定休日のお知らせ

明日14日(水曜日)は定休日となります。
どうぞ宜しくお願い致します。

7月13日

MITTAN    大麻パンツ(薄) PT-24

color      灰

price      26400-(TAX IN)

SIZE       2    /    3

今日は朝からチェックする事項(主に野球関連ですが・・・)が沢山あって、忙しい一日になりそうな予感。
個人的な事を言うと夏は少し前まではそこまで好きな季節では無かったのですが、年齢を重ねる毎に好きな気持ちが
上がってきていて、服装の面でも涼しい素材の洋服を取り扱えるようになった事も要因になるのかもしれません。

MITTANがリリースした今シーズンの新素材”大麻薄”という、昨年までの大麻素材とは別に作製されたもの。
今まで展開されていた大麻生地よりも、更に細い糸を用いてより高密度に編みたてたオリジナルファブリック。
特徴として、より強さと張りに加えて表面に艶が出ている高級感のある素材。
肌当たりもつるんとして冷たさがあるのも大麻ならでは。纏っているだけで肌が喜ぶであろう贅沢な生地感は
これからやってくる暑い夏の主軸になるパンツになる事は間違いないと思います。

デザインはMITTANが得意とするパターンの1つで、モンペやたっつけから連想したお尻周りからワタリにかけて
ゆったりとさせているのに対して裾をぎゅっと絞り、独特なバランスですが実際に穿いてみると案外すんなりと
受け入れて頂ける気がします。店頭で接客をしていても、ハンガーに掛かっている状態ではイメージが付きにくい
のですが、試着をされるとストレスのない穿き心地と生地の圧倒的な涼しさに納得される方が殆どです。

今季からサイズ展開も2サイズになった事で、シルエット・レングスの長さに自由度が高くなった気がします。
全体的なボリューム感であったり、身長が高い方であればレングスの長さがもう少しあれば・・・と諦めていた方に
とっては選択肢が出た気がしますし、かくいう私もサイズ2だと少し物足りなさを感じていたので素直に嬉しい。
ウエストは総ゴム+アジャスターが付く仕様なので、そこまで気にせずにサイズ選びをして頂けるのではないでしょうか。

バッグポケットは後ろ側にパッチポケットが左右に付きます。
今回選んだ”灰”という色目はグレーに近い発色で、デニムの様に色落ちをしながら淡い色へと変化。
今まで展開をしてこなかったカラーなので、着合わせが難しいかなとも思っていたのですが
トップスに黒や紺などの定番色を組み合わせると、とても納まりが良いなと感じました。
ある程度の洋服をお持ちの方には、新鮮に見える色目ではないかと思いますし手持ちの洋服に
新しい感覚が加わるのかもしれません。

MITTAN    大麻パンツ(薄) PT-24 DC

color      濃藍

price      35200-(TAX IN)

SIZE       2    /    3 

今シーズンは店内を見渡す限り”濃藍染め”の商品がずらりと鎮座。
凄く意識していた訳ではないのですが、商品が次々と届いて並べていると真っ青なラックがあちらこちらに。
どうしてもその分の価格は上乗せされてしまうのですが、穿いているうちに段々と納得させられるのも確かな事実。
夏にとっておきの1本、一張羅ではないですが涼しい素材のパンツをデイリーに穿き込んでみたいという方に
特にお勧めさせて頂きたいです。生地もしっかりとしていて、ウエストもフリーサイズの様な感覚がありますので
多少体型が変化しても受け止めてくれるのも嬉しいポイントです。

身長178CMが着用をして8.5~9分丈位のレングスの長さになるでしょうか。
この位の長さになるとコーディネートをした際にバランスが取り易いですし、これからの季節はサンダルが
活躍するのですっきりとした足元の合わせがしっくりとくると思います。

九州の方から梅雨明け宣言がされ始めて、東北地方は来週頃になるのでしょうか。
ここからは、容赦のない暑さとの戦いです。
例年以上に涼しさという視点に絞った商品を多くセレクトしていますので、夏本番を前にご自身のワードローブに
必要なアイテムを手にして頂ければ嬉しいです。

PageTOP