1月27日

SUSURI   ジャイルズジャケット

color     black

price     53900-(TAX IN)

SIZE     4

店内改装工事と模様替えのため長らくお休みしましたが、予定通り本日より通常営業しております。
ほとんどの商品と什器を一度外へ出してから、強力な助っ人と頼りになる工務所の大工さんのおかげで
改装工事まではスムーズに終わることが出来ました。
そして後半、レイアウト決めと売場設営がとにかく難所。自分達の凝り固まった思考をなるべく解して
入りきらない・・・と挫けそうになりながらも、最後はイリュージョンでなんとか形に収まりました。(笑)
今まであった品物もより生き生きと見えたり、まだ探り探りな部分もあったり、このヒトと空間と品物の
微妙な距離感も自分達にとっては新鮮な気持ちになれることなので、この様な機会は大事だなと感じました。
昨日一日は何としても温泉に浸ろうと決めていて午前中で切り上げ、心身ともに清まり完璧です〇
今日からまた健やかにお店を開けて、お客様にゆっくり服と空間を楽しんでいただけたら良いなと思います。
ほんの少しですが新商品の入荷もあったりしますので、お近くにいらした際はお立ち寄りくださいませ。

21A/WのSUSURIから。
以前BLOGでご紹介したマルトコートと同じ素材で仕上げたカーディガンのようなジャケットのような、
どちらにも取り入れられる羽織物。
まだまだ3月まではウールが活躍する気温の街では、コートと同じくらいか実はそれ以上に欠かせないのは
こういった中間着だったりしますし、緊張感なく気持ち良く着て過ごせるのはむしろこれからかと。
太いウール糸でざっくりと織り上げた、良いとこどりでうっとりの生地をぜひご堪能ください。

フロントにボタンなどの留め具はなく、付属のピンで軽く留めるか前開きでさらりと羽織る仕様。
裾や袖先など端となる部分はぐるりと全てブランケットテッチでの縁取りがポイントになっています。
カーディガンぽいけれどジャケットでもあり、ジャケットだけどカーディガン的な着方も出来るので
名称に拘らず、インナーとの組み合わせ方や前を開けたり留めたりの着方の工夫で、気分と場所に合わせて
気負わず羽織っていただくのが良いと思います。
サイズもゆったりめのワンサイズ展開となっていますが、小柄な方が羽織ってもさほど大きいと感じさせない
体の曲線をなぞるシルエットなので、体型問わずにお選びいただけると思います。

横から見ると分かりやすいですが、背中から腰の位置まで微かに膨らんでいます。
立体的なシルエットと、不規則なリズムで単色ではなく混ざり合った色糸が織りなす生地の奥行きのある表情。
静かな佇まいの中に潜む躍動感は画像で見るよりも実際に袖を通した時に、より浮き出てくるように肌で感じますし
それが心の高揚にも繋がるように思います。
リラックス感があって包みこむような着心地の服は、特に体が強ばりやすい季節ほど取り入れたくなりますね。
カーディガン的なアイテムは脱ぎ着も楽なので、室内でお仕事されていて時にそういったシチュエーションが多かったり
温度調整が必要な方にはお選びいただく機会も多いので、これからも隙あらば提案していきたいなと思っています。

秋冬のアイテムのご紹介はほぼ終わりとなりましたが、店内ではまだまだゆっくりお選びいただけますし
暖かくて軽やかなアイテムは冬の盛りの今こそ、手にされても遅くは無いのではないでしょうか。
自分たちもあまり先を急がず、毎日の生活の中で今こんなのが着たいなーとか、少し日が伸びてきたから
明るい色を着ようかなとか、日々のグラデーションを楽しみながら洋服を提案したいと思っています。
そんな風に店内もあまりカテゴリーに捉われずを意識しましたので、ぐるぐると見渡していただけますと幸いです。

PageTOP