7月9日


TEMBEA    BAGUETTE TOTE

color      PINK 

price      16500+tax

SIZE      24.5×42×13 SOLD

TEMBEAのSUMMERコレクションが続々と入荷中です。
本当にいつも絶妙なタイミングで届けてくださるので、明るい色や賑やかで楽しいプリントのアイテムが
すこし減ってぽっかりと穴が開いた気持ちでいたところに、新作のプリントや染めシリーズが並ぶことで
再び陽気で明るい空間が生まれます。
ここ数シーズンはインディゴ染めのみを展開していましが、展示会で見た時にふと目に留まった柔らかな
薄いピンク色のバケットトート。ラックダイと呼ばれる昔から染色に用いられてきた天然染料で
綺麗な赤系の色に染め上げる事が出来ます。ピンクと一言でいっても今回のものは淡い色なので、
洋服と合わせた際に邪魔をすることなくすっと溶け込む印象を受けます。
これからカットソーやシャツ1枚など、シンプルな装いになる季節にTEMBEAの染色したバッグは持っているだけで
アクセントになりますし、使い込んだ後の風合いは他にはない味わい深いものへと変化するのは間違いありません。


デザインはフランスパンを入れる為に作られたカタチで、TEMBEAのアイコンとも言える存在の″BAGUETTE TOTE″
縦長のバケツ型で、センターにハンドルを付けずに少しずれた位置に付けることで中の荷物を見られずに持つ事が可能。
僕自身も色違い・大きさ違いで3つ程所有していますが、気温が上がって服装が軽装になるとより持ちたくなるバッグで
肩に掛けた時の佇まいが何とも言えず好みです。
使い込んでいった後でもバッグ自体が自立しているのもポイントで、使用されている帆布は短い繊維を全て取り除いた
コーマ糸と呼ばれるしなやかさと強さを併せ持った素材を贅沢に使っている事も表面上には見えない部分ですが
とても大切な要素でもあります。色々と帆布のバッグは使ってきましたが、最初はパラフィン加工(蝋引き)が
されているので使い心地は然程変わらないのですが、水洗いを繰り返してクタクタになった時に本来の姿が
見えてくるので、TEMBEAのものは全てきりっとした表情を見せてくれるのがとても嬉しいです。


インナーポケットなどは一切付かない潔い作り。
モノを気にせずに入れて、もし必要であればポーチなどで小分けして使う仕様になります。
機能性をどこまでプラスするかは大事な要素ではありますが、何もない空間をどう使っていくか・・・
一度使ってみると、想像以上に使い勝手が良く、機能性は必要最低限でも良いという事にも気付かされた
バッグでもあります。「機能」と「美」とのバランスはTEMBEAのバッグにも言える事で、一切の無駄を無くし
どちらにも偏り過ぎる事なく2つの側面を兼ね備えていると思います。


荷物を上部にまで入れてしまうと持ちずらくなってしまうので、程ほどにいれるのがベスト。
スーパーなどへ買い物に行く際にはめいいっぱい入れても良いと思いますが・・・(笑)
特にネギやゴボウなど縦長の野菜は本当に入れ易く、持ってあるいているとちょっとだけお洒落な
気がするのは僕だけでしょうか。。

TEMBEA    CLUB TOTE MEDIUM

color      PINK

price      19500+tax

SIZE      37×35.5×17


もう一型、こちらも継続してオーダー・展開しているモデルになります。
習い事やジムなど、クラブに通うためのバッグとして作製された″CLUB TOTE MEDIUM″
短めのハンドルとワンショルダーで斜め掛けが出来る2WAY仕様。サイズも一泊分ぐらいの荷物は余裕で入る
たっぷり容量のバッグは、まさにどんなシーンにも合わせて持ちたくなるバッグです。
内側はBAGUETTE TOTE同様にインナーポケットなどはありませんが、外側には携帯や小銭入れハンカチなど
サッと取り出したいものが入れられるぐらいのポケットが在り、このポケットひとつあるだけでも十分に機能性が
感じられるのが、TEMBEAのバッグの良いところでもあると思います。
マチもしっかりあるので、少し幅があって嵩張る物もすっぽり入りますし、ファイル等の書類や雑誌・本なども
割とたくさん持ち運んだりが出来ます。
ショルダーだと両手が開くので、マザーズバッグとして選ばれる方もいらっしゃいます。
綺麗な色目はお祝いのギフトとしてお選びいただくのも良いのではないでしょうか。


サイズはMEDIUMのみで、ショルダーの長さの調整が出来ないため体型に合う合わないの好みはありますが、
ショルダーの長さもそこまで長くないので、持った時のバランス感でしっくりくる方にお選びいただけると嬉しいです。
TEMBEAのバッグは勿論展示会で見て良いなと思ってオーダーしているのですが、数か月たって入荷した際に改めて
染めや柄、配色に「おおー、良い!」と思う事が多く、さらには実際に買ってくださった方が持ったり背負ったりして
身体の一部・装いの一部として取り入れてくださってる姿が一番良いなと思います。
基本的にはバッグに合わせて自分なりの使い方を見出していくことで、徐々に使いやすくなって馴染んでいく
デザインが多いので、時間を重ねるごとにバッグそのものも良い表情に変化していくそんなバッグだと思います。
淡い優しいピンクは少し珍しい色目ですが、服装にも気分的にも少し色が加わることで明るさがプラスされたり
気分が華やいだりしますので、ぜひTEMBEAびバッグで普段の生活にちょっとした色を取り入れてみてください。

PageTOP