6月21日

SUSURI    フルッタ―パンツ

color     off

price     23100-(TAX IN)

SIZE     1   /   2 SOLD

夏至。
昨日の閉店後、所用で街中の方まで行った後に、そのままさくっとご飯を食べてから帰ったのですが
19時を過ぎてもまだまだ空が明るくて、しばらくキャッチボールをしたりなんかして夕暮れを堪能しました。
日が長いと、それだけでも何だか最高で泣けてしまいそうになるのは、北国にいるからでしょうか。
そんな気持ちが高まったなと思えば、今日は夏至。またゆっくりとこれから季節が進んでいくのですね。
日々大きな・小さな様々な変化の中に居る事を想うのですが、自分達が行うことはとてもシンプル。
今日も目の前のことをコツコツと、楽しみながら出来たらなと思います。

SUSURIが生地やサイズ・丈感など変化を加えながら、継続して作っている”フルッタ―パンツ”
どんな素材でも季節を限らず一年通してフルで重宝しているくらい、今では自分のワードローブにも
欠かすことのできない、優秀なペチコートパンツです。
数シーズン前よりサイズ展開が1と2に広がりました。ウエストはゴム仕様で長さがしっかり異なります。
身長・体型で選ぶのもひとつですが、合わせる服によっても短めが良かったり、長い丈の方をパンツの様に
穿く方がバランス良く見えたり、ワンピースやスカート、薄手でやや透けるような生地感の服などなど
お手持ちの服でも何でも、組み合わせをイメージしてお選びいただくのも楽しいのではと思います。

今季の素材はcotton100%
細番手の単糸をしっかりと詰めて織り上げる事で、薄手で繊細ながらも柔らかさと張りの両方を
感じさせる肌当たりの良い生地。
朝霧のようなふわりとした淡い白のoffは、一枚では下着が透けるぐらいの薄さなので重ね着は必須。
黒や紺のトップスに合わせると、足元に明るさが照らされてメリハリも生まれるので、プリーツ部分から
もう少し上まで覗かせても良い塩梅です。足元にゴールドやシルバーなどバカンス要素のある夏らしい靴も
似合いますし、ローヒールのサンダルやパンプス、キリっと見えるレースアップの革靴などとの相性も抜群です。
(モデル身長166cm 着用size 2 )

SUSURI    フルッタ―パンツ

color     black

price     23100-(TAX IN)

SIZE     1   /   2

もう一色のblackは、offに比べるとそこまで透ける様子はありませんが、生地感的にも太腿から
膝のあたりまでは何かに覆われていた方が安心感があります。
裾の幅を広くとったプリーツは可愛らしい印象というよりも、ヒラヒラせずに整然とした雰囲気で
はっきりとした黒との相性の良さを感じさせます。
身長があることで生じる悩みの一つは、ワンピースなどはよっぽどの事が無いと殆どが短くもなければ
長くもない中途半端な着丈になってしまうこと。最近ではサイズが増えたり、流れとしてロング丈が増えたり
選択肢も沢山あるので有難いなと思いますが、とは言え普段は大体下にボトムを合わせたりしているので
どうしてもカジュアルな装いになります。そんな時にフルッタ―パンツがあるとぐっと気分が華やぐというか
絶妙にドレッシーさがプラスされて、同じワンピースでも別の物を着ているような感覚になります。
生地や色の違いでさらにバリエーションを広げたくなってしまうという巧妙さもまた魅力。

あまりに暑い日だと極力薄くて軽やかな服をと思う一方で、インナーに何を着ようかと迷います。
涼しい素材のパンツもお勧めですが、穿き心地も見た目もイージーな印象が強くなるのも確か。
そういったパンツとはまた違った角度で重宝するのが、SUSURIのフルッタ―パンツ。
服装の幅を広げると共に、ワードローブにねむらせているワンピースや手強い洋服を丸め込んでくれるような
不思議な力を持ったインナー以上、アウター未満のパンツ。
穿くとそれだけで説得力があって、自然と頷いてしまう位に隙間を綺麗に埋めてくれる力強い存在になってくれるはずです。
サンダルが気持ち良く履ける季節に、コーディネートで楽しんで頂ければ嬉しいです。

PageTOP