12月27日

SUNSHINE+CLOUD   CLASSIC CREW

color       O.WHITE

price       19800-(TAX IN)

SIZE       M    /    L    /    XL 

2021年度の営業は今日と明日の残り2日間となりました。
少しずつですが、休み期間中に何をするのかをイメージして。
買ってから数ページしか読み進められていない本や雑誌を熟読。見る機会を失っている映画を鑑賞したり、
じっくり時間をかけて煮込み料理に没頭してみたり、あとは温泉でリフレッシュ。
したいことの半分くらい出来れば良し!で、きっとのんびりだらーっと、な冬休みを予定しています。
冬物の洋服はまだまだ充実というか、これからが冬本番なのでワードローブを覗いて足りなかったり、
必要だな~と思い浮かんだものがあれば、焦らずお選び頂ければ嬉しいです。

SUNSHINE+CLOUDから昨年に引き続きセレクトしています”CLASSIC CREW”
仕様などは全く同じなのですが、今季のモノは素材がアップグレード。
これまではコットンの油分をこれでもかという位に飛ばしたカリッとワイルドな質感が特徴でしたが
今季は逆にぬめりのある滑らかな生地に。着心地に関して言えば全くの別物だなという印象を受けます。
サイズも恐らくは縮率の関係だと思うのですがややゆったりとした設定で、着用サイズはL。
昨年のタイプであればXLサイズでも良いかなと思えたのですが、今季のは程良く緩さがあってLで丁度良く感じます。
言葉としてはやや乱雑な表現になりますが、良い意味での期待を裏切らない雑多なシルエット。
古着屋でたまに見かける、どうしてこんなバランスに。。。という様な狙い過ぎていない所が大好きです。
生地感としても季節を問わない中肉のミニ裏毛素材なので、季節を意識することなくいつ手にとっても良いと思います。

とてもシンプルなので、説明するところが殆ど無いのですが。。。
首の詰まりはほどほどのバランス、肩はややドロップした位置に付きます。
袖口と裾のリブのテンションは殆どなく、見え方はラフですが着脱する際のストレスは皆無。
スウェットに関して言えば、個人のお店としては種類が豊富にある方だと思うのですが
其々に全く違う感覚で選んでいるつもりです。
どれが良くてどれが良くないという目線ではなく、特徴が異なるのでご自身のライフスタイルに
照らし合わせながら上手に付き合っていける1枚を掴んで貰えたらという気持ちでいます。

脇をリバースで切り返しているオーセンティックなデザインで、生地の編目を横使いにしています。
着ていくうちに縦方向へ伸びる特性があって、着丈の長さが気になり始めたタイミングで乾燥機に入れて
高温で処理をして頂けると伸びは軽減されて元々の長さに近づきます。
スウェットはそんな事も含めてとても面白いなと思いながらも、若干伸びた具合も案外好きだったりして
モノとの距離感というのは完璧になり過ぎない隙間や空間が、着る人の個性を引き立ててくれたりもするので
その中でもSUNSHINE+CLOUDの洋服は独特なサイズ感やシルエットを含め、キリっとし過ぎない適度なバランスが
良いなと思っています。狙って出来るものでもないですしね。

丁度良いタイミングで色落ちしたデニムがあったので、遠い遠い春を意識した組み合わせをしてみました。
力強くならないアメカジスタイルと言えば良いでしょうか。これ位の抜け感が今の自分にとっては丁度良いなと。
良い塩梅というのは人其々の感性と感覚によってなので、正解がある訳ではないですしそれで良いのだと思います。
色々と洋服に袖を通してきたなかで、自分自身が現在置いている拠点とそれに伴うライフスタイル。
自然が身近に感じられる場所で、ファッション性を強く意識しなくても良い街並みに違和感なく溶け込むスウェット。
こんな普通な洋服を普通に着るのが格好良いのではないかと思っています。
今日はとてつもなく寒く、スウェット日和ではないのでウールの暖かいセーターを着て過ごしましょう(笑)

PageTOP