10月5日

trippen    TIGER

color     BLK-BK

price     51700-(TAX IN)

SIZE     36    /    37    /    38

trippenからrasikuでは初めてお見せする、”SPORT”コレクションソールの靴。
軽量化と地面からの衝撃に対して吸収性を高める特殊な形状のソールで、中央付近に大きなくぼみがあるのが特徴。
今まで様々な形状の靴とソールを展開してきましたが、そこまで変わらないのでは?と思いながらも
実際に履いて地面を踏みしめる感覚はそれぞれに違って、また大なり小なり自分の中で発見もあったりします。
そして、いつになっても新しい靴を試す時のワクワク感は変わらないのだなということも実感するのです。

今回選んだモデル”TIGER”はデザインの顔となる綺麗なフリンジとローファーを思わせるトゥの形状がマッチした
スリッポンタイプのシューズ。
今まで秋冬にセレクトする靴は主に、ブーツなど冬用の靴をメインに展開する事を意識していました。
近年の気候変動で雪の降り方もその年によって大きく差があり、一度思考を変えて一番寒い時期は外して、
通年で気軽に履けるものも必要だと感じ、デザインの良さと脱ぎ履きし易さに惹かれて”TIGER”をセレクトしました。

アッパーに使用されているレザーはtrippenでは用いられることの多いベジタブルタンニンカーフレザー。
程良く厚みのあるレザーで、履き始めからでも柔らかく光沢のある表面の質感が特徴的。
仕立ても1枚なので、足に負担が少なく革靴があまり得意でない方にもチャレンジ出来る1足ではないかと。
またアウトソールは横から見た際の形状もユニークですが、底の柄と言うかデザインにも遊び心があって
それも全て見た目だけに特化したものではなく、衝撃を抑えたり耐滑性を高めるなど歩行をサポートする為に
考えられた構造となっています。

足の甲を覆い隠す大胆なフリンジ。
横から見ると分かりますが、フリンジの下にはゴムが横に通されているので足入れの際にも
ゴムを伸ばす様にすると、すぽっと気持の良い履き心地と甲の優しいホールド感に気持ちも高揚します。
フリンジとシャープなトゥ、そしてスポーティなソールは面白い靴のバランスを生み出しますので、
そこまでかちっとキマリ過ぎずに、カジュアルな中にもほんの少しの緊張感。
さり気なく上品さを組み合わせた服装に合わせて頂いたり、セットアップの様なスタイルにも
似合うのではないかなとイメージしています。

まだあちこちに出掛けるというムードではありませんが、足元に新しい1足が加わるとそれだけで
気分が盛り上がりますし、遠くへ行かずとも街歩きを楽しめる場所に住んでいるのであれば尚更の事。
私達の中では洋服と同じくらいに靴の存在は重要で、服装の全体の良し悪しを左右するのは足元次第だとも
思っています。数ある選択肢の中でも気合を入れ過ぎずに気持ち良く歩ける革靴。
スキップしたくなるような軽さと可愛さを併せ持った”TIGER”を履いて、これから紅葉が進みはじめると
また一段と色鮮やかさと、澄んだ綺麗な空気に包まれる盛岡の街を散歩してみては如何でしょうか。

PageTOP