6月6日


ASEEDONCLOUD  Oykotoen Blouse

color      オフ

price      28000+TAX

SIZE      F


ASEEDONCLOUDの19AW COLLECTIONの受注販売会を行ったのが4月のこと。
その時は秋冬のコレクションがずらりと並んでいてもイメージが掴みやすいような気候で
まだ微かに冬の名残があった盛岡でしたが、ふた月経過した今はすっかりというかしっかり夏になりました。
昨日は熱気を鎮める雨を待ちわびていましたが、はげしい雷雨だったのは昨夜の一瞬で、今日も幾らか気温は
下がりましたが湿度を感じる暑さに包まれています。
ASEEDONCLOUDの春夏コレクションの中でも、この柄は夏に着たいー!と思って選んだのがHPのTOP画面にも
載せていた、様々な木々の枝葉を散らした迷彩柄のシリーズ。
同素材でワンピース・スカート・シャツ・ブラウスとオーダーしましたが、ブラウス以外は嬉しいことに
すべて完売となりました。ASEEDONCLOUDが手掛けるプリントシリーズは、まさに一期一会。
その日はじめてその服に出逢った方の心を擽って虜にしてしまう素敵なプリントは、毎回そのシーズン限りなので
いつかのあの柄が気になる・・・となっても、よっぽどのことが無ければ二度と出会う機会はありません。
もし、このBLOGでぐらっときた方がいましたらお早めにご来店くださいませ。


今季の19SS COLLECTIONのテーマでもある 「老異苑 (オイコトエン)」が商品名にもなっている
″Oykotoen Blouse″
変わり者の主人公が収集した珍品を販売する相手である貴族の服をイメージして作られたブラウスは、
衿をスタンドカラーにしたり、ピンタックが美しく装飾されていたり、裾にリボンが付いていたりと
全体のデザインも砕け過ぎずにどこか上品さを漂わせる印象に仕上げています。
フロントには釦が三つ。
フルオープンではなくプルオーバータイプのブラウスで、シルエットは身幅にゆったりと余裕をもたせ
着丈は長さを抑えたボックス型。
裾は広くスクエアのままで着るとヒラヒラっと動きが出て優雅なリゾートスタイルにも合いますし
裾に通った紐を絞るとぎゅーっと巾着の様にギャザーが寄ってカジュアルな着こなしにも合わせられます。
シルエットを変えて着られると、スカートやパンツ、ワイドパンツなど様々なテイストのボトムに組み合わせる
ことができ、着こなしにもバリエーションが生まれて、どう着ようか考えるのがとても楽しくなります。


素材はコットン48%レーヨン47%シルク5%の混合素材。
適度にしっかりとした感触も残しつつ、スルスルっとした肌触りの良さと綺麗な落ち感のバランスが相まって
カジュアルながらも、すっと姿勢が伸びるような清々しさも感じられる生地感です。
プリントにも少し触れますと、ポイントなのは主人公をイメージとも重なった白樺の木が背景になっていて
その白樺を取り巻くような形でケルト人の魔法の暦ともなっている木々(七竈、トネリコ、ハリエニシダ・・他)
の葉を描くことで、ある種魔除けの役目にもなるようなオリジナリティに富んだ迷彩柄に仕上げています。
あまりに繊細すぎる生地やデザインですと、日常着として着るには少し躊躇してしまいそうですが、
ASEEDONCLOUDの生地とデザインは画面を通して服だけを見るよりも、実際に触れて着てみた時の方が安心感や
想像よりもすとんと普段着に馴染む感覚があって、それはきっとブランドのコンセプトでもある様々な職業の
ライフスタイルから滲む生活の匂いがエッセンスとしてデザインに含まれることが、着る人が中心にいられる
大切な鍵になっているのだろうなと強く感じています。
軽装になる夏にこそこういったアイテムはチャレンジしやすいと思いますし、季節が巡ってくるたびに
あ!またあの柄の季節がきたなと、ささやかな楽しみにもなるので夏を盛り上げる一枚としてお選びいただけたら
嬉しいなと思います。

ASEEDONCLOUD  Lace Skirt

color      ブリック

price      28000+TAX

SIZE      F


ブラウスに合わせたレースのスカートも、実はASEEDONCLOUDの物で昨年の夏にも展開したモデル。
昨年購入下さった方がコーディネートがとても上手で、素敵な着こなしを見たこともプラスされ
今季は長さを変更して再登場したのを見た瞬間にこれは選ばずにはいられない!と思い全色オーダーしました。
レース編みの可愛さを、上品な色と形にまとめ上げた大人なニットスカート。
素材はコットン100%で、ウエストは総ゴムという気楽な履き心地ながらシルエットがとても綺麗。
レース編みの微かに透けるところも計算済みで同色のペチコートまで付くというのも嬉しいのですが、
ペチコートは気持ち短い設定にして、ひざ下部分は透け感を活かして編地が綺麗に映るようにしているのも
見事だなぁと思います。
透けるのが気になる方はタイツやハイソックスを合わせていただくと、裾のデザインが綺麗に出せますし
季節も春から秋まで着られるので、足元の組み合わせを変えてお楽しみください。

color      ネイビー

SIZE      F


ウエスト位置にギャザーではなくタックを入れる事で、シルエットが膨らまずにストンと裾へと落ちる
綺麗なシルエットがとても好みでした。スカートを選ぶ際はとにかくシルエットを重視。
トップスが短くてもバランスが良く、レースの甘さも控え目なのでラフなTシャツなどもマッチします。
あえて足元をローテクスニーカーにしてもカジュアルになり過ぎないですし、気分を変えて柄の靴下と
ヒールのあるサンダルや革靴などちょっと畏まった服装にも対応の利くスカートは、その季節ごとに
一枚あるときっと重宝しますね。


今年は例年以上に、色や柄を積極的にというか良いなと思ったものであれば躊躇せずに選んだのですが
自分達も驚くほど、ベーシックなカラーよりも綺麗な色目や楽しくなるような柄に反応して下さる方が多く
気分的なこともあるかもしれませんが、そういった要素を取り入れる事で自分が気分よくいられたり、
その人自身が自然体でハッピーに過ごせたりすることが、自分達にとっても大事に思っていることなので
そんな気持ちが少しでも洋服を通じて届けられていたら、とても嬉しいなと思います。


〇現在rasikuが入るビルの外壁工事のため、建物の前方後方の両方に足場が組まれております。
 どちらからも通常通りお店には入れるのですが、ビルの入り口やビルの付近を通られる際は
 くれぐれもご注意いただきますようお願いいたします。
 ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

PageTOP