明日、明後日は08コーヒーキャラバン

img_0883
先日こちらのBLOGでもご案内させて頂きましたが、明日12月3日(土)・4日(日)の二日間、
秋田市内のコーヒー屋さん、″08COFFEE″の児玉さんが、rasikuにて出張喫茶・SHOPに来て下さいます。

今回は児玉さんが一杯一杯、ハンドドリップでコーヒーを淹れて下さるとの事ですので、状況によってはお待ち頂く事も
あるかもしれませんが、08COFFEEが提案するコーヒーに纏わる道具やオリジナルグッズなどもお持ち頂きますので、
店内でゆっくり、ついでに、お洋服もじっくりご覧になって頂けたらと思います。

明日より、お隣″Cyg art gallery″での展示、「ゼミナールEXPO」もスタート致します。
ぜひ、ご一緒にお楽しみ頂けたら嬉しいです。皆様のお越しをお待ちしております。

12月2日

img_0350
TATAMIZE    STAND COLLAR JACKET

color        BLACK

price        50000+TAX

SIZE        S   /   M   /   L        
img_0353
TATAMIZEから、ああタタミゼだなぁっとしみじみ思う、新作のジャケットが届いております。
袖を通してみるとすぐにしっくり・・・とはこない感覚。古着などによくある様な、何なんだこれは・・・な、
狙っていないいびつさ。生地の何処かが少し浮いていたりして、そこに思わずにやけてしまう様なジャケット。
鏡の前の自分を自分で見るよりも、客観的に少し離れて見た方が凄く良く見えるなと写真を見て思いました。
襟のラインを表現したかったというデザイナーの言い回しが何ともユニークで、ポケットが左胸に1つだけしか付いていなかったり
着る人にとっては少し不親切なのかもしれないのですが、後々になってきっと好きになるんだろうなと想像してしまいます。
img_0364

img_0367
カタチはボックス型のシルエットで着丈がすっきりとしている分、身頃にやや余裕を感じます。ウエストも殆ど絞っていないので
身体のラインが綺麗に見えたりする訳ではなく、全体的な落ち感を楽しむジャケットになると思います。
両サイドに入ったスリットも深く入っている訳ではないので、クラシックな趣きにならずにどちらかと言えばカバーオールを
羽織っている様なイメージに近く、気軽さという点においてもジャケットを意識せずに着て頂けるはず・・・
ジャケットを着ると休みの日だとしても、心がしゃきっとするし、食事をするにせよ何処かで買い物するにせよ
だらしない服装で行くより良いに決まっている。ある程度着ていかないと慣れてこないし、着方はいつまでも経っても
分からない。どんなジャケットにせよ、服にせよ先ずは着るという事が大切な気がしています。
img_0371

img_0372

img_0375
商品名にもある通りでラペル線などは無くスタンドにして着るのですが、衿の一部を折り畳んでいるのがポイントです。
Vゾーンが無いので、シャツを着てもクルーネックのセーターも良いですし、物足りなさを感じる人はタートルネックセーターを着るのも◎
ちょっとずつ自分なりの落としどころを見つけながら、年齢の変化と共に着こなしを楽しんで貰いたいですね。
自分に見合う着こなしは、いくらインターネットで画像を検索しても出てこないですし、かと言ってファッションオタクになる
必要も全くないので、感性と感覚と直感を信じる事が大切かなと思っています。
そうやって着ていると徐々に、その洋服自体に顔や身体が馴染んで板についてくるから不思議なものです。
img_0377

img_0378

img_0380
袖周りもゆったりとしているので、着ていて動き難さを感じたりストレスになる事はよっぽど厚手のセーターを
着るくらいでしょうか。着込んでいけばより生地も馴染む感覚が分かりますし、頻度によるのかもしれませんが
2年から3年くらい時間が必要なのかもしれません。洋服は板に付いたり慣れるまでの時間の経過がもどかしくもあり
手放してしまおうかな・・・と思ったりで、複雑な心境になる事が僕自身も多々あります。それでも寄せては引いてを
繰り返し、やっとの思いで自分だけのお気に入りになった洋服というのは、何にも変え難い魅力があります。
下手な小細工をしなくても、その人らしい着方であればきっと大切に着てきたというのは何となく伝わるものです。
TATAMIZEのジャケットが、そんな1枚になって貰えたら嬉しいですね。
img_0381

img_0383

img_0385

img_0386

img_0387
着る人の″色″が出せるジャケットに感じていますし、着ていくうちにTATAMIZEらしい様々なディティールに
ふとした時に気付くと思います。
僕も3年前に購入したツィードのジャケットを着て仕事をしていますが、その日は少しだけですが心の持ち方が
変わる気がしています。気がしているだけかもしれませんが。ジャケットって良いなとは思います。
それは着た人にしか分からない事、その人にしか分からないことなので、形としては見えないのですが、
自分が着て、嬉しい・楽しい・気分が良い。ということは大切に持ち続けていきたい部分のひとつです。
サイズもS・M・Lと揃っていますので、是非袖を通しにいらしてください。
rasiku  sasaki

PageTOP