8月10日


SUNSHINE+CLOUD  HOODED L/S TEE

color     KHAKI

price     9000+TAX

SIZE       M    /    L    /    XL    /    XXL

color     CHARCOAL

SIZE       M    /    L    /    XL    /    XXL

color     DUST

SIZE       M    /    L    /    XL    /    XXL

連休の最終日は朝から晴れ間が見えて、日中は久しぶりに30℃を越える夏日になりそうな盛岡。
雨は自分が想像した以上に降っていたようで、通勤に毎日使っている中津川の遊歩道は途中で水で埋もれてしまい
通行止めでしたので慌てて迂回。川の水嵩も相当に増えていますので、これだけ暑い日に水遊びが出来ないのは
残念ですが、それでも太陽の陽射しと川の流れる水音を聞いているだけで十分に癒されると思います。

SUNSHINE+CLOUDから今シーズンの新作となる、見るからに抜け感たっぷりのフードパーカーが届きました。
展示会で最初に見た際には正直どうかなと思っていたのですが、仲良くさせて頂いているスタッフさんから
進められるがままに試着をしてみた所、想像よりもずっと良い感じがして夏から秋にかけて着るものが
中途半端になる難しい季節に、繋ぎの1枚として着たいなと思えました。
ボディは毎シーズン定番でリリースされているプリントTEEと同じ生地を使用。
肌当たりがかさっとした如何にもアメリカ製というコットン100%のTシャツで、これはこれで雰囲気が
あって好きな生地感。良質なものという訳ではないですが、チープさがかえって良い時もあるので
着こなしの幅を広げる意味合いでもお勧めです。
プリントも有り無しと選べたのですが、着易さと合わせ易さを重視してプレーンなタイプをセレクト。
サイズは幅広い展開の中から、このフードに関しては男性も女性もジャストサイズではなくゆったりと着て
頂きたいなと思ったので、あえてMサイズはじまりの一番大きいXXLサイズまでのオーダーにしました。
着用写真で着ているのは、身長178CM 体重65キロでXXLサイズになります。


何か特徴を伝えるのが難しい洋服ですが、SUNSHINE+CLOUDらしい色目と、葉山や奄美大島の穏やかな海を
連想させてくれるようなファッションという切り口ではなく、土地に合う服装というのがポイントかもしれません。
盛岡は内陸で海がないのですが休日の散歩に出掛けたり、ふらっと買い出しに行く際などに人に見られても
慌てないラフな服装をしたい時に、案外こういった隙間を埋めてくれる存在の洋服があると重宝します。
僕はショーツを殆ど穿かないのですが、これからの季節にショーツ+長袖のスタイルもし易い生地感ですし
そういった服装にも合うフードだと思います。


裾にはリブは付かないのですが、袖口に小さなリブで切り替えしが入ります。
リブ自体のテンションは殆どありませんので、袖口を捲って着るのも良いでしょうし自由度の高さもポイント。
普段穿いているような色のフェードした50%以下位の色落ちしたデニムなどは相性抜群でしょうし
チノ・軍パンなどもイメージし易いのではないでしょうか。
足元はサンダルやスニーカーがベスト。小物やバッグなどもぺらっとした生地のものが好相性。
全体を重たく見せずに”軽さ”を出して着るとバランスが取り易いと思います。


身頃はゆったりと設定されているのに対して着丈はすっきりとしたボックス型シルエット。
身体に沿うようなラインではなく、自分のイメージするシルエットはサイズで調整して出すという感じ。
袖を通しただけは普通になってしまいますので・・・笑 単純そうで案外手強いアイテムだったりします。
こういったフラットで無作為に作られている洋服をさらりと着こなす人に僕自身は憧れを持っているので
何とも掴めないニュアンスの普通の服を見ると、掻き立てられるものがあります。笑


メンズ・レディースの括りはありませんので、女性の方にもぜひ着ていただきたいです。
Mサイズで恐らくちょっとゆるりと、より落ち感を出したい場合にはあえて大きめのサイズを着用するのも。
着用しているサイズはXLで、何かを重ね着したりしないのであれば、これくらいゆとりを持たせるのも
かえって面白味もありますし、ボトムにスカートなど合わせても可愛いなと思います。


最初は全く頭になかったアイテムでしたが、僕らが信頼しているスタッフの方に進められた事によって
今まで自分では気付かなかった感覚が知れたり固定概念が解けるのは、人を介してモノを選んでいるからだと
このフードパーカーをセレクトする際に改めて感じました。
自分自身の経験に基づいてですと、どんどんセレクトする内容も偏ってしまう恐れがありますし挑戦しなくなる
可能性もあります。結局は人の影響を受けてこそ、感性や感覚が磨かれていくのだなと今も常々感じていますし
勿論失敗も数多く経験しますが、それらも全て自分自身のネタになって面白味が増してくるのだと思います。
そんな事でSUNSHINE+CLOUDの新作”HOODED L/S TEE”を、ご自身の感覚で着こなしてみては如何でしょうか。

PageTOP