定休日のお知らせ


今日まで会期を延長し行われていました″鶫 tsugumi 銀小物製作所″の販売会、沢山のお客様に足をお運び頂きまして
ありがとうございました。今秋には合同展示会″entwine”にも出展されますので、また足をお運び頂ければ幸いに思います。
明日26日(水曜日)は定休日となっておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

7月24日


TEMBEA   MESSENGER BAG

color      BLACK×BLACK   

price      12800+tax 

SIZE      32.5×45.5×15


color      NATURAL×NATURAL


日頃からBAGのラインナップは多いと思われるrasiku店内ではありますが、実の所量感はいつも一定数を
保ちつつも、内容は案外少しずつ移り変わっているというのが見所?でも合ったりします。
当店では初めて展開するモデルのTEMBEA ″MESSENGER BAG″
スナップ釦1つでの開け閉めのみのシンプルでミニマムなデザインは、メッセンジャーではあまり見ない
珍しいタイプでもあり、TEMBEAらしい潔さを感じるモデルです。
荷物の量に応じてトップの折り返す位置を変えられるのですが、縦長のモノを入れる際には折りこまずにそのまま
立てて使用するのも、良いと思います。普段使いから1泊くらいの旅行まで対応出来る汎用性の高いバッグで、
洋服との組み合わせを考えた際にもワントーンの″NATURAL″と″BLACK”は様々な場面で活躍してくれると思います。


長く均一な繊維の糸で織り上げられたTEMBEAのコットンキャンバスは、光沢があり何より丈夫で耐久性にも
富んだ素材で、ある程度使い込んでいった頃にその生地の本当の良さが分かるのは服に限らずバッグも同じで
くたっとした風合いの中にも、しっかりと耐性が残っているのが分かるのです。
実際使っていてもバッグが寝てしまう程の草臥れ感が出てしまうと、出番が限られてきてしまうのですが
いつまでもある程度、形状が変に崩れずそのまま雰囲気良く使い続けられるのは、嬉しい事です。
特にサイズが大きく縦長になる程に、使い込んだキャンバス生地は自立するのが難しくなるのですが
TEMBEAのバッグは何も荷物を入れない状態で置いても、すっとした立姿を見せてくれるので、
それだけでも何だか気分が良くなってしまいます。


インナーポケットなどは一切ありません。
機能を追求して作られているバッグブランドではないのですが、ここまで潔いとある意味気持ち良く思えます。
あとは使う側の思いきりが必要です。僕自身も初めはざっくり荷物を入れる事に半信半疑な部分もあったのですが、
一度使い始めると荷物を分けるポーチなどは自分のお気に入りが使えるので、そういった事も含めて
親切過ぎない、足りないものや、ことの良さに、自ずと気付かされる事があるのかもしれません。
好みは分かれるかもしれませんが決められている幅が少ないので、それが逆に自由に使える幅を広げているように思います。


大きさは男性が背負って中ぐらいの、丁度良い塩梅のサイズ感になると思います。
ショルダーは調整が効きますので、自転車に乗られる方などは短めに設定をしてバッグを固定すると良いですし
夏場の気温で背中が熱くなるのが苦手な方は、ショルダーの長さを短めに設定をして肩掛けで持つのもお勧めです。


天然繊維のバッグは服装と組み合わせた時の素材同士の一体感や、柔らかさがとても好きで普段使いには、
大体コットンキャンバスや、リネンキャンバスのバッグを使う事が多いです。
ただ、あまり一辺倒にならずに洋服の延長線上のような感覚で、行く場所や使う目的よって素材感であったり、
大きさなどを使い分けて、バッグを楽しんでいただけたら良いなと思っています。
ですので、店内には形も素材も様々なバッグが並んでいますので、ぜひお気に入りを見つけにいらして下さい。

営業日程についてのお知らせなど


7月20日(木曜日)より始まりました、鶫 tsugumi 銀小物製作所の販売会に
ご来店いただきました皆様、誠にありがとうございます。
週末は遠方からも足をお運びいただいたり、男性も見にいらしてくださったりと、
じっくりご覧いただけて、大変嬉しく思います。
本日が、最終日となっておりましたが悪天候なこともあり、デザイナーさんとも相談して
展示販売期間を25日(火曜日)まで延長することに致しました。
避難指示などが出ている地域などもありますので、無理なさらずに安全な態勢を整えてお過ごしください。
大雨による被害が大きくならない事を願います。
デザイナーさんも滞在期間を延ばして下さるとの事ですので、タイミングが合わずに来れなかった
という方や、もう一度見てみたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひご来店をお待ちしております。

尚、営業時間に関しまして、本日23日(日曜日)と、明日24日(月曜日)は18時までとなります。
25日(火曜日)の最終日は19時までとなりますので、お間違いないよう、よろしくお願いいたします。

23日(日曜日)10:30~18:00
24日(月曜日)10:30~18:00
25日(火曜日)10:30~19:00
26日(水曜日)定休日

7月22日


MITTAN    綿麻ロングパンツ

color      黒   

price      24000+tax 

SIZE      2   /   3

color      紺 

SIZE      2   /   3

今日は朝からどんよりとした重たい雲が街を覆っていて、直接の日差しこそないものの湿度が高く、
蒸し暑さを感じます。こんな日に着たいと思う洋服は、身体と服の間を風が抜けて、肌触りの良い物。
暑さにぼぉっとする頭でも無意識にそういったものを選んでいるような気がします。
MITTANから届いた綿麻ロングパンツは、打ち込みの良い麻55%・綿45%を生地を贅沢に使ったイージーパンツ。
浜松にある古いシャトル機で作製されている生地は適度な張りがあって、全体の55%の割合を麻にする事で
風が気持ち良く抜けて履き心地も軽く、夏の季節に打って付けの素材だと思います。
終日リラックスした気持ちで、過ごしていただけると思います。
ワイドなシルエットは肌に生地がまとわりつくことなく、履いた瞬間に涼しさを感じます。
トップスもカットソーやシャツ1枚を軽く着ることで、ボトムの太さに対してもバランスが取り易く、
パンツが主役になるコーディネートを楽しんでいただけると思います。


ウエストはゴム+紐で調整が可能。
フロントはジップフライで、ポケットの内袋はインドの総柄の生地を組み合わせています。
見えない部分ではありますが、MITTANらしく細部にまで気を使っている事が良く分かります。
自分が着ていて気持ちの良い服の共通点は、裏側、パーツ使い、見えない部分までデザイナーの意図が
しっかりと反映されていて、そういった洋服は必然的に永く愛用している事がほとんどです。


バックスタイルではパッチポケットが左右に付きます。
イージーパンツにしては珍しくインシーム・アウトシーム共に巻き縫いの始末にしていて、縫製が強くなるのは勿論ですが
履き込んでいった際に綺麗にあたりが出てくるのも、他ではあまり見かけない仕様だと思っています。
見た目はワークパンツとイージーパンツの中間くらいの雰囲気なので、ラフに見え過ぎないのも◎
休日のリラックス着として履くのも堪らないですし、旅行に行く際に乗り物内でよくある空調などの温度差問題。
体温調整がし易く、ノンストレスで時間を過ごせるのもイージーパンツならではのメリットだと思います。
普段着としては勿論ですが、僕自身もこれからの季節は出張が多くあるので、″綿麻ロングパンツ″は
特に出番が増えると思いますし、この先も欠かす事の出来ない存在になりそうです。


履き方はジャストサイズよりも、やや大きめのサイズ感でウエストを絞ってバランスを取るのがお勧めです。
素材の特性を活かす意味でも、お尻周りや太腿などぴったり履くよりもシワが適度に残るくらいの余裕があった方が
僕は、雰囲気良く履いていただけると思ってお勧めしています。
唯一の注意点としてウエストがどこまでも伸びますので、パンツに甘えない体型維持が必要かもしれません・・・(笑)
※身長178CM 体重63キロ 着用サイズ3


トップス以上にパンツのお気に入りを見つけるのは難しいと思っています。
ワイドなシルエットですが、裾は少しだけテーパードをかける事によってすっきりとした印象を持たせていて
太いパンツを普段履かないという方にも、絶妙な塩梅に仕上げているので物は試しと思って選んでもらえたら嬉しいです。
何よりも連日の本格的な夏の暑さに、心と体がまいってしまいそうになるのですが、気持ちの良い洋服に袖を通すだけでも
出掛ける時の気分が変わってきますし、季節に応じたお気に入りの1枚を増やしていくのも良いのではないでしょうか。
こんなに気持ちの良いパンツ履いてしまうと「夏」も良いなと思えるかもしれないですね。

7月21日


昨日よりrasiku店内で始まりました鶫 tsugumi 銀小物製作所の販売会ですが、初日から足をお運びいただき
じっくり見てお選び下さった皆様、ありがとうございました。
平日らしいゆったりとした時間の流れの中で、吟味して見ていただくのは、とてもうちらしい感じがして
なんだか良いなと思っています。
今回の展示は「海」をテーマにした新作バングルが4種類展開されていますが、同じテーマで作製された新作のリングも
3種類並んでおります。ボリューム感のある鶫らしさが表現されているリングと、独特なひねりが目を惹くタイプと
どちらも全く表情が異なっていて、重ね付けしても素敵だなと色々と想像をしています。

鶫      Umi ring 

price     23500+tax 

SIZE     S   /   M


バングルと同じく今回のシリーズを作るきっかけとなった″海″をモチーフにしたデザインのリング。
大きさと柄とがインパクトがあって、この一つだけでも十分に様になりますし洋服に映えます。
夏場だけではなく、秋冬のウールのコートから指先だけシルバーをポイントに見せるのも良さそうです。
バングルとリングで揃えるのも良いのかもなぁと付けたり外したりしています。
今回はバングル・リングと其々種類があるので、色々と試して組み合わせてみてお選びいただくのも
とても楽しいと思います。


力強さと柔らかな曲線とのバランス感が鶫のジュエリーの特徴で、更に洋服と組み合わせる事によって
デザインが引きだされる感じがしています。
身に付けた時にすっと肌にフィットする感覚は、上質な服に袖を通した時と同じで、なんとも言えずに
ただただ放したくなる様な気持ちが湧いてきます。

鶫      Horizon ring

price     23500+tax 

SIZE     S   /   M


Umi ringと同じカタチですが、一度フラットに綺麗に磨いた表面にやすりで更に磨きをかけて艶をあえて無くしたリング。
柄が入らないデザインなので、他のアクセサリーと組み合わせて付けるのも良いのではないでしょうか。
大きさはあってもフラットなので、身に付けていても何か作業していても邪魔にならず、引っ掛けたりする
心配もないです。人差し指や中指に付けた時の見え方がとても素敵で、静かで確かな存在感は歳を重ねても
変わらずに身に付けていたいと思わせてくれるリングです。

鶫      Nami ring

price     15000+tax 

SIZE     9   /   11   /   13   /   15

Namiのリングは直線的では無く、緩やかなカーブで繰り返す波のうねりを表現したリング。
付けている指だけじゃなく、リングを挟む両側の指までも触れていても心地がとても良くて、
サイズ感の割にとても軽やかで、長時間付け続けていても苦にならないのも魅力です。
男性・女性問わずに、普段を装飾品を身に付けない方にもお勧め出来るリングです。
波の様に太さのある部分と細くなる部分があり、上下左右何処から見ても立体的な動きがあって
何処から見ても美しいというのも、鶫のジュエリーの意図が表現されている部分だと思います。


鶫      Nami ring

price     11000+tax 

SIZE     11   /   13


今回新作として作られたバングルとリングは男性・女性どちらにも身につけて頂ける様に作られています。
今までは女性らしいデザインの物を多く作っていたのですが、デザイナー自身もメンズっぽい服装も好むので、
そういった装いに合わせる事もイメージした際に、自然にユニセックスなバランスに仕上がったそうです。
僕も普段はリングもバングルも身に付けることを殆どしなかったのですが、リングが想像以上に付け心地が良くて
今回の出逢いで、今までに無い新たな感覚を手に入れたような気がしています。
会期は残り二日間ありますので、ぜひ週末は店頭へ足をお運びいただけたら嬉しいです。

PageTOP