9月13日


STYLE CRAFT WARDROBE   SHIRTS♯4

color     BLUE.IND

price     24000+TAX

SIZE         /    Ⅱ    /     


昨日からようやく秋らしさを感じる事が出来、服装に関しても長袖が違和感なく溶け込むようになったのが
洋服を生業にする者としてはとても嬉しい。半袖を着たままの服装でコートやニットを着ても正直イメージが
湧きにくいでしょうし、それは僕自身にも同じ事が言えたりします・・・

STYLE CRAFT WARDROBEから毎シーズン欠かさずに提案をしているシャツですが、今シーズンはインディゴの
フランネルに載せかえてオーダーをしています。rasikuでは定着してきた感のあるバンドカラータイプのSHIRTS♯4。
胸ポケットが付かないミニマムなデザインで、リラックスしたムードの中にきちんと感がプラスされています。
昨シーズンあたりから気になっている素材の1つコットンフランネル。温かみのある素材感でウール程に気を使わずに
きちんと保温性を保てるので、冬場にセーターを着たくないなと思う日にインナーとしてとても重宝しました。
インディゴの先染め生地というだけで雰囲気が抜群ですし、即戦力として間違いない1枚。
店内を見渡してもインディゴ系の製品が段々と増えている気がしているのですが、自分自身としては無意識で
オーダーをしてしまっていて、各メーカーから届いてお店に並べるとブルーの比率が多くてびっくりします・・・(笑)
それ位魅惑があって好きな色でもあり、経年変化を楽しみながら着れるのもインディゴのプラスαの部分で
SHIRTS♯4のブルーインディゴもじっくりと時間をかけながらお付き合い出来るシャツになって頂けるのではと。


シルエットは全体的にゆったりと設定し身体を締め付けるような部分は一切ありません。
裾のテールの振れが大きく出て動きのあるシャツで、何かを重ねたりするよりも潔く1枚でさらりと着る方が
バランスを崩し過ぎずにイメージに合うと思います。
カジュアルな生地感ですので、パンツは特に意識をせずに普段合わせているようなもので良いと思いますし
シャツのデザインも完成度が高く、且つインディゴの生地で雰囲気抜群ですので、下手にあれこれせずにすっきりと
着る方がシャツの特性をより活かしてくれると思っています。


同じデザインで生地違いを幾つか持っていますが、それでも毎シーズン買い足したくなってしまうのは
着易さは勿論ですがデザインと機能性、一見すると普通そうに見えて袖を通した時の感覚が全く印象と異なる点が
rasikuでもリピートする方が圧倒的に多い理由になっていると思います。
今シーズン選んだインディゴのフランネルも、新鮮に感じて頂けるとリピートの方も新しく手にしてみたい方にも
どちらにもとてもお勧めです。

STYLE CRAFT WARDROBE   SHIRTS♯5

color     INDIGO

price     25000+TAX

SIZE     Ⅰ    /        /    


もう一型は数年振りにセレクトをしましたSHIRTS♯5
襟型はレギュラーカラーで胸ポケットを付けたデザインで、大ぶりな釦が並びます。
STYLE CRAFT WARDROBEのラインナップの中でレギュラーカラーのシャツは、この他にもSHIRTS♯1というモデルで
展開をされているのですが、それとは全く違う印象。僕のイメージでは無骨なワークシャツをクリーンに
削ぎ落した様な感覚があって、最近の気分としてまた1周して強さを感じるシャツも良いなと思っています。
ストレートに表現しているものは年齢を重ねるにつれて手に取り難くなっているのも事実。
着用した際のトータルでのバランス感や前面にディティールやパーツ、縫製の仕方などが押し出され過ぎないのに
惹かれてしまいます。選んだ素材は同じフランネルを使用していますが、深くて濃紺な色目で男性好みな色合いに
感じて頂けるのではないでしょうか。


SHIRTS♯4と同様にテールの振れが大きく出るデザインで、生地の厚みも相まってシャツジャケットの様な
役割も果たしてくれると思います。シャツとしても羽織物としても、どちらにも適応出来る懐の深さと
濃紺のインディゴならではの真っ直ぐに気持ちを揺さぶってくる感じがとても好みです。
本当はシャツを買うつもりが一切無かった・・・という方が手に取って下さったりと(笑)
実物を見てしまうと引き込まれるオーラがありますね。他のデザインでもオーダーをしたかったのですが
他にも魅力的なアイテムが沢山あったので、ぐっと堪えてシャツ2型に絞ってのご提案になります。
SHIRTS♯5は、STYLE CRAFT WARDROBEのシャツの中では少し違った印象を持って頂けるのはないかと
思いますので、これはこれでとてもお勧め1枚です。


洋服が好きな方にとっては、分かっているけれど止められない魅惑のインディゴシリーズ。
湿度のない秋風の様に爽やかなシャツは、これを着て何処に出掛けたいかを考えてしまいますし
身体を包み込んでくれるような優しいフランネルの着心地は一度着てみると病みつきになるのは間違いありません。
STYLE CRAFT WARDROBEが提案するインディゴフランネルのシャツ。この秋の本命シャツとして如何でしょうか。

PageTOP