INFO

何日か前のBLOGでもお伝えさせて頂きました通り、明日の3日(水)から5日(金)までの3日間
連休を取らせて頂きます。
頭の中にずっと描いていることをアウトプットする作業や、以前から気になっていた場所へ足を運ぶインプットを
含めた有意義な時間にしたいと思います。

今日も雨予報でしたが、空は青空が広がっていますね。
無事に”さんさ踊り”二日目もギリギリのコンディションを保ちながら出来そうで何よりです。
以下営業日程です。

8月1日(月曜日) 10:30 - 17:00
  2日(火曜日) 10:30 - 17:00
  3日(水曜日) 定休日
  4日(木曜日) 臨時休業
  5日(金曜日) 臨時休業
  6日(土曜日) 10:30 - 17:00
  7日(日曜日) 10:30 - 17:00

お盆の週は変わらずに水曜日は定休日、その他は通常通り10時30分~17時まで営業です。

8月2日

SEASALT   PEASANT SHIRTS

color     YELLOW

price     29700-(TAX IN)

SIZE     2 

霧雨がパラパラと降る中、今日こそはと毎月恒例のお参りへ。
桜山神社の境内にはたくさんの屋台が並び、昨日のさんさ踊りの余韻も残っているようでした。
六月の鹿でテイクアウトしたコーヒーでオープン前に一息入れて、今日も良い1日のはじまり。
さんさの1日目、午後には雨も止んで開催されて本当に良かったですね。
今日を入れてあと三日間、何とか天気が持ちますように。
明日からは定休日と合わせて3連休となりますので、ご確認いただけますと幸いです。

梅雨になる前にご紹介したSEA SALTのPEASANT SHIRT DRESS
より今の方が気分的にも気候にも合うと思うのですが、同じ生地を用いたシャツも届いています。
シャツとドレスで色の展開を少し変えてみたので、SEA SALTならではのキレイな発色の並びを見て
心に潤いや涼を?感じていただけたらなーと思います。
ドレスの方もまだございますので、着丈の違いなど着比べて今の気分に合う物を見つけてください。

襟元やフロントのデザインはシャツもドレスも同様のかたち。
スッキリと見える襟のラインから、前掛けを意味する四角い縁取りのビブ。
このビブの部分があるだけで、シンプルな中にもちょっと個性が出るというか
見た目の印象が、リネンの柔らかさに寄り過ぎずにキリっと引き締まるような感覚があります。
プルオーバータイプのシャツですので、気になるとすれば着脱のし易さかと思うのですが
ボタンの間隔が広く全部で4個、そのうち2つ外せば頭もするりと通りますし、全部外したとしても
そこまで大変だったり面倒くささも感じないと思います。
今回からシルエットも袖幅や身幅など程よくゆったりとなったことも合わさり、より着心地良く
リラックスして過ごせるシャツだなぁと感じています。

ボタンやスリットなどの無いシンプルなカフス。
袖幅も袖口も程よく広く緩やか、生地が肌にぎゅっと密着しないだけで快適具合が違います。
陽射し避けも兼ねて長袖シャツで過ごせていた夏が恋しいくらい、最近ではあまりに暑くて半袖のものばかり
着てしまっていますが、冷房がガツンと効いていてる場所などに長時間いるとやっぱり腕が冷えたりするので
風通しの良いリネンのシャツの出番は、まだまだこれからもあるのでは無いかと思います。

輝くような明るさを放つYELLOWの染料にはベニバナを使用しています。
紅花という名前からも紅色をイメージしますが、花は黄色と紅色の色素が混在していて
水にさらすことで色が分離します。
赤色の色素を出すには手間と時間がかかること、黄色を出した後に赤が取れることからもベニバナは
金を生み、身体を強くするとも伝えられたそうです。
その黄色色素でこんなにもきれいな色に染まるのだなぁと、これまで様々な染色の生地を見ていますが
SEA SALTの発色の良さはあまりに美しくて、ちょっと驚いてしまうほどです。
今日は太陽の光が少なめだったのですが、それでもここまで明るく見える色。
着てみると派手さよりも、爽やかな印象の方が強くてまさに暑さを吹き飛ばしたいときに着たい一着だと思います。

color     GREEN

price     29700-(TAX IN)

SIZE     2 

両肩にタックが入っているのも、小さなアクセントになっています。
サイズを大きい方の2のみオーダーしているのでこのゆったり具合、肩線もややドロップした位置になります。
小柄な方が着るともう少しゆったりとした感じが出ると思いますが、SEA SALTのデザインのベースにある
トラディショナルな部分がちゃんと見せてくれるというか、多少大きく着てもだらっとしない良さがあります。

濃く鮮やかなGREENの染料はローズマリー。
YELLOWの爽快感と比べると、GREENは反対に沈静・安定を感じるような色味。
ローズマリー自体は庭に植えて料理に使ってみたり、割と身近な植物ではあるように思いますが
染料として用いられ、このように染まった服を目の前にすると何とも不思議で面白いです。
インナー次第では秋の中頃まで着られると思うので、季節が変わった時に着るのも楽しみの一つかと思います。

color     NAVY

price     29700-(TAX IN)

SIZE     2 

NAVYのみ、ドレスとシャツ両方でオーダーしています。染料はログウッド。
上質なリネンの光沢が美しく、着合わせも悩まずにあれこれ組み合わせが楽しめるカラー。
首元のボタンを一つ開けて、袖を軽く捲って着ると見た目にも軽さが出せますし
季節が進んでちょっと涼しくなった際には、上にゆったりとしたカーディガンを羽織ったり
インナーに薄手のカットソーを着たり、少し枚数を増やして季節を一緒にまたいでいただくのも良いかと。
リラックスしながらも上品さを兼ね備えたSEA SALTのシャツ。まずは夏に1着いかがでしょうか。

PageTOP