6月11日


SEA SALT  FOLKLORE TUNIC

color     カテキュ

price     38000+TAX

SIZE     2

昨日は夕方過ぎまで30℃越えと、本当に暑い一日でしたね・・・
早朝からグラウンドでウロウロボールを拾ったりして、清々しい空気を吸い込み良い一日のスタート。
お休みには岩手の行った事のない場所へ行ってみようという事になり、約2時間のドライブで一山超えて
沿岸地域へと足を伸ばしました。見える景色は新緑の季節と重なって緑がとにかく深く濃いグラデーション。
流れる川の水は透明で澄んでいて、車を走らせているだけでも心と身体が浄化されるようでした。
所々にある道の駅やら直売所へ寄り道をしながら、お昼過ぎに目的地へ到着。
昼食を食べた後に街中を散歩しながら海の方へ足を運び、海風を浴びて気分をリフレッシュ。
帰り道に新鮮な野菜やら苗やら買い込んで充実した1日を過ごす事が出来ました。
同じ県内でもその土地ならではの街の雰囲気、食の文化などにも土地がもたらす恩恵を活かした生活が
ところどころに垣間見れて、想像しているのと実際に行って肌で感じるのとでは全く印象が異なりますし、
自分の中にあった点と点とが、突然ぴーんと繋がって線になる事も沢山あったりして遊ぶ事によって見える
視点や広がりを感じられた良い一日となりました。

海が近くにある街で作製される”SEA SALT”の洋服は、デザインもそうですがどこか開放感があり、色目も明るく
自然と気持ちが前向きになるものがラインナップされています。今シーズンは自分達の中で夏服に力を入れたいと
いう想いから”SEA SALT”の洋服をいつも以上にラインナップを増やして展開。
新作としてリリースされた「FOLKLORE TUNIC」は細かなギャザーと首元のVゾーンが綺麗に開くミドル丈のチュニック。
身頃や袖周りはゆったりと設定し、リラックスしたフィッティングで日常着にリゾート感を見え隠れするデザインに
落とし込まれています。
素材は夏の定番生地として使用されているコットン70%・シルク30%の混紡素材を使用。
表面に光沢があり肌が透ける位、薄手の心地の良い素材を天然染色したもの。
夏に着る素材としてこの素材に惚れこんでいるのですが、シルクが30%混紡されることによる高級感があるのは
勿論なのですが、それにプラスしてどこか肩の力を抜いて着れるカジュアルでリラックスした雰囲気に映ります。
例えていうのであれば冬に着るカシミヤセーターの様に、夏に着るコットンシルクの素晴らしさを体感して頂きたいです。


首元のデザインはやはり目を惹きます。
綺麗に寄せられたギャザーと、開き過ぎていないVゾーンの深さ。
夏ならではの開放感を感じさせる作りで、それに対してのアームの太さとお尻が隠れる着丈のバランス感が好みです。
Vネック自体は着る機会が多くないと思いますので、難しく感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが
着慣れない場合にはインナーで調整しながら着ると手に取り易く感じられるのではないでしょうか。
この辺のディティールに関しては気温によって感じ方が変わると部分だと思っていて、気温が高くなればなるほどに
首元のラインを見せて着るのが楽に感じられるようになってくるはずです。


色は今シーズンとても気になったカテキュと合わせ易さを重視したクルミ・ログウッドの3色を選びました。
どの色も甲乙がつけ難い素晴らしい発色で、生地はとても薄いですが染色を施した事により透ける心配はありません。


昨日は夏日(33℃)で向かった先も海がある街という事で、同素材の服を着て行ったのですが
風が心地良く身体を抜けていき、袖がある事で日焼けも気にせずに暑さは感じますがストレスは殆ど感じませんでした。
天然繊維の持っている機能性を肌で感じましたし、毎年来る夏の暑さに対応出来る洋服をプラスしていく事も
冬の寒さを防ぐのと同じくらいに重要に年々感じられる様になってきました。


様々な洋服に袖を通してきたことにより、素材の持っている特性や力に助けられることが増えてきています。
今まではファッション性の部分を大切にしたり、人に魅せる為のものとしての要素も少なからずあったのですが
それよりも自分が着ていてその日1日を楽しく過ごせるかどうか・・・や、その日の気候や行く場所に応じて
服装をマッチ出来るかどうかが基準になったりしています。
SEA SALTの洋服は日常着としても申し分のないポテンシャルを持っているのですが、旅やちょっとしたお出掛けにも
着ていきたいと思える、2つの顔を持ち合わせた不思議な魅力が詰まっています。

color     クルミ

price     38000+TAX

SIZE     2


選んだサイズは「2」のみで、通常のMからL位と思って頂ければ問題ないと思います。
小柄な女性が大きめに合わせて着るのも◎
肩線が落ちて袖丈が長袖になるのも、それはそれで雰囲気が変わるので良いです。

color     ログウッド

price     38000+TAX

SIZE     2


自然の多い地域に住んでいるからこそ、その土地に映える服装やぴったりとハマるスタイルがあると思っています。
無理をし過ぎてまでするお洒落ではなく、肩の力を抜いて自分に見合った服装をするだけで過ごす時間が変わってくる
はずですし、本質的な豊かさに気付けるきっかけにもなるのではないでしょうか。
夏に着る素材の持つ贅沢を、実際に肌で感じて頂ければ嬉しいです。

PageTOP