9月28日


homspun     梳毛12G Vネックカーディガン

color        ブラウン

price        31000+tax 

SIZE        M

homspun     梳毛12G ロング丈カーディガン

color        ブラウン

price        34000+tax 

SIZE        M

今日はすっきり秋晴れで、日差しが暖かい!!あぁ、うれしい。。
昨日がとにかく寒過ぎまして、最高気温14℃??そりゃストーブ出した。ストーブ点けた。の話題になりますね。
羽織が必要になる肌寒さでしたが、今日は晴れた空に上着なしで外を歩ける気温で、とても幸せに感じます。
出来ればもうしばらく、このお天気・青空が見られたらいいなと切に願います・・・
台風接近の予報も出てるので心配ですが、9月最後の週末を気持ち良く過ごせますように。
慌ただしい気温の変化に、軽い羽織り物や、暖かい服をお探しの方もちらほら見えております。
今シーズンのhomspunでは、カーディガンがやけに気になって、いつも何かしらは展開しているのですが
素材も形も、ここまでバリエーションを揃えたのは久しぶりかもしれません。
その中からさり気ないデザインに、きゅっと心奪われたウールのカーディガンをご紹介致します。


上質な細くて長い毛糸(ウーステッドヤーン)を使用した、ウール100%のカーディガン。
こちらはロング丈のタイプを着用しています。
するりと滑らかで、それでいて弾力もあるしなやかな生地は、12GGなので厚すぎず薄すぎず、
程良い光沢感があることできちんとも見えますし、けれど畏まり過ぎず日常使いに適した素材です。
実際に着たくなるのはもう少し季節が進んでからになるとは思いますが、ちょっと気温が下がった日には
即戦力として軽やかに羽織れて、シャツやワンピースの上に一枚重ねるだけでも暖かくてほっとすると思います。


やや深めのVネックからはじまるフロントの前立ては、釦を留めないでいると見た目は普通ですが、
釦を留めた際に、あら!となります。留めた時の見え方は、もう少し読み進めていただければ。
腰とお尻をすっぽりと隠すぐらいの着丈は、すっきりシャツ+パンツスタイルにも良く合いますし
ロングワンピースに羽織ってゆらゆらっとした縦のレイヤードを楽しむ着合わせもお勧めです。


ドロップショルダーと、身体を包み込む様なゆったり目な身頃なので気楽に羽織れますし、
このデザインの好い所は、レディスの服には多い似たような形状のトップスにも羽織れるところ。
かといってドルマンスリーブほど変形デザインでは無いので、シンプルな着合わせが出来る点では、
普通のカーディガンと同じくらい着用頻度は高くなる一着ではないかなと思います。
袖のリブはきゅっとしていて結構長めの設定です。homspunの服には割と見かける事も多い
このリブ長のデザインが大好きです。見た目もですし、着た時に「細い!長い!」と思いながら
中に着ているシャツやカットソーの袖をえいえいっと引っ張り出すのもなんだか良くて、
手の甲まで隠れる長さは折り曲げても暖かいですし、袖口が細い分腕の部分がふんわりとして
パフっぽく見えるのも好きで、ついつい選んじゃいます。

homspunの服で最もキュートだなと思うのは、気付かれない場所にちょっとした可愛さが感じられるところ。
スカートの中の裏地、コートの内側のステッチ、ポケットの中の生地など、本当に見えないようなところに、
こそっとお茶目なデザインされているのを見つけてしまった時の、声に出せない震えるような喜び。
このカーディガンに関しては首裏がポイントですので、店頭で見てみてくださいね。

homspun     梳毛12G ロング丈CD

color        ネイビー

price        34000+tax 

SIZE        M SOLD

homspun     梳毛12G VネックCD

color        ネイビー

price        31000+tax 

SIZE        M

同素材の、形違いでネイビーのカーディガン。
普段使い用の長く着れるカーディガンが一着欲しいという方には、先ずはベーシックなカラーを。
ブラウンの印象が柔らぐ色目に惹かれましたが、やはり定番カラーは着ていても落ち着く感じがしますし
何より、気持ちだけに限らず見た目もきゅっと引き締まりますね。
シャツやタートルネックのニットなど、オンスタイルでもあると便利なカーディガンは
より自分が気に入ったデザインや気持ちの良い物だと、仕事も捗りそう!と思うのは私だけではないはず。


着丈はウエスト位置ぐらいなので、ボトムはすっきりでもワイドでも幅広く合いそうですし、
ボリュームたっぷりのフレアスカートとの女性らしい組み合わせもバランス良く着られます。
個人的にはロング丈を小柄な方が着るのもとても良いなと思いますが、きっと着易く感じるのは
身頃ゆったりで丈短めのボックス型シルエットの方かもしれません。
どちらのタイプもワンサイズで肩落ちの為、背丈や体型も問わずにゆったり着ていただけるので
好みの着丈・シルエットを着比べて探してみていただけたらなと思います。


そして先に記していたフロントの仕様がこちら。
前立てから首裏までがずっと二重になっていて、釦は留めると表に見えない比翼仕立て。
折り重なった部分が首裏では丸衿のようになっていて、自分には見えない所がというのも素敵。
釦を留めるだけでも雰囲気がぐっと大人っぽくなるのも、不思議ですしデザインの面白さだなと思います。


有りそうで無い、かと言って個性的になり過ぎない汎用性抜群のニットカーディガン。
他にもカーディガンは様々届いていまして、コットンのクルーネックカーディガンや、
コットン素材でミニ裏毛のやや肉厚のカーディガンなど、今すぐにでも羽織れるタイプの物も
ご用意しています。カーディガンはこれだ!と思うものに出逢えそうで、案外見つからなかったり、
展開している時と無い時とがありますので、今は選択肢も広くお楽しみいただける時期かなと思います。
コートを手に取る手前の一着として、もしくは通年通してカーディガン必須という方にも
ぜひご覧いただけたらなと思います。

PageTOP