1月4日


TEMBEA   DAILY PACK

color     RED

price     16500+tax

SIZE     35×40×15

color     DK-KHAKI

color     LT-GREEN


街はいつになく穏やかで静かな様子ではありますが、お運びいただきありがとうございます。
今日からまたマイペースにBLOGを書き留めていこうと思います。
お店に並ぶ服やバッグ・靴などのことから、盛岡の街のこと、自分達がここで過ごし日々感じていること
旅の思い出など自由気ままに記していますが、もし見てくださった方にとって何かを感じたり、思い思いに
イメージが広がる様なことなどがあれば嬉しく思います。お時間がある時にご覧くださいませ。
TEMBEAの新作でリリースされたバックパックは、日常使いに適したデザインと通常よりも軽い帆布素材(11号)を
用いる事により全体の仕上がりがとても軽やか。内側に撥水性を持たせたPVCを組み合わせる事で、帆布の唯一の弱点とも
言える水の侵入を防いでくれる役割を果たし天然素材に機能性を融合したハイブリットなリュックに仕上げています。
ハイスペックで高機能な素材はそれはそれで素敵ですし、それとはまた違うTEMBEAらしいローテクの匂いが漂う作りが
好みで日常生活に寄り添ってくれる様な雰囲気が良いなと感じています。
色目も鮮やかな色を中心に選びましたので、ダークトーンになりがちな今の季節にはっきりした色を取り入れるもよし。
また今から待ち焦がれる「春」へ向けて、少しずつ少しずつ気分を高めていくのは如何でしょうか。


メインポケットとサブポケットの2つの収納のみで、内側に吊りポケットなどは配さず最小限の機能に抑えた作り。
ジップは2つの取手が付くので、カバッと大きく口を開けて中の荷物の出し入れがスムーズなのが特徴。
様々なブランドからこの手のデイパックはリリースされますが、それだけ完成されたデザインなのだと思いますし、
その分どういったところで差別化するかが鍵となるので、色々見比べるのも面白いのではないかと思います。
TEMBEAでは過去に何度かリリースしていましたが、定番で作り続けているという訳ではないので、久し振りに
ラインナップに加わりました。
素材を一新することでバッグ自体の軽さと雨や雪の日にも躊躇せずに持てる事が、より使い勝手の良さにも繋がり、
まさにデイリーに気兼ねなく使えるバッグとして色や素材感も、今の気分にぴったりだったのでオーダーしました。


王道とも言えるデザインのリュックをセレクトした理由として”カラーリング”に惹かれました。
その中でもこの”LT-GREEN”の目が覚める様な発色。気がつくとこのカラーに目が留まっている自分がいます。
この色を取り入れるだけで元気が出そうな雰囲気があります。
洋服に明るい色を取り入れるのは難しいという方にも、バッグや小物類であれば多少ハードルは低くなるはず。
定番色の合わせ易さも勿論理解できますが、色を取り入れたコーディネートも試してみると、今まで自分では
気付かなかった意外な一面が見えてくるかもしれませんし、一つの方向や考え方に偏り過ぎないのも大切かなと
思うようになりましたし、自分でも想像が出来ないような物ほど案外時間が経つとしっくりきたりするものです。


リュックの一番のメリットとして、両手が空くので旅をしたり自転車に乗ったりするのには最も適したアイテムで
個人的にも昔から好きで様々な素材とデザインを集めていて、行く場所や泊数などに応じて大きさを使い分けています。
その中でもデイパック型と呼ばれるデザインは飽きがき難いなと改めて実感していますし、無理と無駄の無い究極に
ミニマムな作りが使っていても身に沁みますし、間違いなく長く付き合えるバッグになってくれるはずです。


発色の良い”RED”も気になるカラー。
男性・女性に関係なくどちらが持っても大きすぎず・小さすぎずで丁度良い大きさに思います。
写真では少し暗く映っていますが、実際はもっとはっきりとした色目です。


盛岡の春はまだまだ先の先。
季節を問わないアイテムはいつ手にしても良いと思うのですが、店内はしっかりと暖かな素材の冬物が並ぶ中にも
さり気なく届きたての服や小物も展開したりしておりますので、ゆっくりと見て頂けたらと思います。
気候変動しているなかで、正しい時期にしっかりとその季節ならではの衣類の展開が出来ているようにも感じます。
焦らずにご自身のワードローブに足してゆきたいものをお探しの方に足をお運び頂ければと思っています。
TEMBEAのバッグも、冬物の衣類もどちらも同じくらいにお勧めです。
明日5日(日曜日)までは17時閉店となりますので、お間違いの無いようにご来店をお待ち致しております。

PageTOP