7月19日

ohh! nisica   バックルパンツ ONI-176

color      ネイビー

price      20900-(TAX IN)

SIZE      2    /    3    /    4

昨日は外に出て歩くの危険では?と思う位に、太陽の陽射しが容赦なく照り付ける1日でした。
家に帰ってもクーラーをつけていなかった部屋はサウナ状態。
本当に厳しい夏となりそうで、お客様ともこの気温はいつまで続くのだろうかという話に。
北海道と東北の方が最高気温が南の地方よりも3度から4℃位高かったのも・・・ビックリです。
今日も今日とて相当に気温が高くなる予報ですので、涼しくなる時間帯の活動をお勧めします。

ohh! nisicaから秋冬にも展開しましたバックルバックの付いたワイドシルエットのパンツ。
ワタリから裾まで殆どテーパードをさせずに、そのまま裾まで落ちるのですが素材の落ち感も相まって
程好い緩さとリネンならではの清涼感のある仕上がりに。
フレンチワークパーツをデザインソースに作製していますが、ヴィンテージライクな印象は殆どなく
さっぱりとした雰囲気で背景などを意識せずに穿いて頂けると思います。
当たり前に気兼ねなく着る日常着として、いつも着ているTシャツやシャツにさらりと合わせて頂きたいです。

先ずは素材ですが、夏でも涼しく穿けるリネン100%。厚みは中肉よりもやや薄手といった所でしょうか。
これ位の気温が続くと、生地にもよりますが流石に綿100%のパンツは厳しくなってきているなと。
ショーツという選択肢も勿論ありだと思うのですが、私自身が殆どショーツを穿かない為に
フルレングスや8分丈位までのイメージで風の抜けが良く肌当たりの良い素材のパンツを選ぶようにしています。
店頭で接客をしていても涼しいパンツをご試着した際に全然違う・・・という声が漏れてきているのを聞くと
それだけで嬉しくなってしまいます。盛岡の冬を過ごすのに中途半端な暖かさの服装では過ごせないのと同じ原理で
夏場も風がしっかりと身体を抜けていく素材のモノを身に着けて頂きたいと思っています。

お尻周りは複雑なカッティングにしていますが、シルエットは直線的でストンと落ちるイメージで
身体のラインに沿うというよりも、パンツとの間に一定の距離があるのがとても心地良い。
凄く履きやすいという視点で作られているパンツではないので、最初の見た目にはピンとこない場合も
ありますが、そんなパンツの方が案外長く履き続けたりもしてしまうので、洋服と言うのはとても奥深く
面白いなと思ったりもします。
着用の写真は一折して撮影をしましたが、生地が柔らかいので動くと元の長さに戻ってしまうので
すっきりとした長さにカットをして着るのがお勧めです。

色目はネイビーに近いブルー。
夏の装いとしては使い勝手も良く、トップスをあれこれ悩まずに組み合わせて頂けるのではないでしょうか。
nisicaらしく作り込み過ぎずに、けれども品の良く見えるバランスに落とし込んでいるのは
このブランドの真骨頂とも言える部分ではないかと思います。

サイズ展開は2・3・4の3サイズをご用意致しました。
夏なので少しゆったり目のサイズを選ぶのも良いでしょうし、この生地感と色目であれば秋口まで違和感なく
コーディネートを楽しんで頂けるのではないでしょうか。
涼しい素材のパンツ、まだまだ店頭にございますので是非お気に入りの1本を見つけにいらしてください。

PageTOP