INFO

明日からは4月がスタートですね。
お店の閉店時間に関してですが、現在”WINTER TIME”として17時までになっています。
4月と言っても東北の春はゆっくりで、まだほんのりと肌寒い日が続きます。
この17時閉店が自分達にとってすごく良い影響を与えていまして、健康維持にもなっています。
さすがにWINTER TIMEとは言えないのですが、毎日元気にお店を開け続けるためにも
もう少し気温が暖かくなるまでは、17時閉店のままでいこうと思います。
気候が良くなり時間変更する際には、またこちらでアナウンスさせて頂きます。
何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

3月31日

SUSURI   レヴーズブラウス

color    custard

price     41800-(TAX IN)

SIZE     1

はっきり目覚める前のぼんやりとした意識の向こう側で耳にする雨音と、お風呂に浸かりながら聞く雨音は格別。
大概そんな雨の朝は気持ちよくて二度寝してしまうのですが、今日は珍しくシャキッと起きれました。(驚)
思ったより気温が高かったからでしょうか。
でも起きて一番にすることはいつものようにストーブをつけて、やかんを乗せること。
日々の気温さが激しいので焦らずゆっくり体を慣らしていきましょう。

去年展開したレヴーズドレス
小花プリントのざっくりリネン生地も好みでしたが、このかたちが好きで好きで・・・。
その時はドレスのみのオーダーだったので、春夏ではこのフワッとギャザーのドレス・ブラウスで
陽気な春を過ごしていただきたく、それぞれ二型二色をご用意してみました。
生地のタッチやお色との相性で、着た際の雰囲気・シルエットにも変化が見られるのもまた良いですね。
ドレスに関しましては、現在店頭に並んでいるお色が”custard”のみとなっておりますので
ぜひご覧になりたい方には、実際にお試しいただければと思います。

小さいながらもきりっとな印象を作る立襟。
ボリュームを持たせた袖とはちょっと対照的に、スッキリと縦のラインを意識したフロントの仕様。
シンプルなようで華やか。華やかなようでシンプル。
リラックス感のある古いナイトウェアを思い浮かべて作られたかたちは、見た目以上に軽やかで
生地のコシとしなやかさも際立ち、動き難さや窮屈さなども感じられません。
たっぷりの部分はあえて誇張させながらも、それが心地良くてや純粋に可愛いなと思えるのは
その分の匙加減がしっかりと細部に行き届いているから。

アームホールからではなく、落とした位置で切り替えた袖に細やかなギャザー。
袖口もきゅっと窄まっているので、たっぷりとした袖が存分に楽しめますし
カフスの釦を外してくるっと捲ったり、きゅっと肘下あたりまで袖を引き上げたり動きを出すと、
さらに違った一面が見えてくるのではないかなと思います。
また昨年も今年もお客様とコーディネートで盛り上がったのは、ベストとの組み合わせでした。
SUSURIがつくるベストとの相性はもちろん完璧で、そのままでも十分ポイントになる袖の膨らみが
一際輝いて見えるのでした。

前丈と比べて、長めに設定している後ろ丈。
かっちりと着るのも素敵ですが、前開きの仕様を活かして釦を留めずにパサッと羽織るなど
あえてラフに纏ってしまうのも良いのかもしれません。
エレガントな印象を残しつつ、クリアで清潔感のあるリネンの生地を気持ち良く日常の中に
落とし込んでいただけたらと思います。

動いている時や止まっている時、それぞれの見る角度によっても印象の違いを生んだりもします。
そういった小さな違和感や違いをネガティブにではなくて、驚きや面白味と捉えれば物の見方は
とても楽しいものになると思いますし、相互作用でお互いを引き立て合っているブラウスを着ると
自然と楽しくなってしまうのでは?と、そんなことをほわほわっと想わせてくれるような一着。

color    slate

price     41800-(TAX IN)

SIZE     1

custardとslateの二つのお色。どちらの色も柔らかで、淡くてはっきりとした発色が美しい。
slateは鈍い光沢感がより大人っぽい印象に見えます。
明るい色目を欲する季節ですが、なんとなくこのブラウスにはブラックのボトムを合わせたくなり
パンツでも良いなと思いながら、ふと目に留まったボリュームのあるスカートを。
たっぷり同士でもそれぞれ縦にスッと落ち感がある作りだと、納まりも良く綺麗にまとまります。
着丈がすっきりしているので、どんな身長の方でも合わせるボトムはそこまで選ばずに
スカート・パンツどちらの組み合わせも楽しめると思います。

まだ少し肌寒かったのでインナーには薄手の長袖カットソーを着ています。
首のラインなどがくっきり透けてしまうようだったら脱ごうっ、と思って撮影しましたが
slateは分からないぐらいでした。(custardは薄っすらと、でもそこまで気にならない)
生地は触った感じですとそこまで厚みがある感覚ではないのですが、それは生地の艶っぽさや
しなやかな肌触りがそう感じさせるのかもしれませんし、発色の良さも合わさり変に透けないのかなと。
なのでインナーがノースリーブになっても安心して着ていただけますし、一枚で着られる時期になったら
素肌にあたる生地の潤いや、風抜けの心地好さを堪能していただきたいです。

卒業シーズンが一段落して、今はこれからはじまる新生活や新学期に向けての準備だったり
忙しくされている方もきっと多い時期ですね。
新しい環境に進む方も、同じ場所で新年度がはじまる方も、無意識のうちに身体が強張ったり
緊張が解れて自分のリズムを掴むまでには、それぞれにある程度の時間が必要だと思います。
そんな時こそ自分なりに緊張をほぐせるような、食べ物でも着るものでも人でも何でも良いので
パワーチャージできるものを持っていると力強い味方になってくれるのは間違いないと思います。
因みに私たちのパワーの源は、これまではじっくりストーブで煮込んだ大根の煮物やスパイスカレー
だったんですが、最近は産直に葉物が出てきたのでウサギの様にムシャムシャ葉っぱを食べています。
あと生命力を感じるような、ちょっといい卵でTKGを。
そんな風に洋服でも力の源になるような一枚をお選びいただけたら嬉しいです。

PageTOP