3月22日


STUFF   SPRING BACKPACK NO.1

color    BLACK

price    16000+tax

SIZE    32×49×17  


STYLE CRAFTが提案するレザーではなく「帆布」「ナイロン」を用いたプロダクト”STUFF”
「多様な事柄を包み込み新しい定番となる袋」をテーマに、シンプルながらも独自の発想からデザインされた
バッグは見た目の美しさと機能性を兼ね備え、唯一無二の存在のプロダクトだと感じています。
数あるラインナップの中でrasikuで特に人気の高いアイテムが、肩にかける部分をテープ使いにする事でシャープな印象を
持つバックパックと立体的なウエストポーチの様なデザインのショルダーバッグの2種類。
ナイロン素材はその軽さと汚れを気にせずに使えるのが何よりもメリットですが、素材によってはチープな印象になりがち。
スポーツ・アウトドア系のそれとは明らかに違うオーラのある佇まいと、マットで落ち着きのある素材感も普段着るような
日常着にも合わせ易く、気持ちの上がるバッグになると思います。
SPRING BACKPACKは何度かご紹介させて頂いているのですが、今回選んだのは小さいサイズになります。

color    OLIVE


メインポケットへのアクセスは、トップに付いているスナップ釦を開け閉めする事で可能。
荷物を収納してからトップ部分を片方に折り畳むことによって、この独特な形状が生まれます。
左右非対称なデザインですが、そういった事を感じさせないまとまりがSPRING BACKPACKに感じられるのは
全体の納まりを意識して作製されているからこそ。決して奇をてらうようなデザインではなく自然美を
感じさせる作りというのは、実際に見て頂ければお分かりになると思います。 


荷物を入れた後にトップ部分を倒して、写真にあるようにアジャスターを絞る事で完成します。
がばっとトップの部分が開くので荷物の出し入れもスムーズで、見た目よりも立体的な作りなので容量も大きく
感じられるのではないでしょうか。ポケットは外アクセスのポケットが1つと、内側にもサブポケットが付くので
荷物を分けて入れるのも問題ありません。機能性をしっかりと兼ね備えているのも人気の理由です。


肩にかけるに部分のショルダーにも特徴があります。
本来は肩への負担を掛けない為に、ある程度太くクッション性のある素材などを入れてあるのを良く目にしますが
あえてテープのみという潔い作りにしています。バッグパックの場合に肩の見え方が野暮ったくなってしまうのを
少しでも軽減する為に、光沢のあるテープで代用をする事により全体がすっきりとした印象に映ります。
あまりに重たいものを入れると負荷が掛かってしまいますが、日常生活で使用するのには全く問題ありませんし
バッグと洋服と合わせた際に、自然と全体が溶け込むような雰囲気が良いなと思っています。
行きたい場所や、中に入れようとする荷物によってバッグはある程度大きさ・デザイン・素材感を使い分けられるのが理想。
全てを1つで解決するのはバッグに限らずですが難しいので、少しずつ気に入ったものを増やしていくのがお勧めです。


大きさ的にはデイパックと同じくらいの印象ですが、立体的なパターンで構成されているので容量は少し大き目に感じます。
このバッグに限らずですが、旅行や出張などでお土産を買ったりしてパンパンにして持つ事はあると思いますが
普段使いでぱんぱんにしてしまうと折角のデザインが損なわれてしまいますので、程よい容量で持つの良いですね。
カラーはブラックとオリーブの2色展開で、男性・女性に関係なく使って頂きたいバックパックで
rasikuでは1泊2日の弾丸旅行や出張用としてお選び頂く事が多いです。

STUFF   SPRING SHOULDER NO.1

color    OLIVE

price    14000+tax

SIZE    28×20×7  

丁度ウエストポーチくらいのサイズ感のSPRING SHOULDER NO.1は、スマートフォンやお財布などをパンツの
ポケットなどに入れて、普段バッグを持ち歩かない方にお勧めしたいバック。
個人的な感覚なので、この意見が正しいという訳ではないのですが、バッグは洋服のコーディネートの一部という想いを
ずっと持ち続けています。そういった想いからお店の中で展開するバッグがどんどん増えていってしまう訳なのですが・・・
好きなものは好きなので、少しでも共感して持ってみようかなと思って下さる方が一人でも増えれば嬉しいですね。
その日の服装や行く場所によって、小さくてもバッグに持ち歩いていれば細々したもので服のポケットがパンパンに
ならずに見え方もスマートですし、その人の趣味やセンスが映し出される部分なので、素材感をあえて外してみたり
色や柄を取り入れてみたりするのも面白いです。
ご夫婦で兼用されるのも良いでしょうし、旅行の際にサブバッグとして常に持ち歩くのにも良さそうです。

color    BLACK SOLD


バックパックと同様に、外側にZIP付きのポケットと内側にもサブポケットが付きます。
長財布も余裕で入る大きさで、スマートフォンとハンカチ類などを収納して丁度良い容量になると思います。


ショルダーストラップは両サイドにあるのですが、両方を一番短くして持つのも◎
長さ調整で肩掛けと斜め掛けとの2通りの持ち方を楽しんで頂きたいです。
短くした時のバッグの見え方が個人的にとても好みです。


今日も冷たい雨が降り続いている盛岡。
この寒さと気候だとまだ気分が乗ってこないなという方に、身の回りの頻繁に使うものを新調するのは如何でしょう。
何か1つでも新しい物を手にすると、ちょっと気分すっきりしますし、特に鞄や靴を変えるとお出掛けしたくもなります。
春の気分を盛り上げるアイテムとして、きっと良い刺激を与えてくれる存在になってくれるはずです。

PageTOP