4月21日


STYLE CRAFT WARDROBE   CUFF-HENRY

color      NAVY BLACK

price      21000+tax

SIZE          /        /     SOLD

今朝の遊歩道は昨日よりも桜も一気に開花がすすみ、水仙も勢いよく咲き始め、緑と黄色とピンクのパレットに
包まれながら出勤しました。いつもすれ違う柴犬と挨拶を交わして、カモが陸から川に入っていく姿を見たり。
紺屋町アンチック市の日だったことはまたしても忘れてしまいましたが、気持ちよく歩けたので今日はいい日。

日中は日差しも強くカットソー1枚でも歩けるようなタイミングで″STYLE CRAFT WARDROBE″から新作の
とても良いカットソーが2型届きました。展示会で見た際に直ぐにオーダーを決めた商品の1つで
今までrasikuで展開をしてきました″T-SWEATER″を原型として、それをよりバージョンアップしたデザイン。
同素材でヘンリーネックとクルーネックの2種類をご用意しました。カラーはNAVY BLACKの1色になります。


先ずはヘンリーネックから。
首元にコロンと1つボタンが付いたヘンリーネックは、STYLE CRAFT WARDROBEらしいデザインが特徴で
ヘンリーネックというと勝手に頭の中でクラシックな3つ釦のモノをイメージしがちですが
良い意味で普遍的な事や当たり前を崩すような目新しさを感じる仕上がりになっていると思います。
少しだけ首元が開くのでインナーの色を覗かせるのも良いと思いますし、タンクトップなどを合わせても◎
ジャケットなどのインナーとしても着れますが、どちらかと言えば1枚で着た方が存在感が際立ちます。
休日にジーンズにさらりと合わせて、ゆったりとしたコートを羽織るくらいが丁度良いのではないでしょうか。


どちらのカットソーも、変にルーズに見え過ぎたり、だらしなさを感じさせない事がセレクトをしているポイントです。
店頭で接客をしていて、若い時はTシャツなどを好んで着ていた方でも年齢を重ねるにつれてある時からカットソーを
合わせるのが段々と難しいなと感じる方が多くいらっしゃると思います。体重は変わらずとも体系が変わったりなど
様々な理由があると思うのですが、素材選びやパターンの秀逸さなどSTYLE CRAFT WARDROBEが作り出すカットソーは
見た目は崩しすぎずに着心地は緩やかで、色んな服装を経た方にこそ着ていただきたい一枚です。
カットソーを無理に着る必要はありませんが、シャツ以外の選択肢の1つとしてリラックスして過ごしたいという方に
袖を通して頂きたいです。


素材は高品質なコットンの種類としても知られているアメリカ原産のスーピマコットンを使用。
繊維1本1本が長いのでキックバックがしっかりとあり、表面にうっすらと光沢が出るのも特徴で
袖口はシャツの様にカフスが付けられていて、他とは一味違うオリジナルのデザインをプラス。
肩はラグランスリーブを採用する事で可動域が大きく広がり、着心地を重視した作りになっています。
裾は細いリブが付いているのですが、テンションがきつく設定されていないので身体を包み込むようなシルエットを構築。
良く見かける様なクルーネックのスウェットやロングTシャツとは、全く違う表情に映ると思います。
生地自体の厚みは中肉のミニ裏毛素材で、スウェット程重すぎず、ロングTシャツ程身体のラインを強調せずに着れて
何を着ようか迷う季節に1枚持っていると重宝するはずです。

STYLE CRAFT WARDROBE   CUFF-T

color      NAVY BLACK

price      19000+tax

SIZE      Ⅰ    /    Ⅱ    /    


同素材でクルーネックもご用意しました。
首元はしっかりと詰まったデザインで、シルエットはヘンリーネックと同様にリラックスした雰囲気になります。
ジャストサイズで着るよりも、少しだけ身頃に余裕のあるサイズを選ぶ方が着方としてお勧めです。
トップスがゆったりとする分、パンツは細身よりもゆったりとしたシルエットのものを選ぶと上手くバランスが
取り易くなりますので、挑戦して頂ければと思います。


STYLE CRAFT WARDROBEの洋服は型数こそ多くないのですが、今まで作り続けているものも完全に同じ型にせず
季節毎にモデルチェンジしながら提案をし続けています。
大きく変えずに作り続けている事で、同じものでも生地違いや色違いでリピートして下さる方が多くいてくださり
ゆっくりとけれど確実に誰かにとってのスタンダードとして届き伝わっていることは、とても嬉しく感じています。
シンプルだけれどもどこかこの服にしかないリズムの様な主張があり、それに加えた一点一点の完成度の高さなどは
着てみないと伝わらない部分も多いので、サイズが揃っているうちに、是非一度袖を通して頂ければと思います。
素晴らしいカットソーです。

PageTOP