臨時休業のお知らせ

昨日のBLOGでもお伝えした通り、明日の定休日を挟んで商品の入れ替え・大幅にレイアウト変更に伴い
5日間のお休みを頂きます。
以下営業日程となりますので、ご確認の程宜しくお願い致します。
1月27日(水曜日)定休日
  28日(木曜日)臨時休業
  29日(金曜日)臨時休業
  30日(土曜日)臨時休業
  31日(日曜日)臨時休業


2月1日(月曜日)通常営業 10時30分~18時まで
※2月より営業時間を18時に戻しますので、そちらも併せて宜しくお願い致します。

1月26日

SEA SALT   boys pullover

color     GREY

price     18000+TAX

SIZE     1    /    2    /    3  SOLD

春の洋服が少しずつ届きはじめると、やっぱり自然と心が駆け足になって先の季節を想像してしまう。
景色や手足の感覚はまだそんなつもりでは無かったはずなのに、カラフルで楽し気な色を目の前にすれば
早く店頭に並べてお見せしたいなぁという気持ちが沸々と湧き上がってきます。
今週は半分お休みをいただいて、商品の入れ替えと同時にレイアウトも大きく変更する予定。
2月はまた寒さが戻ってくるそうなのですが、気分だけでも先にきゅるんと春めいていただけたらなと思います。

1月2月はほぼ毎日ざっくりニット×パンツか、ハイゲージのニット×ワンピースといった組み合わせで
ワンパターンな着こなしに自分でも飽きてしまうのが毎冬の悩みだったのですが、この冬現在も大活躍なのが
SEA SALTのboys pulloverです。
昨年の秋に入荷し、BLOGでもご紹介してからすぐにサイズが欠けてしまって、追加してなどとても好評いただいてました。
私自身もこの数カ月本当に良く着ていて、寒すぎてウールが手放せない中で、唯一スウェットだけでいても
ほんわかと暖かく過ごせて、またニットとは違ったラフな着こなしが出来て、それが気分転換にもなったり
想像を遥かに超えて出番が多く、この冬買ってよかったなと思える一着でもありました。
そんなイチオシのスウェットですが、春先まで着ていただけると思い、少量ですが再入荷しましたので
改めてこちらでプッシュさせていただきます。

着用機会が多くなる理由の一つとして、着ている時の心地好さは外せないと思います
ざっくりとした柔らかな風合いも勿論の事、首の詰まりや袖の幅、また袖口や裾のリブのテンション。
どこをとっても締め付け感が無く、ふっくらと身体を包むシルエットの優しさにただただ甘えたくなります。
数種類のコットンの落ち綿を再利用した混紡糸は一本一本が太く、それを吊り編み機でゆっくり時間を掛けて
編みたてられる生地は、空気をたっぷりと含む為、その分保温性もあがります。
ムラ糸ならではの素朴な表情が味わい深くもあり、柔らかい雰囲気を持つスウェットは意外とお店に並ぶと
新鮮に映るので、女性だけではなく男性でも気になって下さる方が多いのも印象的です。

シルエットはゆったりとしていますが、その分着丈が短めに設定されたボックス型なので、
スカートやワイドパンツなど様々な種類のボトムも合わせ易く、ジャストサイズを選ぶのも良いですし
ワンサイズアップで中にシャツなどを着られるぐらいの大きさも違和感なくお楽しみいただけると思います。
また、両サイドにポケット付きなのもポイント。
クルーネックのスウェットですが、なんだかパーカを着ているような感覚もあって面白いですね。

スウェットと言えばな杢調のグレーは、まさに王道の色。
白シャツや白Tに並ぶくらい汎用性が高く、素材やデザイン違いで何着か持っていても良いと思う位に
自分達のライフスタイルにも、変わらず提案し続けたい装いにも欠かすことのできないものです。
今まではユニセックスのブランドからセレクトする事が多く、どのブランドにもそれぞれに得意な事があって
全て良いなと思って選ぶのですが、まさかと言うのは失礼かもしれませんがSEA SALTのスウェットを
ここまで着てしまうとは自分でも予想だにしなかったので驚きでした。
秋冬ではウールを使用したアイテム、とくにニットはここ2年ぐらいで数型展開してきましたがどれも質が高く
またデザインも大人っぽさと可愛さの塩梅が絶妙で、そういった部分を少しずつ知っていく過程の中での
このスウェットとの出逢いだったので、まだまだ気付けていない魅力があることにもワクワクしますし
そんな発見を通じて、お客様へと素晴らしい物をお届けできるようにしたいなと改めて思います。

内側は太い糸の編地がよくわかります。微起毛しているので着はじめは内側に着たインナーや合わせたボトムにも
摩擦によって生じるふわふわっとした裏毛が付き易いです。
数回洗濯をしていただくと落ち着きますので、最初だけ裏毛が付いても気にならないような色目の服に
着合わせたり、ネットに入れて単独でお洗濯して頂くのがいいかと思います。
冬の装いの中でもニットは好きで着るのですが、ここまで寒いとニット以外の服になかなか手が伸びず・・・
まだしばらくはそんな日々が続くと思うので、自分の中で気分が少しでもリフレッシュ出来るアイテムを
取り入れていただけたら、残り数カ月もなんとか穏やかに気分よく過ごせるのではないでしょうか。
もう一色のO.WHITEはsize 2のみ入荷していますので、そちらも気になる方はぜひ。

臨時休業のお知らせ

店内のレイアウト・商品の入れ替えを行いますので、少しの間お休みを頂きます。
以下日程となりますので、ご確認をお願い致します。
1月26日(火曜日)短縮営業 10時30分~17時迄
  27日(水曜日)定休日
  28日(木曜日)臨時休業
  29日(金曜日)臨時休業
  30日(土曜日)臨時休業
  31日(日曜日)臨時休業



2月1日(月曜日) 通常営業  10時30分~18時迄
営業時間も2月からは通常通り18時までの営業となりますので
宜しくお願い致します。

1月24日

maillot    EGE PILE TRINER

color     トップグレー

price     9800+TAX

SIZE     0    /    1    /    2    /    3

color     ブラック

SIZE     0    /    1    /    2    /    3

color     ライトグレー

SIZE     0    /    1    /    2    /    3

color     ライトグリーン

SIZE     0    /    1    /    2    /    3

大手先周辺のお店の前に積み上げられていた雪の山は、一昨日夜の間に見事に綺麗に撤去されていて、
人も車もストレスなく安全且つスムーズに行き交うのを見ているだけで、心が晴れ晴れとしますね。
日中の気温がプラスに転じているのを天気予報で確認し、大丈夫だなとウールの要素無しの服装をしてきましたが
それでは流石に寒くてウールコートを羽織りながらの営業・・・この時期が一番体調を崩し易いんです。
そしてまだ1月だという事を、今一度自覚し直して過ごそうと思います。

連日、オーダーした春夏物の商品が届いて段ボールを開けるのが楽しみな日々が続いています。
まだ張り切って春物という気分ではないので、各ブランドが定番アイテムとして展開している汎用性の高い製品からご紹介。
maillotの隠れ名品の1つカラーバリエーションを変えながら展開されているミニ裏毛スウェット”EGE PILE TRINER”
気張り過ぎずに気軽に着られるのが最もな特徴で、中肉よりもやや薄手の生地感はロンTとスウェットの丁度間をとった
絶妙な素材感で春夏らしい淡い色目ライトグリーン・ライトグレーをシーズンカラーとしてセレクト。
ブラック・トップグレーは定番色として毎シーズン展開されているカラーです。

スペシャルな生地を用いて作り込まれた洋服は素敵なことは間違いないのですが、何てことの無さそうな洋服を
さらりと着こなすのも簡単そうで案外難しくて、サイズであったり人の雰囲気が相まって生まれる空気感。
僕自身が目指す方向性は、普通なものをその人自身の工夫や経験値によって格好良く着こなせるようになりたいと思って
試行錯誤する日々でもあります。EGE PILE TRAINERは良い意味でこれと言った特徴的なディテールやデザインは無く
ラグランスリーブのシンプルなスウェットという点で、コーディネートによって主役にも脇役にもなれる万能な1枚。
maillotらしい色バリエーションが選ぶ側にとっては楽しさがあります。

シルエットに関しては身頃はそこまで大きくとらずに着丈が少し長めのイメージ。
身長178CM 体重63キロでサイズ3を着用しましたが、身体と生地の間に少し空間が出て気持ち良く着れます。
サイズ0=レディースM~L size1=メンズS~M size2=メンズM~L size3=メンズL~XL位と思って頂いて
間違いないと思います。肩がラグランスリーブの仕様なので、可動域が広くリラックスして過ごしたい休日などに
重宝するのではないでしょうか。rasikuでも色違いで購入して下さる方が多いアイテム。嬉しい限りです。

程好く生地の詰まりがあって柔らかさがあるのが人気の理由ではないかと。
度詰めで型崩れしない物も好きで着ますが、年齢を重ねる毎に着心地という部分に対する比重が大きくなり、
長時間着ていても疲れにくく、パソコン仕事と検品やら売場の模様替えやら「静」と「動」の両面に対応出来る
洋服は自然と手に取ってしまいますし、価格とクオリティが丁度良く感じるバランスのものを探すと案外選択肢は
そう多くはないなと思ってしまいます。
クルーネックのスウェットが好きすぎてあまりに着ている為、ふと、自分でも代わり映えがないなと思って
インナーにシャツを挟むのが最近のお気に入りです。多少ちゃんとしようという気持ちの表れでもあるので、
ぜひ違いをチェックしてみてください(笑)

色違いの”ライトグレー”は爽やかさを持ちつつも、パンツの相性を気にし過ぎずに着れる万能カラー。
何周かしてチェックやストライプなどの柄付きのボタンダウンシャツを合わせる着方がしたくなってきました。
色の合わせ方であったり、サイズの選び方など、同じようで同じにはならないのが洋服の面白さであり
またこうしてみると新鮮に感じるのはきっと私だけではないはず・・・

季節が移り変わる微妙な時期にどんな服装で外へ出掛けるかは、自分自身も迷う事が多々あります。
そんな時はいつもとは違う色を取り入れてみるだけで、服装のマンネリを防げると共に気分が変わりますし
奥行きが出るのは間違いありません。岩手のように春の風が冬と変わらない位に冷たい地域においては
張り切って薄手の洋服を無理に纏う必要性は感じていませんし、ちょっとした部分の意識を変えて楽しむ事で
満足感を得られるのではないでしょうか。
北東北の春はまだまだ先ですので、少しの変化を取り入れながら季節の狭間の装いもお楽しみください。

1月22日

CALICO   デニムカディ サスペンダーワイドパンツ

color     ブラックブラック

price     20000+TAX

SIZE     S    /     M

この冬は意識して「無理をせず、春へのエネルギーを溜めておく」という心持ちでいる様にしたり
少しでも異変を察知した時の自分なりの対処法を幾つか持っておくようにしたら、例年に比べて
調子を保ちながらご機嫌に過ごせているような気がします。
大寒が過ぎ、ほのかに寒さのピークも緩んだ・・・と思いたい。こういう時程、案外気は抜けませんが
少しずつ少しずつ春っぽさを感じられる日が訪れるのを待ち侘びながら、店内にも移ろいを表現させて
いこうと思っています。

CALICOが定番で作っているサスペンダーワイドパンツは、お取り扱いがスタートしてから欠かさずに
オーダーしているアイテムの一つ。適度な厚みがあって、それでいてしっとり柔らかな肌触りの良さが特徴で
カディという素材の魅力がストレートに肌で感じられるのが、このパンツの何よりもの魅力ではないでしょうか。
ウエストは後ろ部分のみゴム仕様で、きつ過ぎずゆる過ぎずの絶妙なフィット感。
ゆったりとしたシルエットではありますが、腰回りはすっきりとさせ、ワタリから裾に掛けてはワイドに。
そして裾の部分が少しだけ絞った形になっているので、案外と言って良いのか分からないのですが
やや変形ではあるものの、とてもバランス良くあれこれと組み合わせ自由に楽しめるパンツでもあります。

簡単に取り外しの効くサスペンダーが付いていて、その時の上物と気分によって肩に掛けたり垂らしたり。
肩に掛けると気持ちパンツもハイウエスト気味になるので、シンプルなカットソー合わせてトップスをイン。
その上にショールカーディガンやロング丈の上着などを羽織ったりする着方もお勧めです。
今ぐらいの時期でしたら、紐は垂らしてざっくりとしたニットなどと組み合わせても可愛いですね。
サスペンダーは二段階の長さ調節も可能。垂らして穿く方が多いと伺っていますが、紐が細い分邪魔にもならず。
かえってコーディネートの中のアクセントになって良いなと思うサスペンダー付きパンツです。

今までは藍やシャンブレーなど、明るくて柔らかな色目の展開をしてきましたが、ブラックブラックは新色で
どことなくマニッシュなスタイルにも合う様な感じがしたので、あえてメンズサイズのシャツと合わせて
足元にはヒールのあるブーツを。デニムの柔らかい素材感とはギャップがあるものとの組み合わせも
キリっとした黒が上手く調和してくれます。
所謂のデニムとは印象も穿き心地も全く異なるので、身体に無理なく心地好くデニムを穿きたいという方に
ぜひお選びいただき、軽やかにCALICOの洋服とインドの手仕事を楽しんでいただけたらと思います。

素材感は柔らかくてシルエットにしても身体を締め付けるような部分が殆どありませんので捉え方によっては
ナチュラルなテイストの様にも感じてしまいそうですが、デザインソースになっているのはドイツのワークパンツ
という点において、サスペンダーであったり直線と曲線のバランスに私達は惹かれているのだと思います。
柔らかな素材感とぴりっとしたムードのアイテムを組み合わせるのが好きで、1つのテイストで纏めるのも良いのですが
意外性であったりそのブランドの世界感とは違う部分をミックスさせると洋服はより面白さが増して
また良い意味での違う側面が垣間見えると、ワクワクするのではないでしょうか。

PageTOP