11月27日


STYLE CRAFT WARDROBE   CARDIGAN♯4

color      NAVY

price      38000+TAX

SIZE      Ⅰ     /         /     SOLD


今日の朝もきりっとした岩手らしい冷え込み方で寒かったですね。
早起きをしようと意気込んで布団に潜り込みましたが、予定していたよりも2時間多く寝ていました。
自分でもびっくりします。
以前に鹿児島から来た方が、盛岡の空気にはミントが混ざっとる・・・という風に表現したのを思い出し
この寒さがあってこそ体感出来るものがあるのかもしれないと思うと、ある意味では特権ですね。

今シーズンの入荷も各ブランド残すところ僅かとなりました。
STYLE CRAFT WARDROBEから上品さと暖かさの2つの要素を兼ね備えたウール素材の商品がどっさりと届きました。
毎シーズン提案をし続けているカーディガンですが、これ以外に今のところ選択肢が無いと言っても過言ではなく
オーダーをし続けているアイテムでもあります。
インナーとしての要素は勿論ですが、室内などで過ごす際にジャケット類の代わりとしても重宝する1枚で
着回しにおける守備範囲の広さとしっかりとした保温性を兼ね備えたカーディガン。
中肉のウールジャージー素材(ウール100%)を使用し、伸縮性に富んだ生地は着心地の良さと
脱ぎ着する際のストレスを全く感じさせない、自然と手に取る機会が増える1枚になっていくはずです。


少しずつですがアップデートを繰り返しながら、現在のシルエットに至っているのですが
首元のVゾーンの絶妙な開き具合、袖はラグランスリーブの仕様、前身頃はコットンの生地を組み合わせた
2枚仕立てなど、作り込みをする部分とシンプルな見た目が見事にマッチしたカーディガンに仕上がっています。
素材も如何にもウールという雰囲気ではなく、毛足が短くカットされ上質な生地感のものを使用していますので
冬を越えて春先の一番冷える時期(2月~3月頃)まで、重宝するのではないでしょうか。
実際に店頭・通信販売で購入して下さった方から、着過ぎてしまう位に着ていますという言葉を頂けているので
着回しという部分でシャツに合わせてもカットソーに合わせても無理なくバランスが整えられるからだと感じています。
CARDIGAN♯4に使われているような綺麗なニットアイテムに、ミリタリーテイストのアウターなどを組み合わせて着るのが
個人的には好みで、鉄板のコーディネートの1つにもなっています。


大きなポケットが左右に付いて、前身頃は仕立てを2枚にすることで見た目がふっくらと立体的な印象に。
カーディガンの仕立てを2枚にするのは珍しくもり、空気の層が出来る事によって見た目だけでなく暖かさも
アップしてアウターとしての要素がプラスされているように感じます。


前丈に比べて後ろ丈がやや長めに設定をされています。
シャツをインナーに合わせた際にも中途半端にテールが出てしまうことがなく、躊躇せずに着る事が可能。
僕自身の経験でカーディガンでネックになるのが、袖通りの悪さと着丈のバランス。
アームもしっかりと太さを確保していますので、中肉のスウェット位まででしたらストレスなく着用が出来
オックスフォードのシャツ類でも摩擦を気にせずにさらりと袖を通して頂けると思います。
素材感やシルエットを気にせずに羽織れる羽織物は間違いなく重宝しますし、色目もネイビーとグレーの
汎用性の高い色目を選びましたので、秋・冬・春の3シーズン着回せるのは魅力ではないでしょうか。

color      GRAY

price      38000+TAX

SIZE      Ⅰ     /         /    


他にも素材と色バリエーションとが選べるのですが、1枚ワードローブに持っていると便利なカーディガンという事を
セレクトする際に考えてしまうとネイビーとグレーに落ち着いてしまいます。現時点ではですが・・・
着回しするには間違いない2色。グレーにするとよりシャープですっきりとした表情になるのではないでしょうか。
室内でお仕事されていて温度調整をこまめにしながら過ごしている方や、ずっと素敵なカーディガン探している方に
是非手にして頂きたいですし、きっと満足して頂けるクオリティだと確信しています。


秋口に展開しましたミニ裏毛に続き、真冬に入る丁度良い時期にウール素材が届きました。
BLOGに何回も書き続けている事ですが、素材やデザインの違う羽織物は幾つ持っていても重宝しますし
同じものをあまりに着続けれていると生地の風合いが落ちるのも足早になってしまうのは必然の事。
ローテーションを組めるお気に入りを最低でも3枚位持っていると、気温や天候に応じて着回しが効きますし
着こなしにもメリハリがついて、日々の洋服選びがより楽しいものになると思っています。
ワードローブの中心になるようなSTYLE CRAFT WARDROBEが提案するカーディガン。
是非手にしてみては如何でしょうか。

PageTOP