3月16日


homspun   Vネックカーディガン

color     ネイビー

price     25000+TAX

SIZE      F


先週は県外や県内でも離れたところからご来店のお客様も多く、まず色んな方のお顔を見てお話ができたことが
とても嬉しかったですし、改めて有難いことだなぁと噛み締めました。
お選びいただいたものが、これからの良い季節を過ごすための一部として活躍してくれたらいいなと思います。

この勢いに乗って?色々春物をご紹介しようと意気込んでいたところ、重い雪&強めの風が吹きすさぶ盛岡。
余りの寒さにストーブもエアコンもフル稼働です。あと何回灯油を買うのかな・・・と思わず声が漏れました。
季節の変り目の移り気な天気に落ち込んでも居られないので、今日は秋冬に届いていたけれど春にこそ活躍する
homspunのカーディガンと、同じくhomspunの薄地で気持ちの良い生地感のパンツを一緒に載せます。
どちらも季節限らず、私服のオンスタイル・オフスタイルどちらにも着回しの利くようなアイテムなので
ゆっくり訪れる春に向けて、気分にもすっと溶け込んでくれると思います。


秋冬のオーダーになりますが、素材はコットン100%の起毛した糸で仕上げたニットカーディガン。
生地はとてもしなやかで一見コンパクトながらも、身体を通すと伸縮性があって変なキツさを感じません。
それでいて袖や裾がリブ編みになっていることで、ニット製品にありがちな生地の伸びやヨレを防いでくれます。
首元はVネックですが留め具などが無いため、フロントは常時オープンな状態で着るかたちになります。
ベーシックなデザインのカーディガンは、今までもhomspunであったり老舗ニットブランドのものをその時々で
選んで展開してきたので、それらの汎用性は間違いなくあると断言できるのですが、良い生地である程度タフだと
実感として分かっていたとしても、それなりに気は使います。
何を重要視するかによりますが、密度がありながら柔らかな生地感と脱ぎ着のし易さ、身頃と着丈のバランスに
リブの長さと強さなど、デイリーに着るにはとにかく万能なカーディガンではないかと感じています。


前開きですがだらっとした印象にもなり難く、デザインの面白さを活かす着こなしとしてお勧めなのは
ロング丈のシャツやシャツワンピースとの組み合わせ。
カットソーや薄手のタートルの上にさらりと羽織るのでも良いと思いますが、コットンの生地の質感が
どちらかと言うとラフな印象なので、シャツの生地かもしくは合わせるボトムの生地にハリや光沢感があると
少し見た目にもメリハリが生まれて、私服だけど少しかちっとしたい時などに着れると思います。
カーディガンとしては変化球ですが、ベーシックな物をお持ちの方にはまた違ったバリエーションとして
着こなしが楽しめますし、反対に首元のデザインなどに拘らず、気兼ねなく着回しが出来るカーディガンを
お探しの方にもお手元にあると心強い一枚となるのではないでしょうか。

homspun   コンパクトウェザー セミワイドパンツ

color     ブラック

price     20000+TAX

SIZE      M   /   L SOLD


組み合わせたボトムは、薄地ながらしっかりと心地良いハリ感が際立つhomspunのセミワイドパンツ。
とても軽やかでドライな肌触りなので、夏場でも蒸れずにずっと穿き続けられそうな素材感です。
フロントはトップ釦とZIPの組み合わせで、両サイドとバックは左右にそれぞれポケットを配置。
ウェストは比較的すっきりとした作りで、サイズはMとLで2サイズのご用意があります。
ベルトループもあるので、カットソーやシャツをタックインしても様になるデザイン。
平置きにすると分かりますが、タックやギャザーなども入れず平面的なシルエットは穿いた際に
よりはっきりと形として表現されます。
どんな体型も上手に包み込むような立体的なパンツも、すっきり削ぎ落した綺麗さが際立つパンツも
どちらも可愛さと格好良さを絶妙な塩梅で織り交ぜて作ることが出来るhomspunの多彩な表現に触れると
毎回大きな衝撃を受けてしまいます。


細すぎず、かと言って大袈裟に太い訳でもないので、小柄な方やワイドパンツを普段穿かない方にも
一度試していただけたら嬉しいです。
ウエストはすっきりとしていますが股上が深くて腰回りがしっかり覆われて安心感がありますし、
ヒップ、ワタリ幅、そして裾にかけて緩やかに適度な太さと広がりを持たせたパンツは、決して
目立ちはしませんが、シルエットがとても大人っぽく落ち着いた印象に。
色もあえて夏に黒を選びました。
パリっとさらっとな生地感なので決して重たく見えず、足元に透け感のある靴下や素足でサンダルを
合わせたりも素敵だと思います。


毎日様々な情報が飛び交い、どうしても悲しくなったり呆れたりしてしまうような事柄に心が塞ぎそうですが、
少しでも心地良く過ごせたり、些細な事でも好きなものに触れて心が豊かになるのが何よりも大事はないかと
感じています。
春は、洋服に限らずかもしれませんが新しい感覚が手に入る絶好のタイミングですので自分のしたい事を
想像したり、実際に行動に移してみたり、すこし先に楽しみがあるだけで気持ちは前に向かうと思うので
身の回りの小さなことから取り組んでみるのは如何でしょうか。

PageTOP