INFO

明日29日(火曜日)は、店内作業のため店舗の方は臨時休業とさせていただきます。
また明後日30日(水曜日)は定休日となっております。

急なお知らせとなってしまい、ご来店を予定されておりましたお客様には
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

また7月より、ご来店お待ちしております。

6月29日(火曜日)臨時休業
6月30日(水曜日)定休日
7月1日 (木曜日)通常営業

6月26日

STYLE CRAFT   SLIP ON

color       BLACK(OIL SUEDE)

price       52800-

SIZE       22    /    22H    /    23    /    23H    /    24

今日も早起きをして今シーズン初の練習試合。
部員の方はとても楽しみにされていたようで、河川敷にあるグランドに前のめり気味に集合。
試合の方は接戦になりましたが、日頃の練習の成果を発揮して無事に勝利することが出来ました。
空気の澄んだ土のグランドで大人達が無邪気に笑い、悔しがり(笑)走り回っている姿は、それだけで良くて
早起きした分、身体への負担もありますがさっぱりとした気持ちで今日一日を過ごせるのではないかと思います。
私はこのBLOGを書き終えた後に試合のデーター分析をしなければならないので、それはそれでとても忙しいです(笑)

STYLE CRAFTからじわじわと人気が高まっているシューズをご紹介。
前回はBROWNでオーダーをしましたSLIP ON タイプのシューズですが、今回はよりぴりっとしたムードのある
BLACKでセレクトをしました。甲の高さが低く設定されたオリジナルのラストから生まれる独自のシルエットと
毛足を極端に短くしたスウェード素材。履き込んでいくうちに表革に見間違える位に艶がまして素晴らしい
経年変化を遂げていく1足。今まで散々雑誌やら情報に踊らされて・・・ではないですが、色々なメーカーの
革靴を履いてきて思う、僕個人自身の感覚としては、現状のライフスタイルに無理なく合わせられて、
スニーカーではない別の選択肢が欲しいな。という時に重宝する革靴だと思っています。
革の種類を選択出来るのですが”OIL SUEDE”にする事で、見た目の表情に柔らかさが生まれて、
服装にも気取り過ぎずに溶け込んでいくのが気に入っている理由です。

今回選んだサイズはどちらかと言えば女性の方を中心にしたサイズ感。
22cmからハーフ刻みで24cmまで。僕自身もようやくマイサイズを手にする事が出来たのですが
ざっくりとした感覚でハーフサイズ大き目に作られているような気がします。
例えば表記22cmの靴であれば、普段22Hぐらいの方に合うのではないかと。
靴紐の無いスリップオンタイプシューズなので、フィッティングはとても重要。
足を入れた感じで、足全体がぎゅっと包まれている感覚から履き始めて革が少しずつ伸びた辺りがベスト。
ソックス選びも大切で、ボリュームのあるものよりも普通から薄手位で合わせて頂く方が後々の事を考えると
良い気がします。ソールは機能性を重視してクレープソールを組み合わせる事で、クッション性が高くなり
長時間歩いた際に効果を発揮してくれると思います。
コバを黒く塗ることによって、靴全体として統一感のある仕上がりに。

足の甲全体を包み込むようなフォルムで、今時期であればアンライニングの仕様を活かした素足での
フィッティングもお勧め。爪先まですぅっと綺麗に伸びるシルエットと綺麗目に振り過ぎない革靴は
カジュアルな服装を一段階上げてくれる要素にもなったりします。
rasikuでお取り扱いのある質実剛健のイメージがある”trippen”やアメリカらしいクラフト感のある
“AURORA SHOES”とは、また違った雰囲気と履き心地ですし、STYLE CRAFTのシューズはコバがないので
服装に合わせた際のすっきりとしたイメージに仕上がり、どちらかと言えばある程度革靴をお持ちの方に
とてもお勧めの1足です。気合を入れ過ぎずにさらりと履ける革靴はとても重宝しますし使い勝手も◎です。

今までの生活と比べると外へお洒落をして出掛けるのは確実に少なくなっていますが、それでもやっぱり靴の存在は
大切ではないかと改めて思う訳です。例えばどんなに服装が格好良くても靴の選び方で、より一層引き立てる役割を
果たしてくれることもありますし、その逆も然り。スニーカー、革靴どちらにせよある程度の種類があることが理想的。
長時間歩いても疲れにくいなどの機能性に長けている靴もあるでしょうし、服装を包み込んでくれる様な懐の深さが
際立つものも中にはあると思います。1つのブランドやシューズに固執し過ぎずにフラットな目線で選んで頂くことが
結局の所、洋服を楽しむことに繋がりますし服装も靴も含めて味わい深くなってくるのだと思います。
足元を新調すると無条件でウキウキとした気持ちになりますし、いつもとは違う道や入ったことのないお店に
行ってみたいと思う、ちょっとしたきっかけにもなるかもしれませんので気持ちを変える意味でもお勧めです。

6月25日

SUNSHINE+CLOUD   OPEN STANDA

color     NAVY(CANCLINI.S.BARBARA)

price     26400-

SIZE     0    /    1    /    2    /    3 

今日は朝からすかっとした天気で、ここ数日続いた雨が降ったり止んだりの梅雨の空の晴れ間でとても嬉しい。
昨日はお店を臨時休業にして、行ったことのない場所シリーズを更新。
いつも車を運転していて思うのですが、とにかく大きいですよ岩手県。
何処に行くにもトンネルが長いですし、耳が気圧のせいもあってプチって音がしますからね。耳抜き必須です。
新しく出来た道路を使ってみたりして、宮古が近い近いと噂では聞いていたものの、本当に近くなりました。
何事も体感することが大切で、その場所の街並みや空気を吸う事、そうするとその土地の営みが少しだけですが
理解出来る様な気がしていて、自分自身の財産になっていくなと思える旅でした。

SUNSHINE+CLOUDのシャツは今シーズンもデザインと色を豊富にご用意しています。
今までは無地とギンガムチェックを中心にセレクトしていましたが、大きく気分を変えてインポート生地らしさが
溢れるナス紺ベースに白の格子状にラインの入ったチェック柄をご提案。
この生地を見ていると、普通であればぱりっとトラウザーを穿いて革靴というようなやや緊張感のある着こなしにも
合いそうだなっと思うのですが、そうならない所がとても気に入っています。
あくまでもリラックスをした気持ちで肩の力を抜いて着られるのが、作り手側のアイデンティティであり
そのスタイルに憧れてセレクトしているので、この絶妙な塩梅とバランスが◎
本当はもっと色が抜けたジーンズにビーチサンダル位で合わせるとより良さが引き立てられると思います。

今回選んだデザインは前開きで襟型がスタンドカラータイプの”OPEN STANDA”というモデル。
自分で着ていても4型ある中で一番安定感のあるカタチだと思っていて、ちょっとした羽織にもなるのも
着こなしの幅を広げてくれている要素の1つ。釦を全開にしてシャツを羽織るという習慣が
今まで殆ど無かったのですが、このシャツはそういった着こなしを受け止めてくれる懐の深さがあります。

素材はリネン95%・アクリル5%で中肉と薄手の丁度中間位にあたる生地感。
よっぽどの暑さでなければ夏場でも問題なく着用をして頂けると思います。
シルエットはボックス型に近いバランスで、ポケットに釦が1つ付くのがアイコンになっていたりします。
お洒落に着る要素は勿論あると思うのですが、どちらかと言えば生活の中で洋服に心地良さや当たり前に
日常着に袖を通す感覚を求める方にとって、着かず離れずの良い距離感を保てる気がします。

rasikuで今まで展開をしてきたシャツとは一味違う空気を纏ったチェック柄。
着こなすまでの道のりや不安定な要素を含みつつの柄は、ずっと見ていると何処か可愛げがあって
ゆったりと身構えるような大人な余裕を感じさせるシャツに映ります。
真面目な一面とお茶目な遊び心とがセットになったような感じで、街中でも自然に囲まれた景観が多く残る
盛岡の街にもわざとらしくなく溶け込んでくると思っています。
SUNSHINE+CLOUDのシャツは生地違いやデザイン違いで何枚持っていても、やっぱり良いなと思える
モノとしての完成度の高さを実感して頂けるはずですので、この柄に惹かれた方は是非袖を通して頂きたいです。

定休日のお知らせ

明日23日(水曜日)は定休日です。
また、お知らせしていました通り、明後日24日(木曜日)は臨時休業となりますので、
水曜日・木曜日と二連休とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

また25日(金曜日)より、ご来店お待ちしております。

6月21日

SUSURI    フルッタ―パンツ

color     off

price     23100-(TAX IN)

SIZE     1   /   2 SOLD

夏至。
昨日の閉店後、所用で街中の方まで行った後に、そのままさくっとご飯を食べてから帰ったのですが
19時を過ぎてもまだまだ空が明るくて、しばらくキャッチボールをしたりなんかして夕暮れを堪能しました。
日が長いと、それだけでも何だか最高で泣けてしまいそうになるのは、北国にいるからでしょうか。
そんな気持ちが高まったなと思えば、今日は夏至。またゆっくりとこれから季節が進んでいくのですね。
日々大きな・小さな様々な変化の中に居る事を想うのですが、自分達が行うことはとてもシンプル。
今日も目の前のことをコツコツと、楽しみながら出来たらなと思います。

SUSURIが生地やサイズ・丈感など変化を加えながら、継続して作っている”フルッタ―パンツ”
どんな素材でも季節を限らず一年通してフルで重宝しているくらい、今では自分のワードローブにも
欠かすことのできない、優秀なペチコートパンツです。
数シーズン前よりサイズ展開が1と2に広がりました。ウエストはゴム仕様で長さがしっかり異なります。
身長・体型で選ぶのもひとつですが、合わせる服によっても短めが良かったり、長い丈の方をパンツの様に
穿く方がバランス良く見えたり、ワンピースやスカート、薄手でやや透けるような生地感の服などなど
お手持ちの服でも何でも、組み合わせをイメージしてお選びいただくのも楽しいのではと思います。

今季の素材はcotton100%
細番手の単糸をしっかりと詰めて織り上げる事で、薄手で繊細ながらも柔らかさと張りの両方を
感じさせる肌当たりの良い生地。
朝霧のようなふわりとした淡い白のoffは、一枚では下着が透けるぐらいの薄さなので重ね着は必須。
黒や紺のトップスに合わせると、足元に明るさが照らされてメリハリも生まれるので、プリーツ部分から
もう少し上まで覗かせても良い塩梅です。足元にゴールドやシルバーなどバカンス要素のある夏らしい靴も
似合いますし、ローヒールのサンダルやパンプス、キリっと見えるレースアップの革靴などとの相性も抜群です。
(モデル身長166cm 着用size 2 )

SUSURI    フルッタ―パンツ

color     black

price     23100-(TAX IN)

SIZE     1   /   2

もう一色のblackは、offに比べるとそこまで透ける様子はありませんが、生地感的にも太腿から
膝のあたりまでは何かに覆われていた方が安心感があります。
裾の幅を広くとったプリーツは可愛らしい印象というよりも、ヒラヒラせずに整然とした雰囲気で
はっきりとした黒との相性の良さを感じさせます。
身長があることで生じる悩みの一つは、ワンピースなどはよっぽどの事が無いと殆どが短くもなければ
長くもない中途半端な着丈になってしまうこと。最近ではサイズが増えたり、流れとしてロング丈が増えたり
選択肢も沢山あるので有難いなと思いますが、とは言え普段は大体下にボトムを合わせたりしているので
どうしてもカジュアルな装いになります。そんな時にフルッタ―パンツがあるとぐっと気分が華やぐというか
絶妙にドレッシーさがプラスされて、同じワンピースでも別の物を着ているような感覚になります。
生地や色の違いでさらにバリエーションを広げたくなってしまうという巧妙さもまた魅力。

あまりに暑い日だと極力薄くて軽やかな服をと思う一方で、インナーに何を着ようかと迷います。
涼しい素材のパンツもお勧めですが、穿き心地も見た目もイージーな印象が強くなるのも確か。
そういったパンツとはまた違った角度で重宝するのが、SUSURIのフルッタ―パンツ。
服装の幅を広げると共に、ワードローブにねむらせているワンピースや手強い洋服を丸め込んでくれるような
不思議な力を持ったインナー以上、アウター未満のパンツ。
穿くとそれだけで説得力があって、自然と頷いてしまう位に隙間を綺麗に埋めてくれる力強い存在になってくれるはずです。
サンダルが気持ち良く履ける季節に、コーディネートで楽しんで頂ければ嬉しいです。

PageTOP