5月30日


JUJUDHAU   KINCHAKU DRESS

color      BLACK×NATURAL CHECK  

price      33000+tax 

SIZE      F


4月の末から大型連休がはじまり、なんだかふわふわっとした不思議な空気の中で5月はいつもより
駆け足で過ぎていったなぁという記憶です。
暑い日が続く中、先日ほんの一瞬かくっと気温が下がったせいか珍しく発熱。休日はたっぷり寝て過ごしました。
来る新しい月に向けて体も一度リセットしようとしていたのかもしれません。
今週末は由利本荘から″みつばち″さんの出張SHOPが控えてますので、すっきりと万全の状態で
6月とみつばちさんをお迎えしたいなと思います。

今朝はすこし風が冷たく感じしたが、日中ともなればやっぱりカラッと暑いですね。
店頭でも涼しい素材のアイテムやTシャツなどお選びいただく方が多く、例年に比べ動きも早いように思います。
今季のJUJUDHAUの生地の中でも、春夏は毎回リネン100%の生地とコットンリネンの生地を選ぶのですが
今回幾つか展開された中からこれだ!と思ったのは、オリジナルのストライプと黒が基調のチェック柄の生地。
ストライプ地ではPUFF SLEEVE SHIRTやTUCK DRESSをBLOGでもご紹介しましたが、チェック地がまだでした。
同様の素材で数型セレクトしましたが、大分出てしまい今回は一型だけですがご紹介いたします。


ばさっと被るだけのシンプルでおっとりとした雰囲気のワンピースはウエスト位置の紐を絞ることで
元のずどんと直線的な形に様々な動きが加わり、見た目の変化を楽しみながら着る事ができます。
ウエストを絞らずに、たっぷりとした着心地を堪能するのも良いですし、ぎゅぎゅっと強めに絞って
前後トップス部分をふんわりとさせて着るのも雰囲気が違っていいです。
着用写真はちょうど間ぐらいの加減で軽く絞って、少しだけギャザーが寄るぐらいのラフな感じで着ています。
首の開きも詰まり過ぎず、首元が綺麗に見えるネックライン。
薄手ながらハリもあって、それでいてゆるゆると縦に流れる生地の落ち感がリラックスした印象を与えます。


ひとつ前のJUJUDHAUのブログに載せた、POCKET DRESS同様に肩線から身頃へと繋がるパターンに
短い袖が付いています。着ると6分~7分袖ぐらいの設定。
案外この袖設定も便利というか、とても着易く暑い日からちょっと涼しい日でも適温で着られるのと
袖を捲ったりする必要もないですし、腕の露出を気にすることもなく着られます。
楽というだけではなく、手首が見えているだけでも視覚的に涼し気に映りますし尚且つ上品な印象にも映ります。
アクセントとしてネックレスやバングル、ブレスレットだったりをプラスすると、カジュアルな服でもきゅっと
メリハリが生まれて夏らしさが感じられたりもしますので、ぜひ気分で小物をひとつ、ふたつ取り入れて
その季節ならではの装いを楽しんでみてください。


黒が基調で縦横一本ずつの細い生成り色の線がマス目のように見えるチェック柄。
甘さの感じるチェックという訳でもなく、むしろ整然とした格子模様からは落ち着きも感じますし
靴やボトムの組み合わせ次第で、さっぱりとしたメンズライクなイメージになったり、きりりと芯のある
女性らしい雰囲気を纏ったり、着合わせによってふり幅がぐっと広がるような色・柄に感じます。
とてもJUJUDHAUらしいなと思うところは、あれ?と思うようなとぼけた位置にあるポケットでしょうか。
こちらはぜひ実際に着てお確かめ下さいね。ふふふっとなります。

PageTOP