です。
やっぱりスカートは試してみないと、見た目や想像とは違うことも多々ありますので、実際に試してみて
いただけたら嬉しく思います。


素材はこちらのワンピースと同じウール100%で、主にスーツなどに用いられる生地なのでウールですが
見た目も着心地も重たくならずに、冬だけに限らず秋から春まで長い時期で着用いただける生地感。
このhomspunのウールシリーズの良さは、やっぱりこのウールのきちんと感のある見た目にあると思うのですが
ワンピース同様に靴などの小物も含めて、しっかりキレイ目でまとめるとセミフォーマルなシーンにも
着用機会を持てますし、そういう場に限らずに発色の良いセーターやスウェット、気候にも寄りますが
足元をスニーカーにしてみたりと、カジュアルダウンしたスタイリングもとてもお勧めだったりします。
タックがウエストからではなく切り替えの下の部分、足の付け根あたりからふわりと軽く膨らむのですが
その分腰回りがすっきりと見える効果もあり、トップスに何を組み合わせようかと一瞬迷いそうですが
着丈が短くてもいいですし、長い場合はタックイン・アウトどちらも出来て着こなしの幅も広がりそうです。
また両サイドにはポケットも付きますので、より普段の服装に組み合わせて着ていただけたらなと思います。


サイズによって着丈が変わります。
今回の着用画像ではMサイズを着用していますが、ウエストはゴムなので合わせる位置によって若干ですが
長さ調整は可能です。
いつもは丈が短い方が好きな方でも、その時の気分やメインで着るコートや靴など、場合によっては
丈の長い方がバランスが良い場合もありますし、その逆も然り。
ですので身長に関わらず着たいイメージで長さを選んでいただくのも良いと思います。
もし気になる場合は、どちらも穿き比べてみていただけたら嬉しいです。


しっかりと目が詰まったウールですが、生地自体は厚みや重さはそこまでありません。
その分、するすると滑らかな質感でストレスにならずに穿いていただけると思いますし、
内側には綿100%の裏地が付きますので、生地が足にまとわり付いて段々捲れ上がってきたりなども
起こり難いのではないかなと思います。
スカートは穿く方と穿かない方と結構分かれるアイテムですが、自分の中ではたまに穿くと気分が上がるので
毎シーズン気に入った形に出会えたら良いなと思って何かしら探しているので、もしスカートをお探しの方が
いらっしゃいましたら、時々ちょっと気にして店内を覗いていただけたらと思います。
タイミングであったり、無かったりですが。笑 
今シーズンのお気に入りは、homspunのタックSKです。ぜひ。

PageTOP