1月13日


FUJITO    TWILL EASY PANTS

color     NAVY

price     28000+tax

SIZE     32    /    34

color     CAMEL

SIZE     32    /    34 SOLD


FUJITOはリーバイス501のデニムを独自に解釈し、ブランドの軸となるオリジナルデニムを1本作る事から
スタートしたブランド。そういった背景があるからなのか、毎シーズンリリースされるデニム以外のボトムも
どのモデルをとってもその完成度が高く、個人的にも愛用しているパンツが多数あります。
今シーズンの新作でリリースされたイージーパンツは、立体感のあるサイドラインが特徴的。
お尻回りからワタリにかけてはゆったりさせてストレスのない着心地を実現。
裾にかけての無理のないテーパードしたラインも秀逸。
イージーパンツは自分でも好きで穿くのですが、見た目が通常のパンツと遜色が出ないくらい素材と作り込みがマッチした
ものを中心にセレクトする事を心掛けています。このパンツも展示会で穿いた時に直ぐにオーダーを決めた商品の1つ。
素材は二重織のツイルを使用し、厚みがあるのですが柔らかさも併せ持った今までに触れた事の無い不思議な生地感。
斜めに走る畝もしっかりと出ていて、パンツが主役になるくらいの迫力を感じて頂けるのではないでしょうか。


ポケットはスラッシュとバックポケットの合計4つ。
フロントにはZIPが付き、ウエストは総ゴム+アジャスターで調整が可能。
僕自身がイージーパンツを穿きたくなる理由としては、ウエストからお尻回りかけてのストレスの少なさと
ベルトをせずに調整が出来るのも良かったりします。
休日に家族でのんびりと街歩きをしたり温泉に出掛けたりという場面で、アウトドアやスポーツ系のブランドを
全身で固めてしまうのも悪くないのですが、食事やコーヒーを挟みたい時などにもすんなりとその場に違和感がなく
溶け込むようなリラックスした中にも雰囲気の良い装いを心掛けてみるというのも良いのではないでしょうか。


レングスは初めからすっきりと短めに設定し、お尻回りにもしっかりとボリュームを持たせたパターンなので
ジャストサイズも良いですが、程好くお尻と太ももに空間が出るくらいがベスト。
イージーパンツとは思えないくらいの美シルエットで、日常着として良いアクセントになってくれそうな1本です。


サイドの切り替えがある事でパンツ全体に立体感が生まれている所がポイント。
ある意味でイージーパンツらしさを打ち消す役割を果たしてくれていますし、レングスの長さもジャストで合わせる事により
変に野暮ったさが出ずに履いて頂けると思います。
最近気になり始めたブラウン系の色味。今まで懸念してきた色ですが、ここ何年かで好んで着る様になりました。
チノとも軍パンとも違う、微妙なニュアンスで合わせられる事がしっくりときていて、ある程度パンツのバリエーションを
お持ちの方には是非お試し頂きたいです。


今日で3連休も終わり、明日からまた日常が戻ってきます。
ほんの少しずつ春物の入荷も始まってきていますが、秋口に入った商品が今着るのには丁度良いなと感じています。
まだまだ春へのトンネルは長く続くと思いますので、焦らずにゆっくりと自分の納得出来る洋服をウキウキと
選んで頂けたら嬉しいです。

PageTOP