暮らしの道具と紅茶 みつばち出張SHOP@rasiku


明日6月1日(土曜日)と2日(日曜日)の2日間
rasiku店内で秋田の由利本荘市でお店を営んでいる「暮らしの道具と紅茶 みつばち」さんが
日常生活が楽しくなるアイテムを沢山持ってきてくださいます。
店主の猪股さんが選んでいる商品は特別感があるというよりも、日常にそっと寄り添ってくれるものばかりで
背伸びをせずに、シンプルに良いなと思うものが沢山あります。
私達もとても楽しみにしているイベントですので、週末の時間を一緒にお楽しみ頂けたら嬉しいです。
紅茶が飲めるスペースも少しだけですが用意しますので、一息入れにいらしてください。

5月30日


JUJUDHAU   KINCHAKU DRESS

color      BLACK×NATURAL CHECK  

price      33000+tax 

SIZE      F


4月の末から大型連休がはじまり、なんだかふわふわっとした不思議な空気の中で5月はいつもより
駆け足で過ぎていったなぁという記憶です。
暑い日が続く中、先日ほんの一瞬かくっと気温が下がったせいか珍しく発熱。休日はたっぷり寝て過ごしました。
来る新しい月に向けて体も一度リセットしようとしていたのかもしれません。
今週末は由利本荘から″みつばち″さんの出張SHOPが控えてますので、すっきりと万全の状態で
6月とみつばちさんをお迎えしたいなと思います。

今朝はすこし風が冷たく感じしたが、日中ともなればやっぱりカラッと暑いですね。
店頭でも涼しい素材のアイテムやTシャツなどお選びいただく方が多く、例年に比べ動きも早いように思います。
今季のJUJUDHAUの生地の中でも、春夏は毎回リネン100%の生地とコットンリネンの生地を選ぶのですが
今回幾つか展開された中からこれだ!と思ったのは、オリジナルのストライプと黒が基調のチェック柄の生地。
ストライプ地ではPUFF SLEEVE SHIRTやTUCK DRESSをBLOGでもご紹介しましたが、チェック地がまだでした。
同様の素材で数型セレクトしましたが、大分出てしまい今回は一型だけですがご紹介いたします。


ばさっと被るだけのシンプルでおっとりとした雰囲気のワンピースはウエスト位置の紐を絞ることで
元のずどんと直線的な形に様々な動きが加わり、見た目の変化を楽しみながら着る事ができます。
ウエストを絞らずに、たっぷりとした着心地を堪能するのも良いですし、ぎゅぎゅっと強めに絞って
前後トップス部分をふんわりとさせて着るのも雰囲気が違っていいです。
着用写真はちょうど間ぐらいの加減で軽く絞って、少しだけギャザーが寄るぐらいのラフな感じで着ています。
首の開きも詰まり過ぎず、首元が綺麗に見えるネックライン。
薄手ながらハリもあって、それでいてゆるゆると縦に流れる生地の落ち感がリラックスした印象を与えます。


ひとつ前のJUJUDHAUのブログに載せた、POCKET DRESS同様に肩線から身頃へと繋がるパターンに
短い袖が付いています。着ると6分~7分袖ぐらいの設定。
案外この袖設定も便利というか、とても着易く暑い日からちょっと涼しい日でも適温で着られるのと
袖を捲ったりする必要もないですし、腕の露出を気にすることもなく着られます。
楽というだけではなく、手首が見えているだけでも視覚的に涼し気に映りますし尚且つ上品な印象にも映ります。
アクセントとしてネックレスやバングル、ブレスレットだったりをプラスすると、カジュアルな服でもきゅっと
メリハリが生まれて夏らしさが感じられたりもしますので、ぜひ気分で小物をひとつ、ふたつ取り入れて
その季節ならではの装いを楽しんでみてください。


黒が基調で縦横一本ずつの細い生成り色の線がマス目のように見えるチェック柄。
甘さの感じるチェックという訳でもなく、むしろ整然とした格子模様からは落ち着きも感じますし
靴やボトムの組み合わせ次第で、さっぱりとしたメンズライクなイメージになったり、きりりと芯のある
女性らしい雰囲気を纏ったり、着合わせによってふり幅がぐっと広がるような色・柄に感じます。
とてもJUJUDHAUらしいなと思うところは、あれ?と思うようなとぼけた位置にあるポケットでしょうか。
こちらはぜひ実際に着てお確かめ下さいね。ふふふっとなります。

臨時休業のお知らせ


明日28日(火曜日)は臨時休業となります。
明後日(水曜日)は定休日となりますので、お間違いの無いようにお願い致します。

5月27日


SOWBOW   傘麦藁帽

color      NATURAL

price      8000+TAX

SIZE      57    /    59    /     61


中津川沿いの青草が刈り取られて、乾いた草の匂いを嗅ぎながら出勤出来るのは本当に心地よいです。
5月でこんなに暑いことがあるのかなと思いながら、今日も更に気温上昇。
年々日差しも強く感じるようになってくると、ファッションとしての要素ではなくとても単純な理由で
サングラスや帽子など日除け用のアイテムが欠かせなくなってきました。
その中でも笠の広い帽子が、もうちょっと手軽に買えたら良いなと思って展示会を回っていた時・・・
SOWBOWの展示会で真っ先に目に飛び込んできた麦藁帽子。
傘の円の大きさが広くスタイリッシュになり過ぎていない、これぞ麦藁帽子というデザイン。手に取り易い価格帯。
淵のパイピングを黒のテープだけ施した機能性を重視した麦藁帽子と出会うことが出来ました。
夏のレジャーや草刈り、庭仕事。中津川での魚釣りなど、メインは野外活動時にぴったりの帽子だと思っていますが
もちろんさらりと涼しいシャツにイージーパンツなど日常のラフな装いに組み合わせても良いなと思いますので
夏を楽しむ為の道具の1つとしてお勧めしたいです。


帽子の内側と外側に施したパイピングが良いアクセントになります。
麦藁帽子の職人によって1つ1つ丁寧に作られていて、だからこそ全て同じという訳ではなく個体差もありますが
そんな見た目の違いも、素朴な佇まいも良さだと感じています。
機能性を重視すれば軽くて撥水性があったりするアウトドアメーカーなどのハットも選択肢に入るのですが、
天然素材ならではの何とも言えない間や、味わい深さに僕自身はとても惹かれてしまいます。
実際に被ってみると似合う似合わないはあると思うのですが、麦藁帽子に関して言えばそういった事は二の次で
日差しを防ぐ事に重点を置いているので、機能性を一番に感じていただければ嬉しいです。
何となく探せば見つかるとは思いますが、意外と買えそうで買えないアイテムのようにも感じます。
サイズは57CM 59CM に加えて、特別に61CMまで作って頂きましたので、サイズ選びが難しいという
方にも、すんなりと被っていただけるはずです。


ツバの長さが約13CMあるので、首の裏まですっぽりと覆ってくれて安心感があります。
クラッシュして小さく持ち運んだりは出来ないので旅行などに持ち歩いたするのには不向きですが
日常生活の中で、まさにこれからの季節はちょっと外へ出掛ける際などあると便利だと思うのです。
夏らしく涼し気なシャツや明るい色のカットソーと組み合わせると、麦藁の持っている雰囲気がより良く映ると
思いますし、見た目の清涼感がぐっとアップしますよ。


もしかすると女性の方がこの手の帽子は被り慣れているかもしれません。
日焼けに対して敏感だと思いますし、暑い日差しの中を歩いて出掛けなければならない日などには重宝するはずです。
お洒落をする気持ちと、洋服に機能性を重視する、どちらも必要で求める気持ちは誰にでもあると思います。
SOWBOWの物づくりは2つの希望をバランス良く上手に取り入れながら、繋がりを活かした九州の地場産業と
密接に関わって生産を可能にしている点も魅力のひとつ。
沢山の人には伝わり難いかもしれませんが、痒い所に手が届くというような、何か良いなと思える製品が
少しずつ増えている気がしています。

SOWBOW   鐘型麦藁帽

color      NATURAL

price      6800+TAX

SIZE      57    /    59    /     61


もう1型は日差しを防ぐ為というよりは、単純に面白さと懐かしさを感じてセレクトしています。
90年代に流行した帽子ブランドのデザインを踏襲。素材を麦藁で作製するというデザイナーの遊び心が
詰まっていて、癖の強さに最初はひるんでしまうかもしれませんが、時間の経過と共に気になってしまう
帽子だと思っています。車の運転なども邪魔しないですし、頭にちょこんとのせてみた時のシルエット感は
どこかキュンとする感じもあって、徐々にはまっていく気がしています。
ある意味上級者向けかもしれませんが、サマになりたいと思わせる不思議な魅力が詰まっています。


こちらも同様に内側にパイピングが施されていて、ツバの長さは約4CMです。


普通の帽子では物足りないという方や、そこまで日差しを防がなくても軽い日除け用の帽子をお探しの方にも
ぜひお試しいただけたらと思います。
僕自身も何度か展示会で見ていた帽子なのですが、何だか少しずつ気になってしまい今回オーダーをしました。
もう既に何人かの方にお選びいただき、とても嬉しい気持ちです。
気分を変えたり、装いのアクセントとしては帽子のような小物などは取り入れやすいと思いますし、
今日みたいな夏の様な気温、日差しに直面すると機能性もより意識したり、涼しい素材を自然と欲するので
ぜひこの機会に麦藁帽子にチャレンジしてみてはいかがでしょう?
自分達もこれから通勤するときにはこの麦藁と共に、川沿いをてくてく歩いてきたいと思います。

INFO

5月最後の週末は、なんと盛岡でも32℃まで気温があがりました。
この暑さの中ご来店くださったみなさま、ありがとうございました。
いきなりの気温上昇には体も戸惑うと思いますので、日曜の夜ゆっくりお過ごしください。

さて、今週の営業日程に関しましてお知らせです。
明後日28日(火曜日)は、都合により臨時休業とさせていただきます。
翌日の水曜日が定休日ですので、二連休とさせていただきます。
ご来店予定のお客様にはご迷惑お掛けいたしますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。


もうひとつ、ここ数年で恒例行事となりました出張SHOPのお知らせです。
「暮らしの道具と紅茶 みつばち」出張SHOP @rasiku
6月1日(土) 10:30 - 19:00
  2日(日) 10:30 - 16:00


秋田の由利本荘市でお店を営むみつばちさん。
美味しい紅茶と毎日の暮らしがちょっと楽しく気持ちよくなるようなそんな日用雑貨や、
使うたびに心がすっと晴れやかになるような作家さんの器や工芸品が、気持ちよく並ぶお店。
店主の猪股さんが作るみつばちという空間は、人と物との距離感がすごく心地よくてカラッとしていて
気付けば年に二回ほど、交流戦と銘打ってお互いのお店に行き来するような関係に。笑
行く度にそれぞれの街の魅力や、お客様と接することでいろんな気付きをいただけて、
自分たちにとっては、来ていただくのも行くのもどちらも凄くいい刺激になっていて楽しみなイベントです。
今回も盛沢山、なかなか盛岡でも見る機会がない日用道具であったり、器などお持ちいただく予定です。
もちろん紅茶もご用意しています。今回はテイクアウトの紅茶は茶葉で淹れてみよう!という意気込みも
伺っておりますので、ぜひふらりと足をお運びいただけたら嬉しいです。

PageTOP