定休日と夏季休業のお知らせ

明日31日(水曜日)は定休日となっております。
また、先日BLOGでもお知らせさせていただきましたとおり
8月1日(木曜日)から5日(月曜日)まで、夏季休業となります。

6日(火曜日)より通常営業となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

7月29日


SUNSHINE+CLOUD   NEW WEST S/S

color    BRICK

price    18000+TAX

SIZE    0    /    1    /    2    /    3

週末はご来店されたお客様の第一声がおおよそ「す、涼しい・・」だったことからも、外の暑さというか
熱気が伝わってくるぐらい気温が高かった盛岡。そんな中遥々お越しいただきありがとうございました。
7月も残すところ数日となったところで、この気温上昇と照り付ける日差しに後押しされて?夏らしい明るい服が
心身共にぴたりとくる今日この頃です。
夏らしい装いと言えばやはりこのブランド。
SUNSHINE+CLOUDのシャツで昨年は展開しなかった半袖シャツを今季は一型セレクトしてみました。
風が通り抜ける涼しいリネンの生地と、ブリックという名前の柔らかなオレンジ。
南の島の柑橘を思わせる様な元気な色は、ベーシックな服と組み合わせると程よい差し色となって
視覚的にも爽やかさを感じさせてくれるので、半袖のシャツとも相性ぴったりの一枚だと思います。


形はSUNSHINE+CLOUDの定番でもあるNEW WESTの半袖バージョン。
衿形状はボタンダウンですが、独特な緩さを含んでいてかちっとし過ぎていないので気兼ねなく着れる印象。
フロントは前開きタイプで、インナーにタンクトップやTシャツを着て羽織って着ても良さそう!と思えるのは
SUNSHINE+CLOUDが纏う穏やかで爽快な空気が自然とそう思わせるのかもしれません。
他のシャツだと、前を開けて羽織って着ようという風に思う事はあまり無いのです。(ゼロではないですが。)
そういった今まではこうだと思っていたことや、少しネガティブな見方をしていた物がくるりとひっくり返って
いつの間にか肯定的に受け入れられることが、何だかとても不思議でもあり心地よく感じられます。
見れば見る程に何とも気になる存在感と、着れば着る程にじんわりと良いシャツだと自分自身でも着用を
繰り返す度に思っていて、ファッションとは良い意味で違う独自のスタイルを貫き通していることも
好きな理由になるのかもしれません。


SUNSHINE+CLOUDの洋服を纏うようになってから、色に対する抵抗が全くと言ってよいほどになくなりました。
ベーシックな色目は勿論好きで着ていますが、明るい色や差し色を取り入れる事で気持ちも幾分明るくなった様な
気がしていますし、夏の着こなしは少し派手に映るくらいで丁度良いと思っています。
色の落ちたジーンズに麦藁帽子を被ってビーチサンダル、夏らしいリラックスした着こなしが似合うはず・・・
僕が思う素敵な人は季節に応じた「旬」なものを取り入れることが上手で、それをわざとらしくなく当たり前に
日常にさらりと溶け込んでいる姿は羨ましくもあります。最初は照れたり抵抗があるかもしれませんが
繰り返し続ける事によって仕草や着方が板についてくるはずです。


日本製のリネンはシャリ感があって生地の厚さも丁度良く、着ていて心地良く風が身体を抜けていきます。
大き目のチェックは1枚で着た際の存在感があり、マンネリしがちな着こなしのアクセントになるのは間違いありません。
半袖のシャツは枚数は要らないかもしれませんが、カットソー以外の選択肢として襟の付いたものを着用したい日に
気張らずに着れますし、きらりと光る太陽を見ると明るい色目についつい手が伸びてしまうのではないでしょうか。

SUNSHINE+CLOUD   NEW WEST

color    PINK

price    17000+TAX

SIZE    0    /    1    /    2    /    4


同型の長袖バージョンで綺麗なマドラスチェックに惹かれました。
昨シーズンも展開を考えていたのですが、無地とギンガムチェックを中心に展開をしていたので
今季は必ず提案をしていたいと思っていた柄でした。
柔らかな色が幾重にも交差するマドラスチェックは夏を代表する生地の1つ。
選んだ生地はリネン100%でオレンジ・ブルー・ピンクが鮮やかに織りなす爽やかさと落ち着きがあって
チェック柄や色物が苦手な方にも手が出し易い色目だと思います。
もし着こなしのアドバイスがあるとすれば少し日焼けした肌に着ていたら、もうそれ以上の着こなしのスパイスは
要らないと思ってしまうくらい柄の表情が素敵なシャツです・・・(笑)
あれこれと考え過ぎずに、肩の力を抜いてさらりと袖を通すくらいで丁度良く感じると思います。


アームホールはゆったりとしているので、インナーはタンクトップもしくはノースリーブがベスト。
袖口はダーツを多く入れて細く設定しているので、2回~3回くるりと腕まくりして着るとラフさが出て
バランスが取り易いと思います。


これから夏のレジャーや旅行など楽しい時間が待っている方が沢山いらしゃっると思います。
何処かに行こうと思った時に、その場所をイメージした服装を心掛けるとより過ごす時間が楽しくなるはずです。
SUNSHINE+CLOUDのシャツを見る度に気持ちがワクワクしたり高揚するのは、土地が持っている空気や雰囲気を
少なからず纏っているからだと思います。日常でも非日常に行った際にも、どちらの空間にもきっと似合うシャツ
になってくれるはずですので、夏の本番にお試し頂きたい逸品です。

夏季休暇のお知らせ


7月31日(水曜日)から8月5日(月曜日)まで夏季休暇を取らせていただきます。
今まで足を運んだことの無かった土地に行ってみようと思っています。
8月7日(火曜日)から通常営業となりますので、お間違いのないよう宜しくお願い致します。

以下営業日程になります。
7月29日(月曜日) 通常営業 10時30分 ~ 19時00分
  30日(火曜日) 通常営業 10時30分 ~ 19時00分
  31日(水曜日) 定休日
8月 1日(木曜日) 夏季休業
   2日(金曜日) 夏季休業
   3日(土曜日) 夏季休業
   4日(日曜日) 夏季休業
   5日(月曜日) 夏季休業
   6日(火曜日) 通常営業 10時30分 ~ 19時00分
   7日(水曜日) 定休日
   8日(木曜日) 通常営業 10時30分 ~ 19時00分

7月27日


FUJITO    TAPERED PANTS

color      NAVY

price      26000+TAX

SIZE      30    /    32 SOLD


FUJITOが今シーズンから新たな取り組みとして、ブランド独自のオリジナルファブリックを作製しています。
春先にご紹介しました″3B JKT″と同素材を使った細身のトラウザーパンツ。
厚すぎず薄すぎずの程よい中肉のコットン素材で、しっかりと目が詰まっていてオールシーズン着用出来ます。
ジャケットは仕立てが2枚なので流石に夏場の着用は厳しいですが、それ以外のシーズンでしたら
セットアップで揃えてスーツの代わりに着るのもお勧めで、崩し過ぎずにきちんとした服装をする事が可能です。
毎シーズン、少しだけ緊張感のある綺麗目な服装も提案していきたいと思っているのですが″FUJITO″が作る
ジャケット・パンツはテーラー専門工場で作るだけあって、凛とした表情は流石の一言です。
大切な行事や、打ち合わせ、ゆっくりとした食事をする際に、ネイビーのジャケット・パンツ其々に
単品で着用しても、汎用性が高く何処に着て行っても恥ずかしくない服装が出来ると思いますので
一張羅ではないですが持っていて損はないはずです。


シルエットは全体的にすっきりとした作りで、ジャケットに合わせる事を想定している為。
サイドシームや腰回りの縫製に関しても極力ステッチを表側に出さずに、プレーンな表情に仕立てています。
ある意味で誤魔化しの利かない潔い作りですが、オリジナルファブリックの繊細さと力強さとが
より引き立てられているように思います。


着丈はやや短く設定し、裾にかけて緩やかにテーパードさせています。
裾の重さが出ない分、すっきりとした印象に映り、革靴にソックスをちらりと覗させるのもありだと思います。
パンツ自体は細身の作りですが、腰回り・お尻回り・わたりにかけて窮屈に感じる部分が殆どなく″FUJITO″らしい
秀逸なシルエットという事が穿いてみると良く分かります。膨らませる部分と、削る部分とのバランスが絶妙で
見た目のエレガントさと履き心地の両方を兼ね備えたデザインは、着る度に自分の中の原点に戻るような感覚があり
改めて洋服の面白さや奥深さを実感させてくれるブランドでもあります。


ネイビーのトラウザーは、ブロードシャツなどを合わせると綺麗な印象で服装としても好感が持てます。
普段穿くボトムスはデニムやチノ、軍パンなどのカジュアルなボトムスが中心になると思いますが
人と会ったり、畏まった場所に行く際に、気合を入れ過ぎずにきちんと見える服装を心掛ける事も大切だと思います。
程よく力を抜くのが難しいのですが、シンプルなトラウザーはスタイルとして比較的取り入れ易いですし
更に足元を革靴で引き締めると、ぐっと雰囲気が増すのでお勧めです。


自分自身でも幾つかセットアップで揃えていますが、普段着としてインナーをラフにして着る事もあれば
大切な方と食事に行く際にも、ある程度の服装を心掛けて行こうと思うと自然とセットアップに手が伸びます。
着ていてストレスに感じたり窮屈な思いをしてしまうと「着て行きたい」という気持ちがなくなってしまいますが、
心地良さであったり普段と変わらないくらいのイメージであれば、たまには背筋が伸びる服装も良いなと感じます。
気持ちも服装もメリハリが大切であり、ある程度の選択肢を持っている事が重要だと実感させられます。
FUJITOが一貫してぶれずに提案をし続けている本格的なドレス仕立ての洋服を、是非体感して頂きたいです。

7月26日


maillot    light cotton big crew neck tee

color      WHITE

price      5900+TAX

SIZE      2   /   3

color      BLACK

SIZE      2   /   3 SOLD

まだ梅雨明けはしていないそうですが、盛岡でも照り付ける日差しは″夏″を感じさせる日が続いています。
定休日を利用して県営球場に高校野球観戦に行ってきましたが、日焼け対策が万全でなかった為に日焼けを越えて
火傷に近い肌の状態になってしまい、お風呂に入るのにも一苦労しています・・・(笑)
夏の日差しを甘く見過ぎていて大いに反省。そんな炎天下の中で試合をする球児や、応援団とチアに吹奏楽部。
ほかにもカメラマンとして仕事をしている仲間の姿もあり、それぞれに輝く姿を見ていたら日差しも暑さも
気にならないぐらい集中してしまいました。みなさん素晴らしかったです。

いよいよ半袖のカットソーが最も活躍する季節。
maillotからゆったりとしたシルエットの、中肉・厚手のTシャツが2型届いています。
一つ目は、中肉の生地感で裾の処理が切りっぱなしになった″light cotton big crew neck tee″
カットソーと身体の間に大きく空間が出来るパターンで、風が心地よく抜けてリラックスして着られる所がポイント。
程よくルーズに見えるシルエットの面白さと、カットオフした裾の処理が特徴的な1枚です。


首元はしっかりと詰まったクルーネックで、裾の切りっぱなし以外はポケットなどのディティールは無く
シンプルな作りではありますが、程よい存在感があります。
インナーというよりは1枚で着用した際の方がシルエットの良さが生きるカットソーで、ゆったりとしたボトムと
合わせる事によって、トップスが際立ちより夏らしい涼し気な着こなしが出来ると思います。


肩線が身頃に対して直線的な位置に付ける事でドロップし、袖丈が肘の当たりで5分袖位の位置まで下がります。
袖丈が少し伸びる分、見た目が大人っぽい印象に映るので着こなしに幅が出せると思います。
僕自身、半袖Tシャツの着こなしがどうしても子供っぽい印象があって、出来る限りそう見えにくいものを選んで
いるのですが、maillotのTシャツはシルエットを重視したデザインできちんしたイメージがあり好感が持てます。


休日や旅行などに行く際に、だらしなく見えずにリラックスして着ていたいなと思わせてくれる雰囲気があります。
さらりとした着心地で丈夫な作りというのも気兼ねなく着れる理由になってくるはずです。
汎用性に関しても″白″と″黒″どちらも同じくらい使い勝手の良さとコーディネートのベースになる色目になるので
その時の気分でお選び頂ければと思います。

maillot    heavy weight cotton relax pocket tee

color      BLACK

price      8900+TAX

SIZE      0    /    1    /    2    /    3   

color      WHITE

SIZE      0    /    1    /    2    /    3

もう一型は、これでもかという位のしっかりと目の詰まったヘヴィーウェイトのカットソー。
ひと昔前であれば、そこまで珍しくもなかったのですが、ここ最近ではめっきり数が減ったように思います。
それでも古着屋さんに入ると稀にアメリカ製のボディで、たまにこういったものを見かけて嬉しくなりますが
maillotの場合は、きちんとファッションとしてシルエットやディティールを落とし込んでいる点で別物に感じます。
それと、この生地を作ろうとしたデザイナーの心意気に惹かれてオーダーを決めました。
店頭で接客をしていると、この生地は暑くないのですか??と聞かれる事がありますが、これだけ厚地でしっかりと
目が詰まっているので、当たり前ですが涼しくはありませんとお伝えしています・・・
一切型崩れがしない点と、着ている事での安心感と度詰めの生地ならではのしなりがあるので僕は好みです。
ゆったりとしているので身体に生地が密着せずに風が下から入ってきて、思ったより普通に着れると思います。
唯一のデメリットは洗濯をしての乾きが断然に遅いこと。これは間違いありません!!笑


カットソーに関しては、柔らかくて着心地が抜群なものも好んで着ますし、これくらい厚手なタイプをぐっと
気合を入れ着たくなる時もあって、その時の気分に応じて生地の厚みや柔らかさを使い分けれるのがベスト。
着れば着る程に素材の持っている力や編み機の特性などが、少しずつ肌で感じられるようになるのがとても面白いです。
正直カットソーに関しては着てみなければ分からない事が多いので、物は試しではないのですが、自分に合ったものを
探していくイメージで、色々と試しながら「これだっ」というのを見つけて頂きたいです。


サイズは0ら3までの4サイズでの展開。
小さいサイズは女性も着れるサイズ感になりますので、厚手のカットソーをお探しの方にお試し頂きたいです。
特にこの生地の「白」に関しては透け感がないので、気にせずに着れるのも良かったりします。


毎シーズン、新しいカットソーを買い足していますが、其々に特性があってどれが良いとは言いきれません。
今日は柔らかいものを身に纏いたいなと思う日もあれば、がしっとしたものを着て出掛けたいと思う日もあって
気分に合わせたものを纏う事が心地良く、その日の気分が上がるきっかけにもなります。
様々な選択肢があると思いますが、maillotが作るカットソーは少し変わった生地感とシルエットで、rasikuで
今まで展開をしてきたものと差別化が出来て良いなと感じています。
是非、新しいカットソーを着て、気持ちよく夏を過ごしてみては如何でしょうか。

PageTOP