11月16日


JUJUDHAU     SHIRTS JACKET

color          BROWN TWEED

price          26000+tax

SIZE          F HOLD


color          H.B.LIGHT GRAY

price          26000+tax


color          TWILL DARK GREY

price          26000+tax SOLD

ほんの数日前のこと、盛岡市内を運転中に夕暮れ間近の上空を、綺麗な逆Vの字で隊列を組んで飛ぶ
白鳥の群れとすれ違いました!あのご一行はどちらへお帰りになるのだろうか・・・
日に日に寒さは厳しさを増していきますが、冬を感じる景色や味や匂いなどに出逢うとそれはそれで
嬉しかったり、楽しかったり。自然も人も互いに交換しあっているのだなぁと思います。

jujudhauの入荷もあと僅かになりますが、今季新しくリリースされた″SHIRTS JACKET″が届きました。
シャツジャケットと言うだけあってシャツとジャケットどちらの要素も含みつつ、どちらでも無い。という
ふわっとした位置付けが丁度良い羽織り物。相変わらずフロントに留め具は一つも無く、ラペルも衿もありません。
Vネックで前開きのシャツジャケットは、やや厚地のカーディガン感覚でカットソーやニット、またはシャツの上など
組み合わせ自由にさくっと気楽に羽織ってみてください。


素材はウール60%・アクリル40%の混合素材。
ウール混なのでウール特有のチクチク感も適度に抑えられ、体に負荷のかかる様な重さもありません。
目がぎゅっと詰まった織りの強さがしっかりと感じられる生地は程良い厚みで、秋のはじまりの頃には
すぐ脱げる様な軽いアウターとして、また季節が進んで今時期の着方としてはアウターの中に一枚挟んで
保温性を高めるミドルアウターとして長い期間着用いただけますし隙間を埋める存在として重宝すると思います。


首元のVゾーンはやや深めな印象ですが、フロントが開いているということもあって、
視覚的にもそこまで気にならなずに着ていただけると思います。なのでインナーに何を着ようとなっても
クルーネック・ボートネックは勿論、タートルもしくは襟付きのシャツでも大体しっくり合うと思います。
肩幅と身幅は余裕があり、袖は先に向かってやや細く着丈も短く、裾のラインはすっきりとしたスクエア型に。
ただ大きく作っているのともまた違って、削ぎ落としている部分があることで全体の見え方としてもそうですし、
ボトムとのバランスの取り易さに繋がっていると思います。
袖と裾のサイドにはスリットが入ることで、袖を通した際にシルエットにも自然と動きが生まれます。
単純にきゅっと締め付けられるような事が無いので、後ろから包まれてしまっているような着心地は
ある意味(良すぎて)危険だなとも思うのですが、思う存分に頼って欲しいなという気持ちでもいます。


jujudhauの洋服は全てネパールの職人の方々の手によって作られていて、生地もパターンも縫製も全ての
工程が現地の工場で行われています。着てみると分かるのですが、とても柔らかい雰囲気を纏ってはいますが
その柔らかさの質が日本の服ともまた少し違って感じられたりもしますし、大胆で気ままな自由さもあって
そこを濃く表現している服では無いのですが、ふとしたところに感じられて面白いなぁと思います。
シンプルにゆったりとしたデザインを楽しんだり、生地の色目や織の模様などをポイントに着合わせを組み立てたり、
そう言えばjujudhauを好きで着て下さる方の、共通点としては洋服を選ぶ目線はとてもフラット。
そして楽しんで服を着ている方が多く、それが自分達としてもとても嬉しいと感じる部分でもあります。
さらりと着れる羽織りは素材やカタチ違い何枚持っていても損はありませんし、強い生地感でカーディガンの
代わりになるのは、今時期の即戦力になるのではないでしょうか。
3色共に甲乙付け難いカラーです。是非。

PageTOP