3月30日

JUJUDHAU   TUCK PANTS

color      NAVY CHAMBRAY     /     BLACK CHAMBRAY

price      27500-(TAX IN)

SIZE      F

冬の厳しさの反動か、いきなり気温がぐっと上がって県内でも夏日に近いところもあったと聞いて驚き。
自分達も今朝は服装に悩みながらコートを着ずに家を出てきましたが、そこはやや早まった感がありました。
川沿いということもありますが、顔をなぞったり鼻に吸い込む風はまだひんやりとしています。
夕方の帰り道を考えると巻物ぐらいは忍ばせておいた方が良さそうです。

春から夏にかけて気持ち良く穿けるだろうなと想像する、JUJUDHAUのPANTSを二型ご紹介いたします。
シャリっとしたシャンブレー生地は、以前にもBLOGに載せたこちらのコートと同素材。
厚手過ぎず、それでいて程好いハリが感じられるコットン50%・リネン50%は強さと涼しさの両面を兼ね備えていて
ボトムスに落とし込む事で、これからの時期に最適な素材になるのではないかと。
“TUCK PANTS”はお尻回りからワタリに掛けてはゆったりとした設定。膝から裾にかけて綺麗なテーパードシルエットで
メリハリの利いたバランスが心地良く、素材感も含めて困った時の1本として穿いて頂けると思います。

ウエストは総ゴム+内側にアジャスターの紐が付くようになり、よりフィッティングの調整がし易くなりました。
フロントに寄せられたタックが特徴的で、ルーズシルエットながらも何処か愛嬌を感じさせてくれる表情が
何とも言えず好みな点です。日常着の中でも手に取る回数が自然と高くなるような雰囲気で、全体的なムードは
緩くても良いですが、足元やバッグなどで引き締める効果を持つアイテムと組み合わせるのがお勧めです。

身体のラインを一切拾わずに包み込んでくれるところに、ついつい甘えたくなってしまう懐の広い着心地。
これから気温が高くなるにつれて、肌に密着する様な洋服はどうしても着る回数が減ってくると思いますし、
風が心地良く抜けるくらい涼しさを含んだボトムは、気候の変化もあってか暑い夏の時期で重宝します。
ただ薄いだけですと強い負荷がかかるボトムとしては頼りなく感じますが、JUJUDHAUのコットンリネンは
しっかりとしたタフさも兼ね備えていて、また穿き込んでいくとハリと柔らかさのバランスが丁度良い塩梅の
風合いに変化していくので、異なる質感のそれぞれの心地好さを体感していただけたらと思います。

ゆとりがあるが故のお尻回りの生地のもたつき具合や空間が、最初はすこし気になるかもしれませんが
生地が馴染んでくればもっと自然なフォルムになりますし、股下の空間もすぐに慣れると思います。
JUJUDHAUのボトムのラインナップの中では、太さやシルエットなど一番クセが無く合わせ易い形ですので
先ず一本試してみたいという方にもTUCK PANTSはお勧めです。

JUJUDHAU   MONPE PANTS

color      NAVY CHAMBRAY     /     BLACK CHAMBRAY

price      25300-(TAX IN)

SIZE      F

一見すると見分けがつかず、似たようなパンツのようですが穿くと全く印象の違う”MONPE PANTS”
rasikuでは春夏・秋冬シーズンと素材を変えながら提案をし続けているパンツで、不思議と納まりの良いバランスに
魅了され続けてしまっています。着丈の長いワンピースや中途半端な丈のトップスにもレギンスを穿くのも一つですが
テーパードの効いたパンツを合わせる事で全体に統一感が出て、スタイルとしても格好良いのではないかと思い
欠かさずにセレクトをしています。TUCK PANTS同様に、ウエストは総ゴム+アジャスターが付く仕様なので
基本的にはどんな体型もカバーしてくれますし、幅広い世代の方に難なく穿いて頂けます。

MONPE PANTSのシルエットの特徴は、お尻回りはゆったりとしていますがワタリから裾にかけて
ぎゅっと強めに窄ませた納まりの良さと、どんな着丈のトップスにもある程度合わせられる綺麗なライン。
汎用性が高いのでフルに活躍してくれるパンツだと思います。
穿き心地にストレスの無い、それでいて痒いところに手が届くような感覚のあるボトムは持っていると
トップスと靴を変えるだけで良いなと思って、ついついそればかり穿いてしまうのですが、ある意味で
ユニフォームのような感じで、どんっと支えてくれるような存在になってくれるはずです。
一度穿いて頂けると素材違いなどでリピートして下さる方が多い1本でもあります。

私達にとってJUJUDHAUの2大看板とも言えるパンツ。
一昨年あたりから夏に気持ち良く穿けるパンツのリクエストを沢山頂いていて、盛岡に住んでいても年々夏の暑さが
厳しいなというのは実感していました。上物には何となく限界があるなぁと感じていたのですが、ボトムスはまだ
改善の余地というか気持ち良く過ごせるアイテムがあるのではないかと思っていて、いつも以上に涼しい素材のパンツを
多くセレクトしています。今日ご紹介したアイテム以外にも幾つか既に届いておりますので、夏が待ちきれないという
スタートダッシュの早い方がいましたら、是非ご相談頂ければ幸いです。

PageTOP