5月28日

STYLE CRAFT WARDROBE    CARDIGAN♯4

color     GRAY

price     35200-(TAX IN)

SIZE         /        /     SOLD

先日、無事にサツマイモの苗を畑に植える事が出来ました。
今年は昨年以上に更に畝を高く大きく、サツマイモが快適に過ごせる環境を意識。
そして収穫以来ほぼ手つかずにしていた畑の土を、全ての作業をスコップとレーキと素手で解すという原始的な
やり方で完成までこぎ着けたので、昨日は身体全身が激しい筋肉痛に襲われておりました。手にはマメまで(笑)
昔の人はこうして畑を耕していたのを考えると、自分の非力さと地道な事の大切さを改めて知る時間となりました。
秋頃にうまく収穫出来れば、タイミング良く来店されたお客様にお配りしたいと思っていますのでお楽しみに。

先日に引き続きSTYLE CRAT WARDROBEから、徐々にお馴染みとなってきたVネックカーディガンをご紹介。
春夏・秋冬と素材を変えながらリリースされている”CARDIGAN♯4″ですが、今シーズンは細番手の糸を用いた
滑らかな肌当たりのスーピマコットンで作製したモデルをGRAY・BLACKの2色セレクト。
今日の盛岡の気温20℃で、シャツや長袖のカットソー1枚だと何だか少しだけひんやりとする気候。
これから突入する梅雨時期はこんな感じの日が続くと思うのですが、何となく上に羽織るものが悩ましく
僕自身も毎回うーーん・・となっていました。そんな時に肩回りがゆったりとしていて、肌触りも良くて、
ジャケット程畏まり過ぎない羽織物という点で、このカーディガンはとても重宝しますし温度調整がし易い。
まだ盛岡は日中と夕方の寒暖差が大きいので、バッグに好みの羽織物を入れておくだけでも安心しますし
服で出来る体調管理も案外大切なのでないかなと思います。何事においても身体の健康が大事です。

フロントの釦は4つ。肩のラインは緩やかにRを描くラグランスリーブを採用。
前身頃は別生地を組み合わせて2枚仕立てにする事で、ふっくらと立体的なシルエットに。
この仕様のカーディガンは今まで出会った事がありませんね。
今回選んだスーピマコットンは、自然光に当てると透け感がある生地で風の抜けが良く、さらさらとした肌当たりで
とても気持ち良く、高級とされる超長綿ならではの質感がダイレクトに伝わってくるようです。
半袖のカットソーに合わせた際には、生地の持つ特性をより実感して頂けるのではないでしょうか。

カーディガンは洋服の中では当たり前の存在と言えば良いのか、何となく1枚は持っていそうなアイテムではないかと
思うのですが選ぶのが案外難しかったりします。僕自身が考えるのは脱ぎ着がし易いかどうかと、肩周りが窮屈ではないか。
特にシャツを合わせた際に、袖通りを含めて何かしらの引っ掛かりが出るとストレスで着なくなる傾向があるので
その点ではSTYLE CRAT WARDROBEの作るカーディガンは非の打ちどころがない位に素晴らしい完成度だと思います。
実際に購入して下さった方の素材違いでのリピート率も高く、温度と場面に応じてコットンやウールなど
色違い・素材違いで買い足していきたくなる理由が良く理解出来ます。

この手のカーディガンは人と打合せをする際や接客業などでお店に立たれている方にもとてもお勧め。
夏場は特にクーラーの冷気を直接浴びすぎてしまう事が多々ありますし、車内や室内と外との温度差に
体調を崩してしまったり自律神経が乱れたりと、夏場でも体温のコントロールは難しかったりもします。
僕自身も何処にいくにも半袖1枚で出掛けるのはよっぽど暑い日だけで、必ず何かしらの羽織物は必須として
バッグに丸めて持ち歩いているのですが、CARDIGUN♯4はシャツ・カットソーどちらにも違和感なく対応出来て
特に重宝をしています。お洗濯にも強いというのも強みで、季節柄お洗濯をする回数も確実に増えますので
自分で洗えるという点も大事な要素になってくるはずです。

STYLE CRAFT WARDROBE    CARDIGAN♯4

color     BLACK

price     35200-(TAX IN)

SIZE     Ⅰ    /        /    

もう一色は大人な空気を漂わせる”BLACK”
黒と一言で言っても色のトーンと言うのか種類は様々ですが、正真正銘の黒というイメージ。
より洗練されたムードがありますが、素材が柔らかく、そこまで気負わずに着て頂けるのではないでしょうか。
今季選んだスーピマコットンの生地感は秋の入り口位まででしたら色も相まって心地好く着られると思いますので
着る期間の長さも含めて、一張羅ではないですが着回しと汎用性の高いカーディガンをお探しの方にとっては
救世主となってくれるのは間違いありません。

いよいよ岩手も梅雨入りしたのでしょうか。
週間予報を見ても、何だか不安定というのか、日によって気温の差が大きくどんな服装をするか悩ましいなと。
何度もBLOGで書き続けている事になってしまいますが、基本となるシャツやカットソーをある程度お持ちの方は
温度や湿度に対応出来る羽織物がジャンルも幅広くあると、1年を通して快適に洋服を楽しむ事が出来ます。
僕らも、ここ何シーズン化は羽織物の選択肢を広げたいと思っているのですが、その中でもカーディンガンという
アイテムで納得出来るものが少なく、STYLE CRAT WARDROBEに頼りっきりというような状態になってしまっています。
逆を言えばそれだけ完成されているという事なので、着る機会も多くて頼りがいのあるものが先ず手元にあれば
日々ストレスなく服も気候に合わせられるという事に繋がってくると思っています。
お手持ちのカットソーやシャツ類を大いに活かしてくれる存在にもなりますので、是非お気に入りのカーディガンを
手にして頂ければ嬉しいです。

PageTOP