11月5日


susuri    ポエータハイネックセーター

color     brown

price     29000+TAX

SIZE     1

color     marine

SIZE     1

color     charcoal

SIZE     1

3連休は県内外たくさんのお客様にお出でいただきました。
様々なイベントが開催されていたこともあり、先日の盛岡シティマラソンに続いて街中を歩いて
散策されている方も多く、なんだかとても賑やかな週末だったように思います。
朝のぴりっと冷えた空気をどこか自分も待っていた様に、羽織物や巻物に雪の日に履ける靴などなど
来る本格的な冬に向けての準備に。と探しに来ていただけてとても嬉しかったです。
お気に入りの服や小物のとともに、良い季節をお過ごしいただけたら幸いです。

本日は昨年にリリースされたsusuriのハイネックセーターが今季も登場しましたのでご紹介いたします。
個人的にも間違いなくこのセーターの虜と言って良いほどに、秋から春まで3シーズン大活躍で
衣替えで仕舞う暇もなく、また秋の訪れとともに早速着てしまっている大好きなセーター。
はじめて手にしたシルクのニット着心地は、まさに肌が生地とが触れ合った瞬間に溶け合って一体になるような
ただただ喜びしかない感動そのものでした。
勿論、丁寧に大事に着て頂くことには何の問題もないのですが、シルクだからといって警戒心強めることなく
良いものだからこそ普段使いの一枚として、身近に感じていただけたら良いなと思います。
ぜひこの震える着心地を体感していただきたいです。


凛とした空気を放つニットは、静かにことばを紡いでいく詩人のイメージで製作されました。
身体を包む曲線的な美しさと、素材の良さを生かすために無駄を削ぎ落したシャープな一面の両方を
混在させるように仕上げたミニマルなデザインは、そのまま一枚で着用してもサマになります。
生地の厚さも絶妙で、一枚で着た際も身体を締め付け過ぎずに適度にゆとりのあるフィット感ですし
ワンピースやジャケットなどのインナーとしての着用時にも、ゴワゴワせずに気持ちの良い重ね着が可能。
見た目の暑苦しさも無い分、長い期間手に取り易いという点からも着用頻度は自ずと増えてしまうのです。


身頃の太いリブと、首・裾・袖の細リブと編み方に変化を付けることで、テンションがしなやかで
タートルネック特有の首元の苦しさを感じさせません。だからと言って生地が緩くてくしゅくしゅっと首元に
生地が溜まる事もなく、ぴたりと肌に沿う感覚は一度味わうと忘れられないと思います。
シルクという素材の力を存分に際立たせ、その気持ち良さも繊細もしっかり実感として得られるように
ホールガーメントで編み上げられています。
サイズは1サイズなので着丈などは体型によってお好みの位置で。やや長めですが伸ばしてスッキリ着るも良し
リブで留めて着丈を短くウエストでゆるゆると弛んでいても、だらしなくならないのもポイントです。


カラーはbrown・marine・charcoalと3色の展開。
昨年からどうしても気になるbrownは、チェックやヘリンボーンなどのあえて渋い柄や色と合わせたく。
またcharcoalやmarineといったベーシックなお色は、エレガントな艶やかさも含んでおりますので
お仕事着としても着ていただけるのではないかと思います。
どの色目も甲乙つけ難いカラーですので、お手持ちのお洋服をイメージしながらお選び頂ければと思っております。
色々なニットをこれまでも見てきましたが、使い勝手と着心地の良さがここまで優れているのには中々出逢う事は
ありませんので、肌と気持ちの両方が喜ぶものを身に着けて、この冬を過ごしてみては如何でしょうか。

PageTOP