1月9日


SUNSHINE+CLOUD  MALIBU SHIRTS

color     CHARCOAL

price     18000+tax

SIZE     1    /    2    /    3

北国らしい物凄い勢いで雪が降ったかと思えば雨。
水たまりは明日の朝にはツルツルの路面の世界へ変わるのだろうと思うと・・・足を滑らせて怪我や骨折など
しませんようにと本気で考える。こんな事を考えるのも日本のほんの一部の地域だけの事で、ある意味特別な
体験をしていると捉える事も可能なのだから、モノは考え様ですし、自分の思考や捉え方で幾らでも良い方向に
解釈出来るのではないかと思ってしまう。
そんな事をぼーっと思いながらも、一日も早く春の暖かな日差しの中川沿いを歩きたいと願っている。

からりとした太陽の日差しにジーンズが似合いそうな”SUNSHINE+CLOUD”のどこか懐かしさも感じるチェックシャツ。
MALIBU SHIRTSは定番アイテムとしてリリースされ続けているシャツの1つで、ブランドの代名詞とも言える
SLIP ONやNEW STANDAと比較すると全体的にシルエットはコンパクトに設定。
少し不格好でスタイリッシュな雰囲気とは異なる、こういうシャツを格好良く着こせるような男性になりたいという
願望でセレクトをしました。中学生の頃に興奮して買いに行ったチェックシャツにリーバイスのデニム。
同じ洋服を着るにしても醸し出す雰囲気やサイズ感など、年齢を重ねても楽しめるファッションはまだまだあると再認識。
コットンフランネルはこれから春先にかけて、保温性も高く、理に適った素材に感じて頂けるのではないでしょうか。


襟はシンプルなレギュラーカラーで、左胸に小さなフラップ付きのパッチポケットが1つ。
フロントの釦は大振りものが7つ並びます。
トップ釦を閉めても窮屈に感じないのが特徴的で、1つ開けて白のサーマルTを合わせる着方もきっと良いでしょう。
シルエットは身頃がゆったりに対して着丈はすっきりのボックス型。
僕自身が着用してサイズ3でジャストですので、がっちりした体型や身長の高い方には不向きなシャツかもしれません。
ちょっと力の抜けたようなチェック柄はカジュアルな印象が強く出るのですが、その脱力感をどう表現するかというのも
面白さに繋がるのではないかと思っています。
身長178CM 体重63キロ  着用サイズ3


柄と言えばギンガムやストライプといった王道の柄を中心に展開してきましたが、逆に言うとこの手のカジュアルな
チェック地のシャツは今まで殆ど展開した事がありませんでした。
憧れではないですが、よれっとしたデニムに合わせてキャップを被ってクタクタのキャンバス素材のスニーカーを合わせる。
そんな力の抜けたスタイルにも昔から憧れがあるのも事実。年齢が少し上の方の着こなしにジェラシーを感じていましたし
うす顔で白肌の僕には似合わないと思い込んでいましたが、似合う似合わないではなく着たいか着たくないかだけで
素直に行動に移すという事をこの年齢になってようやく気付くことが出来ました。若干遅い気もしますが(笑)
僕の勝手な妄想や願望もあるので、アメカジライクなチェックシャツはこれからも提案していきたいとアイテムの1つです。


普遍的な価値観で、自分達のペースを崩さず世の中の速度に合わせる事もなく物作りを続けている”SUNSHINE+CLOUD”
袖を通すと気張らずに自然体でいられるような心地良さを実感して頂ける洋服。
日常を思う存分に楽しんで頂けるシャツだと思いますので、季節の変り目に是非如何でしょうか。
きっとクタクタに穿き込んだパンツがより似合うようになると思いますよ。

PageTOP