3月18日

ASEEDONCLÖUD   HW ONE-PIECE

color     BLUE

price      26400-(TAX IN)

SIZE     F

ASEEDONCLÖUD   HW SMOCK

color     LIGHT GREY

price      29700-(TAX IN)

SIZE     M SOLD
★本日完売となりました。ありがとうございます。

color     BLACK

price      29700-(TAX IN)

SIZE     M

3月になってあれもこれもと考えているうちに、この週末は三連休で気付けば4月に突入しそうな空気。
今日は卒業式の学校が多いとラジオから流れてきましたが、地震の影響に加えて、今週末のお天気が
雪マークだったりで、せめて天気だけはどうにかお手柔らかにならないものかと思ってしまいます。
お客様にも何人か卒園式を控えてる~という方がいらっしゃるので・・・
ご家族にとって大切な日、せめて気持ちは晴れやかに笑顔で迎えられますように。

ASEEDONCLÖUDの春夏アイテムも少しずつですが届き始めています。
ブランドは”COLLECTION”と”HANDWEKER”と2つのラインで構成されているのですが、届いたのは”HANDWEKER”で
毎シーズン人気の高いリボン付きワンピースとサイズ感がリニューアルされた機能的なスモッグ。
スモッグも以前何度か展開したことがありましたが、今季久しぶりに店頭に並びました。
選んだサイズはMのみで、性別に関係なくざっくりと着ていただくのが好みだなと思いワンサイズのみ。
ワンピースは首元のスカーフをワンループで結んだりリボンを作ったりして、畏まり過ぎないバランスで
日々の服装として取り入れられるというのが気に入っているポイントです。

大きなツールポケットが目を惹くスモッグは、その見た目の愛らしさと丸みのあるシルエットが特徴的。
ポケットは大小様々な大きさ4つに区切れていて、何処に何を入れようかと迷ってしまって結局は左右のメインのみを
使うというパターンに落ち着きそうな気配。。。
何かをする際の作業着をイメージして作製されているので、ややオーバースペック気味なのもご愛敬。
シンプルに1枚で着てもサマになるのですが、ワンピースなどの長い丈のものと合わせた時の空気感も他にはない
着こなしの奥行きをプラス出来る存在になると思います。

今季の”HANDWEKER”に使われている素材は自分達好みなものが多くて、何処を切り取るかを相当に悩みました。
スモッグに用いれている生地はリネン46%・コットン27%・ナイロン27%が混紡した軽さと強さが際立つ素材。
春夏は気温の変化がとても大きな季節なので、脱ぎ着したりするのにストレスが少なく持ち運び易いというのも
頭の中にあって、バッグに丸められる軽快な素材感が良いなと思いました。

紙タグは付けっぱなしでお洗濯をして大丈夫な素材で出来ているので、これが案外着ていて面白かったり。
スモッグ自体がとても機能的という洋服ではないのですが、プルオーバーにしか出せない着こなしの妙、
というのがある気がして、間違いなく通好みな形ではありますが、被ってしまうと案外しっくりくるのも
事実です。

インナーにシャツを忍ばせると、また着こなしの雰囲気ががらりと一遍します。
特にブロードのつるっとした素材感との組み合わせは、脱ぎ着する際のストレスが軽減される事も含めてお勧め。
片側についた首元のZIPを開け閉め出来る構造で、プルオーバーの着脱を幾分和らげる仕様になっています。

ASEEDONCLÖUDの上下で組み合わせているので、合わないはずがありませんね◎
何処にも属さない雰囲気と、古着が過去にそうであったように現代におけるワークウェアと言い換えられる気もします。
昔と今で持ち物に変化はあるとしても、ツールポケットの便利さは変わらずあるのではないでしょうか。
スマートフォンやエチケットグッズなど、ちゃんと仕切られていて収納力もあるので、
ちょっと出掛けたりする時にも、手ぶらでも良いかな~っという気にさせられるというか
自然とポケットに手を突っ込んで、プラっとほっつき歩きたくなるのは僕だけでしょうか。(笑)   

先にも書きましたが、今回はとにかくこの生地の軽やかで遊びのある雰囲気や質感が気に入りました。
いつもオーダーしているHW wide trousersでも同素材、同色でご用意していますので(今後入荷予定)
楽しみにしていただけたらと思います。
HANDWEKERは実際に仕事着、作業着として着て下さってる方もいて実用性の高い服なので(生地のタフさなど)
お仕事着がマンネリしがちという方にも、意外と面白味が合って気分転換にもなるのではないかと思います。

PageTOP