9月24日

ASEEDONCLOUD   HW one-piece

color     Green

price     26400-

SIZE     F 

ASEEDONCLOUDの21AW COLLECTION。 
ASEEDONCLOUD / Handwerker どちらも少しずつ届きはじめています。
先ずはここ毎シーズンはずっと展開を続けていて、お客様にもとても好評いただいている二型を。
Handwerkerは「普遍的な職人の服」と言うカテゴリーを設けることで、ASEEDONCLOUDで展開される服とも
似通っているところもありつつ、しっかりと普段の生活や仕事に活きる生地と仕様で作られているのが特徴。
ほとんどラインナップは変わらずに、そのシーズンによって使用する生地を変えたり加えたりしているのですが
あまりに着用する機会が多くて、同じ形でも違う生地で欲しいと思わされるアイテムが多いのも魅力です。
普段着と仕事着がほとんど変わらない私達にとっても、動き易くてプロユースにも耐えうる丈夫さを備えていて
さらには機能性まで考えられたHandwerkerの服は、職人ではないけれど自分達の生き方に馴染むポイントが
たくさんあって、とにかく言葉の通り着まくっております。
お客様にも同じように生地違いでお選びくださる方が多いので、色んな方の生活の道具の一部として活躍して
いるのかなと想像すると、なんだかとても嬉しくなってしまいます。

首元のスカーフが印象的な”HW one-piece”も、ここ数シーズン必ずオーダーしているのですが
それぞれの生地の持つ特性であったり風合いによって漂う雰囲気も違うので、毎回新鮮な気持ちで
良いなと思って選んでいます。アレンジの効くスカーフのディテールもとても好きです。
淡いグリーンに細い白線が綺麗なストライプ生地は、素材にコットンとナイロン・ポリエステルを
用いることで高密度ながら、ストレッチが効いたしなやかさがストレスフリーな着心地を実現しています。
形状はワンピースですが動き易さを重視したカジュアルなシーンにも、多少の汚れなども気にせずに
ガシガシと着ていただけますし、光沢感のあるシャツ地なので足元などを革靴にしたり合わせ方によっては
さり気なくきちんとした印象にも映る装いとして、着ていただくのも良いのではないかと思います。

生地分量もたっぷり目で肩も落としているので、上半身の動作はとてもし易い様に思います。
必要なところにはゆとりを持たせつつも、要所要所はきちっと納まり良くすることで見た目もスッキリ。
柔らかな印象になりすぎず、程好い上品さを漂わせるワンピースはパンツを合わせても良いですし
サイドにスリットが入るので、着丈が気になる際にはタイツやインナーパンツなどを組み合わせたり
スカートを重ねたりと、歩いたり動いたりする際に裾の見え方などもお楽しみいただけたら嬉しいです。
仕事着・日常着、どんな方にとっても色んなシーンに着用出来るワークウェアとして肌に馴染むぐらい
着てただけると良いなと思います。

ASEEDONCLOUD   HW WIDE TROUSERS

color     Off white

price     26400-

SIZE     XS   /    S    /    M    /    L

こちらも私達のユニフォームと言っても過言ではない”HW WIDE TROUSERS”
生地・色違いで履き続けているパンツで、ボリュームがある割に全体の納まりの良さを持ち合わせた
今ではブランドを代表するアイテムになっている印象があります。
今季は定番素材で作り続けらている備前一号の生成とデニムの2種類をセレクト。
備前一号は超高密度に織られた平織生地で、昔は学校の制服に使用されていた位に丈夫さを兼ね備えているのですが
穿き込んでいくと、硬さだけではないしなやかさを感じられるのも穿き易さに繋がっています。

color     Indigo

price     26400-

SIZE     XS   /    S    /    M    /    L

もう一方のデニムは糊のついた未洗いの状態。
5ポケットデニムとはまた違う趣で、パンツをメインにした着こなしが出来るのが好きな理由かもしれません。
トップスはスウェットやシャツ、これからの季節はセーター類にも似合うのではないかと想像します。
コートを羽織るまでの季節に、シンプルなトップスに合わせてパンツにボリュームを持たせたスタイリングは
一見するとアンバランスに感じられるかもしれませんが、そういった違和感の残るコーディネートを進んで
出来るのが、まさに”HW WIDE TROUSERS”の醍醐味かもしれません。

バックシルエットに大きなベイカーポケットが付く事で、このポケットが想像以上に機能的に作られている事に
穿いていると驚かされます。機能を重視するとデザインが後付けになりがちですが、2つの其々に異なるバランスを
見事に調和しながらわざとらしくなり過ぎずに落とし込まれている点が人気の理由に繋がっていると思います。
現代のワークウェアと言っても言い過ぎではない位に、其々に違う職業の方に愛されているのがとても嬉しいです。

ウエストのサイズ設定はそこまで大きくしていません。
腰骨などに引っ掛けるのではなく、きちんとウエストで穿くような作りになっていることもありベルトで
しっかりマークすると、トラウザーに近いイメージをお持ちいただけるのではと思います。
お尻はフラットにその分ワタリ幅を大きくとって、裾口にかけて綺麗に立体的なテーパードシルエットを構築。
作り込まれたワイドシルエットは太さを気にせずにというと語弊があるかもしれませんが、それ位に太さを意識せずに
穿くことが出来て、このパンツに慣れてしまうとワイドパンツに対する抵抗が全くと言って良い程になくなる気がします。
太いパンツが苦手な方にも挑戦して頂きたいなと思う1本です。

丈の長さは、裾にあまり生地の重たさが出ない方がシルエットを活かせるのではないかと。
洗うと生地が縮みますので、そこからお直しするのも良いでしょうし長過ぎないというのがポイントかもしれません。

展開した当初はなかなか受け入れられなかった印象がありましたが、メーカー側も作り続けた事でじわじわと
時間を掛けて手に取って下さる方が増え、今ではブランドを代表するパンツになるまでに成長。
自分達のお店でもワイドパンツを得意としてしない方がはじめて試してくださったり、そこからリピートして
生地違いで購入して下さるパターンも増えつつあります。
有難い事に今回の入荷をお待ちくださった方もいるくらい、定番もシーズンの生地もどちらも分け隔てなく
改めてお勧めのパンツですので、気になっていた方にはぜひお早めに店頭でお試しくださいね。

PageTOP